人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

バツ①の男友達の場合…
母親が 別世帯で 生活保護受給者です。
友達は 母親に大変迷惑かけていて 生命保険の受け取りを 母親にしているそうです。
しかし 疑問なんですけど… 生活保護受給者の人が もし 生命保険金を受け取るようになった場合は
収入と見なされ
没収されますよね?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お母様におりた保険金が没収されることはありません。


ただし、生活保護の給付が止められたりすることがあります。

ですから、逆にいえば受け取れる保険金の金額の設定を高めのものにしておき、
保険金がおりたら生活保護を受けなくても
生活が送れるだけの金額が残るようにしてあげてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます
金額が多ければ 生活できますよね。
友達が 最近体調悪く なにかあったら 手続きなど頼みますと言われてて…
ふと 気になり 質問致しました。有難うございました

お礼日時:2009/06/04 08:57

没収は、ありません。


基準があり、生活保護の支給額の6ヶ月分を超える額が入れば、生活保護は一旦打ちきりとなります。

生命保険の死亡保険金なら、まず収入とみなされて生命保険の死亡保険金が入金された時点で、生活保護担当課に申告して相談して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございました。没収はなくとも 収入になりますね
金額が多ければ 生活保護をきるのも 方法ですね。有難うございました。

お礼日時:2009/06/04 09:00

NO1です。

勘違いしました。
生活保護はお母様ですね。

契約そのものは大丈夫ですが、いずれにしろ生命保険金は収入になりますね… 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。収入になりますよね
友達に教えてあげたいと 思います。

お礼日時:2009/06/04 08:51

 行政により判断が異なりますが、基本は没収です。


 というか保険契約が判明すると生活保護が止められる可能性もあります。(保険会社には日常的に契約の有無の調査が入ります)
 行政にきちんと確認して、速やかに保健を解約することをお勧めします。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給中に死亡保険を受け取ると?

現在受給中ですが、このたび夫の死亡保険金を受け取ることになりました。
負債などを引いても、あと数十万は残る予定です。
受給額の3か月分くらいですが、この分は収入とみなされますよね。
やはり、数か月生活保護が「休止」になるのでしょうか? 打ち切りでしょうか?

また、夫とは内縁関係で、生保申請時に「私は援助できません」の用紙も記入してもらっていません。この点で生保の規則にふれる可能性も考えられますか?

ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>数か月生活保護が「休止」になるのでしょうか? 打ち切りでしょうか?

=打ち切りは考えられません。ストップにはなるでしょうが。毎月「収支報告書」を提出してると思います。収入があれば金額と収入を得た理由、全く無ければ「収入無し」と記載します。kkobe117さんもそれは毎月提出してますよね?おそらく「留保」という形になると思われます。一応「生活保護受給者」として福祉課には登録されるが、打ち切りという形にはならないと思います。後は通帳ですね、死亡保険金は手渡しでは無い、無論、振り込みという形で支払われます。通帳にはしっかりと、それが記載されます。で、通帳をを毎月「収支報告書」に添えて提出する。その残高を計算し、支払額有り無しを記載された「保護決定(変更)通知書」が、おそらくは毎月、郵送されてくるものと思われます。ただ、これはあくまでも私の推測であるからして、保護課には相談に行った方が間違い無いと思います。変に隠し立てすると、ばれたら、それこそ「打ち切り」になりますから、ここは正直に申告した方がkkobe117さんの為です。

>また、夫とは内縁関係で、生保申請時に「私は援助できません」の用紙も記入してもらっていません。この点で生保の規則にふれる可能性も考えられますか?

=自治体で違うのでしょうか。私も受給させていただいている身ですが、「私は援助できません」は福祉課の担当の方が親・兄弟に電話連絡して確認しただけで済んでいます。私の場合は心療内科に入院中、病院付きのケースワーカーさんに相談して、福祉課の方に病院まで来てもらい、書類を書きました。担当職員が帰ってから、ケースワーカーさんにこう言われました。

「私の方で、ご家族に連絡を入れて、福祉課から電話が来たら、援助できない旨の事を言う様に言っておきます。特に資産も調べられませんから大丈夫ですよ」と。

悪く言えば「口裏合わせ」ですが、資産も調べずにそれで審査が通り、10日後に決定通知書を持って保護課の方がまた病院へ来ました。「受給決定です」と知らせに。その時思いました。役所って結構いい加減な調べ方をするんだなぁと。

私の例もありますが、生活保護の規定には触れないと思います。それは大丈夫だと思います。

>数か月生活保護が「休止」になるのでしょうか? 打ち切りでしょうか?

=打ち切りは考えられません。ストップにはなるでしょうが。毎月「収支報告書」を提出してると思います。収入があれば金額と収入を得た理由、全く無ければ「収入無し」と記載します。kkobe117さんもそれは毎月提出してますよね?おそらく「留保」という形になると思われます。一応「生活保護受給者」として福祉課には登録されるが、打ち切りという形にはならないと思います。後は通帳ですね、死亡保険金は手渡しでは無い、無論、振り込み...続きを読む

Q生活保護受給者の死亡保険金についてお聞きします。

従兄弟の父(生活保護受給者)が最近亡くなりました。

すると不思議なことに従兄弟の銀行口座に死亡保険金として500万円が振り込まれました。

そこで疑問なのですが、生活保護受給者が生命保険をかけられますか?

それと従兄弟の口座に振り込まれた死亡保険金が役所に発覚した場合、今までに受給した生活保護費を返還することになると思いますが、役所にはバレないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本人の受け取りではありませんから、これは返還義務はありません。
もともと、生命保険の死亡保険金は相続財産にはなりませんから、受け取り名義人のものとなります。

市役所も、保護対象者の財産ではないものへは返還請求はできません。

Q生活保護受給者に生命保険をかける。

30歳の息子が病気で仕事ができなくなり、生活保護をもらうことになりました。
その息子に15歳のときから生命保険をかけていますが{保険の賭け人と受取人は父である私}、福祉より解約をしろとの指示がありました。
なぜ、解約をしなければならないのでしょうか。
また、解約返戻金まで福祉に返すことになるのでしょうか。
よくわかりませんので、よろしく御教授お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

>なぜ、解約をしなければならないのでしょうか。

生活保護の申請に同行したことはないのでしょうか。

息子さんが生活保護を申請する場合、両親や家族が少しでもお金を出して
くれるよう職員がたのみます。

しかし、一銭も払えないとなるとあきらめますが・・・

通常、息子さんの生命保険を掛けているならそのお金を毎月息子さんに援助することが
親として義務だと思います。

すなわち、役所が言っていることは正論です。
国民の税金で息子さんを養っているのですから・・・

話はかわりますが、生命保険ではなく息子さんのような方が将来お金等に困らないような
障害年金等の補助的な目的の保険なら加入しても、役所の方も少しは納得はさせられるようです。

失礼ですが、息子さんの病気名はなんですか。

それによっても回答が違いますので、詳細な情報を開示してくれれば
回答もそれなりに丁寧?にしてくれると思います。

ご参考まで。

Q生活保護受給者が共済生協の共済金を受け取れますか

病気で入院しました。県の共済生協に加入しており、共済金を請求しようと思いますが、途中から生活保護を受けています。この共済金を受け取れることができるのでしようか?
また、共済金を請求することを、市の福祉課保護係に報告しなければならないのでしようか?

Aベストアンサー

>この共済金を受け取れることができるのでしようか?
もちろんです。

>共済金を請求することを、市の福祉課保護係に報告しなければならないのでしようか?
当然です。
収入としてその分保護費から引かれます。
なお、報告しないでバレたら、不正受給でで逮捕される可能性あります。

Q生活保護を受けている両親に・・・

私には生活保護を受けている両親がいます。二人に終身保険(高額ではないのですが)を考えています。可能でしょうか?

Aベストアンサー

ご両親名義で加入の場合はNO1の方の言う通りですが、そうでないならNO2の方の言う通りです。
後者の場合、契約者=子、被保険者=親、受取人=もう片方の親、の場合は贈与税の対象となり、保険金の受け取りにはかなり難がある形態となります(税金ごっそり)。受取人=子、であれば一時所得で、あなた自身が税金を払うことになります。契約者&被保険者=父、受取人=母、である場合は税法上は問題ないですが、保険料の負担が子の口座からの引き去りでも、NO1の方の指摘する「支払い能力がある」とみなされることになりかねませんので生活保護法上問題が出る可能性があります(死後、支払いが発生した際にもめる)。
ですので、ご両親のために終身保険をご検討の場合は契約者&受け取り人=kaziminnさん、被保険者=ご両親、という形態が一番確実です。
死亡時にはkaziminnさんの一時所得となりますが、それほどの課税が発生することはありません。また寝たきりの高度障害等で保険を受け取る場合は被保険者自身の受け取りとなり、非課税です。

蛇足ですが、kaziminnさんが先に何かあったらどうなるでしょうか。
確率的には低いですが、kaziminnさんが既婚者の場合、ご両親は何も受け取れないのが普通です。面倒を看てくれる人も頼れる人もなくなってしまうような事態も発生しかねません。ですので、できればご両親を受け取り人にして、kaziminnさん自身が安い掛け捨て保険でもご加入されておくほうのもご両親の「安心」のためには大切かも知れません。保険期間は大体お母さんが90歳くらいまでの期間で十分でしょう。ご両親に各々終身保険に加入してもおそらく少額保障の終身払いでしょうから、保険利益(掛け金支払額<保険金額)が出にくくなる可能性もありますのでご注意下さい。

ご両親名義で加入の場合はNO1の方の言う通りですが、そうでないならNO2の方の言う通りです。
後者の場合、契約者=子、被保険者=親、受取人=もう片方の親、の場合は贈与税の対象となり、保険金の受け取りにはかなり難がある形態となります(税金ごっそり)。受取人=子、であれば一時所得で、あなた自身が税金を払うことになります。契約者&被保険者=父、受取人=母、である場合は税法上は問題ないですが、保険料の負担が子の口座からの引き去りでも、NO1の方の指摘する「支払い能力がある」とみな...続きを読む

Q生活保護受給者と生命保険について

私の父親が生活保護受給者です。私を含め子供は3人、私達が幼少の頃からの父の目茶苦茶な生き方のせいで、親子関係は絶縁状態です。今にも崩れ落ちそうな持ち家を所有した状態で、今現在も父が内縁の妻と2人でその家で生活しています。
近隣からの苦情、父が借りた借金の苦情が今だに絶えず、後に父が他界した時の葬儀代と、莫大な解体費用がかかる朽ち果てた実家の処分と、父の借金の返済にと、私達兄弟で数年前に父を被保険者、受取人は私、保険料の支払いは私達兄弟で、今日まで生命保険をかけております。
ですが、ある方から『お父さんが生活保護受給者だと生命保険の死亡保険金は、生活保護に全額返済になるんじゃ?』と言われたのですが‥。
私達の様なケースでも、父が他界し死亡保険金を受け取ると、全額生活保護に返済しないといけないのでしょうか?
どうすればいいのか全くわからず困り果てております。どうか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険で、掛け金・受け取りが保護受給者でしたら、全額返金となります。

ですが、この場合は相談者が掛け金を払い、受け取りも相談者さんですから福祉は何もできません。

福祉ができるのは、受給者に対してのみです。

Q生活保護の資産 (生命保険解約返戻金)

おたずねします。

友人(母子家庭、子供2人)が今年3月に生活保護認定を受けました。

申請当時、まず条件として、
・家賃が安いアパートに引越すこと
・生命保険の解約(解約返戻金があるもの)
あとは不明。
本人は生活保護認定を受けるまで有職者でしたが、病気が悪化し休みがちな状況だったため、毎月生活することも出来ない上、移転費用も用意することが出来ないということで、生命保険の解約返戻金が60万円あり後でその解約金から返済することを条件に役所(税金からですね)が立替をするということでした。
移転費用は25万円でした。
無事引越しが済んだ後に、保険会社から解約返戻金が振り込まれた当日に、解約金から立替分を一括返済しようと思って、役所へ出向くと「解約金の60万円全額を振込むように・・・」との指示で、友人はあとで35万円は戻ってくるのだろうと思い込み全額振込みました。

ところが、友人がいつ戻ってくるのか、役所の係りに尋ねると「資産は持つことが許されない」「税金で生活してるんだから資格がない・・・・」とかなんとか言われたみたいなんですが、友人も説明の理解が出来ないのか、あっちの説明不足なのかわかりませんが、私も友人から相談されてもよくわからないのです。
ただ理解できないのが、60万円の解約金から、25万円の立替金を返して残り35万円は戻らないものなのでしょうか?そのお金はどこへ行ったのでしょうか?
あと友人の世帯状況で資産がある場合、ない場合の保護費の額は同じなのでしょうか?
資産があったら損!というのはありますか?

いろいろ質問してしまいましたが、
この理由をわかりやすくどなたか教えてください!!
よろしくお願いします。。。。

おたずねします。

友人(母子家庭、子供2人)が今年3月に生活保護認定を受けました。

申請当時、まず条件として、
・家賃が安いアパートに引越すこと
・生命保険の解約(解約返戻金があるもの)
あとは不明。
本人は生活保護認定を受けるまで有職者でしたが、病気が悪化し休みがちな状況だったため、毎月生活することも出来ない上、移転費用も用意することが出来ないということで、生命保険の解約返戻金が60万円あり後でその解約金から返済することを条件に役所(税金からですね)が立替をするというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元生活保護ケースワーカーです。

おそらく解約金60万は、それを得るまでに受けた生活保護費全額に対し充当されたものと考えます。
3月に保護を受け始め、毎月の保護費が25万としたら、5月までで既に75万。それ以外に引越し費用が25万あって、目に見えにくい費用としては病院の診療費(保険対象外のため10割公費負担)が加わります。
少なくとも60万は楽に越えるかと。

なお60万を先に使ってからのほうが、という理屈ですが、生活保護の考え方自体もそのとおりですよ。
予め60万があれば、引越し費用と3月分および4月の一部の生活費が賄えたはずなので、その分を返還しなさい、という意味なので。

ただこの手のトラブルは実はけっこう多く、私も担当者時代は説明に苦慮しました。保護費は既にもらったものなので自分のお金、解約金も同様、と思いがちなんですよね。全く趣旨が違うものなんですけどね。
生活保護費は、最低保障費に過ぎず、最低保障を要さない部分については当然支給されないもの。予め支給されることがあっても、遅れての収入(還付金や年金など)があれば当然に返すべきものです。
解約金など、自らの財産状況に関わらずもらうことが出来る権利金とは根本的に違うのです。

元生活保護ケースワーカーです。

おそらく解約金60万は、それを得るまでに受けた生活保護費全額に対し充当されたものと考えます。
3月に保護を受け始め、毎月の保護費が25万としたら、5月までで既に75万。それ以外に引越し費用が25万あって、目に見えにくい費用としては病院の診療費(保険対象外のため10割公費負担)が加わります。
少なくとも60万は楽に越えるかと。

なお60万を先に使ってからのほうが、という理屈ですが、生活保護の考え方自体もそのとおりですよ。
予め60万があれば、引越し費用と3月分...続きを読む

Q生活保護受給の兄に対して、父の遺産を渡すとどうなる?

生活保護を受けている兄がいます。

10年以上音信不通だったのですが、突然遠くの市役所から手紙が届き、お兄さんが当地で生活保護を受けることとなりました。ついては物心両方で援助してあげて下さい!とのお決まりの通知が来ました。
TELで確認した処、無理にして頂かなくても結構です。との事だったので、当方も借金もあるし、子供も小さいのでそのままにしていました。

が、父が亡くなった為に、遺産相続の問題が発生しました。
実は、亡くなった時点では兄は音信不通のままだったのですが、父の死後に生活保護を受けてると判明したのです。

で、質問なのですが
1.生活保護者に例えば数百万円を渡すとすると、どういう事になりますか?
保護費の停止、住んでる住居を出て行かされる?

2.一応遺産相続手続きをしておいて、兄の後見人を立てて、後見人に相続額を預ける。 但し、実質私が管理する事となりますが、こんな方法でもいいでしょうか?

または、どういう風な解決策があるでしょうか?

基本的に兄とは今後も連絡を取りたいとは思いません。

Aベストアンサー

回答としては、walkingdicさんのもので間違いないと思います。コメントに対して補足説明いたします。


>幾ら受給してるのか判りませんが、数百万円を渡すとなると散在してしまう心配があります。
その後また受給生活に戻れるのかも・・・。

(1)いくら受給しているか
お兄さんの年齢がおいくつなのか、またどこにお住まいなのか分からないので正確な金額はお伝えできませんが、生活費として約8万円(月額)と家賃(上限あり)を受給されていることと思います(これは、収入がない場合)。


(2)散財した後に受給生活に戻れるか
散財は好ましくありませんが、相続金を使い果たして実際に生活に困窮しているのであれば、生活保護受給(再開)は可能です。

tarou12457さんが散財の責任を取らされることもないのでご心配ありません。


(参考)生活保護受給中に大きな金額を受け取った場合は、その金額と毎月の保護費を比べて保護停止期間を暫定的に定めます。
たとえば、お兄さんが保護費として毎月13万円(家賃含む月額)を受け取っている場合は…

相続額(例:100万円)÷保護費月額(13万円)=7.6

よって、7ヶ月間の保護停止となります。しかし、概ね半年以上の期間となる場合は停止ではなく廃止となるでしょう。以上はかなり大雑把な解説ですので、状況により変わってくると思います。詳しくは、お兄さんに、役所の担当の方に相談してもらえればよろしいかと。


いずれにしても、tarou12457さんはお兄さんの生活保護受給に関してはご心配なさらなくて大丈夫だと思います。

回答としては、walkingdicさんのもので間違いないと思います。コメントに対して補足説明いたします。


>幾ら受給してるのか判りませんが、数百万円を渡すとなると散在してしまう心配があります。
その後また受給生活に戻れるのかも・・・。

(1)いくら受給しているか
お兄さんの年齢がおいくつなのか、またどこにお住まいなのか分からないので正確な金額はお伝えできませんが、生活費として約8万円(月額)と家賃(上限あり)を受給されていることと思います(これは、収入がない場合)。


(2)散財...続きを読む

Q生活保護法第63条、費用返還義務についてご存じの方

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都...続きを読む

Aベストアンサー

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行...続きを読む

Qどうすれば生活保護を辞めることができますか?

事情があって生活保護を受けています。

生活保護事態、辞めたいと申告すれば
その場で書類を提示されサインをすれば
すぐ打ち切りになるでしょうか?

生活保護を辞めたいと申告しても
収入の確保が出来るということを
証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>収入の確保が出来るということを証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

働き始めて収入増を理由で辞退したいという事ならそうです。
国が福祉事務所に対して、そういう通知を出しています。
これは東広島市福祉事務所の裁判でも敗訴が原因です。
裁判判決がそれを求めたのです。

また、生活保護を辞退して、年金担保融資を受けたり、保険証を作成し消費者金融で借金をしまくり、それを短期間に消費して、再度、生活保護申請を繰り返す輩がいることも、その理由です。

辞退届を出さずとも、確実に保護廃止になる方法はあります。
現在の住居を引き払い、現在も福祉事務所の管轄外に居を構えれば、確実に現在の生活保護は廃止されます。


人気Q&Aランキング