中小企業の働き方改革をサポート>>

孟宗竹などは地下に茎が巡ってひろがっていますが
たとえば幅が20センチしかないくらい狭い庭に生えてる竹をもうこれ以上生やしたくないという思いから
途中で切断してやろうとした場合
根本を切っても先端はそのまま伸びていってしまいますか?

やはり根元を切断してから一気に取り除かないとだめなものですか?
樹木は根を切ればもはやそれ以上枝は伸びませんが

A 回答 (5件)

孟宗竹を例として書かれていますが、孟宗竹が庭に生えている訳ではな


いのですよね。

つい先日の事ですが、会社の仕事で孟宗竹の伐採と根の除去に行きまし
た。ある工事のため竹林が邪魔になり、現場内に生えている孟宗竹を全
て根ごと除去をする事になりました。
その時に思ったのですが、孟宗竹の根は深さ約50cm程度まで伸びてい
てました。15m程度まで伸びた竹が倒れないのは、竹が隣同士の根と
絡み合っているからで、強風でも倒れないのは根が張っているからだと
実感しました。根の勢いは強烈で、周辺の石垣やコンクリートの塀など
は根によってひび割れを起こしたり、傾いていた物もありました。
竹を根絶したいなら、全ての株を除去しない限り伸びて行きますね。
竹の根が生きている限り、何処からともなく筍が出て生え続けます。
    • good
    • 0

孟宗竹は、4m先にタケノコを出します。


なので、広さが4mよりはるかに狭いと増えないし成長も悪いと思います。
幅がどうであれ、長さがある程度あるなら、地下茎を切っても新たな地下茎が伸びてきますので成長して行きます。
地下茎を完全に取り除くか、1~2mのところで地下に壁を作ってやれば成長しなくなります。
    • good
    • 0

残された根っこの長さによると思いますが、取り除くなどして拡がりを防ぐのは無茶だと思います。

竹は草の仲間なので成長が早いです。

---以下参考にしてください
地中にコンクリで壁を作るなどすればいいようですが、2メートルぐらいの深さを考えないといけないですよ。
参考URLでトタンを埋めてふせぐのもありますが、早晩突き破って進んでしまうと思います。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

全部引っこ抜かないとダメ。


 途中で切っても逆に元気になります。 
我が家でも孟宗を植えて周りを地下40センチ、周りをグルッと
ブロックで囲みましたがいつの間にか外に俳諧してます。
 
    • good
    • 0

伸びます。

一気にとりのぞきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹の増やし方

 庭に竹を植えようと思っています。
が、お店で探しても気に入ったものが見つかりません。
友人の庭にある竹のはじっこから出ているものを持って行っていいと
いわれましたが、どこをどのように切ったら(取ったら)いいか分かりません。
筍を取って植えるのでしょうか?
やり方や、時期など教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いところへ30cm以上の深さに植え、毎日何回も、発芽まで水をあげます。

真竹、唐竹は、比較的植え替えし易く、竹の子(芽)と根が有る部分でしたら、根の先端、途中の芽と根がある部分で比較的細く、若い根っこの部分50cmあれば、地上に出た芽、地下の芽どちらも移植できます。

改良新品種(観音竹など)は、観賞用に改良されているものは、移植し易い品種が多く、芽と根があれば、何処を取っても活着し易いですし、植え替え時期は、5月から9月、つまり、霜が降らない時期ですが、品種により盛夏はさけます。

どの竹にも共通ですが、竹は、非常に水揚げが良いので、掘り起こしたらその日のうちに、出きるだけ手早く植えかえるのがコツで、水遣りも、芽(竹の子の元)を腐らせないよう、バケツ一杯の水も、一日何回も小分けにして与える積もりで、活着するまで(竹の子が成長し、地上に出るまで)、頻繁にみずをあげます。

先に回答なさった方々のご回答に併せて、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いとこ...続きを読む

Q孟宗竹を植えても大丈夫でしょうか

現在家の新築を進めており、設計士より、隣家との境(塀)との間に細くて高さ2m位の孟宗竹を数本植える、との提案がありました。塀までの幅は50~60cm程です。孟宗竹というのは、いわゆる「食べるタケノコがなる太い竹」と思っていましたし、どんどん成長するとも思っていました。そのようなスペースに植えて大丈夫なのでしょうか?それとも観賞用の(庭に植えても困らないような)竹があるのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 孟宗竹に限らずどのような種類の竹も繁殖力旺盛です。 竹は明るいところ明るいところと求めて根を伸ばしていきます。
 大体地下30センチ~40センチのところを器用に障害物を避けながら根を横に伸ばして、節々から地上に竹の子を出します。
 我が家でも新築時に数株植栽しました。 当然周りをコンクリートで60センチ深さで囲みましたが如何せん、地上部を10センチ程度かさ上げしなかった為に知らない間に四方に根を広げられました。 
 現在は土留めコンクリートの周りを地上まで砂利で幅1メートルほど囲んでしまいましたので根が回りに侵害することは無くなりました。
 今でも毎年2本ほど竹が出ますので1本づつ更新しています。
また孟宗竹はその高さも結構あります。 横幅も中心から1.5メートル程度広がります。 ので葉の新旧交代時の落葉は当然隣家へ行きます。
 相応の苦情は覚悟すべきです。 そこまでして植えるほどの価値は無いと思いますがいかがでしょうか。 設計士さんにその辺の趣旨をお聞きになられたらいかがでしょうか?。
 美的なことよりも維持管理を優先すべきスペースに植栽しようとしていることに早く気づくべきです。 
 
 

 孟宗竹に限らずどのような種類の竹も繁殖力旺盛です。 竹は明るいところ明るいところと求めて根を伸ばしていきます。
 大体地下30センチ~40センチのところを器用に障害物を避けながら根を横に伸ばして、節々から地上に竹の子を出します。
 我が家でも新築時に数株植栽しました。 当然周りをコンクリートで60センチ深さで囲みましたが如何せん、地上部を10センチ程度かさ上げしなかった為に知らない間に四方に根を広げられました。 
 現在は土留めコンクリートの周りを地上まで砂利で幅1メー...続きを読む

Q庭で竹を栽培したいが増えるのが心配

竹を鉢で栽培を考えています。
竹は、どうも、地植えをすると、異常に増えて、最後は床の下から出てくることもあると聞いて驚いています。

で、地植えは断念しておりますので、鉢植えをしようと思います。
そこで、心配なんですが、鉢植えの竹から風で、吹けて、地面に着床すると、またもや、竹が増えるというリスクはないんでしょうか?(もし、リスクがあるなら、鉢植えを断念しようと思いますが、、、)。

すいません、ご教示ください。

ちなみに、常緑の竹を探していますが、どんなのがあるでしょうか?
出来たら、葉っぱが小ぶりな綺麗な竹を探していますが、、

すいません、よきアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

我が家では黒竹(太さ2~3cm、高さ4メートルくらい)をポリのゴミ箱(40リットル)の底に穴を多数開け念のため底をモルタルで固め地面に埋めその中で栽培しています。

竹の数は3本とし余分なものは根元から切り取ります。根はバケツの上を乗り越え外に出てきますがそのつど切っています。剪定はタケノコが育ち葉が出そろったころ高さ2、3メートルくらいのところで切り、枝は節2、3節のところで切り取ります。こうすると大きくなりません。竹は常緑です。葉を落としますが新葉と入れ替わります。

図のようにしています。

Q竹が枯れた理由が知りたいです。

3ヶ月前に家の坪庭に孟宗竹を2本植えました。
そのうちの1本の根に竹の子がついていたので、そのまま一緒に植えてもらいました。

その後、その竹の子もすくすくと成長し、2回の屋根くらいの高さまで成長したのですが、突然、その一本だけ気がついたら枯れてしまっていました。本当に枯れてしまっているのかは素人なのでよく分かりませんが、残りの2本は青々とした葉をたくさんつけていますが、その竹の葉だけは全部枯れてしまっています。

この竹はすでに死んでしまっているんでしょうか?切らないとまずいですか?私としてはできれば何とか再生させてあげたいのですが。。。またこうなってしまった原因も教えてください。今後出てくる竹の子をちゃんと成長させてあげたいので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三ヶ月前に植木屋さんから購入して植えたのですね?

竹の子付きですが、掘り取りの際に竹の子の根を切ってると思います。これは路地の商品としてはどうしても根を切断しなければならないので、最初から鉢に入ってるもの以外は根を切断し、お客様にお納めします。ですから、新しい竹の子側の根が切断されてて、葉が出たときに、根が少なく根と葉のバランスが崩れて水を充分吸い上げることができなかったのでしょう。植木屋さんのせいではありません。

ナゼ枯れたか 残念ながら6月に植えて7月8月と真夏を過ごしたので、竹の子生命力不足と、それを助けるオーナーの散水忘れ・もしくは不足ではないでしょうか… 枯れてるので伐採してください。幹が青くても葉がすべて枯れてると竹は芽がでません。

追加ですが、竹の根は、根を伸ばす伸根と竹の子を出す根があり、一年めは伸根が成長して、二年めからは竹の子を出す根が成長してきますので、心配しなくても、竹の少量の化成肥料を年二回撒いとけば、元気な竹の子が二年後にでてくるでしょう☆

Qタケノコ

いろいろと種類があるようです, 料理とかに使え, 食べられる
ようにするには, 何という品種の苗を買えばよいのでしょうか
見かけることはないので, 植えると何か問題となりますかね
例えば, 地中でどんどん広がり, ブロックとかを破損させるとか
隣の敷地内に, 知らないうちに, 勝手に侵入するとか, 道路の
路面を破壊するとか, よく山にあるのは, 食べられないのでしょうか

宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

竹ならたいてい食べられます。
太い方から、孟宗竹、真竹(わたしらの所では地竹)、笹竹、黒竹、布袋竹など有りますが、黒竹、布袋竹は食べませんね。食べれば食べられるでしょうが。
竹は細い品種の方が美味しいと言われますが、何処が美味しいのか判りません。
笹竹は山奥に分け入って採ってくる物、孟宗竹は寺や大屋敷の裏に有る物、地竹は農村の家の裏にある物って言う感じです。

孟宗竹は苗木やさんなどに注文すれば取り寄せてもらえます。黒竹、布袋竹も園芸用苗木ですから、取ってもらえます。
地竹は竹林を持っている人に頼んで分けてもらうしかないです。
なので、食用として入手するには孟宗竹しか選択肢がないです。
園芸用ですので、どの位の高さで止めるか判らないので、長~~い状態で来ます。2トン車では制限外積載の許可が必要になります。
要らない部分を切り取って運べば大丈夫ですが。

どの竹も掘ってすぐに料理すれば灰汁抜き無しで食べられます。

栽培するには、回りをブロックなどで囲う必要があります。ブロック3段積めばその下をくぐる事はないようです。
地中部分に3段、プラス基礎コンクリートで70センチくらいになります。勿論鉄筋を入れる必要があります。
それに地上部に1段出しておく必要がありますので、結構な金額になります。
コンクリートの下をくぐるより地下茎が上に出てきてブロックを超す場合がありますので、地上部のブロックは必須です。
勿論これらをコンクリートを打つ事で工事しても同じです。L字コンクリートは目地がコンクリートで詰まっていないので、通り抜けられます。

近隣の方で竹をくれる方があって、自分でするなら、一本の地下茎に既に成長した竹と、来年の芽が付いている物でないと、確実に枯れます。
以前、自分で竹を移植した事がありますが、竹を移植して、次の年、タケノコが出たと思ったら、2~3日後にタケノコが掘り返されていました。夏に枯れました。
苗木で来る物はキチンとなっています。植えるだけです。植えてから、水やりが大変です。
頭からシャワーのようにかけますが、土に水が溜まるほどかけてしまうと枯れてしまいますし、水掛が少ないと枯れます。
水はけの良い土にたっぷりと水掛ですが、土の質は変えられませんので、良いあんばいが難しいです。

竹林になったら、すごくまばらに間伐しないと、すぐ隣にはみ出します。春先に間伐する時、俗に傘を差して歩ける間隔と言われます。

もし、質問主様の家に用水路が来ていて、水を自由に出来るなら、竹林予定地を掘り割りの水路で囲えば、竹は水を越えないと言われています。
U字溝ではなく、土を掘っただけの水路。

竹林は手をかければかけただけ良くなります。特に孟宗竹は管理次第で倍くらいの太さになります。食べるには関係無いですが。

竹ならたいてい食べられます。
太い方から、孟宗竹、真竹(わたしらの所では地竹)、笹竹、黒竹、布袋竹など有りますが、黒竹、布袋竹は食べませんね。食べれば食べられるでしょうが。
竹は細い品種の方が美味しいと言われますが、何処が美味しいのか判りません。
笹竹は山奥に分け入って採ってくる物、孟宗竹は寺や大屋敷の裏に有る物、地竹は農村の家の裏にある物って言う感じです。

孟宗竹は苗木やさんなどに注文すれば取り寄せてもらえます。黒竹、布袋竹も園芸用苗木ですから、取ってもらえます。
地竹は竹...続きを読む

Q鉢植えの竹が枯れだしたのですが

坪庭に鉢植えの竹(180cmぐらい)を置いているのですが、上のほうが枯れてきています。
下のほうは枯れていません。
原因はなんでしょうか?
水は毎日やっています。
太陽光は当たりませんが、ある程度の明るさはあります。
周りから当たらしい竹が3本ほど生えてきています。
剪定はしたことがありませんが、したほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

竹の種類がわかりませんので推測ですが。。。

根詰まりではないですか?
植え替えされたのはいつ頃でしょうか。

今の時期、毎日水やりする必要は無いように思います。
冬場でも土がすぐにカラカラになってしまうようですと、やはり鉢の中は根でいっぱいで土がほとんど無い状態なのかもしれません。

土が乾いていないのに毎日水やりしているのだとすれば、逆に根腐れしているとか。

剪定は特に必要ないと思います。
枯れている、という状態がどれ程のものなのか?
写真などを添付してもらえれば、より具体的にアドバイスできます。

ウチにも黒竹とシュロ竹の鉢植えがありますが、シュロ竹は冬場、葉色が悪くなります。

Q竹に花?竹が異変?枯れるのでしょうか

今年のたけのこは例年より極端に少なく、1/10もあったかどうかの量でした。

竹林がなんとなく黄色っぽく見えますし、幹や枝が明らかに少し黄色です。

車で移動中に遠目に竹林を見ると気のせいか黄色っぽく見えるような気がします。

昨年孟宗竹に花が咲いたそうで、その花の枯れたのがいまも竹についているのが確認できます。

孟宗竹ではない、種類は知りませんが2~4、5センチの細い竹にも花が……。

場所の離れた竹林でも、今年はたけのこははずれだと農家の方が。

竹は60年ごとに枯れるといいますがいままさに枯れかかっているのでしょうか。発信は千葉県市原市です。

Aベストアンサー

昔から竹に花が咲くのは60年に一度とか、100年に一度とか言われてます。

昭和30年代から40年代にかけて日本全国のマダケに一斉に花が咲き、竹林が壊滅状態になったことがありました。

この大開花枯死は世界中の出来事、 つまり、マダケは世界のどこに植えてあっても一斉に開花したのです。

珍しいマダケの開花現象については、古文書に多く残されています。 その記録をたどると、マダケの開花周期はおよそ120年となります。
モウソウチクは2回の実例から72年周期と言われています。

竹は種族の保存の為に危機に瀕したときに花を咲かせる。
つまり異常気象や人間の干渉などにより、自然界のバランスが大きく崩れ、養分の供給などがストップして生命の危機に陥った時に咲かせるのだというものです。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q細い竹を根絶やしにしたいのですが

 はじめまして、よろしくお願いいたします。

 我が家の庭は山に面していて、そこから伸びる細い竹(篠?)がはびこっています。
 できれば簡単な方法で地下茎ごと根絶やしする方法を教えて下さい。

 浄化槽が近くにあることまた、室内犬がいることで除草剤をためらっています。

Aベストアンサー

>簡単な方法で
手段は簡単ですが、手間がやたらめったらかかる方法としては
笹の芽を人力で踏み潰す。
少なくとも、霜が降るまでは、毎週芽を踏み潰す必要があります。

手段は簡単なのですが、設備費がやたらかかる方法としては
表面30cmを掘り返し、根を取り除く
まんのう(http://www.ns-2.co.jp/kuwa/html/keikai_34.htm、4本鍬)でやる場合ですと、11月か12勝つにエンピ(http://www.yabanehonke.co.jp/commodity.html)で掘り返して、1-三月に凍結乾燥、溶けてきたところをまんのうかとうくわ(http://www.rakuten.co.jp/dadaco/806397/803673/804052/、写真は柄と刃が斜めになっていますが、たたく場合には90度になっている製品が楽です)でたたいて根を取り除く

写真は、どこかの通信販売関係です。使い方などがあるので、対面販売の店で使い方を聞いて購入してください。

Q竹を切るのに最適な時期を教えて下さい

竹は何時でも切ると虫が入ると聞きましたが 何時が一番最適なんでしょうか
どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切った竹を利用する場合、11月に切るのがいいと聞いた事があります。
この時期は竹の中の水分が少ないのでカビ等での痛みが出にくいそうです。

当方の畑の周辺にも竹があり、11月以降に切っています。他の仕事もあり11月のみに切るのは難しいので11~2月あたりに切っています。特に問題はないようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報