ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

このコーナーには初めて質問させてもらいます。

タイトルのとおりなのですが、今、大学の研究室で会社を設立しようと教授に言われています。
このことは去年の秋頃から言われていました。
そのときの事業の内容は、
 ・研究室の研究成果を商品化し、市場に売り出す
ということでした。
これは開発を行ったりするので僕としてはやりたいことでもあったので、社長になってもいいと教授に言いました。

ところが、今年の二月の終わりごろ、教授が言った事業の内容は、
 ・国や県から出されているIT系補助金を活用するために、補助金交付のための申請などの支援をおこなう
ということでした。
また、開発は全く行わないとのこと。
この内容を聞いたとき、絶望感がよぎりました。
全くこの事業をやりたいとは思わなかったからです。
でも、教授が淡々とその事業内容を説明し、3月にホテルでビジネスモデルの発表会があるから発表してくれとのこと。
仕方なく、言われた内容をまとめ、プレゼンの準備をしたのはいいものの、その発表会のリハーサルでは周りの人に質問攻め。
当然内容を聞いただけなので応えられないことがたくさん。
その日の夜に教授に相談すると「もっと考えなきゃ!!」って言われる始末。
そんな、説明を聞いただけで考えろというのも無理があります(涙)
また、この事業の目的はお金を儲けることではないとのこと。

また、この事業のせいで勉強などの時間が今全くありませんし、これからも時間が無いような気がするんです。
僕は大学院に進学するのですが、進学する理由は研究がしたかったのであって、起業は望んでません。

金儲けが目的でない事業、全くやりたくない内容。
やりたくない事業で起業する人なんているのでしょうか?
また、この教授の事業を断ることはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

状況がかわいそうなので、再び回答します。


教授も意地が悪く言っているのとちがうようなので、
素直に
1.私の知識・能力では無理。
2.本来の勉強ができなくなっている。
3.学生側にに10万円を出す余裕は無い。
  まして営利目的ではないので一方的負担になる。
これをはっきり言うと良いと思います。
1.会社の設立は卒業生で起業経験のある人か行政所士にたのんで欲しい
2.営利目的でないならお金は出すわけに行かないことを
はっきり言うと良いと思います。
言う時はゼミの全員で言うようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

>1.私の知識・能力では無理。
>2.本来の勉強ができなくなっている。
>3.学生側に10万円を出す余裕は無い。
ん~すばらしく当たっています(^_^;)

>1.会社の設立は卒業生で起業経験のある人か行政所士にたのんで欲しい
>2.営利目的でないならお金は出すわけに行かないこと
1.なのですが、あくまで現役の学生が行わないと意味がないと言ってました。
もともとこれに似たことを少し研究室でやっていたようで、そういった業務を研究から切り離すことが今回の設立の目的でもあるといってました。
2.はほんとそう思います。
たぶん普通にプログラミングのバイトをやっていたほうが儲かるようか気がします(月80000円位)。
ゼミの友達はみんな嫌だ~とは言っているんですが、丸で人事でして…
たぶん断るのは僕のみになるとは思うんですが頑張ってみます。

お礼日時:2003/03/16 17:02

>1.なのですが、あくまで現役の学生が行わないと意味がないと言ってました。


意味が良く分かりませんが、教授との間に、助教授や、講師などがいると思いますが、相談できる人はいないのでしょうか。?
お金もないから、その教授から借りて、成功したら返すことにしたらどうでしょう。
出資するには問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
事業といったことは二人の助手の先生がいるのですが全く関わっていません。
たぶんこういったことが行われていることも知らないと思います。
教授から借りるのは今まで研究でいろいろお世話になっているので言いづらいです。
もし学生が出資することになれば全くそんな余裕は無いと言い切ろうとは思っているのですが…

お礼日時:2003/03/16 23:50

こんにちは。



企業コンサルをしているものです。
shotaro777さんがご希望しているのは「研究室の研究成果を商品化し、市場に売り出す事業」なのですね。今年に事業の内容を改めて言われた時には以前と内容が変質していたと言うことでしたら、その事業(開発を主としない)なら関心が無いので降りたいと素直に申せばよいことではないでしょうか?

私も職務上、色々な企業や大学と産学共同開発を進める場面がありますがどこも学生に強制するようなことはありませんよ。
学生側にとって見れば一生を左右する問題なので当然慎重になるのは当たり前で、教授もそこの所は心得ていると思います。

あなたが以前に事業主になっても良いとのことを伝えていたのですから教授もそこを考えて提案を続けているだけではと思います。事業の中身が変わった段階ではあなたの意見を改めて聞く必要がある訳ですが、あなたが態度を明確にしていないのですから一度しっかりと意思を伝えてあげるべきだと思います。

教授が別の提案や考え方をするようになるにはきっかけが必要ですので是非意思を明確に伝えてあげて下さい。他の道を探すことになってもあなたが責任を感じる必要もありません。

私から拝見するとあながち悪い教授とは思えないので今後とも良い関係を保つ工夫をしてみては如何でしょうか。普段からフランクに話せる関係になっていればやんわりとお断りできる例だと思いますよ。

頑張ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>今年に事業の内容を改めて言われた時には以前と内容が変質していたと言うことでしたら、
>その事業(開発を主としない)なら関心が無いので降りたいと素直に申せばよいことではないでしょうか?
そのとおりですね。正直、変わった事業内容を伝えられたとき、頭の中が真っ白になり何も言うことができなくて、ただ「はい」「はい」と言ってしまっていました。
なんか後にひけないような気がそのときしまして…

>教授が別の提案や考え方をするようになるにはきっかけが必要ですので是非意思を明確に伝えてあげて下さい。他の道を探すことになってもあなたが責任を感じる必要もありません。
そうですか。そういってもらえるとうれしいです。

>私から拝見するとあながち悪い教授とは思えないので今後とも良い関係を保つ工夫をしてみては如何でしょうか。普段からフランクに話せる関係になっていればやんわりとお断りできる例だと思いますよ。
そうなんですよ。とてもいい教授で、それが大学院に行く理由の一つでもあります。
果たしてやんわりと断れるかは謎ですけど(^_^;)

とにかく、近々発表会があるのでそれが終わったら話してみます。

お礼日時:2003/03/16 16:51

ちょっと難しい状況ですね。

この先、教授の気分を損ねると大学院進学はおろか学部の卒業も危うくなるかもしれません。その教授とは学部で縁を切る方向で、やんわりとお断りしてはどうでしょうか。やんわりとですよ。その先生の考え方を変えようとかするのに手間をかける義務は少なくともあなたにはありません。あなたは、自分の貴重な時間を早く自分のために使えるようにすることに専念すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>この先、教授の気分を損ねると大学院進学はおろか学部の卒業も危うくなるかもしれません。
一応教授の性格上、それはないと思います。
結構ドライな性格なので。
ゼミに来ない生徒とか、ゼミ室でゲームをしている生徒を見ても特になにも言わないような人ですから。
ただ、特定の人への人使いが非常に荒いということは言えます。

>その先生の考え方を変えようとかするのに手間をかける義務は少なくともあなたにはありません。
>あなたは、自分の貴重な時間を早く自分のために使えるようにすることに専念すべきです。
そうですね、できればきっぱり言いたいのですがなかなか切り出せなくて…
ここ1ヶ月ほど、全くといっていいほど自分の時間がありません。
時間があったのは実家に帰れたわずか1週間。
これもその3月の発表会がなければもっと延ばせたのですが…
母親が寂しがり屋で僕が下宿先に戻るときに毎回泣かれるので少しでも長い時間いてあげたいのですが…
同じ講座の友達が誰一人のしてこのことで手伝ってくれなく、全部僕にお任せ状態なのでさらに精神的にまいってます。

普通の理系の大学生のように研究に専念したいです…

お礼日時:2003/03/16 13:02

根本的にその教授が会社を作ることの意味が


分かっているのか疑問です。
問題点として、
1.出資金を誰がだすか 最低300万円+アルファ
2.定款はどうするのか

金儲けとしないのであれば、公益法人にする方法もありますが、今回は目的が違うと思います。

法人を設立するためには、それなりの重みがあります。
その教授はまず上の二つをどう考えているのか、
問いただしたらどうでしょう。

断るのは立場上難しいと思いますが、実質不可能ということを教えてあげるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
資本金の方なのですが、二月に変わった法律で1円からでも設立自体はできると言われました。
だから、始めに最低限必要な資本は自分たちが10万円ぐらい出せとのこと。
僕は下宿の身なので10万円はあまりにも大きすぎます。
ただでさえ無理を言って授業費を出してもらったばかりでなく、生活費も出してもらっているのに…
定款の方は、細かいことは決まってなく、目的と業務のおおまかなことぐらいは決まっています。
たぶん、予想なのですが、細かいことを決めるのはどうしたらいいかを聞いたら、「そんなの適当でいいよ」って返されるような予感がします。<教授の性格上

教授の中では何か完全にできるという考えがあるようなので、実質不可能ってことを教えるのは生徒であり知識の無い生徒にはかなり苦しいというのが正直な意見です(ーー;)

お礼日時:2003/03/16 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の教員は副業をしてもよいのか

会社と大学の提携を考えています。

大学教員は教師という側面があるために金儲けをしてはいけないような風潮があるように感じます。
しかし大学の教授が書籍を出版したり、テレビに出演したり、企業と提携したりするのはよくあります。

一般論や某大学の話で良いのですが、大学の教員は副業をしても良いのでしょうか。
個人的に仕事を請けてはいけないとか、お金を貰わなければ良いとか、すべて大学を通さなければいけないとか、なにかありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国立大学の教員は、本務に支障がない範囲で、兼業許可申請書を学長または学部長に提出し、許可された場合に限り副業が認められます。勿論、兼業理由が教育研究や地域の発展に寄与するとか、社会的貢献に寄与するといった理由が必要ですね。大学での研究成果を実施するための会社設立し社長や役員を兼業することも可能となっています。あくまで本業(研究教育)に支障をきたさず、本業の実践として地域の産業に貢献する理由があって許可されます。
 企業と教員の共同研究の名目や奨学寄附金を教員に寄付して研究や商品開発の相談に乗ってもらったりできます。その場合、企業からのお金は一旦大学(国庫)に入り、事務管理費(入出金業務経費)として一定額ピンはねされて(主に外部資金事務簡易とそのためにパート事務員を雇い入れる費用に当てられる。)、残額が使途自由な公費として委託教員の研究費となります。
 私立大学でもほぼ同じように処理されると思います。

>個人的に仕事を請けてはいけないとか、

研究の一環や地域産業の発展に資するなどの理由はいろいろつくと思います。また、教員を指定して大学に研究開発テーマを委託することもできるかと思います。大学の業務の一環として筋を通せばいいということです。もぐりの仕事依頼や個人的な金銭のやり取りは禁じられているということです。

>お金を貰わなければ良いとか、すべて大学を通さなければいけないとか、なにかありますでしょうか。

外部からのお金が大学の決められた手続きをして受け入れる分には問題ありません。企業と大学の契約といった形をとるわけです。実際は企業から何らかの仕事が教員に委託され、その対価として教員に研究資金(一部が大学に必要経費としてわたる)がわたるというわけです。その資金は、勿論公的に処理されるため、私的、個人的な遊興費や生活資金に使うことはできませんね。

国立大学の教員は、本務に支障がない範囲で、兼業許可申請書を学長または学部長に提出し、許可された場合に限り副業が認められます。勿論、兼業理由が教育研究や地域の発展に寄与するとか、社会的貢献に寄与するといった理由が必要ですね。大学での研究成果を実施するための会社設立し社長や役員を兼業することも可能となっています。あくまで本業(研究教育)に支障をきたさず、本業の実践として地域の産業に貢献する理由があって許可されます。
 企業と教員の共同研究の名目や奨学寄附金を教員に寄付して研究...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報