建築工事の下請けをしています。 元請の建築会社が平成16年5月11日に2回目の不渡りを出し、銀行取引停止処分を受け、事実上の倒産になりました。
 その後、会社の代表取締役が、全下請けに対し、再建したいので毎月全債権額の1%ずつ支払うから、全額をきちんと払うから助けてほしいと言われ、下請け全員が同意しました。
 その後、3年間は毎月1%の小額ですが受け取っていましたが、平成19年5月頃、金が無いので2年程待ってほしいと言われ、泣く泣く待ちました。
 ところが、平成20年12月末、突然弁護士から会社代表個人が、建築会社の債務の個人保証に対し、自己破産をするとの書類が送られてき、平成21年5月21日付で、裁判所から破産手続開始通知書が送られてきました。
 しかし、その代表は、不動産取引で大金を手に入れ、実質所有している別会社(代表は知人名義)を利用し、元の自社の土地・建物及び自宅の土地・建物を別会社で登記し買い戻しています。 又自社ビルは1,2階を他社に貸し別会社の収入として毎月73.5万円の家賃を得ているのです。
 私達下請けは約1億円の債権があります。
 何とか債権を取り戻す方法はありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その「別会社」と社長との関係とお金の流れを、第三者が見てもわかる証拠をあなたが提示出来れば、裁判所も弁護士も検察も動くでしょうけど、一民間人がそれをするのは大変な労力がいります。



実は僕もそういう詐欺的行為で数千万やられました。
実体験の苦労から考えれば、希望的観測を出来れば書きたいと思うのですが、実質は債権を取り返すのは不可能だと思います。
もしくは債権を取り返すには、かなりの金銭的負担がさらに生じる可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスどうもありがとうございます。
その会社の社長が、一文無しになって、道路工事の警備員で見かければ諦めて腹も立たないのですが、現実には、トヨタセルシオを乗り回し、家賃収入でのうのうと二号の女性と飲み歩いているのを見ると、腹がたってしかたがありません。
逆に当方は、追加の借金をし、毎月苦労しているのにです。
何とか警察へ告訴でも出来ませんか。
よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/30 08:28

裁判所に個人資産を隠匿していたので破産無効(免責無効)の裁判を起こせば良いんですよ



詳しくは弁護士に相談して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスどうもありがとうございます。
破産無効(免責無効)を色んな資料で調べてみます。
この件で再度質問するかもしれませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/30 08:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング