色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ベランダのプランターで伏見甘長とうがらしというししとうと、
ピーマンを育てています。
それぞれ第1果を収穫して、1週間前初めて液肥(ペンタガーデン)
を与えました。
その後、ピーマンは葉もよく茂り蕾もたくさんつき花も順調に咲いています。
伏見甘長の方は花も咲き実も4つほど育ってはいるのですが、
上の方に新しくはえてきた葉っぱがどんどんしおれていっています。
全く同じ条件で育てているのですが、、
これは栄養不足なのでしょうか…??

ひとつ気になることは、液肥を与えてからショウジョウバエが急激に増えたことです。
ハエ取り紙で少しは少なくなりましたが、これの影響も考えられるでしょうか??
ピーマン、伏見甘長どちらも液肥後から増えました。
ショウジョウバエ対策としては土を入れ替えるほかないでしょうか??

A 回答 (2件)

プランターに植えてある本数が多すぎて窮屈なのでしょう。

間引くかプランターを増やして株間を開けてあげるようにすれば復活するでしょう。肥料と水のやり過ぎに注意が必要です。日照の少なさと相まって消化不良を起こしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料と水、注意します。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/15 20:05

根詰まりです。

大きなプランターに植え替えましょう。肥料はしばらく必要ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

根詰まりは考えていませんでした。
プランターを変えるついでにショウジョウバエ対策で土も変えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/15 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング