USBの中にrecycleというフォルダが突然現れました。
知人に『それはウイルスではないか』と言われ削除したのですが、その後USB内には“Spotlight V-100”というフォルダと、Trashというファイルが出来ていました。(それも今は削除してあります)
ネットで自分なりに調べたところ、recycleとはゴミ箱のことだ、との情報を多数見ましたが、このように突然USBに現れた場合も正常でしょうか?
(ちなみにC,DドライブにもRECYCLERというフォルダをFFFTPを使うことでやっと発見しました。隠しファイルを表示する設定にしてはいるのですが、普通にドライブの中身を見た時には表示されていません。)
なお、USB・USBを差したPC共に、ノートンアンチウイルス2009の完全スキャンとカスペルスキーのオンラインスキャンで調べましたが、何も発見されませんでした。ちなみにノートンは私のPCに常駐しています。
長くなりましたが、USBに現れたrecycleフォルダの危険性について、またFFFTPを使わない限りC,Dドライブ内にRECYCLERが表示されないことについて、お答えを頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。
※使用OS:WINDOWS XP

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


PC初心者の為的確な回答は出来ないので参考程度ですが、
通常ドライブに有るrecycleフォルダは隠しファイルの表示では見えません、
コントロールパネルのホルダーオプションから保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外して隠しファイルとホルダーを表示するにちぇっくを入れると見えると思います。
MACにUSBを指してそれが見えたのはWindowsとホルダーの管理方法が異なる為に、Windowsでは通常見えないはずの見えたのではないでしょうか?
別に問題は無いと思いますが、当方PC初心者の為に回答には自信は有りませんが、その様に思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。丁寧なご回答、感謝致します。
なるほど!そういうことなのですね!やっと理解でき、危険性もないようなのでホッとしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 22:05

Windowsですと、USBのファイルをゴミ箱にポイするとすぐに消える。


Macですとごみ箱が膨らんで、待機状態になり、本体はRECYCLERフォルダーに入る、従ってUSBを抜くと膨らんだごみ箱が元に戻る。
削除に対する考え方が違うということかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
WINDOWSとMacではそういう部分にも違いがあるんですね!知りませんでした。
分かりやすいご説明をありがとうございました。とても安心しました。

お礼日時:2009/05/29 22:08

はあ? MACと共用?



ローカルドライブすべてにRecycleフォルダはありますよ。システムフォルダですから。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
“MAC”と共用、とはどういう意味なのでしょうか?
確かに今回のrecycleフォルダは、仕事場のMACに繋いだときに初めて発見しました。(自宅のWINDOWSでは見つけておりません。)
質問を重ねる上、知識不足で申し訳ないのですが、お答え頂ければ嬉しいです。

補足日時:2009/05/29 01:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる意味がなんとか理解できました。
この度はご回答ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2009/05/29 22:10

USBメモリをFAT32とかでフォーマットするとできるはずなので問題ないと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答感謝致します。
USBのフォーマットは行っていないと思うのですが、問題のないファイルと考えても差し支えないようですね。少し安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 01:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウイルスバスター2008でウイルスを駆除できません。

先ほどまでavastの無料版の駆除ソフトを使っていたのですがウイルスに感染してしまい、アンインストールしてウイルスバスターをインストールしました。

無料版も有料も性能が同じと言うことで30日間これを使ってみようかと思ってました。しかし、スパイウェアは駆除できたのですが、ウイルスを駆除できません。


隔離できたウイルスと隔離できないウイルスがいます。
ウイルスバスターの対策としては『駆除できなかったウイルスは報告してください』としか書いて無かったです。 また、ウイルスバスターのウイルスチェック?では危険度が低いウイルスでした。

リカバリーするべきでしょうか?
もしくは駆除する方法をしりませんか?

Aベストアンサー

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルスを隔離できなかった場合の操作手順
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062431&id=JP-2062431

 手動でファイルを隔離するにはどのようにしたらよいですか
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062461&id=JP-2062461

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルス...続きを読む

Qノートンがウイルスを大量に発見しCドライブの空きが5%になってしまいました。

PCを普段どうりに使っていたら行き成りノートンがウイルスを100件近く発見し連続でOKを押していたら最初は40%以上あった空き領域が5%になってしまいました。
なんとか15%まで戻し、デフラグを行っても17%までしか増えませんでした、どうすればノートンのせいで減った領域を取り戻せるでしょうか?

Aベストアンサー

>ノートンがウイルスを100件近く発見し連続でOKを押していたら
ウイルスを隔離していませんか?
駆除しないと容量は増えたままですよ?
ウイルスが大量に発生したということでしたら一度システムの完全スキャンもオススメします。すでに感染しているかもしれません。
感染することで容量が非常に少なくなる(もしくはパンクする)
ウイルスも存在します。

Qウイルス発見、駆除失敗・・・隔離も失敗

ウイルスを発見したとします
(メール、Web閲覧とう問わず)
そこでウイルスソフトがウイルス駆除を試行し失敗
その次に、隔離を試行するも失敗したとします
 
そのご、ウイルスのパスから手動でそのふぁいるを削除したとして
 
その間にウイルス感染した可能性があると考えていいのでしょうか?
 
それとウイルスバスターを使っていますが
少し前まで、ウイルス駆除>失敗>隔離と設定しています
最近はウイルス駆除>失敗>削除とせっていしていますが
 
やはり「駆除」より削除の方に設定したほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

「駆除に失敗」はそうなるケースの方が多いでしょう。
丸ごとウイルスじゃ救うものなんか無くて丸ごと削除以外ありません。
削除も隔離も失敗はそのファイルをIEとかが掴んでいる場合で、一旦終了させてもう一度やれば無くなっているか削除できます。
ウイルスはプログラムですから動かさなければ感染はしません。
駆除>失敗>削除で良いと思いますが、外から飛んでくるウイルスなんて最初っから削除でも良いと思います。
そもそもほとんどは駆除>失敗になりますからね。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=1256

Qノートン360のウイルススキャン対象は、内蔵ドライブだけですか。

ノートン360バージョン2.5を使っています。
内蔵ドライブ以外に、外付けHDを使っています。ウイルススキャンの際、内蔵ドライブしか検査していないのでしょうか。
 シマンテックのサイトを見たのですが、よく分かりませんでした。
 パソコンを2台使っています。この場合、ノートンが搭載されていないパソコンに接続しているときは、外付けHDは、無防備になってしまいます。保護パソコンを追加しても、外付けなので、解決しません。
 なお、ノートンはメインに使っているパソコンにプリインストール(試用版)されていたものを購入契約したものです。

Aベストアンサー

No.1です。>プリインストール商品だったので、マニュアルがなく、分かりませんでした。⇒ノートン360を開く→右上のヘルプとサポートを開く→ヘルプ(マニュアル) ですが私は製品版(当初はVer1から今3)
ですが紙のマニュアルもろくに?説明ありませんよ。右クリック→
スキャンはVer2.0からみたいですが…
>スケジュール完全スキャンが出来ないようです
⇒タスク→設定→タスクスケジュール→スケジュールで
ご希望の設定になりませんか?
あと参考で『ノートン 360; バージョン 3.0 のインストール』
無償でアップすることになっています。
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/support/special/upgrade2007/product_n360_download.jsp

Qコンピューターウイルスが駆除できない

 Trojan_AGENT.TWQとか言うウイルスなんですが駆除の仕方が分かりません。私はウイルスバスターという有料のソフトを使っているのですが、「ウイルスを処理できません」となっていて駆除が出来ないんです。どうすれば駆除できるんでしょうか。

Aベストアンサー

ウイルスバスターを開いてアップデート/その他 を選択してログ(履歴)でウイルス検索を選択
して ログ表示を開きます。左の日付を選択して消すことが出来なかったウイルスが表示されている
ようにしてファイル出力を選んで、適当なファイル名で保存します。
保存したファイルを開いて、ウイルスの場所をメモにとります。
PCをセーフモードのコマンドプロンプトで起動し、
   ATTRIB -R ウイルスの場所 (書き込み保護を外す)
   del ウイルスの場所 (ウイルスを削除)
で削除出来ないか確認してみて下さい。
だめな場合はインストールディスクで起動し、回復コンソール上で同様に削除をしてみて下さい。

Qtrash autosave 勝手にフォルダ

エディターソフトなどで執筆しているとtrashフォルダにスペアファイルが自動保存、更新されていきます
autosaveフォルダはさらに断片的な作業の合間に切り取りしたようなものが自動保存されていきます
2つのフォルダは私が造った訳ではなく勝手に出来ています
なんのためにあるのか
作られないように出来ないのかをお教えください
本来不可視フォルダなのか?
私が誤って削除したときようにおせっかいで保存しているのか?
まさかウイルスなのか?

Aベストアンサー

>trashフォルダにスペアファイルが自動保存、更新されて

外付けHDD使用中?(メーカーは?)
.trashのファイルを削除しようとしても削除できなかったり、異常に時間がかかったりします参考URL

>AutoSaveフォルダ

アプリケーションのアイコン?(該当製品使用中?)
http://app.fujifilm-dsc.com/pc/fujifilm_pc_autosave/jp/download/index.html

参考URL:http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF8616

Qウイルスの駆除方法

使用しているパソコンがウイルスに感染しました。
OSはXPでウイルスソフトはノートン2003です。(ただし英語なので、よくわからない・・・)

ウイルスを駆除してから、新しいウイルスソフトに変更しようと思ったのですが(もちろん日本語の物へ)、ウイルスをスキャンしたところ3つ発見され、2つのウイルスは駆除できませんでした。駆除方法をご存知の方は教えてください。もしくは新しいウイルスソフトをインストールしたほうが良いのでしょうか?
初心者の為、ホント困ってます・・・

object name C:\WINDOWS\nsvc.dll
virus name PWSteal Trojan
PWSteal Lineage

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できると思います。

それからスパイウェア・アドウェアはウイルスではありません。
脅威ではありますが、あくまでひとつのプログラムです。
なのでノートンでは検出はされますが、削除はできません。
しかしこれらのものは何かファイルを壊したり、感染したりという悪さはしません。
もしこれらのものが検出されたときには、ノートンで脅威名を確認してそれに対する削除ツールをネットで検索して削除することをおすすめします。
*しかし今回はウイルスですので上記の方法で試してください
ひとつのパソコンにいつくものウイルス対策ソフトをインストールするのは控えたほうがよいです。
また、あくまでウイルス対策ソフトは未然に防ぐためのもので感染してからインストールしても正常に動作しないことがあります。
ですので、普段はノートンを使っていれば他のものをいれる必要はないと思います。

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できる...続きを読む

Qオンラインスキャンで発見したがウイルスバスターで発見できない

質問させてください。。
マイクロソフト社のサイトで
オンラインスキャンしたところ
TROJ_IEFEATS.A(トロイの木馬)
がいろんなところに10個くらいありました。
なので駆除しようと思い
ウイルスバスター2004を購入して検索したところ
ウイルスは一つも発見できませんでした。
駆除したいのですが
オンラインスキャンではどのファイルに感染しているか不明確なので駆除できません。
設定を変えられ困っています
どうしたらよいでしょうか・・・?

またオンラインスキャンで発見されたウイルスが
バスターでは発見できないこともよくあることなんででしょうか?

Aベストアンサー

TROJ_IEFEATS.A=発見日: 2004/01/05(米国時間) ,
対応日: 2004/01/05(米国時間)
従ってウイルスバスター2004が発売された後に発見されたウイルスですので、ウイルスバスターのウイルスパターンファイルをアップデートしないと、スキャンしても発見出来ません。
オンラインスキャンのパターンファイルは常に更新されていますので、オンラインで発見出来てもウイルスバスターでは発見出来なかった物と思われます。
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=7528
従って、パターンファイルをアップデートしてから再度スキャンを実行。
発見されたファイル名を控え、参考URLの解説で紹介されている法で手動で駆除してください。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_IEFEATS.A

Qリカバリーとウイルス駆除

某知○袋でリカバリーしてもウイルスは駆除できないなどという人がいます。
一部MBRやBIOS感染型などはリカバリーも無意味ですが
それ以外も駆除できないという人が居ますが
(本題)
ほとんどのウイルスはリカバリーで駆除できますよね?

Aベストアンサー

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUSBメモリに感染するケースも多いです。
ウイルス対策ソフトをネットからダウンロードする様な場合にはダウンロードしてインストールする前に感染する可能性もありますしWindowsUpdateやウイルス対策を行わないでデータを戻したりしても感染してしまう可能性もあります。

とにかく感染しないように対策を実施する事が最も重要になります。
ウイルス作る奴は対策や駆除をどのように行うかを知った上でそれを回避するようなプログラムを書いてきます。
これまで数千件以上のメンテナンスやウイルス駆除を行ってきた経験で言えることは「先入観」や「マニュアル」を捨てて目の前の現実を直視して柔軟に対応する必要があるということです。
中途半端な知識や経験、ネットで得た情報に頼りすぎると痛い目を見ます。

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUS...続きを読む

QFFFTP使用時ノートンのセキュリティを許可して欲しい

ノートンインターネットセキュリティを使用しています。このたびホームページの修整をしなければなりません。FFFTPを通じて修整すると教えてもらいました。
ノートンインターネットセキュリティをFFFTPだけは許可の設定にしたいのですが教えてください。

Aベストアンサー

最も簡単な方法はFFFTPを使うときだけ、インターネットセキュリティのタスクトレイにあるアイコンを右クリックして、無効にしておくことです。FFFTPを使い終わったらまた有効に戻しておきます。

上記方法だと、FFFTPを使うたびに変更が必要になってしまうので、できるなら下記の方法で設定してください。

インターネットセキュリティのアイコンをダブルクリックして設定画面を出す。
ファイアーウォールをクリックし右側の設定ボタンをクリックする。
プログラム制御のタブをクリックする。
下の方にあるプログラムの一覧からFFFTPを探す(Sota FFFTPと表示されているかもしれません)。
FFFTPのインターネットアクセスを「すべてを許可」に変更する。
OKをクリックする。

以上のように設定してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報