ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

分かりずらいタイトルですみません。

この度、私の実家の横(同じ敷地内)に新築でマイホームを建てる事になりました。

土地の名義は父親になるので、同じ敷地内に2軒建つことになります。
本来でしたら、1つの敷地内に家が2軒立つ事は不可能で、土地を文筆しなければならないとの事ですが、実家を建てた時にローンを組んだ信用金庫と私達がローンを組む信用金庫が同じため、金庫側に分筆をしなくても大丈夫。という了解を得て、分筆せず分割のみで申請を出せる事になりました。
そもそも、余分な費用は極力抑えたいので、分筆はしない。水道も1本を共有して使おう。というだけの理由です。

分筆をしなければ水道の引き込みもしなくてOKとの事で、実家が使っている水道管を二股(?)にして、実家と我が家とで共有する事になります。

分筆せず、水道管を共有すると費用は30万円台で納められます。
分筆して水道管を引き込むと100万円以上します。
3倍以上も違うので、何も迷う事無く共有しようと思っていました。

しかし先日、担当者から
『水道局より、水道管を共有する事は可能だが、水圧が落ちる可能性が高い」と言われた』と連絡が来ました。
水圧が弱くててシャワーの出が悪い。と感じるかは、人それぞれですし、実際に水圧がどの程度落ちるかはやってみないと分からない。との事でした。
目に見えて落ちるかどうか、その水の出が気になるかどうかは、やってみないと分からない。となると…余計に70万円以上も支払う必要があるのか?と悩んでいます。

もちろん地域によって、元々の水圧も違いますし、実際にやってみないと分からないという事は承知しています。
しかし、全く想像がつかないので決断ができません。
10万程度の差額でしたら迷わず分筆して水道を引き込もうと思うのですが、金額が金額ですので。。。。


説明が長くなりましたが、同じ敷地内に2軒建っていて水道管1本で生活されている方はいますか?または、詳しい方はいらっしゃいますか?
全く問題ないよ!とか、シャワーの出が悪くて困る。とか、こう言った理由でやめた方が良い。など何でも良いので教えて下さい。
できれば、一言ではなく詳しく教えて頂けると助かります。

私はド素人の為、上記で書いた情報は今までの打ち合わせの中で私が自分なりに解釈して書いた内容ですので、プロの方が読んだら意味不明の部分もあるかと思います。
しかし、分筆しないで分割のみでOK。水道は1本を共有する事は可能。という2つの結論は(実際の理由と私の説明が違っているいるかも知れませんが)間違いありません。
司法書士の先生も加えて話を進めていますので、あとは私達がどちらにするか決断するだけです。
素人なので、同時に使わなければ問題ないのでは??と今は単純にしか考えいないので、様々な方向から教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに…(必要な情報か分かりませんが)
口径は20mmです。
地域の元々の水圧は強い方ではない様です。(調べ方が分かりません)
我が家はオール電化の予定でエコ給湯です。
実家は両親の2人住まい(43坪)
我が家は、今は夫婦2人住まい(37坪)
     ※今後2人は子供が欲しいと思っています。

元々の水圧の調べ方が分からないので、一番重要な所が抜けていて申し訳ありません。
また、他にこんな情報が分かればもう少し分かりやすい。などありましたら教えて下さい。
分かる範囲で調べて記載します。

変なところでケチらないで、普通に水道引けば?
という意見もあるかと思いますが、今回は「1本でどの程度の水圧が確保できるか」が知りたいので、そういった一言で否定するご意見はご遠慮下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

設備屋です。

一応、給水装置主任技術者です。
水圧は一定しないものなんですよ。
まわりの住宅で一斉に水を使えば下がるし、地域的に圧力の高い所と低い所があるので、一概にどのくらい圧力があるとは言えません。
水圧を測るキットが売っているので(4350円)、家のアングル止水をから
水圧を1~2日、1時間ごとに測ると大体分かると思います。
一般的にシャワーで0.07Mpaの吐出圧が必要です。
水圧測定器で0.1Mpaあれば大丈夫でしょう。ただし、配管が20ミリということですので、風呂・トイレが同時に使っているときとかは水の勢いが悪くなることを我慢しなくてはなりません。
絶対使えないわけでは無いですよ。多少我慢がいるだけです。
お風呂の時間をずらすとか工夫が必要でしょうね。
夕方から晩にかけて水圧が下がってくると思いますので、その時間帯で水を使っているときの水圧計を見て0.07Mpaを切っていなければいいですが・・・多分下回るかな?水圧の高い地域ならいいですね。
NO4さんの回答にあるように、自己責任の範囲になりますので慎重にお決めください。

参考URL:http://www.sunrefre.jp/wc/toto/neolest_sd/index2 …
    • good
    • 0

>変なところでケチらないで、普通に水道引けば?


 否定といえば否定かもしれませんが。
 将来売却する際に困ることになるので、分岐はやめておいたほうが良いと思いますけど。
 変なところでケチるというよりは、そのやり方はリセールバリューを70万円以上下げるでしょう。
    • good
    • 0

 基本的には水圧ではなくて水量の問題になります。


 2軒で同時に複数の水栓を使用した場合に、水圧の低下が見られる事になります。なので、同時使用でどれくらいの水を使用するのかが問題となるわけです。
 通常20mmだと、おおよそ一軒分の水量が余裕で確保できるレベルです。従って2軒の水道の使用時間がずれていれば良いかもしれませんが、実際そんなわけも無く、風呂×2に台所に加えてトイレを使用した場合、今はやりのタンク無しトイレでは水圧不足に陥って流れない可能性があります。
 まあ個人的意見としては、仕事(水道屋)の経験上20mmで2軒は危険だと思います。それで文句を言っても水道局では相手にしてくれません。私が業者なら絶対に勧めないパターンですね。どうしてもの場合は良く念を押して(後で文句言われても困る)仕事しますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

水圧ではなく水量なのですね。
一応、タンクはあるタイプのトイレになりそうですが、やはりプロの方からするとお勧めできない様ですね…。
お勧めできない。と言うより「危険」なんですね。。。
もちろん水道局には「文句言いません」と一筆入れる事にはなります。
んー。悩みます。
お仕事されてる方の意見は、ずっしりと重いものを感じますf(^^;)

もう少しじっくり考えてみたいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 13:20

私の家では母屋と離れ2棟に三世代が住んでおり、水道は全部で11箇所から使用しています。


炊事用3箇所、風呂、水洗トイレ2箇所、洗面所2箇所、散水栓、その他屋外に2箇所

引き込みは20mmですが、同時にまた大量に使用することもありませんので水量不足を感じたことはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わぁ!心強い情報ありがとうございます!!
同時に大量に使用しなければ問題なさそうですね。
うちもそうなる事を願います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 13:14

水道の工事業者でしたら、水圧の測定器を持っていると思います


一般的にエコキュートはガス給湯に比べて、シャワーの圧力が弱く
そのため、あまり圧力が落ちないタイプの機器も出ていたり
No.1さんの指摘にもあるように、低圧力用のシャワーヘッドに
交換すると効果があると思います
他に問題が起こるとすれば、タンクレスのトイレを設置する場合
でしょうね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

担当者にもエコキュートは圧力が弱いから・・・と言われました。
やはりそうなのですね。
低圧力用のシャワーヘッドがあるんですか?!知りませんでした。
そういう物を使えば問題無さそうな気はしますね。
タンクレスのトイレは全く考えたことありませんでした。
んー。流れなくなると困りますね…。
それも含めてまた考えてみたいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 13:13

20ならいいと思いますが、実家の流しと洗面の蛇口を開きシャワーを出してみてはどうですか。


普通に出ればいいですし、シャワーにならないようならやめたほうがいいかもしれません。
節水になりますし、私ならケチると思います。
お風呂の時間をずらすとかシャワーヘッドの交換でシャワーも使えるような気がします。
70万円は高いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>実家の流しと洗面の蛇口を開きシャワーを出してみてはどうですか。

そうですね!!実家で多数の水道から出してみたいと思います。
それでシャワーが弱ければ危険ですね。
ありがとうございます。思い付きませんでした!
確かに!逆に考えれば節水にもなりますね。
ほんと70万は痛いです。。。
ご意見ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/26 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。

水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。
現在,実家の隣地に家を新築しておりますが,建築予定地に水道管の本管が来ていないため,新築地までの約20メートル,実家の前を通して自費で引き込み管(口径25mm)の敷設工事を行いました。
皆様方にお教えいただきたいのは,この引き込み管の必要口径についてです。
実家は自家水(井戸水)を使用しているため,私の新築に合わせ水道にする計画でおりましたが,この25mm管で実家分(台所用の水道1カ所)及び新築分(間取り4LDK,トイレ2カ所,洗面所2カ所,お風呂,キッチン,エコキュート使用)の2軒分がまかなえるのでしょうか。
知り合いの業者さんに聞くと,ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
このままでは不具合が生じるでしょうか。
長く使っていくものですので,二重投資にはなってしまいますが足らなければ必要口径の管に敷設替えをしなければと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要であれば水理計算をしてみると良いでしょう。
 >ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
 何を根拠にしているかです。経験だけで言っているなら鵜呑みにするべきではありません。水理計算をすればわかることですから(水道の有資格者なら出来ます)。
 分岐については、25mmメーターで両家分を賄ってしまうのと、20mmメーターと13mmメーターで分けた場合の料金(加入金、水道基本料金、料金単価等)を比較して検討すると良いでしょう。また、分岐する場合には、分岐手前に親止水栓を付ける(メーター手前の止水と別に)指導が出るかもしれません。

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要...続きを読む

Q水道管の所有者が分岐を認めてくれません(T_T)/

困りました(T_T)
土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に!
前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~
 しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!
 皆さん、いったいどうすればいいのですか??
 

Aベストアンサー

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。

>理不尽では、ありませんか?
>他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、
>分岐を認めないなんて!!
お気持ちは大変わかるのですが、
(私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。)
お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、
こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると
面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。

自費で給水管を引くことにもメリットがあります。
数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で
私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。
その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。
でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。

また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は
HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を
お使いになるといいでしょう。
赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。
鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。
事前に水道業者に申し入れておくと良いです。

また先に別の回答者が述べられておられますように
将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が
いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。
(ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください)

感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、
「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と
発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。
将来このことについて協力しなくていいと考えれば
怒りも少しはおさまりませんか?

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してく...続きを読む

Q給水引込について

いままで離れ的な建物しかなかった敷地で、隣に家を新築しようと思っています。
敷地内には 13mmで給水が引込してあるので、それを増径して分岐しようと考えていたのですが、
行政から1建物1引込だから 本管から引込してと言われました。

新たに本管から引くとコストがかなりかかります。
同敷地で同世帯なのに わざわざもう1本引かなくてはいけないのは納得できません。
逆に1敷地1本といわれる方がわかります。

ほとんどの自治体がそうなのでしょうか?それとも特殊なのでしょうか?
また、本管からの新たに引込しない方法はないのでしょうか?
教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

設備屋です。

非常に良くあるパターンのはなしです。

各自治体で水道条例があり、住居仕様の場合、

引込13mmの場合水道栓 6栓まで(屋外も含む)

引込20mmの場合水道栓 12栓まで(給湯器は1栓扱い)

などという指導要綱があります。これは各水栓の出水量/分と同時使用率を考慮した目安です。我々は新築物件の場合はウェストン公式で出した水量計算書の提出を求められます。

最近の住居は完全に、6栓を超えます。大概20mm扱いです。また逆にこうでないと水道課が許可してくれないからです。

私も5カ所の市の認定水道業者ですが、13mmでもいいよって言ってくれるのはこのうち一つだけです。でもあとあとの水量不足のクレームは市には言いません の意の同意書は書かされます!


引込をしない方法

(1)新築分だけまかなう受水槽を設ける方法。
アパートなんかによくついてるFRP製の水タンクです。水量不足は解消されますが結構費用がかさみます。


(2)そのまま分岐
現状1敷地に2件建ってる場合、意外と多いのがこれ。一昔前は行政もあまりうるさくなかったからでしょう。

行政も指導という立場でいろいろ言ってきます。こちらの事情とか理由づけをして、認めてくれと言ってもらちが明きません。ノークレームの意の同意書を出してもだめなのか聞いてみては?
だめなら、申請を出さずに、このまま分岐する方法です。罰則はありません。


使用感としては

2件同時に風呂給水すると水が少々細くなり、ストレスを感じます。1件が風呂給水中、もう1件でトイレを流したら、キッチンの吐水は超細い!ってな感じです。直結式のトイレは完全にアウトです。

あくまで同時使用のもんだいですね。

1次側の水圧が7~8kと高ければ同時使用でも流速が速くなり、吐水量をある程度カバーしてくれる事はあります。
(ウォーターハンマーがかかりやすくなるけど。)

有る程度我慢を承知の上なら、分岐されたらどうでしょう。

本管分水ならアスファルト完全復旧も含めて、40~50万というところでしょう。

前面道路が国道ならもっともっとかかります!!

本来2件を養うためには分水で25mm必要です。
20mmでもストレスがでます。
13mmがいかに細いかがおわかりいただけたら。

設備屋です。

非常に良くあるパターンのはなしです。

各自治体で水道条例があり、住居仕様の場合、

引込13mmの場合水道栓 6栓まで(屋外も含む)

引込20mmの場合水道栓 12栓まで(給湯器は1栓扱い)

などという指導要綱があります。これは各水栓の出水量/分と同時使用率を考慮した目安です。我々は新築物件の場合はウェストン公式で出した水量計算書の提出を求められます。

最近の住居は完全に、6栓を超えます。大概20mm扱いです。また逆にこうでないと水道課が許可してくれないからです。

私も5カ所の市の...続きを読む

Q敷地内に水道管が2本埋設されている場合の取り扱いについて

先日、不動産仲介業者を通し、土地を購入いたしました。
その土地には、以前住宅が建っており、更地化して引渡しという条件でした。
購入した土地には、上水道管が2本埋設されていると重要事項説明では記載されていました。
水道に関し、重要事項説明上は、整備予定および負担金に関しては、無しとなっています。
現在、この土地に家を建築中です。
しかし、建築請負契約を結んでいる工務店を通し、市役所から、2本ある上水道管のうち1本を撤去する必要があるといわれました。
撤去にかかる費用は、約40万円と高額で、とても受け入れられません。

この場合、2本の上水道管をそのままの状態で1本だけを使用することは出来ないのでしょうか?
※以前住んでいた方は、2本の水道管が引き込まれていましたが、その内の1本を1宅で使用していました。

もし、撤去をしなければならない場合は、撤去費用を負担するのは、誰になるのでしょうか?
※水道管撤去費用の負担金が発生する旨を仲介業者や売主が、私に説明する義務があったのでは?

ちなみに、宅地内に引き込まれている2本の上水道管は、ともに20mmです。

よろしくお願いします。

先日、不動産仲介業者を通し、土地を購入いたしました。
その土地には、以前住宅が建っており、更地化して引渡しという条件でした。
購入した土地には、上水道管が2本埋設されていると重要事項説明では記載されていました。
水道に関し、重要事項説明上は、整備予定および負担金に関しては、無しとなっています。
現在、この土地に家を建築中です。
しかし、建築請負契約を結んでいる工務店を通し、市役所から、2本ある上水道管のうち1本を撤去する必要があるといわれました。
撤去にかかる費用は、約40万円...続きを読む

Aベストアンサー

>2本の上水道管をそのままの状態で1本だけを使用することは出来ないのでしょうか?
水道局との話次第という面もあり、管轄に聞いてみないと何とも言えませんが原則としては一宅地につき一本(水道メーター1つ)です。

>撤去をしなければならない場合は、撤去費用を負担するのは、誰になるのでしょうか?
この点は少々揉めそうですね。基本的な概念としてですが重要事項説明にある整備予定と負担金というのは、上下水道等の未整備地域の場合での整備予定やそれに伴う負担金の予定の事を指します。つまり整備予定ですから撤去に要するものを指している訳ではありません。

仲介業者が説明漏れを認めて負担してくれれば良いのですが、水道管が2本埋設されている事は重要事項で記載して告知している事だから、それをどう使うか又は撤去するかは購入者(質問者)の勝手である、という理屈も成り立ちそうな面はあります。屁理屈ですが分筆して2宅地として2軒の家を建てる事も所有者の勝手ではありますし、その場合には新設せずに丁度良かったとなります。

仲介業者を通してとありますが今回の売主は宅建業者ではなく一般の人でしょうか。その場合売主に何かを求める事は出来ませんね。責任が有ったかどうかとすると仲介業者(宅建業者)です。

もう少し親切に重要事項説明を書けば、一宅地として一軒の住宅を建てる場合には2本ある内の1本に付いては撤去費用を負担しなければならない場合もある、などとなるのでしょうがその点が説明の不備と認められるかは微妙な問題ではないかと思います。
むしろ2本存在する事の説明は有った訳ですから、その件についての問題点を問う位の注意が質問者に求められる部分も多少はあるような気がします。仮にそういうやり取りが有り、業者が「そのままで何も問題は無い」などと説明していた場合には、業者に責任を問う事も可能でしょう。

>2本の上水道管をそのままの状態で1本だけを使用することは出来ないのでしょうか?
水道局との話次第という面もあり、管轄に聞いてみないと何とも言えませんが原則としては一宅地につき一本(水道メーター1つ)です。

>撤去をしなければならない場合は、撤去費用を負担するのは、誰になるのでしょうか?
この点は少々揉めそうですね。基本的な概念としてですが重要事項説明にある整備予定と負担金というのは、上下水道等の未整備地域の場合での整備予定やそれに伴う負担金の予定の事を指します。つまり整備...続きを読む

Q法律で同一敷地内では同一回線で電気を供給しなければならないと決まっているのでしょうか?

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが、これって違法状態なのでしょうか?? 実家は普通のただの家ですが、電気代が月10万を超える私から言わせれば、信じられない家です。(業務用エアコンが3つついていたり、業務用大型冷凍庫が2台あったり) 集金の人が変わると、なんか事業とかやってますかと確認にくるくらい使用量が多いようです。

で、実家もPLCにしようとして、配線が別なので、使えないとなったのですが、法律的にはうちの実家の状況はどうなのでしょう??

また、この発言の根拠の法律を教えてください。

よろしくお願いします。

ここを眺めていて、ちょっと気になる質問を見つけました。
 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4932607.html​

 この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答がありますが、うちの実家 同一敷地内どころか同一建物で2回線あります。メーターと大元の配電盤(漏電遮断機がついたやつ)が2つあります。

なぜ、こんなことになってるかというと、増築した際にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでも...続きを読む

Aベストアンサー

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であっても、自宅の設備をそれなりに増強し、基本料金を払う限り、契約容量に制限などありません。
近年のオール電化住宅では 100A、200A の契約は珍しくありませんし、400A、500Aの契約だってその気になればいくらでもできます。

増築部分が別引込になった理由を推定すると、
1. 当初は増築部分が独立しており、別人名で申し込んだ。
2. 増築部分へ送る電気は母屋から行くので、母屋の配線増強にかかる費用を出し惜しんだ。

>これって違法状態なのでしょうか…

法律違反ではありませんが、電力会社との契約には反します。
とはいえ電力会社も、何らかの事情でそのような事態になってしまって、後から分かったものについては、黙認しているようです。
増設時点で明らかだったのなら、申し込みを拒否されます。

>この発言の根拠の法律を教えてください…

(某電力会社の例)
『電気供給約款』
II 契約の申込み
8.需要場所
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/yakkan/pdf/kyouky02-j.pdf

>この中の回答で同一敷地内では同一回線で電気を供給しないといけないと法律で決まってるという回答…

その回答はちょっと、いやかなり不正確です。
【同一人が】が抜けていますし、法律で決められているわけではありません。

>にすでに個人で契約できる最大のアンペア数になっており、これ以上増やす契約はできないということでもうひとつつきましたが…

電力会社は全国一社ではありませんし、全電力会社のことを熟知しているわけでは決してありませんが、そのようなことはないはずです。

個人であ...続きを読む

Q親名義の敷地内に新築の注意点など

実家の建っている父親名義の土地(ゆくゆくは長男名義になる)の庭部分に、長女夫婦(自分たち)が家を建てたいと思っています。
敷地内同居というのでしょうか。

土地は貰えないみたいで分筆もしないと言われ、庭部分の土地を借りて、親名義のまま建てることになりそうです。
固定資産税は、毎年自分たちの分を親に渡す感じです。

ホームメーカーなどに聞いたら、担保でややこしいから本当は土地をもらって分筆した方が良いと言われました。

★しかし貰えなかったため借地?で建てるのですが、その際の注意点などはありますか?

★というのも、数年後に長男が実家に戻り、実家部分を二世帯に新築かリフォームをするみたいなのですが、同一敷地内で住宅ローンを2軒組めるのでしょうか?
(担保とか分筆とか良く分かっていなくてちんぷんかんぷん…)

★実家とは住所も分けたいし(絶対に!これだけは!)、電気水道も分けたいのですが、父名義のままで可能ですか?
または説得し自分達名義の土地にして、分筆した方が良いのでしょうか?

★メリットデメリット、住宅ローンの通りやすさ、税金など、その他全然分からないため知っておきたいです。

よろしくお願いいたします。

実家の建っている父親名義の土地(ゆくゆくは長男名義になる)の庭部分に、長女夫婦(自分たち)が家を建てたいと思っています。
敷地内同居というのでしょうか。

土地は貰えないみたいで分筆もしないと言われ、庭部分の土地を借りて、親名義のまま建てることになりそうです。
固定資産税は、毎年自分たちの分を親に渡す感じです。

ホームメーカーなどに聞いたら、担保でややこしいから本当は土地をもらって分筆した方が良いと言われました。

★しかし貰えなかったため借地?で建てるのですが、その際の注意...続きを読む

Aベストアンサー

> 庭に建てる分について、実家の土地を担保にすることを認めない。返せなかったら土地をとられるからダメでしょ。
その人はローンに関する基礎知識を持っているようですね。
当然の主張と思います。


> 今回のように分筆せず親名義のまま実家の庭に建てる時、庭分の担保は敷地が同じの実家部分を含まず、全然別口の長女夫実家などに出来るのですか?
可能・不可能を言うなら可能です。

1億円程度の価値をもつモノを担保に5000万円を借りる。
そのお金を使って家を建てる。

はい。可能ですね。

問題は、住宅ローンではないので金利が5~8%と高く、期間も5~10年程度で返済となること。
5000万円も借りたら年収が最低でも2000万円以上ないと返せないと思います。
それでも年収2000万円だと返済に手いっぱいで生活できないと思いますが。


> 共倒れしないために分けた方が良いですよ、みたいな説明を受けたのですが。。
当然です。
だから質問者も「土地は貰えないみたいで分筆もしないと言われ」と言われたということは質問者も
分筆してくれと言ったということですよね。
それが普通の対応で、分筆しないといろいろな問題とトラブルに見舞われるからですね。

共倒れには、長男が言う「返せなかったら土地をとられるからダメでしょ。」の逆の場合もありです。
長男が返済できないときは、質問者の家も一緒の処理になります。
長男が借りる時に、ローンを組む銀行から、質問者の連帯保証と家の抵当設定も同時にされることになるのが普通の処理と思いますので。
特別な交渉やそれなりのお金を積めば、ならなくても済む可能性が無いとは言えませんけど。



別の場所に家と土地を用意した方が遥かに得策と思います。

> 庭に建てる分について、実家の土地を担保にすることを認めない。返せなかったら土地をとられるからダメでしょ。
その人はローンに関する基礎知識を持っているようですね。
当然の主張と思います。


> 今回のように分筆せず親名義のまま実家の庭に建てる時、庭分の担保は敷地が同じの実家部分を含まず、全然別口の長女夫実家などに出来るのですか?
可能・不可能を言うなら可能です。

1億円程度の価値をもつモノを担保に5000万円を借りる。
そのお金を使って家を建てる。

はい。可能ですね。

問題は、住...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q敷地内同居 水道料金について

義両親宅の離れを解体し、我が家を新築中です(同一敷地内です)
電気は別メーターのため別請求、我が家はオール電化のためガス代は請求されません
ただ水道については、既設配管を使用するため義両親宅と同一メーターで請求も一緒です
プラン時に水道メーターを分けるという案も出ましたが、費用面で諦めました

このような場合、水道料金の負担分はどのように決めたら良いのでしょうか?

本来なら人数による按分がベストなのでしょうが...同市内で賃貸に住む我が家は節約して4人で月5000円弱ですが、義両親宅は3人で月16000円程支払っています(賃貸と戸建の違いはあれど、あまりに開きがありすぎます)
義両親が退職すれば私どもが負担するのは承知していますが、それまでは各々が独立して生計を立てたいと思っています
こちらが勝手に節約しているのを義両親世帯に押し付けるつもりもないですし、その逆も然りです
良い方法がありましたら、アドバイスを下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 分岐後に片方の家側に市販の水道メーターをつければ良い。ただしメーター+樹脂製ボックス+設置費が数万(3万~5万程度かな)かかります。自分達だけで料金配分する為だけなら使用量の届出(報告)の必要はありません(付けますよと言う許可は必要。「蛇口をつけますよ」の届けと一緒)。マンション等で料金を分ける為に戸別に市販メーターが設置されている(自治体のメーターは屋外の別の場所にある)ケースが良くあります。同じ感覚ですね。
 NO2さんが言う「子メーター」(参考メーター)は下水道を使用していて、自家水を使っている場合や、下水に流さない水道(農業用水)が多い時などの正確な下水使用量を算定する為に用いられる場合が多いです。この場合は届出(報告)が必要ですが、今回のケースは当てはまりません。
 例えば自分側にメーターを設置した場合、自分の負担分は市販メーター使用量の料金+基本料金の半額とし、残りは親の負担としては? ただし、使用量に応じて段階的に一立方辺りの料金が変動する場合があるので料金表参照の上注意が必要です。

 何もしないで分けるなら、両親宅の昨年の一年間使用量を固定とし、変動分(増加分)+基本料の半分を自分で負担するなんてどうですか?

 分岐後に片方の家側に市販の水道メーターをつければ良い。ただしメーター+樹脂製ボックス+設置費が数万(3万~5万程度かな)かかります。自分達だけで料金配分する為だけなら使用量の届出(報告)の必要はありません(付けますよと言う許可は必要。「蛇口をつけますよ」の届けと一緒)。マンション等で料金を分ける為に戸別に市販メーターが設置されている(自治体のメーターは屋外の別の場所にある)ケースが良くあります。同じ感覚ですね。
 NO2さんが言う「子メーター」(参考メーター)は下水道を使用していて、...続きを読む

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む

Q同一名義の土地に2軒の住宅について

素人なのでこんな質問自体がおかしかったらお許し下さい。父親名義の土地に私(息子)が住宅を建築することになりました。実家の隣に建築します。実家は土地、家共に父親名義で、その隣に私が新築するのですが土地は父親名義です。土地は地続きになるのですが、2世帯住宅ではなく、実家と新築の間は隙間をあけて、建物同士は繋がりを持たせない作りを予定しているのですが、知人から電気やガス、他にも税金等の面で、建物をどこか形だけでもつなげたら安くなるものがあるんじゃないかと言われました。そんな事があるのでしょうか?また、どの程度繋げればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

詳しい判断は市役所等によって異なるかもしれませんが、参考にしてください。より詳しくは市役所の担当者に相談に行ってください。
まず、一つの敷地には独立した建物は一つしか建築できません。離れを建築することはできますが、トイレ、バス、キッチンの三つが揃っている建物は離れではなく、独立した建物として扱われ、同じ敷地には建築許可がおりません。
したがって、敷地を分割(分筆という)する必要があります。この場合には、分筆された土地一つづつで建築するための条件(建蔽率など)を満たしていないといけないので、条件は厳しくなります。
土地の形状などが原因で分筆が困難なときは増築することになります。私が市役所で聞いた話では屋根が繋がっていれば増築とみなされるそうです。
電気や水道は増築でも別々の料金にできます。増築部分はオール電化(既設部分はそうではない)の割引料金にもできました。また登記も既設部分と増築部分は別々に登記することができました。
銀行によっては2世帯住宅用の住宅ローンがより低金利になっているところもあります。(私の場合は床面積制限で使えなかったが)

私の場合は将来親の介護をしなければならなくなることも考えて、渡り廊下でつなげました。
短所は延べ床面積が既設部分と増築部分の合計になるので、100坪を大幅に越えて(田舎なので古い大きい家が多いのです)公庫などが利用できず、銀行ローンのみになったこと。また、土地や既設住宅も担保にとられることになったので、そのあたりも十分相談しておく必要があります。そのかわり、土地と既設部分の価値でローン金額を越えたので、通常は完成してから開始されるローンが建築前に開始できて、繋ぎローンを組む必要がなくなりました。

私としては将来的には渡り廊下で繋がっていた方が便利だと思います。渡り廊下があるとプライバシーが保たれないとお考えでしたら、玄関と同じように鍵のかえるドアにすれば良いでしょう。

詳しい判断は市役所等によって異なるかもしれませんが、参考にしてください。より詳しくは市役所の担当者に相談に行ってください。
まず、一つの敷地には独立した建物は一つしか建築できません。離れを建築することはできますが、トイレ、バス、キッチンの三つが揃っている建物は離れではなく、独立した建物として扱われ、同じ敷地には建築許可がおりません。
したがって、敷地を分割(分筆という)する必要があります。この場合には、分筆された土地一つづつで建築するための条件(建蔽率など)を満たしていないと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング