いつもお世話になっています。
タイトルのとおりです。
recue CD で起動した際に、(USB)HDDをmountし、
(USB)HDDに保存したdumpファイルをretoreしたいです。

エラーの内容は、
"ntfs-3g fatal:error inserting fuse /lib/modules/2.6.23.1-42.fc8/kernel/fs/fuse/fuse.ko required key not available"
"modprobe fuse"
という感じです。

どなたかご存知の方がいましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 1.rescue CDから起動


> ~省略~
> 4.restore rf /dev/st0
> ~省略~
> というような記述があったので
確かに、以前は、フロッピー起動で、いろいろな操作ができるように
考え出され、競って作ったものです。
その中に、「レスキューフロッピーの作成方法」とかありました。
技術的には、いろいろ考えられていて役に立つものもありました。

多分下記のようなところを見たのだと思います。
これは、必要とするプログラムやシステムテーブル類をセットしたり、
それ専用に作っているものです。
これと今のレスキューとは、全く違うのではないでしょうか。
いろいろなことを想定して、dumpとrestore機能に限り、個人レベル
で考え、「便利ですよ」といったものですね。
今でも作れば、通用するよいものだと思います。
ただ、今は、磁気テープに変わり、USB接続HDDでしょうか。

http://his.luky.org/ML/linux-users.7/msg02758.html
    • good
    • 0

解決するか分かりませんが、エラーメッセージの "modprobe fuse" を試す


のはどうですか。

# modprobe fuse

また、質問に対する直接的な回答ではありませんが、dump ファイルは NTFS
ではなく ext3 フォーマットされた USB HDD に保存するのはどうでしょう
か。または vfat フォーマットはどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zsdfasdfas 様

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/07/15 17:41

Fedora8のRescueは、Fedora8に限ってしかマウント対象にしないのではないでしょうか。


ほかのパーティションを参照するためには、CD-ROMで起動するKNOPPIX
などで起動しないと参照できないのではないのでしょうか。

限られた機能しか持たないと思います。

Rescue installed systemを選択すると、
言語、キーボード、networkと進み、
system to Rescueと出ますが、その中の選択できるのは、限られていると思います。
Fedoraや、その他のLINUXの/(ルートパーティション)
だけだと思います。
その次は、/mnt/sysimageを参照するようなコメント画面になり、
コマンド入力画面になります。
sh-3.2#
ここで、
cd /mnt/sysimage
ls -al
と入れると、Fedora8の、ルートポジションリストだと思います。
ここまでの機能であり、Fedoraシステムの変更をかけられるだけの機能でしかないと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yakan9 様

お忙しいところ、お付き合いいただき本当にありがとうございます。
そうなんですか。。。
レスキューCDからのブートだと機能が限られ、mount等は出来ないのですね。
各サイトで紹介されているdump&restore方法に、

1.rescue CDから起動
~省略~
4.restore rf /dev/st0
~省略~

というような記述があったので、今回の方法でできるのかと思っていたのですが、浅はかでした。

テープ装置はたしかmount とかいう操作が必要ないためrescue CDからの認識が可能なのでしょうか。。。

お忙しいところお付き合いいただきありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/05/28 15:38

> レスキューCD


レスキューCDとは、ディストリビュションとバージョンは何でしょうか。
Ubuntu9.04、Fedoda10とかです。

> USB HDD(NTFS)
は、なぜNTFSのフォマットでしょうか。Windowsデータを吸い上げるために、USB接続HDDにセットしているということでしょうか。

操作としては、root権限で、下記の操作が必要です。
/etc/fstabの中を確認する、もしくは、/mediaの下のディレクトリィを見る。
[ヒント]
vim /etc/fstab
もしくは、
cd /media
ls -al

これにより、mountコマンドを入れる準備が整います。
[ヒント]
mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /media/sdb1
cd /media/sdb1
ls -al

で、C:\直下のフォルダとファイルが見れます。
コピーコマンドで、コピーということになります。

この回答への補足

yakan9 様

お忙しいところありがとうございます。
自分の方が良くわかってないかも知れませんが。。。

>レスキューCDとは、ディストリビュションとバージョンは何でしょうか。
すみません。fedora8です。

> USB HDD(NTFS)
は、なぜNTFSのフォマットでしょうか。Windowsデータを吸い上げるために、USB接続HDDにセットしているということでしょうか。

詳細をいうと、同じPCで、dumpしたデータが本当にrestoreしたら元に戻せるかということをテストしたいのです。
fedora8のdumpファイルをUSB HDD(NTFS)に保存したので、それをまた同PCに戻してrestoreしたいです。

教えていただいた情報↓
mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /media/sdb1
は、シングルユーザーでは、mount出来るのですが、rescue CDからは、mount出来ないのです。

すみませんが、宜しくお願いします。

補足日時:2009/05/28 12:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステム修正ディスクとレスキューディスク

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

windows8などで言う「システム修正ディスク」と「レスキューディスク」が示す意味の違いが分かりません。

お教え戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

どちらも、厳密には一意の用語ではありません。

一般的には、システム修復ディスクは、Windowsにおいて
インストール済起動済のWindows環境から作成するようになっています。

その用途は、Windows特有の不具合の解消を目的としたものです。
主にWindowsの一部ファイルの破損などによる起動不能時に用いるものです。

これを作っておかないと、リカバリーシステムしか無いPCでは
リカバリー以外に、環境の復旧手段が無くなり
インストール済のソフト環境やデータなどを失うことになるかもしれません。



レスキューディスクは、Microsoft用語ではなく、他社などが提供するものです。
ただし、Windows特有の不具合については、Microsoftしか完全な情報を持っていないので
それらをMicrosoft以外のソフト(レスキューディスク)で解決することはできません。

ですから一般的にレスキューディスクは、外的な要因による障害を取り除く用途
実質的には、ウィルスなどのマルウェアの駆除や無力化を目的とします。

マルウェアは、中にはOSの起動中に動き始め
それ以降の駆除や検査を妨げる仕組みを持つものがあります。
こういったものは、別のディスクからシステムを起動して駆除する必要があるわけです。


ただ、レスキューディスクという言葉は、いろんなところで使われる可能性があるので
~のレスキューディスクと呼ばないと、無用の混乱の原因になります。

どちらも、厳密には一意の用語ではありません。

一般的には、システム修復ディスクは、Windowsにおいて
インストール済起動済のWindows環境から作成するようになっています。

その用途は、Windows特有の不具合の解消を目的としたものです。
主にWindowsの一部ファイルの破損などによる起動不能時に用いるものです。

これを作っておかないと、リカバリーシステムしか無いPCでは
リカバリー以外に、環境の復旧手段が無くなり
インストール済のソフト環境やデータなどを失うことになるかもしれません。



レスキ...続きを読む

Q/usr/lib及び/libのリストアが失敗します

tarコマンドにてディレクトリのバックアップ及びリストアを実施しています。
対象ディレクトリは以下です。
/bin,/sbin,/opt,/home,/etc,/var,/usr,/lib

バックアップは下記コマンドにて問題なく実施できました。
(例として「/bin」の場合とします)
# tar cvf /var/tmp/bin.tar ./bin

下記手順でリストアを実施しています。
# tar xvf /var/tmp/bin.tar
# cd /var/tmp
# /bin/cp -rpf bin/ /

/usr及び/libのりストアを実施すると、急に画面が落ちてしまい
起動すら出来なくなってしまいます。
シングルユーザモードでなんとか見れるくらいです。
/usr以下のどのディレクトリが怪しいのか一つずつ調べた結果、
/usr/libが原因でした。

ライブラリ関連はリストアしたらいけないのでしょうか。
パッケージのリストアもしたいので、/usr/lib以下のリストアも必須なのですが・
・・。

環境はRHEL5です。
よろしくお願い致します。

tarコマンドにてディレクトリのバックアップ及びリストアを実施しています。
対象ディレクトリは以下です。
/bin,/sbin,/opt,/home,/etc,/var,/usr,/lib

バックアップは下記コマンドにて問題なく実施できました。
(例として「/bin」の場合とします)
# tar cvf /var/tmp/bin.tar ./bin

下記手順でリストアを実施しています。
# tar xvf /var/tmp/bin.tar
# cd /var/tmp
# /bin/cp -rpf bin/ /

/usr及び/libのりストアを実施すると、急に画面が落ちてしまい
起動すら出来なくなってしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

> # tar cvf /var/tmp/bin.tar ./bin
何を目的に /bin をtarしているのでしょうか?

Aというサーバの/binを、Bというサーバの/binにリストアしたいのでしょうか?

結論から言うと、/binなどのシステム関連ディレクトリは tar ではなくて dump/restoreコマンドで操作しないと失敗します。 確実に実施したいなら、シングル・ユーザ・モードでdump/restoreコマンドで操作します。

Q「赤ちゃん乗っています」の本当の意味

「赤ちゃん乗っています」のステッカーの本当の意味を知っていますか。

欧米の方での出来事、夫婦と赤ちゃんが乗った自家用車が崖から落ち、車は原型をとどめないほど壊れていました。
そこに、レスキュー隊が到着しました。
何とか2人は救出されたのですが、後部座席に乗ってた赤ちゃんが亡くなりました。
レスキュー隊はそのことに気づきませんでした。

夫婦2人はそのような悲しい事故を防ぐために「赤ちゃん乗っています」のステッカー着用を広めました。
それからは事故にあった時、赤ちゃんが乗っているとレスキュー隊に分かるようになりました。

今の日本でどこまで意味が理解されているでしょう。
付けている人達は多分ファッション感覚と子供がいるというちょっとした自慢もあって付ける。
子供がいるので回りに気をつけてもらうという意味。
とりあえず、何となく皆そうするから付けてみるとか。

それを見た他のドライバーは多分不快に思う人もいます。
「赤ちゃん乗っています」・・・でだからどうすればいいの。
何か赤ちゃん乗せてるだけでえらそうだとか。

付けてる人の意見、それを見ていらっと来た方の意見、本当の意味を知って付けてる方の意見、お待ちしてます。

「赤ちゃん乗っています」のステッカーの本当の意味を知っていますか。

欧米の方での出来事、夫婦と赤ちゃんが乗った自家用車が崖から落ち、車は原型をとどめないほど壊れていました。
そこに、レスキュー隊が到着しました。
何とか2人は救出されたのですが、後部座席に乗ってた赤ちゃんが亡くなりました。
レスキュー隊はそのことに気づきませんでした。

夫婦2人はそのような悲しい事故を防ぐために「赤ちゃん乗っています」のステッカー着用を広めました。
それからは事故にあった時、赤ちゃんが乗っ...続きを読む

Aベストアンサー

私はつけてません。
その、「本来の理由」というのは聞いたことがありますけど、ホントかな?と疑っています。
だって、そんな理由でステッカーをつけるぐらいなら、間違いなくチャイルドシートを搭載していることでしょう。
むしろ、小さなステッカーより、チャイルドシートの方が一目瞭然。
レスキューに知らせるためなら、レスキューはチャイルドシートを見ただけで、子どもがいないか探すはず。
よって、あえてステッカーをつける意味はないと考えます。

どうしてつけているか、ですけど、お遊び感覚っていうのが一番ではないでしょうかね。
かわいいからとか、せっかく子どもが生まれるしイベント感覚でつけようって感じじゃないですかね。

ただ、私はつけている人をにイラっとしたことはありません。
つけててくれることに、ありがたさも感じることがあるから。
それは、駐車場でのこと。
車に傷をつけたくなければ、子どもが乗っている車の隣には停めない方が無難。ドアをぶつけられる可能性があるから。
だから、うちも子どもが生まれる前は、このステッカーを貼っている車の隣には、あえて停めようとはしなかったです。
子どもが生まれてからは、私はステッカーは貼ってませんけど、自分勝手なことを言うと、大きい車は隣に停まらなければいいなあと内心望んでいます。
チャイルドシートに乗せたりするのに、狭いと辛いんですよね。
まあ、動かしてから乗せればいいだけのことなので、まったくの余談ですけど(笑)
ステッカーが、スペースを少しあけてあげましょう的な意味(強制ではなく協力してくれるならという意味)として、周知されているとするならば、つける価値もあるかなあとは思います。あくまで仮定の話ですけど。

走行中は、特に意味はもたないと思います。

私はつけてません。
その、「本来の理由」というのは聞いたことがありますけど、ホントかな?と疑っています。
だって、そんな理由でステッカーをつけるぐらいなら、間違いなくチャイルドシートを搭載していることでしょう。
むしろ、小さなステッカーより、チャイルドシートの方が一目瞭然。
レスキューに知らせるためなら、レスキューはチャイルドシートを見ただけで、子どもがいないか探すはず。
よって、あえてステッカーをつける意味はないと考えます。

どうしてつけているか、ですけど、お遊び感覚...続きを読む

Qkernel2.6.*に対応しているディストリビューション

Linuxのkernel2.6.*に対応しているディストリビューションを調べています。
出来ればRedHat LinuxかVine Linuxが良いのですが、kernel2.6.*に対応しているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

rpmパッケージが用意されているってことで?
それともカーネルを自らmakeして使えるかってこと?
前者なら
kernel2.6系に移行する前にRed HatはFedoraに移行しました。
商用向けの現行Red Hat Enterpriseではkernel2.6みたいです。
Vineはいまだに最新でも2.4系です。
ただし2.6系からのソースが一部当てられています。

後者のそのディストリビューションでは
試したことないのでわかりません。

Qレスキュー隊について

日本レスキュー協会から派遣されるレスキュー隊は
地震などの大災害でなくても、個人の救出などにも
出動してくれるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

個人の救出と言うと『山岳遭難』や『海難事故』などの場合の事をおっしゃっているのでしょうか?
通常、『山岳遭難』の場合は警察や自衛隊。
『海難事故』も海上保安庁や自衛隊が対処しますね。
通常の生活時の救助は消防署のレスキュー隊が対応します。
個人の場合、緊急性が高いので頼む暇がないんじゃないですか?
119をTELすえばプロが来てくれる訳ですし。
日本レスキュー協会から派遣されるレスキュー隊は個人の救出はしてないと思います。
あくまで大災害時のボランティア団体ですから。
『山岳遭難』や『海難事故』の場合、救助を行なってくれる民間会社がありますが・・・。
個人の要請で出動してくれるみたいですけど、公的機関と違い費用は自己負担ですけどね。

Qインストール時に Cantnot dump. NO dump device defined.

FreeBSDビギナーズバイブル付録のFreeBSDをインストールし、はじめは成功してしばらく使っていたのですが、再インストールしたところ、上記のメッセージとともにリブートされてインストールできないでいます。
IDE1のマスターにCD-ROM,スレイブにHDDをつないでいたのを、IDE1のマスターにHDD,IDE2のマスターにCD-ROMにつなぎ替えたのですが、それが原因でしょうか。
それともBIOSの設定でしょうか。(マザボはASUS)
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

原因は、
> IDE1のスレイブにHDDをつないでいたのを、IDE1のマスターにHDDにつなぎ替えた
これだとおもわれます。

インストール後にDISK/CD-ROMドライブの入れ換えをすると、存在すべきモノがないので、起動できない場合が多々あります。

/(ルートパーティション)が無いと起動できないし、
それ以外のパーティションが無いとシングルユーザモードに落ちてしまいます。

DISK故障でも同じようなメッセージが出たと記憶しています。

取り合えず、元に戻して正常起動を確認しましょう。
その後、入れ換えが必要なら/etc/fstabを「入換え後の状態」にする必要があります。

Qレスキュー隊・山岳レスキュー隊等は公務員ですか?

お聞きしたいのですが
日本のレスキュー隊・山岳レスキュー隊等は、公務員で
国から派遣されているのでしょうか?

Aベストアンサー

人命救助を主眼とする救助隊は、主に消防・警察ですので地方自治体の公務員です。ちなみに私も救助隊経験の消防士(地方公務員)です。国から派遣って事はありません。また山岳の救助隊ですが、#2の方が説明してくれているとおり民間の救助隊も存在します。

話が逸れますが、大震災に対応すべく、救助犬を使った民間災害救助隊も最近では組織が大きくなっています。

QFDDを一般ユーザで $ mount /floppy コマンドでマウン

FDDを一般ユーザで $ mount /floppy コマンドでマウント出来るようするにはどうしたらいいのですか?
OSはLinux(debian)、フロッピーのファイルシステムはmsdosです。

sg:~$ mount /floppy と打ち込むと
mount: can't find /floppy in /etc/fstab or /etc/mtab
また
sg:~$ mount /dev/fd0
mount: I could not determine the filesystem type, and none was specified
と出ます。

ftabは、

sg:/etc# vi fstab
# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass>
proc /proc proc defaults 0 0
/dev/hda1 / ext3 defaults,errors=remount-ro 0 1
/dev/hda5 none swap sw 0 0
/dev/hdc /media/cdrom0 udf,iso9660 user,noauto 0 0
/dev/fd0 /media/floppy0 auto rw,user,noauto 0 0

最終行を ↓
/dev/fd0 /media/floppy0 msdos rw,user,noauto 0 0

と書き換えてみたのですが、変になったので元に戻しました。
一般ユーザで $ mount /floppy コマンドでFDDをマウント出来るよう、
アドバイスいただけませんか?
ど素人の質問ですが、よろしくお願いします。

FDDを一般ユーザで $ mount /floppy コマンドでマウント出来るようするにはどうしたらいいのですか?
OSはLinux(debian)、フロッピーのファイルシステムはmsdosです。

sg:~$ mount /floppy と打ち込むと
mount: can't find /floppy in /etc/fstab or /etc/mtab
また
sg:~$ mount /dev/fd0
mount: I could not determine the filesystem type, and none was specified
と出ます。

ftabは、

sg:/etc# vi fstab
# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point> <type> <opt...続きを読む

Aベストアンサー

> sg:~$ mount /dev/fd0
> mount: I could not determine the filesystem type, and none was specified
> と出ます。
このメッセージからすると、
mount -t msdos /media/floppy0
でいいはずですけど。

> /dev/fd0 /media/floppy0 msdos rw,user,noauto 0 0
> と書き換えてみたのですが、変になったので元に戻しました。
どう変になったのかが不明ですけど。



mountをroot権限ではだめでしょうか。
su -
rootパスワードを入れ、マウントします。
は、だめですか。

Qハイパーレスキュー隊の救急救命士について

私は将来、ハイパーレスキュー隊になることを目指している者です。
本当は高卒で消防に入った方が経験などを積めてハイパーレスキュー隊になる道につながりやすいとは感じていましたが大学に進学することにしました。
大学では救急救命士の資格を取り、そのこともあり、現在はハイパーレスキュー隊の救急救命士になることを目指しています。
そこで質問が5つあります。
(1)救急救命士の資格を持ち、消防に大卒で入り、その後の消防署に配属された際、救急救命士としてのみ仕事をして、消防隊員として(主に救助班)の活動はできないのでしょうか?
(2)ハイパーレスキュー隊の救急救命士はどのような道をたどってその道に進むのでしょうか?
(3)大卒でもハイパーレスキュー隊にはなれますか?

ついでに私のスペックは身長158cm、体重59kg、ベンチプレスMax125kg、腹筋59回/30秒、1500mは5分15秒ぐらいでした。
(4)こんな自分でもハイパーレスキュー隊を目指せますか?
(5)これからの大学生活での過ごし方でどのように努力して筋力アップをすれば良いかも教えてください(トレーニングメニューなど)。ただ救急救命士の勉強はしっかりしたいと考えています。

どうしてもハイパーレスキュー隊になりたいです!!
救命のためにならどんな努力でもします!
長文すいません。ご指導お願いします!!!

私は将来、ハイパーレスキュー隊になることを目指している者です。
本当は高卒で消防に入った方が経験などを積めてハイパーレスキュー隊になる道につながりやすいとは感じていましたが大学に進学することにしました。
大学では救急救命士の資格を取り、そのこともあり、現在はハイパーレスキュー隊の救急救命士になることを目指しています。
そこで質問が5つあります。
(1)救急救命士の資格を持ち、消防に大卒で入り、その後の消防署に配属された際、救急救命士としてのみ仕事をして、消防隊員として(主に救助班)...続きを読む

Aベストアンサー

>(4)こんな自分でもハイパーレスキュー隊を目指せますか?

目指すのは可能
隊員にはなれない、チビはダメ(^_^;

Q/usrがいっぱいになって。mountやり方?

VMでCentOS5.5をインストールしています。
Filesystemはこのようになっています。
[root@localhost]# df -h
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda2 3.8G 3.3G 347M 91% /
/dev/sda5 14G 197M 13G 2% /home
/dev/sda1 46M 24M 20M 55% /boot
tmpfs 501M 0 501M 0% /dev/shm

その中に、
[root@localhost ConnectDB]# du -hs /usr
2.8G /usr

/usrが大き過ぎるため、Filesystemがそのその使えなくなるので、
/usrを/homeにmountしたいですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

> /usrを/homeにmountしたいですが、どうすればいいでしょうか?

表現としておかしい気がしますが、おそらくやりたいことは、
/usrの中身を何らかの方法で/homeに移し、/の容量を少しでも空けられないかということですよね。

通常、Linuxも含めたUnix系のOSは/のみをmountした状態で起動します。
逆に言うと、/に入っていないファイルは一切参照できません。
そして、起動プロセスの途中で/以外のディレクトリもmountされます。

/usrの内容を/homeに移すということは、/以外がmountされる前に/usrがあると思って書いたスクリプトがあると動かなくなるということです。/usrのどのファイルが/以外がmountされる前に使われているのかは地道に調べるしかありませんが、それ以外を/homeに移して、そこにシンボリックリンクを張れば、その分/の容量は減り、/の容量不足は改善すると思います。一番ラッキーなパターンだと/usrがそもそも/以外がmountされる前には使われていないという状況で、その場合はたとえば次の操作で終了でしょう。
% mv /usr /home/usr
% ln -s /home/usr /usr

もし、/usr/localが起動時に全く参照されていないとわかったら、こんな感じでしょうか。
% mkdir /home/usr
% mv /usr/local /home/usr/local
% ln -s /home/usr/local /usr/local

実際に何が使われていて、何が使われていないかは調べてみないとわからないので、ちゃんとご自身で調べてから移動させてください。調べると言っても、/etc/rc.d/rc.sysinit で使われているコマンドに/usr以下のものを使っているものがないか地道に調べれば大丈夫だと思いますが。シンボリックリンクやライブラリーの依存関係にも注意してください。

余談ですが、Unix系のOSではいくつかパーティションを切って/や/homeなどを別のパーティションに入れることが伝統的には推奨されてきましたし、WindowsでもC:\に全部の容量まとめるのではなく複数のパーティションを切ってD:\やE:\を作ることが推奨されてきたと思います。しかし、自分はパーティション分けは時代遅れだと思っています。
パーティションを分けるメリットは次の3つだと思いますが、個人で使っている場合、そのどれもあまり意味が無いと思うからです。
1. 衝撃などでHDDが破損した場合にその被害を部分的に押さえることができる
2. OSの再インストールなどの時に別パーティションにあるデータを残せる
3. 容量制限がかけられる

1については、今時のHDDは昔よりも密度が高く、昔よりも精密度が上がっていると思うので、衝撃などで破損した場合は一部ではなく全部が壊れることになると思います。だから、別のパーティションだから無害と言うことは全くなく、破損時のデータ保全としてパーティション分けは全く使えないのではないでしょうか。
2についても、そもそもOSの再インストールが必要な機会は滅多に無いと思います。多くのOSで前のOSからのアップグレードの仕組みが用意されていますし、パッケージ管理システムなども昔より厳密なので、謎動作をするOSを安定させるために再インストールしてまっさらにすると言うことも滅多にないのではないでしょうか。
3については、個人で使っていて容量制限は無いと思いますので。
自分はずっと/とswapしか作らなくなりましたが、今のところ何も困ったことはないです。むしろ、/homeにはまだ容量があるのに/usrはカツカツなんて状況がなくなって快適になりました。3の理由が必要な場合も、ZFSやbtrfs(将来的に)という選択肢で何とかなるようになるのではないでしょうか。


というわけで、/usrが/etc/rc.d/rc.sysinitで使われないなら/usrを/homeにmvして、シンボリックリンクを張りましょう。あるいは、/しかない構成の別のVMを作って、現行と同一パッケージを入れた上で/varや/homeを移動します。

> /usrを/homeにmountしたいですが、どうすればいいでしょうか?

表現としておかしい気がしますが、おそらくやりたいことは、
/usrの中身を何らかの方法で/homeに移し、/の容量を少しでも空けられないかということですよね。

通常、Linuxも含めたUnix系のOSは/のみをmountした状態で起動します。
逆に言うと、/に入っていないファイルは一切参照できません。
そして、起動プロセスの途中で/以外のディレクトリもmountされます。

/usrの内容を/homeに移すということは、/以外がmountされる前に/usrがあると思っ...続きを読む


人気Q&Aランキング