車を購入し、今まで自動車保険の名義人も私で契約していました。
最近めっきり車に乗る機会が減り、同居している母親が利用することが増えました。
(家族も保険対象に入れていました。)
つい先日ちょうど保険満了の通達が届いたのですが、このまま私の名義で更新しても…と思っています。
運転機会の多い母親の名義で更新(加入?)した方が何かあった時にいいですし、当然年齢も上なので保険料も安いと思いまして…

こういった場合、新規として加入をするべきでしょうか?
それとも更新時に名義を変更することは出来るのでしょうか?

A 回答 (2件)

同居親族間は等級を継承します。


契約者は誰でもOKです。重要ポイントは記名被保険者 その車を主に運転する方になります。その方の免許の色 使用目的も加味されて保険料は算出されます。

書き込みでは母親が運転することが多くなったのであれば、契約者はそのままでも記名被保険者を母親に変更する必要がありそうですね。
これは保険期間中途でもできますし、通知義務もあります。
しかし、あなたも乗る可能性もあれば、年齢条件はあなたを念頭に、補償されるものにしておくべきですね。

名義変更というより記名被保険者をポイントに変更して下さい。
担当者と良く相談されることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に分かりやすい回答ありがとうございました!
普段関与しないことなので、まったくもって知識がなくて困っていました。
等級をそのまま引き継げるようであれば保険料も安くなりそうですし、
参考にさせていただきながら担当の方と相談してみます。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/26 16:21

もっぱら運転なさる方でのご契約が望ましいので


お母様でのご契約は良いと思います。

同居親族内であれば
割引を引き継げますので
ご安心下さい。
更新時に名義を変更することは出来ますよ。

>年齢も上なので保険料も安いと思いまして…
運転する年齢が大切なので
契約者の年齢は関係ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!
割引をそのまま引き継げると言うのはいいですね。
早速変更の手続きをとろうと思います。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約者・受取人同時死亡時の場合

以下は仮定の話です。

○家族構成
 ・父(兄弟あり)
 ・母(兄弟あり)
 ・長女(成人既婚、子供あり)
 ・長男(成人既婚、子供なし)
 ・次男(成人未婚)

○保険
 (1)契約書=父、受取人=母、受取金額=3000万円
 (2)契約書=母、受取人=父、受取金額=1000万円
 (3)契約書=次男、受取人=父、受取金額=2000万円
 (4)契約書=次男、受取人=母、受取金額=1000万円

父・母・次男が同時に死亡(飛行機事故など自殺以外)した場合、
 1.長女や長男に保険金(7000万円)を受け取る権利はあるのか?
 2.(1.がOKだとして)長女や長男が遺産相続を拒否した場合、保険料の受け取りは誰になるのか?

保険の契約内容によって異なることは思いますが、一般論としてご回答をお願いします。

Aベストアンサー

>当方が「No.3の方とは意見が異なる」と申し上げたのは「長女・長男が遺産相続を放棄するとその身内も保険請求の権利を失う」という意味です。
>ですが「保険金は相続財産ではない」とご回答いただいたので、どちらが正しいのか分からなくなりました・・・

これは「どちらも正しい」のです。

「保険金は相続財産ではない」の意味は「被保険者の相続財産ではなく、元から指定受取人の財産である」と言う意味です。

> (1)契約書=父、受取人=母、受取金額=3000万円
これは「母の財産」です。

> (2)契約書=母、受取人=父、受取金額=1000万円
これは「父の財産」です。

> (3)契約書=次男、受取人=父、受取金額=2000万円
これも「父の財産」です。

> (4)契約書=次男、受取人=母、受取金額=1000万円
これは「母の財産」です。

ご質問のケースでは「被保険者と受取人が同時死亡」しています。

一方、商法では「指定受取人が死亡してしまった場合は、被保険者は、指定受取人を新たに指定できる」としていて「指定受取人の死亡後、被保険者が新たに指定受取人を指定しないまま死去した場合、死亡した指定受取人の相続人が保険金を受け取る」と規定しています。

以下のように「被保険者と受取人が同時死亡した場合も、これに準じる」と言う判例が出ています。
http://fjasmine.exblog.jp/10364997/

「死亡した指定受取人の相続人」とは、ご質問のケースでは「長男」「長女」の2名になります。

ここで「相続放棄」を行うと「相続人ではなくなる」ので、結局、受取人不存在となります(長男、長女の身内、つまり、長男の妻、長女の夫、長女の子は、元々相続人ではないし、長男長女が相続放棄しても相続できない)

子(長男、長女)が相続放棄すると、第二順位者が相続人になります。第二順位者は「父、母の尊属(親)」ですから、父、母に親が居なければ、第3順位者が相続人になります。第三順位者は「父、母の兄弟姉妹」ですから、父、母に兄弟姉妹が居なければ「誰も居ない」と言う事になります。

つまり、受取人不存在となります。

なお「長男長女が相続放棄するとその身内も保険請求の権利を失う」と言うのは、正確ではありません。「元々、権利が無い」ので、無い物を失う事は出来ません。

>当方が「No.3の方とは意見が異なる」と申し上げたのは「長女・長男が遺産相続を放棄するとその身内も保険請求の権利を失う」という意味です。
>ですが「保険金は相続財産ではない」とご回答いただいたので、どちらが正しいのか分からなくなりました・・・

これは「どちらも正しい」のです。

「保険金は相続財産ではない」の意味は「被保険者の相続財産ではなく、元から指定受取人の財産である」と言う意味です。

> (1)契約書=父、受取人=母、受取金額=3000万円
これは「母の財産」です。

> (2)契約...続きを読む

Q会社名義の車を個人名義で保険に加入できますか?

会社名義の車で休日も使用してよいとの事ですが、保険は自分で入って下さいといわれました。
ア○サに問合せしたところ名義が違うと入れないといわれました。
日○火災は、車検証に一筆書くとOKといわれましたが高い!!
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらお教えいただけますでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

借りる車に保険がなければ、重複になりませんので
あなた個人でつけることは可能です。
等級継承を考えなければ、保険を掛ける方法はあります。
その車を使用している間は、等級は進みます。

国内の損保は高いかもしれませんが、事故がおきればもっとたくさんの賠償金がかかります。

契約については、保険会社ではなくNo1の方がかかれているように、プロ代理店に相談されるといいでしょう。
保険会社では一般論でしかお答えしませんし、代理店の紹介はしないと思います。
知り合いの人に、代理店を紹介してもらってください。

Q生保契約者と受取人は同じの方がトク?別がトク?

こんにちは。32歳の既婚女性です。会社員です。
結婚して8ヶ月です。結婚と同時に互いに生命保険に入りました。契約者は全て主人、旦那が被保険者の物は受取人が私です。

年末控除の書類を会社に提出したところ、
『契約者と受取人が別になっていると、満期の時に贈与税がかかってしまうので、契約者と受取人を同じにしておく方がトクだよ。契約者を妻に変えたら』と言われました。

それで、保険屋さんに相談したところ、『主人が契約者、受取人妻の場合、主人もしもの場合相続税がかかるが非課税枠が500万あるのでトクになる。しかし、契約者、受取人ともに妻にしておくと非課税枠がない』と言われ、契約者を主人、受取人を妻にしておくようにすすめられました。

いろいろな事を言われ混乱しています。いろいろな条件(家庭環境、他の遺産など)にもよると思いますが、契約者と受取人は同じにした方が良いのでしょうか?別が良いのでしょうか?
なお保険料は私名義の口座から2人分毎月落ちています。(口座は私名義ですが、中に入っているお金は私と旦那の給料2人分から同額ずつ入れています。ガス、水道などもここから落ちています。)よろしくお願いします。

こんにちは。32歳の既婚女性です。会社員です。
結婚して8ヶ月です。結婚と同時に互いに生命保険に入りました。契約者は全て主人、旦那が被保険者の物は受取人が私です。

年末控除の書類を会社に提出したところ、
『契約者と受取人が別になっていると、満期の時に贈与税がかかってしまうので、契約者と受取人を同じにしておく方がトクだよ。契約者を妻に変えたら』と言われました。

それで、保険屋さんに相談したところ、『主人が契約者、受取人妻の場合、主人もしもの場合相続税がかかるが非課税枠が...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。
追加情報から、満期金なんてありません。
解約返戻金のことでしょうか?

ご主人の契約
契約者=あなた(保険料支払者)・証券上=ご主人
被保険者=ご主人
死亡保険金受取人=あなた
死亡保険金=あなた・・・所得税
解約返戻金=ご主人・・・贈与税

あなたの契約
契約者=あなた(保険料支払者)・証券上=ご主人
被保険者=あなた
死亡保険金受取人=ご主人
死亡保険金=ご主人・・・相続税
解約返戻金=ご主人・・・贈与税

夫婦間では通帳が共通であることもありえますのでなんともいえませんが、税務署にとやかく言われないためには、

ご主人の契約は、
保険料引き落とし口座をご主人のものに変える。
口座変更の手続きは簡単です。

あなたの契約は、
保険契約者をあなたに変更する。(証券上も)
いろいろと書類を提出する必要あり。

これで
ご主人の契約
契約者=ご主人(保険料支払者)・証券上=ご主人
被保険者=ご主人
死亡保険金受取人=あなた
死亡保険金=あなた・・・相続税
解約返戻金=ご主人・・・所得税

あなたの契約
契約者=あなた(保険料支払者)・証券上=あなた
被保険者=あなた
死亡保険金受取人=ご主人
死亡保険金=ご主人・・・相続税
解約返戻金=あなた・・・所得税

これで、税務署も怖くありません。

#5です。
追加情報から、満期金なんてありません。
解約返戻金のことでしょうか?

ご主人の契約
契約者=あなた(保険料支払者)・証券上=ご主人
被保険者=ご主人
死亡保険金受取人=あなた
死亡保険金=あなた・・・所得税
解約返戻金=ご主人・・・贈与税

あなたの契約
契約者=あなた(保険料支払者)・証券上=ご主人
被保険者=あなた
死亡保険金受取人=ご主人
死亡保険金=ご主人・・・相続税
解約返戻金=ご主人・・・贈与税

夫婦間では通帳が共通であることもありえますのでな...続きを読む

Q自動車保険の更新について質問です。 安さで選んで入った保険も1年経過して更新を迎えると驚くほど高い保

自動車保険の更新について質問です。
安さで選んで入った保険も1年経過して更新を迎えると驚くほど高い保険料で案内がきます。
最初はディーラーさんのいうとおり
損保◯ャパンさんに入りましたが
更新となると驚くほど高い保険料に愕然とし、
2年目はチューリッ◯さんに入りました。
でもやはり更新となると案内には高い保険料、ということでおとなの自動車保険セゾ◯さんにかえました。
また更新を迎えますが、やはり更新の案内には加入したときの倍くらいの保険料が書いてあり、また乗り換えなければ、と気が重くなっています。
そういうものなのでしょうか?
それとも同じ保険会社でながく契約した方がよいのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネット通販系の保険は新規加入時は割引サービスがあるので通常の保険料より安くなる所が多いです。
更新時は割引内容が変わってくるので他社へ乗り換えるより高くなることもあります。

でも事故等で保険利用が無ければ同じ保障内容なら驚くほど高くはならないと思いますが?
更新時は保障内容をアップしたお勧めプランも提示してきますのでそれだと高くなるプランもあると思います。

Q学資保険の契約者死亡時の受取人名義に関して

学資保険の契約者と契約者死亡時の受取人名義に関してなのですが、私はソニー生命の学資保険に第一子の誕生を期に加入しました。契約者は妻にしています。契約者の死亡時の受取人も妻の名前で明記されているのですが、これが普通なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約者は奥様で、被保険者がお子様、被保険者死亡時の受取人が奥様。
ではないでしょうか?

でしたら問題ないですよね。

Q娘が事故2回で自動車保険次回更新時は1等級。次回更新時、その車を同居の親の所有者名義にすれば6等級か

娘が就職し初めて通勤のため、3月に自分名義の車を購入し任意保険をかけました。保険会社から基本、車所有者名義人で保険に加入してくださいと言われて娘で保険に加入しました。セカンドカーということで7B等級からスタートしました。
{同居の私(母)の車(17等級)もう1台夫の車(20等級)の任意保険もあります。私と夫の車の所有者名義は、私です。私と娘の車は家族限定、夫は夫婦限定です}
そして、娘が5月に車対車の物損事故。続いて7月にも物損事故をおこしてしまいました。次回更新時、合計6等級ダウンの状態です。今後事故を起こさないように運転の仕方をみなおしてもらうしかありません。勤務先が私(母)と近いので、時間が合わないときを除けば、できるだけ私の車で一緒に乗って行こうとは思います。また、時々動かさないと車もダメになるので、娘の車を私が、私の車を娘が乗るのも一つの方法かとも思うのですが。
そして、娘の保険の次回更新時、娘の車の名義を私に変えて家族限定で私名義の保険をかければ6等級から始められるのではないかと思うのですが、何かほかに良い方法または、まずい点などがあれば、いろいろ教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

娘が就職し初めて通勤のため、3月に自分名義の車を購入し任意保険をかけました。保険会社から基本、車所有者名義人で保険に加入してくださいと言われて娘で保険に加入しました。セカンドカーということで7B等級からスタートしました。
{同居の私(母)の車(17等級)もう1台夫の車(20等級)の任意保険もあります。私と夫の車の所有者名義は、私です。私と娘の車は家族限定、夫は夫婦限定です}
そして、娘が5月に車対車の物損事故。続いて7月にも物損事故をおこしてしまいました。次回更新時、合計6等...続きを読む

Aベストアンサー

保険の名義を家族に変えても6等級からスタートはできませんし、保険会社を変えてもダメです。
そんなことがまかり通るなら、みんなそうしています。

娘さんが7等級新規で加入されたことがそもそもの間違いなのです。
若い人が初めて保険をかける場合は、お父さんなりお母さんの高い等級の契約を娘さんに譲って(車両入替と記名被保険者変更をします)、保険の無くなったお父さんあるいはお母さんの車を新規で契約する、これが当たり前です。
このやり方をしていれば、こんな最悪なことにはならなかったでしょう。
保険屋からアドバイスはなかったですか?
起こってしまったことはしかたありませんので、娘さんの保険を解約して13ヶ月間は我慢しましょう。

Q一時払い養老保険の契約者と満期受取人変更

一時払い養老保険5年満期の契約者と満期受取人を母→子に変更した場合、税金はどうなるのでしょうか?

契約者(母)→契約者(子)
満期受取人(母)→契約者(子)

ちなみにこの養老保険は昨年父が亡くなった時、父の名義だったものを、母が相続したものです。で今年(母→子)へ名義や受取人を書き換えました。
2年後に満期が来ます。

税金はかかるのでしょうか?詳しい方いましたら教えてください。
 

Aベストアンサー

大事なのは契約者ではなく「保険料支払い者」です。これは父ですよね。

父から母への相続では相続税が対象となりこれは非課税枠が大きいので多分非課税だったと思います。
(特に母の非課税枠は大きくて1.6億ですから.....)

母から子への受取人の名義変更は即ち贈与になります。
つまり、年110万を超える分について贈与税がかかります。
税率は金額により異なり、1000万以上では50%の累進課税となっています。

Q原付 他人名義。任意保険加入。

会社のバイクを 主に私が 乗ることになり、任意保険に加入しました。特約の中で、気になるのが死亡時に200万の保証を付けたのですが、私以外の人が 乗った時に その人が事故などで死亡したら、その人にも
保険が使えるのでしょうか? 私だけですか?
今 保険会社に電話しましたが 事務の方か 解りませんが
しどろもどろの対応で サッパリ解らず、此方で 聞いた方が
早いと思いました。

Aベストアンサー

これは各社商品の内容が違いますので、絶対に保険会社の確認が必要です。それより契約書をお持ちと思いますので面倒でも精読された方が早いと思います。今保険会社の人間でも商品の内容を把握していないこともあり多くの不払いが出ていますので是非保険会社のよくわかる人とコンタクトをとってお聞きになられることをお奨めします。

Q契約者および受取人の変更について

現在、父は農協の定期保険に加入しています。(契約者:父、受取人:父)
この契約を、契約者および受取人を母に変更したいのですが可能でしょうか。可能な場合、どういった手続きをすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

(Q)契約者および受取人を母に変更したいのですが可能でしょうか。
(A)可能です。
お近くのJAで書類を受け取ってください。
現在の契約者である御尊父様が、御母堂様に契約者と受取人を変更する
という書類になります。

ただし、契約者の変更は可能ですが、過去に支払った保険料をなかったことに
することはできません。
御尊父様が被保険者の1000万円の定期保険だったとします。
支払った保険料が
御尊父様:御母堂様=50:50
のとき、御尊父様がなくなられたとします。
1000万円の保険金が支払われますが……

御尊父様が支払った保険料の分の保険金、500万円は……
保険料負担者=被保険者なので、相続税の対象となります。
相続税には大きな控除枠があるので、普通は非課税になります。
(御母堂様の相続分は、1億6千万円まで非課税)

御母堂様が支払った保険料の分の保険金、500万円は……
保険料負担者=受取人=御母堂様、被保険者=御尊父様
という契約になるので、所得税の対象になります。
(受け取った保険金)-(支払った保険料)-50万円
がプラスならば、一時所得として課税対象になります。

このように契約者の変更は簡単にできますが、
過去に支払った保険料の負担者を変更するということはできません。
過去の支払いをなかったことにはできないのです。
それによって、万一のときの税金が異なってきます。
生命保険は、契約の変更時ではなく、支払時に課税されます。
このような契約内容については、支払い時に生命保険会社から
所轄の税務署に報告をすることになっています。

契約者や受取人を変更することは簡単にできますが、
税金のことをお忘れなく。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)契約者および受取人を母に変更したいのですが可能でしょうか。
(A)可能です。
お近くのJAで書類を受け取ってください。
現在の契約者である御尊父様が、御母堂様に契約者と受取人を変更する
という書類になります。

ただし、契約者の変更は可能ですが、過去に支払った保険料をなかったことに
することはできません。
御尊父様が被保険者の1000万円の定期保険だったとします。
支払った保険料が
御尊父様:御母堂様=50:50
のとき、御尊父様がなくなられたとします。
1000万...続きを読む

Q他人名義の車の任意保険加入について

こんにちわ。最近友達に車を譲ってもらいました。
最初は名義変更等もきちんとする予定だったのですが、
実はその車がディーゼル車で10月より規制がかかるのと、
次の車検が来年の8月までなので、寿命が
あと一年だけなので、名義人の友達も
「そのままでいいよ」とのことなんです。

そこで質問なのですが、名義等は特にわたしも
困る点はないのですが、任意保険についてです。

こういった場合どのように加入すればよいのでしょうか
よくネットで数社一度に見積もりを取り寄せる
方法がありますが、名義のらんは本人とか家族とかに
なっております。

よく聞く、「ドライバー保険」の部類になるのでしょうか?
それはどこの会社でもあるのでしょうか?
また、おすすめの保険会社があればぜび
教えて下さい

Aベストアンサー

譲り受けたが名義変更はまだという状態ですね。
特にそれ自体には問題がないように思えます。
契約時に車検証の提出が必要ですが、あわせて「自分の車だが名義変更はまだ」ということを資料化何かで証明すればいいだけです。このあたりは加入される保険会社によって手続きが違っていると思われるので、契約時に確認が必要です。

注意したいのは特に次の2点ですね。
ネットや通販では車検証だけで判断されると思いますので、代理店等で契約することをお勧めします。もうひとつは、契約すること自体には他人名義であろうと大きな問題はありません。ただこの先車を買い替えなどして車両入替をする場合、所有者も一定の範囲内である必要があります。他人名義からの変更ではこの範囲外になってしまいます。他人名義の車であってもあくまでも「実態上の所有者はsa-tanさん」ということで契約する必要があります。


人気Q&Aランキング