工場の機械装置を購入して、搬入のために建物の入口を一旦壊して広げ、
設置後、現状回復工事を行います。

この場合、取り壊して原状回復する工事費用は、「付随費用」として機械の取得金額に含めるのでしょうか?

それとも、建物自体は現状回復であるため修繕費で処理なのでしょうか?

どちらか困っています。ご回答のほどよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

目的は機械及装置を搬入設置するための建物入り口工事ですから機械及装置でよいです。

私の経験から問題ありませんでした。

修繕費の考え方ですが,有形固定資産(建物や機械及装置)の機能維持するために使われる費用のことです。

それから,遊休資産(減価償却費計算ありを忘れる)や簿外資産は陳腐化して使用できない物や又現物が移動して台帳と合わない事があります。速やかに廃棄除却や売却を行ってください。参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング