初めての店舗開業を成功させよう>>

子供の頃から、家族のために自分が犠牲になればいいと思うのは、なぜですか?
(30代独身女性です。)

自分が1歳のときに父親が病気で助からないだろうと言われた事と、関係有りますか?(父は今は元気です)

A 回答 (2件)

これだけの情報ではとても確かなことは言えませんが、一番数が多いとされている


「カタチ」のようなものを差し上げます。考えるためのきっかけ作りとしてです。
よって以下のお話は、こうです、と決めつけるものではありませんので、ご容赦下さい。

家族のために自分が犠牲になればいいと、お思いになられている、と。
時にこの態度は崇高な自己犠牲愛ですが、ご自身が自ずから望まれているのでなしに、
きっとこれについてお悩みなのでしょうから、するとこれには当てはまらないことになります。

一番考えられるのは、自己愛が萎縮気味ではないか、ということです。
その原因は様々考えられますが、数として多いと云われているのは、親からの見捨てられ不安であり、
となると対象年齢で一番多いとされるのは、1歳半~3歳位までです。

1歳の時であれば、まずご自身が「生と死」についての概念をお持ちではないでしょうから、
社会心理的にお父様のご病気について、これが直接的にお心に関係してくるとは思えません。

するとその後のご家庭の状況になってきます。
お父様は具合が悪く入院等もあったとしたならば尚更、存在感が希薄になるでしょう。
そのことが関係しているとすれば、攻撃性をも併せ持った性格が形成されがちだと思われます。
例えば境界性人格の人が、相手を罵ったり、又は自傷等で自分で自分を攻撃する、といったことです。

それがないのであれば、お母様の影響が一番強い、いうことになろうかと思います。
お母様には悪意等はなかったと思います。しかしどこかで貴方の心に、見捨てられ不安を感じさせてしまった、と。

例えばお父様の世話等が大変であったり、あるいは生活が厳しかったりと。
するとあまり貴方に時間をかけることができず、心に余裕が持てず、ついつい厳しい教育をされた。
貴方が緑色のボールペンが欲しかったとします。すると
「ダメダメ、おねだりばかりはダメよ。言うこと聞かないの? どうなの?」と。
こういうことが多かった、ということです。
「私は緑色が好き」と思う幼児期の貴方にとって、この好みは「貴方自身」とも云えるものです。
これは、よく加藤 諦三さんなども仰っていることです。

これを取上げられ続けたことによって、貴方は貴方自身が希薄になってしまった。
すると自分が希薄なので、自分で価値基準を設けづらくなる。すると回りの人にそれを求める。
回りの人のことばかり気にしてしまう。意に反して、誰かのためばかりに生きるようになってしまう。
お母さんの言うことを聞かないと、見捨てられてしまう。これは大変な恐怖です。
すると何時の間にか、強迫的に良い子を演じてしまう自分になってしまい、これが大人になっても続くのです。

あるいは「こんなボールペンよりお母さんと遊ぼうね。その方が楽しいよ。嫌? 嫌なの?」
これは優しい否定です。これは実はお母さんの方が、貴方にしがみついているのです。
そして貴方の自立を妨げてしまっている。貴方に大人になって欲しくない、ということになってしまっているのです。
お母様自身は気づいていらっしゃらなかったとは思いますが。

お父様の具合が悪くて、お母様は寂しかったのです。だから貴方にしがみついてしまい、
貴方が自分の好きなものを選択して自立していこうとする心を、妨げ気味になってしまった。

いずれの場合も、貴方には強い甘えが残っているはずです。甘えは食欲と同じです。満たされれば消える。
しかし満たされなければ、これは大人になっても残り続けるのです。愛情飢餓です。
するとこれを、強く慢性的に回りの人に求めるようになってしまう。
するとついつい、自分を犠牲にして、回りの人に愛してもらおうとしてしまう。

更に言えば、結局どちらのカタチであれ、お母様も又、この時の家庭の状況の犠牲になった、とも言えます。
すると一口に言ってしまえば、貴方はお母様に似たのです。

もしそのようなカタチであったとするならば、貴方はご自身の価値を、取り戻す必要があります。
「私はもう充分苦労してきたんだ。だから自分には価値がある。自分のために生きてもいいんだ」と。
これを何年も何年もかけて、自分に言い聞かせ続ける。そういうやり方もあります。

加藤 諦三さんの本が役に立つと思います。一度じっくりとお読みになってみては如何でしょうか。



こういったことに加え、例えばお母様ご自身の元々の性格というのもあります。
例えば長女で在らせられたとかで、元来自己愛の強い方であったとします。
するとこういう状況であれば、例えばサバサバして、とても頑張るお母様であった、とか。
するとやはり傾向としては「厳しい母親像」などが浮かびます。実はウチの母親がそうなのですが。
すると貴方は、結構反発心のあるご性格になられるかも知れません。

これも又ある部分においては、お母様に似た、というカタチと言えます。
このカタチですと、むしろ貴方は自己愛が肥大気味ということになります。
するとある種の優越感のようなものでもって、自分を犠牲にしてしまう。
相手に与えることで、実は優越感のようなものを満たそうとしている、とも考えられます。
とにかく、そういう「お母様元来の性格」というのも、大変大事な要素となると思われます。

以上勝手な想像で申しました。失礼お許し下さい。

この回答への補足

父が病気で入院したのは妹が生まれて間もないときでした。
そのとき父方のおば2人がなぜが家に同居してきて、家にお金を入れず、
学校に通っていて、うちの家計は火の車でした。 母の実家は遠方で近くに住む父方の親戚に家計簿を見せて借金したそうです。

学校で必要な文具や参考書を買う代わりに、自分のお小遣いを家族の食費に充てる、(その文具を買わないで、先生に殴られた)
父方のおばが結婚してまもなく夫が病死して、父が生まれて間もないいとこの父親代わりをした、
短大の学費を全額自分で働いて出した、
家の臨時にかかるお金を出した(家電の故障など)
3交代の仕事をしながら祖母と母の入院のお見舞いをした などです。

補足日時:2009/07/04 08:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございました。
>加藤 諦三さんの本が役に立つと思います。一度じっくりとお読みになってみては如何でしょうか。
近いうちに読んでみようと思います。

お礼日時:2009/07/04 18:58

レスありがとうございます。


補足に書かれていることは、全て過去に回答しておりますので、それをご覧下さい。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q苦労した人ほど、人の気持ちがよく分かる

こうゆう言葉に疑問を抱きます。
こうゆう事を言うのはオバサンに多いのですが
苦労した人ほど、優しいという方程式。
では、苦労していない人は人の気持ちが分からないの?
って思ってしまいます。
幸せな境遇で生きてきた人だって他人に親切であったり
人の気持ちがよくわかる優しい人だっています。

実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「苦労した人=優しい」と言う方程式は正しいとは言えないと個人的には思います。
結局は、その人が持つ資質で有り、感受性・想像力に依るものだと思います。
根本的に苦労も優しいと言うのも、受けてがどう感じるかと言うのも有りますし。
※似た様な質問を以前見かけましたので、参考URLに貼っておきます。
ご参考にして頂けると良いかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5418102.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報