精製水と普通の水道水ではどちらが菌が繁殖しやすいのでしょうか?また精製水を飲むのは体に何か害はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

精製水は、塩素が入っていないため、


イオン等の不純物がなくても、猛烈に繁殖する菌もいます。

実験室などの精製水、純水は、微生物管理をしっかりしていないと、
化学的純度は高くとも、生物学的純度は低レベルとなります。
貧栄養下で生息する菌がいるためです。
飲むとお腹を壊す場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 09:38

水だけではいかなる生物も増殖できないと思いますが、実際には空中から栄養になるものが混入したりして緑膿菌などは問題になることがあるようです。

保管の方法が大きい要素だと思います。飲用に用いるのは普通の食事をしている限り問題にならないと思います。しかし食べるものがない状態で精製水をたくさん飲むとかえって体内の塩分が尿とともに失われて危険なことがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい

大まかに純水というと、イオン交換水・蒸留水・逆浸透水等が上げられますけど、
その中のイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい。
当方の考えでは、
イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物       は取り除けていない水。
蒸留水:水を蒸発させ、それを冷却し凝固させた水で、クラッド等の固形不純物は
    取り除かれている。揮発性の溶剤(液体)以外は含まれない水。
なのですが。
また、水のグレード的には蒸留水の方が上なのでしょうか?
どうかフォローの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には、a-kumaさんの説明どおりですが・・・
 連続蒸留の場合には、確かに揮発性の溶媒のような低沸点物質が含まれる危険性があります。グレードの高い純粋を作るのであれば、最初に全量を容器に入れて、沸騰が安定するまでは蒸気を系外に放出し、安定後に冷却して集めていました。この方法が、実験質的には最も純度が高いということでした。ただし、超純水もこの方法で作るかは知りません。あしからず・
 イオン交換もカラムの状態によっては、誤差が大きいでしょう。それぞれに長所短所があるので、組み合わせることでより純度の高い純水を得ることが出来ると思います。

Q【化学】「石鹸には菌は1つもいないんでしょうか?」 それとも石鹸の表面や中には菌がうじゃうじゃ繁殖し

【化学】「石鹸には菌は1つもいないんでしょうか?」

それとも石鹸の表面や中には菌がうじゃうじゃ繁殖しているのですか?

石鹸は殺菌作用があるので菌はいない気がします。

ボディー用の固形石鹸の話です。

液体タイプは液体石鹸に菌は繁殖しませんがボトル上部に出来る空間に菌が繁殖してカビが発生しますよね。カビだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

石鹸は、基本は「界面活性剤」です。2つのもの(たとえば「親水性」のものと「親油性」のもの)を混ぜ合わせ、溶け合わせるもの。

追加で「殺菌作用」のある物質を加えれば「殺菌」効果も持ちますが、「界面活性剤」だけであれば殺菌効果はありません。
石鹸の成分には「動植物性油脂」が含まれますので、生物にとっては「栄養」になりえます。なので、カビが生えたり菌が繁殖したり、昔であればネズミにかじられたりしたものです。

Q脱イオン水、MilliQ、蒸留水 の違いを教えて下さい

こんにちは。お世話になります。

バイオ、生化学系の実験に従事しているものですが「水」について教えて下さい。

水道水、脱イオン水、MilliQ、蒸留水(二段蒸留水)、超純水の違いを教えて下さい。
お互いの関係などありましたら(○○を~すると△△になる等)教えていただけると
わかりやすいかもしれません。

また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は除けません。

蒸留法は水を蒸留することで不純物を除く方法です。イオン交換法と組み合わせて2回蒸留することが一般的です。一般的な2次蒸留水の比抵抗は数MΩ・cmでバイオ・生化学関係には十分な純度です。動物培養細胞にも使用可能です。エンドトキシンも完全にフリーとまではいかないけれどもある程度の除去はできています。蒸留法は多くの不純物を除去可能ですが100度付近の沸点を持つ物質は除けません。

逆浸透法は半透膜に圧力をかけて精製する方法です。

限外濾過法は限外濾過膜を通す方法です。孔径は半透膜が数十nmに対し、限外濾過膜は数nmです。それゆえ、数kDa以上の分子であれば、限外濾過法で除けますので、エンドトキシンやRNaseなども除去できます。本当にエンドトキシンフリーな水が必要でしたら限外濾過法を行った水が必須です。ただ、普通のCOSとかHEKとかの動物細胞培養でしたら2次蒸留水でも十分です。蛍光検出用のマイクロアレイなんかは限外濾過水が必須なようです。

超純水は十数MΩ・cmの水のことです。MilliQはミリポア社の超純水装置を用いて作った水で比抵抗は15MΩ・cm以上と高純度の水です。MilliQに関してはイオン交換樹脂を通し、逆浸透法、限外濾過法を用いて精製しているようです。

>また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
これに関しては上で書いたように限外濾過膜で精製した水です。MilliQが当てはまるでしょう。(超純水も一般的には限外濾過をしているのでこれも当てはまりますかね。)

>動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?
これは、2次蒸留水以上の純度があれば十分です。2次蒸留水、MilliQ水、超純水が使用できます。

ただ、水関係の装置は日頃のメンテナンスが重要でイオン交換樹脂とか水を貯めるタンク、蛇口に汚染がないかは確認する必要があります。

実験書には必ずはじめのほうに書いてあることですので、pinokoBBさん自身でなにか実験書をご参照ください。

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は...続きを読む

Q金や銀などの金属を精製水に入れた場合、この水には金や銀のイオンが溶け出すのでしょうか?

「銀イオンで殺菌」などよく耳にしますが、不純物のない精製水に銀や銀箔など入れた場合、この水に微量の金属イオンが溶出するのでしょうか?殺菌効果など期待できるのでしょうか?
何卒、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この水に微量の金属イオンが溶出するのでしょうか?
溶け出します。ただし微量です。金などは検知するのに現在の科学の粋を動員せねばならないほど少量です。
>殺菌効果など期待できるのでしょうか?
ほとんど期待できません。
もしそんな事が期待できるほど溶けたら人体に悪影響があります。

Q吸入における生食と蒸留水の違いは?

吸入の際にビソルボン・ベネトリンなどの薬液を使用する・使用しないに関わらず、生食を使用する事が多いと思うのですが、蒸留水を使用する事は駄目なのでしょうか?ただの加湿目的でも生食の方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Schoellfeら(BMJ 283,1285,1981)、Babaら(J Asthoma 26 299,1989)とかの報告では、喘息患者に低浸透圧液(蒸留水)や高浸透圧液を吸入させると気道収縮をきたし有意に一秒率が低下したと報告しています。等張液(生理食塩水)が好ましいとされる所以です。

Q水と精製水について

不純物が入っていると液体が凍るきっかけになりますか?私は今、水は凍るのに精製水は衝撃を
与えないと凍らない理由が知りたいです。
またこの下の分は間違ってますか?

精製水に氷核を作るため(凍らせる)には水と同じように、振動などの衝撃が必要です。水には不純物が入っているため、それがきっかけで氷核ができて凍ります。しかし、精製水の場合は不純物がないため氷核ができるきっかけがなく振動または衝撃を与えなければ氷には変化できません。

Aベストアンサー

宇宙船の中などで浮いているならおっしゃる通りかもしれません。
しかし重力のある環境では、水は容器に入れなければ床にこぼれてしまいます。
容器の表面には核になるのに適したガラスの結晶化部分などが必ずあるので水は容器側から凍ります。
ただ疎水性の容器ですと素材に結晶化部分があってもそこは水の結晶の核にはなり難いのも確かです。
PETやテフロンの中の水は温度をゆっくり下げると多数の微細な氷になります。
超純水ですと過冷却になりやすいでしょう。

Q飲用に蒸留水を精製することはできませんか?

関東に住む知人から、飲用水が不足しているとの連絡を受けました。
私の住む地域でも、ペットボトルの水が流通不足で手に入りにくい状況です。

ふと、蒸留水を作ってみては?と思ったのですが、
家庭にある日用品だけで、蒸留水を作ることはできるでしょうか。

水道水が出ず、避難所から大型のゴミ箱で水をもらってきているそうで、その水も飲用ではなく混濁しているそうです。

飲用としては、500mlのペットボトルが1人1日1本程度、配給されているそうですが、
投薬や持病で水分を多めに取らねばならず、1本では料理でなくなってしまうとの事です。

単純に、鍋に混濁した水を入れて沸かし、蒸気を集めて、冷やして水にする
→それをまた煮沸して滅菌するだけでは、大人2人が飲用するのに何か問題があるでしょうか?

水道水を送る事も考えましたが、衛生上問題があるかなとも思い、どう返答すれば良いか迷っています。
他には、非常用や旅行用の浄水器(混濁した水でも飲めると謳われている商品、ストロー式の物)も考えましたが、混濁した水を飲む事に抵抗があるかなとも思いました。

どうしたら良いものか、アドバイスをお願いします。

関東に住む知人から、飲用水が不足しているとの連絡を受けました。
私の住む地域でも、ペットボトルの水が流通不足で手に入りにくい状況です。

ふと、蒸留水を作ってみては?と思ったのですが、
家庭にある日用品だけで、蒸留水を作ることはできるでしょうか。

水道水が出ず、避難所から大型のゴミ箱で水をもらってきているそうで、その水も飲用ではなく混濁しているそうです。

飲用としては、500mlのペットボトルが1人1日1本程度、配給されているそうですが、
投薬や持病で水分を多めに取らねばならず、1本...続きを読む

Aベストアンサー

>それが飲用にできるものなのでしょうか?

ええ、恐らく可能だと思いますよ。

入念にするなら。
濁りの原因が解りませんが、万が一にも大腸菌等で汚染
されていることを考慮して、濾過した後に煮沸してから飲ま
れることをお勧めします。

普通ならそういう心配もないんですけどね。
ただ阪神大震災の時の経験ですが、下水も被害を受けて
仮設トイレ(そこらに穴を掘って用を足す)場合もありました
し、そこら辺で用を足される人や、使える水洗も途中で漏れ
ていたりしました。

濁った水ということは、色々な理由で想定できない物質が
混入しているんでしょうし、そういう可能性も考えて、念の
ためにろ過後煮沸してから飲まれる事をお勧めします。

ただし、飽くまで飲用水もなく短時間の場合の緊急避難
的措置ですけどね。

Q【菌】バナナの房を千切った後に千切り跡に出来る白い菌って何菌ですか? これって良い菌ですか? な

【菌】バナナの房を千切った後に千切り跡に出来る白い菌って何菌ですか?

これって良い菌ですか?

なにかこの菌を増やして何か発酵食品作れますか?

Aベストアンサー

茎の白いカビは、乾燥が不十分なことから、腐れの初期のものと思われます。
菌の名は不明です。また、腐れの初期のものですから害はあっても、利用価値は無いものと考えられます。

Q滅菌蒸留水

質問のカテゴリーが間違っていると思います、ごめんなさい!

病院の点滴などに使われているのは、滅菌蒸留水だと聞いたことがあるのですが、医療用の滅菌蒸留水は個人で購入出来るのでしょうか? 購入方法など教えていただけると有難いです。
また、薬局などで良く見かける、精製水との違いは何かあるのでしょうか?
アトピー性皮膚炎用の化粧水の作り方を教えてもらい、それに滅菌蒸留水が必要だと言われ困っています。

どなたか回答をお願い致します。

Aベストアンサー

点滴用に使うものは、注射用蒸留水です。
化粧水を作るのなら、滅菌精製水でよいでしょう。
精製水もありますが、滅菌していないので、品質の悪いメーカーのものは、菌がいる可能性があります。
注射用蒸留水と滅菌精製水の違いは、エンドトキシンの企画値が有るなどです。

Q日局でいう「精製水」ってどんな水?

日局(日本薬局方)で試験に用いる水という記載で、
「医薬品の試験に用いる水は、別に規定するもののほか、精製水とする」と記載されてるのですが、
精製水って
『イオン交換水とかでもいいんですか?』
精製水ってどういったものなんでしょうか?』
また、『別に規定するもの』って、なんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

イオン交換しただけじゃただの工業用水です(^^;

別に規定ってのは色々あります、酸素と水素だけで作られた水とか海水から塩分だけ取り除いた水とかetc.

参考URL:http://www.takasugi-seiyaku.co.jp/prdt/water.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報