造花は精巧にできていても、それが造花だと分かったとたんに味気無いものに感じてしまいます。
生花は期間が短くても本当に美しいものです。
いつかは萎れて枯れていく花ですが
綺麗さとか 優しさとか あると思いますが
この生きた花から受け取るものをどのように皆さんはお思いでしょうか。
何となく、と言った感想でも結構です。
お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

造花」に関するQ&A: 玄関に飾る造花について

A 回答 (2件)

そうですね。

最初に思い浮かぶのは質問者さんの仰るように「優しさ」です。

花は、手間を惜しむと萎れてしまうし、手間を掛ければ弱っていても、また綺麗な花を咲かせてくれたりしますよね。
茎が折れてしまったので添え木をしてあげたら、蘇ってくれたこともありました。
花は言葉を話さないけれど、愛情を注ぐと、ちゃんと答えてくれます。

私は心がとげとげしていたり、元気がないときでも、見ていると心が和みます。
また、亡くなった人が好きだった花だと、懐かしさもこみ上げてきます。

花から受ける印象は暖かな心、ぬくもり、安らぎです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素直なご感想ありがとうございました。
心が癒される、というふうに感じました。
花から沢山のものをいただく事のできる回答者様は、感性の豊かな方とお見受けいたします。
私もそうありたいものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 19:23

改めて考えれば、生花(活花)というのは、本来の姿を人間の手で刈り取っているわけですから、自然の美しさの法則を壊していることになります。

にもかかわらず、いわゆる華道を極めたとされるような名人の生花をみると、本来ある自然の美しさ以上に心を高ぶらせる何かを感じされられますよね。

生命を刈り取って、ある一瞬のために華々しく咲かせる。なんだか、美しさの裏腹に、どことなく切なさを感じさせるのが華道の味わいなのでしょうかね?

ただあるがままに咲いて散るという花の一生、それに対して短い時間でも鮮やかに咲いて輝いて散るという花の一生。これは人の生き方と対比させると、非常に哲学的なテーゼであると感じます。

もしかしたら、ある華道を極めようとする人は花の咲き様を自分の生き様として表現しているのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
人と花との深い係わりを思っておられるのですね。
私は生け花はやっていませんが
見事に活けられた花をみると、きれいさと共に何と言いますか
活けた人の心が表れているような感じも受けます。
ほのぼのとした感じもあれば、艶やかな感じのものや、逆に緊張感の漂っているものもあります。
心の表現としての花というものでしょうか。
深い感じがしますね。
一般の人と華道家では花に対する感覚がまた違うのでしょう。
一般的な優しさだけではなく、芸術的なものとしての花という感覚なのでしょうか・・ね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q贈答品についての仕訳

もうすぐ、株主総会があり、贈答品を注文したのですが、その仕訳方法で困っています。

内訳
 商品Aを60個仕入→贈答品として30個を株主へ
          B会社に残り30個を売上

その場合
 借方         貸方 
   30個 贈答品      普通預金 60個
   30個 A商品仕入

 後日B会社より入金があり次第
 借方         貸方
   30個 普通預金     売上   30個


で宜しいんでしょうか?
前任者は仕入 60個
後日  B会社  30個売上
    贈答品  30個売上  

で仕訳していたので、こちらが正しいのでしょうか?
経理の事が良く解らず困っています。
どうぞ、教えて下さいますようお願いいたします。
    

    

Aベストアンサー

会社で一人事務をしてます。

仕入は販売目的のために仕入れたものですので、質問者様の仕訳が正しいと思います。

商品発注時
仕入 (30個)/現預金(60個)
贈答品(30個)

この場合、贈答品は交際費となると思われます。
税法上、全額損金算入できません。

同時に売上計上も必要です。
売掛金(30個)/売上(30個)

入金後は下記の仕訳をおこせばOKだと思います。
現預金(30個)/売掛金(30個)

Q今年も早いものであと…とかいう認識

一般に
「月日の経つのは早いもの」
というのが共通意識だと言うことで、タイトルのような言い回しが定着しているのでしょうが、私はどうもそう思わない。
「今年も遅いもので、やっと年末になった」
という感じがします。今年の正月などはるか昔で、もう何があったか思い出すのも苦労する、とまではいきませんが、一般的に言うような「早い早い」という気はしません。

全員が「早いもので」という認識に賛同しているわけではないと思いますが、それはおそらく少数派なのでしょう。

では、なぜ「早い早い」という認識が一般的であり、またそのような意識を流通させる慣習になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

 時間の早さ・遅さとは、体感に他なりません。それは、自らの得た新しい経験の数によって変化します。つまり、今まで何度も経験していることを経験した時は、それが「経験」として特別にカウントされず、比較的新しい経験をした時にのみ、それが「経験」となります。

 したがって、新しい経験をたくさん得ている人は、「経験」の量が多いため、時間を相対的に遅く感じます。一方、新しい経験をほとんど得ていない人は、「経験」の量が少ないため、時間を相対的に早く感じます。

 そうしてみると、「今年も遅いもので、やっと年末になった」という人は、たくさんの新しい経験をしたからこそ、そういう言葉をこぼしたのかもしれません。一方、「今年も早いもので、やっと年末になった」という人は、あまり新しい経験をしていないのかもしれませんね。


>なぜ「早い早い」という認識が一般的であり、またそのような意識を流通させる慣習になっているのでしょうか?

 どう一般的か、本当に一般的なのか、という部分に対する情報は頂いていません。ですので、比較的年長の大人の間で「早い早い」という認識が一般的だ、という僕のイメージを使わせていただきます。 そうしてみると、比較的年長の大人は、新しい経験が少ないと思われるので、時間を相対的に早く感じるのでしょう。

 慣習の話に関しては、完全に推測ですが、そうした比較的年長の大人が、そもそも慣習たるものの母体となっているからではないでしょうか。

 時間の早さ・遅さとは、体感に他なりません。それは、自らの得た新しい経験の数によって変化します。つまり、今まで何度も経験していることを経験した時は、それが「経験」として特別にカウントされず、比較的新しい経験をした時にのみ、それが「経験」となります。

 したがって、新しい経験をたくさん得ている人は、「経験」の量が多いため、時間を相対的に遅く感じます。一方、新しい経験をほとんど得ていない人は、「経験」の量が少ないため、時間を相対的に早く感じます。

 そうしてみると、「今年...続きを読む

Q生花の寿命について

花知識が全くないんです。
生花の寿命は何日ぐらい持つのでしょうか?
又、アレンジメントで売られている生花は、
スポンジみたいのに水が張れるタイプと
そうでないタイプがあるそうですが、
背丈の低いバスケットに入っているようなのが
良いなぁと思うのですが、バスケットに生花が
載っているだけなのが多いのでしょうか?

今から年末ぐらいまで持ってくれると嬉しいのですが、元気な猫がいるので花瓶や、鉢植えを買わずに部屋の中で生花を長持ちさせる方法ありましたら知りたいです。誕生日に造花ってNGですよね?

Aベストアンサー

こんにちはー。

<生花の寿命は・・
 もちろん花の種類や保存状態により変化します。
 生産者さんから一般の花屋さんの店頭に並ぶまでに2-3日経過してます。
 菊やユリ系統は長く、草花系統は寿命は短いです。

<スポンジみたいなのとそうでないもの・・
 みなさんがおっしゃっておられるようにスポンジ=オアシスですが、それ以外にも「ジェル」というタイプもあります。
 水分を吸わせてゲル状になったものをシートにくるんで、下部切り口にしばってあるタイプです。

<花瓶や鉢植えを買わずに・・
 ご購入されるアレンジメントの大きさにもよりますが、特別に花のために花器をご購入されなくても、例えばグラスとか陶器碗、ワインボトルや空になった調味料入れなどなど日常生活にあるものを使用して「おしゃれに飾る」のも楽しみのひとつですよ(^^)
 そして時間が経過するにつれて傷んだ花を抜いていって元気な花だけを小さなコップに入れて、玄関やトイレやキッチンなどにさりげなく置くのもいいと思います。

 ネコちゃんの攻撃は防ぎようがないかもしれません(笑)

<誕生日に造花・・
 一概に絶対ダメだとは思いませんが、「花」を贈られるなら「生花」の方がいいと思いますよ。(鉢物を含む)
 長持ちさせるという事が基本であるならば、贈り物には花以外のものを考えられるほうがいいと思います。
 もちろん長期鑑賞に耐える加工をした「プリザーブドフラワー」があり、質感や色合いも種類が増えてきまして選択するのもいいと思いますが、やはり「枯れない花」というのはすごく違和感を感じるようになると思います。
 花は満開に咲き誇っているのも美しいですが、桜やバラのように「散り際の美しさ」を鑑賞されるのも一つの楽しみです。

 長々とすいませんでした(^^)/
 

こんにちはー。

<生花の寿命は・・
 もちろん花の種類や保存状態により変化します。
 生産者さんから一般の花屋さんの店頭に並ぶまでに2-3日経過してます。
 菊やユリ系統は長く、草花系統は寿命は短いです。

<スポンジみたいなのとそうでないもの・・
 みなさんがおっしゃっておられるようにスポンジ=オアシスですが、それ以外にも「ジェル」というタイプもあります。
 水分を吸わせてゲル状になったものをシートにくるんで、下部切り口にしばってあるタイプです。

<花瓶や鉢植えを買わず...続きを読む

Qものの名前で「高級」そうとか

すし屋のチラシが入っていたので、なんとなく眺めていてふと思いついたのですが、
「このすし詰めの名称「葵」とか「薩摩」とか「西郷」とかいろいろあるが、どういう基準で決めるのか?ちょっと感覚的には確かに「西郷」というのは「葵」より高そうに思うが、それは実際にそれでまわしているからであり、もしはじめから「西郷」が一番安いものの設定だった足したら、何も違和感はないだろう」
「そもそも命名とはどういう生物的作業だろうか」

簡単に言えば、裕仁というのが次郎よりもなにかえらそうに思えるという理屈は何なのかということです。もし古来より逆だったら、そういう心持が形成されたのかどうかということです。

Aベストアンサー

普通に考えたら、「葵」>「薩摩」>「西郷」でしょう。
「桂」や「龍馬」がはいったら???となるんでしょうけど、
その場合は、つけた人の好みになるので一般的と申せませんね。

>もし古来より逆だったら、そういう心持が形成されたのかどうかということです。

なりませんね。古来よりその手の価値観は、その時代時代に絶対的な
価値観が存在するということです。絶対はいいすぎかもしれませんが、
一部の人を除けば、一般的にという意味です。

単純に言えば、足利尊氏などは明治時代には逆賊として歴史から
その業績が抹殺されていましたが、見方を変えると評価も変わりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B0%8A%E6%B0%8F

今は、「葵」も一応は「最も尊敬すべきもの」として位置づけられて
いますが、時代がかわれば取り扱いも変わるのではないですか。

Qギフトの花束は生花?造花?

応援しているアーティストさんが7月にライブを行うのですが、
その時に花束をプレゼントしようと思っています。

そこで、生花と造花、
どちらをプレゼントするのが良いでしょうか?

プレゼントするなら生花の方が良いかと思うのですが、
持ち帰るまでに恐らく6時間ほどかかるので、
暑さもあって生花は直ぐにダメになってしまいそうで心配でして…

何か良い案などありましたら、お知恵をお貸しください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アーティストさんって、音楽関係でしょうか。
どういう雰囲気かわからないのですが、やはり生花が無難ではないでしょうか。

生花で花束を頼むと、お店できちんとしてくれるのでかなり長い間持ちます。
夕方花屋さんで受け取って、帰宅が深夜になっても大丈夫なくらいです。
心配ならアレンジメントにしてもらうと、オアシスが入るのでより長持ちです。
そのまま水をやるだけで何日も持ちますので。

お花屋さんは評判がいいところを選んだ方がいいです。
安いけれども長持ちしないお店もありますので。

Q上から目線とか見下すとか、が気になる人の性格を教えてください。

上から目線とか 見下すとか、
そんなことが気になる人って
どのような性格の人物なのでしょうか。
また、どのような生育環境から
そのような性格が生じると考えられますか。
お教えください。

Aベストアンサー

こんばんは。
興味深い話題でしたのでちょっと考えてみました。
ご質問の意図とはズレるかもしれませんが、
あっちこっちから眺めてみました。

1.見下す人について
2.見下されていると感じる人について
3.見下されることが気になる人について
4.「見下されていると感じること」が気になる人について


★まず、「見下す」「軽蔑する」「侮辱する」というのは非生産的な行為ですから
そのようなことをする本人が「自分の損得を考えて」「意図的に」しているとは思えません。
何か、本当に自分が求めているもの、したいこと、するべきこと、などの代償として、
方法を間違えて、やむを得ず、しているのではないかと思います。

★本当に求めているもの、というのは、おそらく
「承認」「肯定」「賞賛」、
「自分の存在には価値がある」という感覚
「自分は歓迎されている」という感覚、ではないかと思います。

★では、なぜこのような非生産的な方法を使わざるを得ないのか、というと、
このように「求める」ことを「いけないこと」だと思い込まざるを得なかった、あるいは、
「求めている」ことを「表現する」ことを「いけないこと」だと思い込まざるを得なかった、
ということになると思います。


★ここで少し「コンプレックス」について考えてみたいと思います。
自分が望ましくないと思って抑圧した感情は「コンプレックス」となって心に溜まります。
「コンプレックス」というのは「劣等感」だけではなく、
自分では意識していない心のなかの「わだかまり」「執着」のことをいいます。
ユングの精神分析学では、
「抑圧された感情や欲求は、他者の中に投影される」とされています。
つまり自分ではなく相手のほうがその感情を持っているように感じる、ということです。

たとえばこのような感じです。

ケース1:百合子ちゃんは薔薇子ちゃんを恐れています。
薔薇子ちゃんには話しかけることもできず、声をかけられそうになると逃げます。
でも百合子ちゃんは、自分が薔薇子ちゃんと仲良くなれないのは、
「薔薇子ちゃんがアタシのことを嫌ってるからよ。」と言うのです。
(この場合、アタシ実は薔薇子ちゃんが怖いの....と誰かに話せるとよいのでしょうね。)


★なぜこのようなことをお話ししたのかというと、
「見下されていると感じる人」は、たいてい、自分が「見下している」、あるいは
なんとかして「見下そうとしている」のではないかと思うからです。
「見下す」ことによって、人の価値を下げ、自分の価値を感じるために、です。
他人との差を重視する人の中には、にわか的な優越感に浸らざるをえない
「優越感コンプレックス」に陥って、周囲の誰よりも抜きん出ようとして、
異常なほどの努力をする人もいます。

★では、なぜ他者より優位に立とうとせざるを得ないのかというと、
過去に「劣位」であることを強要され、それが正しいと思い込まされつつ、
そのことを「理不尽」と名づけることもできずに、
「優位」の人に従ってきたからではないかと思います。
このような状態が長く続くと、
「優」でない者は「劣」であり、
「劣」にならないためには「優」にならなければならない、と考えるようになります。


★しかし、ある程度「優でありたい・優になりたい」と望むのは自然なことです。
アドラーは「人間であるということは、自分が劣等であると感じることである」と述べています。
劣等感を持つこと自体は、なんら害はなく、むしろ持っていて当たり前です。
しかし、劣等感を持つことに妙にこだわったり、
劣等感を素直に認めることができないと、
たとえば「怒り」などの別の武器に化けて他人や自分を傷つけることがあります。
これが「劣等感コンプレックス」です。



話があちこちに飛んでまとまりがなくてすみません。

まとめます。
見下されていると、いつも感じている人は、おそらく、
自分が他人を見下しがちな人、だと思います。

こんばんは。
興味深い話題でしたのでちょっと考えてみました。
ご質問の意図とはズレるかもしれませんが、
あっちこっちから眺めてみました。

1.見下す人について
2.見下されていると感じる人について
3.見下されることが気になる人について
4.「見下されていると感じること」が気になる人について


★まず、「見下す」「軽蔑する」「侮辱する」というのは非生産的な行為ですから
そのようなことをする本人が「自分の損得を考えて」「意図的に」しているとは思えません。
何か、本当に自分が求...続きを読む

Q挙式のときの生花の髪飾り

間もなくハワイ挙式が迫っているのですが、髪飾りをティアラから生花へ変えたいと思いはじめました。ウェディング会社へ髪飾りの生花を依頼すると1万円弱するのですが、式の当日自分で花屋さんで買ったようなお花をヘアメイクさんは髪に飾ってくれるものでしょうか? ウェディング会社が用意する生花の髪飾りは何か特殊な加工がしてあるものでしょうか?
また、もしくはプリザードフラワーの髪飾りでも記念に残るのでいいのかなと考えているのですか、銀座~横浜あたりでそういうものが買えるところをご存知の方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

もちろん、ヘアメイクさんはどんなお花でも飾るための茎があれば飾ってくれますよ。
ただある程度の時間、生花のみずみずしさを保ちたいのなら、茎をフラワー用のテープで巻く必要があります。またその方がヘアメイクさんもしっかりと髪に留めてくれます。また野生の花には花粉が付いています。わかりやすいのは百合が花開くと茶色いおしべが目立ちます。他の花も同様です。そういったものを摘み取り、花嫁用に仕立てるのです。それが1万円という金額なのだろうと思います。
銀座、横浜あたりとのことでしたが、基本的にブライダル業界にお花を納めている花屋であれば、店頭に行って好きな花を選べばプリザ加工してくれますよ。

Q顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか? 相貌心理学とか顔相〜だとか調

顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか?
相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。

Aベストアンサー

> 「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。
★ 海とエベレストとに関連性はないと書かれているものを探すのは大変です。目つきと手先の器用さについて関連性はないと書かれているものを探すのも大変です。

> 相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、
★ 外見、体つき、顔貌、表情、目つきなどは、多くの人がまず注目する対象です。優しそう、誠実そう、内気そう、明るく朗らか、陰険・陰湿、きつそう、哀しそう、厳格で厳しそう、意欲的、無気力、理知的と顔貌をみて表現することも多いです。 相貌、顔つきを部位別にみたり、バランスでみたり、緊張度や硬軟、色合いでみたり、関心が寄せられるのも多いです。

> 性格に関係は
★ 性格ってなんのこっちゃ、、、 「性格」ってものに関心が高いのはわかるけれど、何が性格で、何が性格でないか、性格をどう区分できるか、一人の人間には一つの性格が帰属するのか、4つ5つと数種類の性格が帰属するのか。 体重や記憶は日々に変わるし、喜怒哀楽や活動性や気分、外向内向、イライラや優しさのような状態も、数ヶ月同じ状態が続くことはめずらしい。 性格を変える、性格が変わったという表現も多く使われる。 性格について、きちんと表現することは難しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E6%A0%BC そんな曖昧なままでは、「性格と関係が(ある/ない)」を述べること自体に無理があるでしょう。

> 顔と性格に関係はない、とある人に言われたのですが、本当にないのですか?
★ 「顔と性格に関係がある」ということを言うのは簡単ですが、《どのように顔を区分し、どのように性格を区分し、ある期間の中で"同じ状態に"顔と性格がなっている》と確認し記述するのは、かなり無理があるし、その記述を読んだ十人が似た理解をしうち5人以上が納得するのは、かなり困難でしょう。 「顔と性格には関係がない」と言うのは簡単ですが、実感や日常で、顔をみて相手について何らかの推定をするというのを止めるのはかなり無理かあります。 
  ~~~  ~~~  ~~~
別に研究したり主張したりする人の行動を貶すつもりはないけれど、、、、
顔つきと実体(実態、態度、対人傾向、行動傾向、思考傾向)とを調査するのは難しいし、ある個人が他人の顔をどう読んでいるのかを確認するのはもっと難しいです。 そうなると、《顔をみて相手の性格が読めるのか》を調べるのは、ほぼ無謀としか言えないでしょう。
http://www.psych.or.jp/meeting/proceedings/72/poster/pdf/3pm172.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fss/25/0/25_0_22/_pdf

> 「関連性はない」と書かれているものはみたことがありません。
★ 海とエベレストとに関連性はないと書かれているものを探すのは大変です。目つきと手先の器用さについて関連性はないと書かれているものを探すのも大変です。

> 相貌心理学とか顔相〜だとか調べればたくさん出てきますが、
★ 外見、体つき、顔貌、表情、目つきなどは、多くの人がまず注目する対象です。優しそう、誠実そう、内気そう、明るく朗らか、陰険・陰湿、きつそう、哀しそう、厳格で厳しそう、意欲的、無気力、理知的と顔貌をみて表...続きを読む

Q生花の髪飾りとコーディネートについて

生花の髪飾り

こんにちは。

お色直しはしないのですが、
披露宴の時にヘアチェンジして生花の髪飾りをつける予定です。

この時にブーケまで変更するとお金がかかりすぎてしまうので
リストレットをつけたいと思っているのですが、
首飾りも生花のチョーカーではゴテゴテしすぎですか?

式のときはホワイトパールで編みこんだチョーカーを手作りしたのですが、
首飾りはそのままでもいいと思います?

何か良いアイデアがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おめでとうございます!
お花のボリュームによると思います。
わたしは、首飾りは式と同じパールのまま、生花の髪飾りとリストレットにしました。それはそれでまぁ無難でした。
チョーカーまでは思いつきませんでしたが、合えば良いかも。
メイクさんかお花屋さんに相談してスマートに収められそうだったらチャレンジしてはどうでしょうか。
ちなみに、ブーケではなくてリストレットというのは女友達に「かわいい!」と言ってもらえました。
安上がりなのにかわいくて大満足でした♪

Q何となくでサボってしまうのは何故?

私にはサボり癖があるのですが、それがちょっとした面倒くさいことで平気でサボるという選択をしてしまうのです。

「そんなに大して辛いことでもないのに簡単にサボるコトを選んでしまう」ということにはどうのような心理が働いているのでしょう。何に関してもサボることに罪悪感はありません。。
変な質問で申し訳ないですが、是非どんな回答でもいただければと思っています。

Aベストアンサー

罪悪感のない「サボり・怠慢」のは単にテンションが低いことで、反対語は「頑張る」になりますか。

テンションが上がって頑張るのは好きでやっていることで、安心している不安がない。怠慢でも頑張っている場合でも精神衛生上の問題はないと思います。それをとがめられると不満・苦痛にはなりますよ。

罪悪感のある「サボり・怠慢」は鬱ですかね。反対語は「無理をする」。好きでやってることじゃないけど、それをしないでは少しも安心出来ない。動機が未来への恐れと信頼のなさから来てるんですね。とがめられるともっと苦痛になる。強迫神経症になるでしょうか。「あれもだめ、これもだめ、怖い怖い」に収束する。

ある日突然、好意を持っている相手から誘われたらズボラな人でも「面倒くさいよ」とは、あんまり思わないかと。

テンションが下がっているんですね。テンションを上げるのにはプログラムされたゲームよりも人と対話することと歩くことらしいです。人間は予測できない対応しますから、一番脳神経にに刺激があるのだそう。

テンションの高い人と行動したら吊られてテンションも上がるのですけどね、無駄にテンション高すぎな子供だったりすると疲れがドーっと(苦笑)落ち込みさえするけど。

罪悪感のない「サボり・怠慢」のは単にテンションが低いことで、反対語は「頑張る」になりますか。

テンションが上がって頑張るのは好きでやっていることで、安心している不安がない。怠慢でも頑張っている場合でも精神衛生上の問題はないと思います。それをとがめられると不満・苦痛にはなりますよ。

罪悪感のある「サボり・怠慢」は鬱ですかね。反対語は「無理をする」。好きでやってることじゃないけど、それをしないでは少しも安心出来ない。動機が未来への恐れと信頼のなさから来てるんですね。とがめ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報