実は、姉も、同様の被害にあっていて、どう対処したらよいのか、困っているのですが・・・。

ある懸賞サイトから、1千万円が当たったとメールが届きました。
確認のメールが更に届き、感想まで書かされて、送信したのですが、
その日の午後には「悪質なクラッカーに攻撃され・・・・間違いでした。」というメールが来ました。
サイト側の言い分だけを信じて、振り回された私たちは、これからこのサイトに対して、どのように対処したらよいものか・・・どなたかお聞かせ下さい。

A 回答 (3件)

 サイト側の言い分だけを聞けば、関係ない第三者がサイトに攻撃を加えたためメールが送信されてしまったということですよね。

この言い分が本当であれば不可抗力ということで1000万円の賠償は免れそうです。
 しかしきちんとハッキングを防ぐ義務をとっていたのか、どのようないきさつでこのようなことになったかがきちんと説明されていないことが問題であると思います。対応自体が不誠実であれば、慰藉料請求(額はほとんど期待できないでしょうが)というのも考えられると思います。

 むかしある懸賞で「バイオが当選致しました」という通知が家に届き、狂喜した挙句「マウスパッド」の印刷ミスでがっかり・・・ということがありました。
 このときには先方から電話で家に連絡・メールがあり、また原因・事実関係を詳細に記載した文書とともに商品券が送付され、事件がおさまりました。

 このときには先方のミスですが、賠償は脇に置いたとしても、不可抗力でもどのようなことが起こったのか、普段情報・セキュリティーについてどのような行動指針がとられているのか、今後の対策などの点をきちんと明らかにすべき義務(付随義務)があると考えられます。
 ですから文書などできちっと説明するよう、先方に求めるのが先決でしょう。とりあえず納得のいく回答が得られるとよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このサイトは、現在調整中となっていて、トラブルは解決していないようです。
途中経過として、今までに3通のメールが届いていますが
今後のことには、一切触れていません。

お礼日時:2001/03/11 08:05

大変ですね。

お姉さん?も「そんな事って...」というタイトルで、おんなじ事載せていましたよ。

で、そのとき、書いたこととほぼ同じデスが、「何が何でも、一千万円を貰うぞ!」は無理だと思いますが、それなりの誠意ある対応はされてしかるべきだと思います。
つまり、何でこんな事が起こったのかという説明と、今後のセキュリティー対策。加えて今回当選メールが届いたのはサイトの悪意ではないにせよ、何らかの形で皆さんの個人データ(アドレスとか)が漏れたわけですから、誠意ある対応がなければ絶対におかしいでです。きちんとした対応が無ければ消費者センターとかに話してみても良いかもしれません。
ただ、サイトの対応がそれなりに誠意のあるものであれば、ゴネ徳を期待するのは止めたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
姉は、gooに載せたと言ってましたが・・・。
私は、OKWeb初心者なんですが(gooも姉から聞いたことがあっただけで、覗いたことがありません)
gooの質問と一緒になってしまうのですね。

お礼日時:2001/03/11 18:36

こんにちは。



ご質問ですが、逆にどうしたいのかだとおもいます。
あくまで一般論でしか回答できませんが、
そもそも、この当たったメールは、最初から嘘の
メールで当選などなかったと思います。
何らかの情報をあなたから引き出す為に仕組んだ
罠みたいなものかと。そう考えれば、まず
1000万円請求はむりではないでしょうか。
このメールの出した人に何らかの慰謝料を請求
したいとします。これもなかなか厳しいのかと。
この1000万円当選をひたすら信じて、
先になにか高価なものをかってしまったとか、
がっかりして入院するほど精神的ダメージをうけたとか
そういう場合でもたいした慰謝料みたいのはもらえ
ないと思います。やるとしたら、何らかの方法で電話をしらべ抗議して、謝らせて気分的にすっきりするか、
一応消費者センターにいうかです。
ただ、いんちきがはびこるインターネットの現状を
かんがえると、残念ですが泣き寝入りです。
もし今度当たったメールがきたら、まず先方の住所
電話番号を確認し、書面にて1000万当選の旨連絡
させることです。但し、その際受け取る場合の
「交換条件」にはくれぐれも注意してください。
「モニターをやってくれたら」「手数料や保証金を
振り込んでほしい」「他に知り合いを照会してほしい」
とかあったらまず危険でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このサイトでは、2月にやはり、1千万円の当選者が出でいて、
ついこの間、その実況メールが来たばかりでした。(これも、やらせ?)
ですから、姉と私がそれぞれ当たったので、計2千万円ですから、喜びは半端じゃなかったわけです。

お礼日時:2001/03/11 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通販で違う商品が届いた場合の対処は?

解決しない問題に困っております。

ネット通販で、アタッチメントなしの別形状の違う商品が届きました。
注文した本来のアタッチメントありへの交換を要求しましたが、返金するとの事です。

しかしながら、この件に関して販売業者へは、注文後、受注を受けております。
そして納期として2週間以上待ちました。
本来のアタッチメント付き商品の販売証明書もありますが、届いているモノが違うのです。
詐欺?ではなく販売側のミスとの事ですが…なんともお粗末な対応に困ってます。

要求では本来の商品への交換を請求しました。 支払も本来の商品で支払っております。
販売店は、返金回収とするとの方針を出しました。本来の商品が数千円高いからだとの事です。
何を今さら、受注までして納品と注文証明まで出ているのに、キャンセルとはおかしいと思います。
この件で販売店へは問い合わせの電話がフリーダイヤルではないため2000円以上通話代もかかっております。
キャンセルでチャラとするなら、時間の無駄、お金の無駄に成りかねないです。
これは、泣き寝入りしかないのでしょうか?
ちなみに販売店の名前で検索したところ、たまに問題が起きてる店らしいです。
いーで●という会社でした。

解決しない問題に困っております。

ネット通販で、アタッチメントなしの別形状の違う商品が届きました。
注文した本来のアタッチメントありへの交換を要求しましたが、返金するとの事です。

しかしながら、この件に関して販売業者へは、注文後、受注を受けております。
そして納期として2週間以上待ちました。
本来のアタッチメント付き商品の販売証明書もありますが、届いているモノが違うのです。
詐欺?ではなく販売側のミスとの事ですが…なんともお粗末な対応に困ってます。

要求では本来の商品への交換を...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく販売店側としては、商品の返品・交換は行っていない、とホームページ上でうたっているのでしょう。
他の販売店なら、キャンセルか正規商品と取替えかの選択が出来ますが、
そういった融通の利かなさも考慮して 他店より「いーで●」の価格が安くなっているということでしょう。

Q債権差押命令が届いて第三債務者に対処法は?

裁判所から特別送達で債権差押命令が届き第三債務者に名前が
乗っていて200万近い金額が記載されておりました。
A 債権者(全く知らない業者)
B 債務者(取引していた業者)
C 第三債務者 (私)
上記でABCと記載します。

CはBと委託販売契約を結んで取引していた。
委託販売とはCがBから商品を預かり売れた分を毎月
報告して補充を受け補充した分の代金を支払い販売していました。
1年ほど前、突然、売り上げ報告をしても補充がされなく
なり、Bと連絡が取れなくなった。

Bへの支払いは随時していたので補充商品の未払いは無い
状態でした。
その後も連絡が無く、潰れたと風の噂に聞いていました。

Cには委託商品が手元にある状態でとりあえず委託商品は
どうすれば良いのかわからないので倉庫にしまった。
1年ほどたった今日Cには、突然債権差押命令が届き
そのなかの第三債務者にCの名前が乗っていた。
金額が200万円近くで預かっていた商品代金を遙かに
越える金額が記載されていた。

差押債権目録にはBがCに対して有する、継続的売買契約に
基づき売り渡した商品の売掛代金債権にして本命令送達時に
既に支払期が到来しているものにして順次頭書金額に
満までと記載されていた。

返したくても返せなかった委託品に対しての請求だと
思うのですが全商品でも数十万円だと思うのですが
200万円と記載されていて困っています。

陳述書にどのように書いて裁判所に送り返したら
良いのでしょうか?とても困っております。

お手数かけますが知識をお貸し下さい。

裁判所から特別送達で債権差押命令が届き第三債務者に名前が
乗っていて200万近い金額が記載されておりました。
A 債権者(全く知らない業者)
B 債務者(取引していた業者)
C 第三債務者 (私)
上記でABCと記載します。

CはBと委託販売契約を結んで取引していた。
委託販売とはCがBから商品を預かり売れた分を毎月
報告して補充を受け補充した分の代金を支払い販売していました。
1年ほど前、突然、売り上げ報告をしても補充がされなく
なり、Bと連絡が取れなくなった。

Bへの支払い...続きを読む

Aベストアンサー

 説明された委託販売契約であれば、代金支払債務はないことになりそうです。

 そうであれば、支払うつもりはない、理由は、取引終了で新たな代金は生じない、すでに発生した代金は全額支払い済み、ということでよいと思います。

 手元に委託の商品があるということですが、委託販売の場合には、委託を受けただけでは、商品の売買代金は発生しません。差し押さえられているのは、あくまで売買代金ですので、それを返品する債務までを記載する必要はありません。

 なお、差押え命令は、第三債務者を、通常の場合よりも不利な立場におくものではありません。実際に存在する債務を、存在する範囲で支払えばよい(支払先だけが違う。)ということです。

Q認知症の父が1千万円の投資信託の契約について

認知症の父80歳はアリセプト飲んでます。介護1が出ました。
そんな矢先家に投資信託の契約書があるのを子供が見つけ驚いて聞いたところ自分はそんな契約などしていないとのことで、先方の大手銀行に問い合わせたところ訪問にて投資信託の契約をしましたとのことでした。(父の自筆です。契約をしたことも忘れています・・・)その担当の方と話し合ったところ契約から20日もしなくても解約には26万円ほどの負担がかかると言われたそうで白紙には、ならないそうです・・・・・・自分の印鑑も通帳もばらばらで何が何だかわからないのに・・・・やはりそういうものなのですか?今後は成年後見人などの制度も考えていますが、そんな矢先のことで今回白紙は無理ですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金融商品(株や投資信託)の訪問販売はクーリングオフ対象にはなりません。

その契約をする前から認知症があると認定されているなら、弁護士などに依頼するほうが早いですね。

それと、成年後見制度などを利用していなら、早急に利用したほうがいいです。
考えていますがではなく、お父様や質問者様ご自身を守るためにも早急に制度利用をしたほうがいいです。

Q中傷手紙が届いています。対処法を教えて!

数か月前から自宅、会社に私への誹謗中傷文が届いています。
警察に相談しましたが、内容が脅迫や名誉棄損に当たらないと、事件にならないとの返事。
既に数十通にものぼっており、どんな文言が入ると事件になるのか?教えて下さい。
犯人は分かっています。証拠がないので逮捕に至りません・・・
自殺をすれば警察は動いてくれるのでしょうか?精神的に限界です。
対処法を教えて下さい。

Aベストアンサー

○○しなければ○○するぞ、だとか、殺すというようなことを連想させるワードが入っていれば脅迫罪(刑法第222条)に、金品が目的になると恐喝罪(刑法第249条)に、事実であろうとなかろうと、あなたの人格が疑われる内容の文章を会社に送りつけるなどをして知れ渡った場合は、名誉毀損罪(刑法第230条)、事実無根の悪口であれば侮辱罪(刑法第231条)が該当する可能性があります。
後は民法709条の不法行為に基づく損害賠償を請求する場合でしょうか。
今回の件で会社側に知られたことによってあなたが受けるべきであった利益を侵害したといえると思いますので、これによって生じた損害賠償を請求できると思います。

無料相談の法律事務所があると思うので、証拠を全て持って行き、どのような罪で問えるだろうか相談してみてください。
もちろん、警察と同じように判断され、罪に問うことは出来ないかもしれませんが。


もし、何か証拠が必要だというのであれば、ビデオカメラや監視カメラでも構わないので現場を押さえましょう。
そのひとが書いた自分の名前入りの文章などがあれば、それらと送られてきた手紙の筆跡鑑定を依頼し、同一であるという鑑定を貰えれば証拠の一つとすることが出来るかもしれません。
これらも弁護士さんなどに相談したほうが良さ気です。


相手が『恋愛感情その他の好意』や『それが満たされなかったことに対する怨恨』をもとに行動されているようであれば、ストーカー規制法での対応もできると思いますが、詳細な内容がわからないため適用できるかは不明です。


自殺をしても、無関係で処理される可能性が非常に高いです。
その手紙がその人からのという証拠が出てこなければ、事情徴収程度終わってしまうでしょう。
相手はあなたの命を対価にするほどの人物なのでしょうか?
自殺するのは相手を喜ばせるだけです。
なにかしら正当な方法で反撃して困らせてやりましょう。

いのちのつながり|自殺対策支援センターライフリンク
http://www.lifelink.or.jp/hp/link.html
こちらで該当する機関に電話で相談することで、気持ちについては持ち直すことが出来るかもしれません。

○○しなければ○○するぞ、だとか、殺すというようなことを連想させるワードが入っていれば脅迫罪(刑法第222条)に、金品が目的になると恐喝罪(刑法第249条)に、事実であろうとなかろうと、あなたの人格が疑われる内容の文章を会社に送りつけるなどをして知れ渡った場合は、名誉毀損罪(刑法第230条)、事実無根の悪口であれば侮辱罪(刑法第231条)が該当する可能性があります。
後は民法709条の不法行為に基づく損害賠償を請求する場合でしょうか。
今回の件で会社側に知られたことによってあなたが受けるべきで...続きを読む

Qnet上で月1千万稼ぐ行為について

この前、TV番組にて、ネットで年収1億余円を得た男なる特集が行われていましたが、これにつられて私の息子(大学を卒業したばかり)がこれに嵌って問題を抱えています。気がついたのはつい最近で、収入や所得税が異常に増えた(今までの2倍に)ので、なにかおかしいと思ったときです。そこでお願いです。以下の質問に答えてください。
・いわゆるブログやネットの仕組み(たとえば何とかプロフィット)を応用して、お金を稼ぐ行為は法律に触れることが無いのでしょうか?
・もし、違法であるのならば、なぜ警察はそれに対応しないのか?
・簡単に止めさせられるものなのか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・いわゆるブログやネットの仕組み(たとえば何とかプロフィット)を応用して、お金を稼ぐ行為は法律に触れることが無いのでしょうか?
これはやってる内容によるとしか言えません
ほぼ普通の法律と同様だと思ってください。だまし取るなら詐欺とか…
著作権に触れる物であれば、そう云う所に引っかかります

>・もし、違法であるのならば、なぜ警察はそれに対応しないのか?
警察は法律で決められたように対応する機関です。
被害者からの申し立てが必要であれば、被害者からの問い合わせがなければ対応しません
それからネットをすべてチェックするのは不可能ですので…対応したくても対応出来ない物が出ます。

>・簡単に止めさせられるものなのか?
此処まで書かれるとなると「普通に考えて違法である」と考えられる物なのでしょうね
どこかのレンタルサーバであればその管理会社に問い合わせたりする必要もあると思いますが
違法性があればすんなり止められるかと思います
…勿論状況によっては逮捕という事になってしまいますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報