【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

日用品のミニチュアのネーミングを考えています。
小さいという意味の親しみを込めた言い方を英語でつけたいと思っています。
「small」だと堅苦しいので「petit」かな~?
と考えているのですが、何か他に口語的な言い方など、
良い言い方はないでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

little、tiny、teeny、miniが一番かわいいと思います。


Petitはフランス語ですが、英語でもよく使われている単語ですね。
(Petitは男性名詞に使用する場合、Petiteは女性名詞に使用する場合に使います。日本語には性の文法がないので、もっとかわいらしく見える女性名詞用のPetiteを使用したらいかがですか)

英語の類義語辞典を使って面白い単語を見つけてみるのもいいかも:
http://thesaurus.reference.com/browse/small

英語のネーミングはよく、同じ頭文字の言葉や似た音の言葉を並べたり、脚韻を使用したりします:
Tiny Tables
Little Lane
Petite Palace
等。
    • good
    • 0

petty,little,tinyですね♪

    • good
    • 0

小さいものだから名前も「小~」にするという発想自体が、古いというかダサイというか、ステレオタイプな印象を受けます。

    • good
    • 1

単語によっては「指小辞」と呼ばれる一群の接尾辞が使えるかもしれません.


-et/-ette, -let, -y, -in
などです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう方法もあるんですね。
似たような商品がたくさんあるので、そういうやり方だと
応用がきくかも…
ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/23 13:51

どういった言葉を捜されているのか、分かってないのですが...、



“little”には『小さい』だけでなく、『かわいい』の意味も含んでくるので良いかな。。。と思いました。
あと、“tad”という言葉もあります。
あんまりこの言葉は、音が可愛くないですが。。。^^;

因みに“petit”ですが、『ささいな』と言う意味が強いと思います。
...が、これに“e”をつけて“petite”にすると、“little”のように、『小さくてかわいい』の意味が出てきます。

良い名前が思い付くといいですね。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、せっかく「かわいい!」と思っても
違う意味でとられるのは良くないですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/23 13:50

以下のようなのはどうでしょうか。

ただし、商品カテゴリーによっては商標登録されているものもあるかと思います。ご検討にあたってはよく調査してください。

リリパット(Lilliput)『ガリバー旅行記』に出てくる小人国
ピグミー(Pigmy)ギリシア神話に出てくる小人族
エルフィン(Elfin)「小妖精のような、いたずらな;小妖精、腕白小僧」の意
アトミー(atomy)「極小物;一寸法師、こびと;微粒子」の意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、近所に「りりぱっと」というパン屋さんがあります。
どれも、ひびきがかわいいですね。
採用前に、よく調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/23 13:47

「petit」は英語ではなくフランス語ではないですか?


英語にこだわらないなら、イタリア語の「piccolo」(ピッコロ)はいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス語なんですね!
英和辞書に載っていたので、英語かと思いました。
「piccolo」もかわいいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/23 13:45

ネーミングなら「tiny」をお奨めします。

 意味と使用実例は、、、、、、、



tiny /// [ta@ini]【形】とても小さい、ちっぽけな、極めて小さな \ ・I saw tiny insects on the flowers. 私は花の上にとても小さい昆虫を見た。 \ 【@】タイニー、【変化】《形》tinier | tiniest、【分節】ti・ny
tiny BASIC /// タイニーベーシック
tiny amount of /// わずかな量の
tiny area of the brain /// 脳の極めて小さな部分
tiny basket /// かわいいかご
tiny bit on pissed side /// 《be ~》ほんの少しだけ困惑している
tiny bits of /// ほんの少しの~ \ ・The bacteria attached to tiny bits of matter. そのばい菌はほんの少しの物質にくっついた。
tiny bright dots arranged along the dark lanes separating granules /// 粒状斑に沿って並んだ小さな明るい点
tiny bug crawling within pouncing range /// 飛びかかることができる範囲ではっている小さな虫
tiny caliber /// 極小径
tiny character who flash across a corner of the screen /// 映画のスクリーンで隅の方を素通りするような小さな役
tiny chemical droplet /// 化学薬品の小さなしずく
tiny company /// 零細会社
tiny coral atoll /// 小さいサンゴ環礁
tiny country far away /// 小さな遠い国、遠くにある小さな国
tiny crystals of salt /// 塩の小さな結晶
tiny doubt /// わずかばかりの疑惑
tiny electrostatic voltage /// わずかな静電電圧
tiny establishment /// 零細事務所
tiny eyes /// ちっちゃい目
tiny face /// 小さな顔
tiny farm /// 零細農場
tiny fiber /// 微細な繊維
tiny fishing port /// 小さな漁港
tiny flakes of gold /// 金の小さな薄片
tiny flame /// ちっぽけな炎
tiny flaw in a gem /// 玉に傷
tiny fraction of /// 《a ~》~のほんの一部分
tiny ganglion /// 小神経節
tiny garden /// 小さな庭
tiny glimmer of hope /// かすかな[ごくわずかな]望み
tiny globule /// 微小球
tiny granule /// 小顆粒
tiny hair /// 微細な毛
tiny holes /// 小さな穴
tiny house /// ささやかな家
tiny injury /// 軽症
tiny insect /// 小さな虫
tiny irritations of life /// 日常のささいなイライラ
tiny little /// ちっちゃい
tiny little boy /// ちっちゃな子ども[坊や]
tiny little part of /// 《a ~》~のうちのほんの小さな一部分
tiny market /// 小さな市場
tiny minority /// ごくわずかの少数派
tiny model /// 《コ》タイニーモデル
tiny mouth /// とても小さな口
tiny nation /// 小さい国
tiny needle /// ごく小さい針
tiny number of /// 少数の~
tiny organism /// 微生物
tiny pancakes /// 小型のパンケーキ
tiny particle /// 微粒子
tiny percentage of people /// 一握りの人たち
tiny piece in the news in brief column /// 新聞の概要コラムにある小さな記事
tiny piece of land /// 一握りの土地
tiny pit /// 微小孔
tiny plane /// 小型飛行機
tiny plot of land /// 猫の額ほどの土地
tiny prick /// 《a ~》チクリとするだけ◆看護師・医者が患者に注射を打つときに使う \ ・"A tiny prick. You'll hardly feel a thing," the nurse said. 「チクッとするだけですよ。ほとんど何にも感じませんからね」と看護師は言った
tiny program /// 小型のプログラム
tiny quantity /// ごく少量
tiny remote island far away from here /// ここからずっと遠くにある離れ小島
tiny ripples /// さざ波
tiny scratch /// ちっちゃな引っかき傷
tiny slivers of doubt /// ほんのわずかな疑い
tiny speck of dust /// ごく小さなごみ
tiny speck on the horizon /// 地平線の小さな点
tiny spot on the retina called the macula /// 黄斑と呼ばれる網膜上の小さな点
tiny square of mirror /// 四角い小さな鏡
tiny step gait /// 小刻み歩行
tiny stitches /// 細かい針目
tiny stream /// 小川
tiny sweater ornament /// 小さなセーターの飾り
tiny tee /// チビ T
tiny tot /// おちびさん、ちび助
tiny tot choir /// 児童聖歌隊
tiny town /// ちっぽけな町
tiny tubercle /// 小さな結節
tiny variations /// 小さな違い
tiny village /// 小さな村
tiny waist /// 細い腰
tiny watch /// かわいらしい時計
tricks played by destiny /// 運命のいたずら
two tiny speakers /// 小さな[ちっぽけな]二つのスピーカー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
tiny~の、~の部分も参考になります。

お礼日時:2009/07/23 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「様」、「殿」、「氏」の使い分け

仕事で普段何気なく使っていた「○○様」の「様」ですが、「様」の他に「殿」や「氏」があり、どのような場合に何を使えばいいかよくわかりません。明確な使い分けを教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「殿」と「様」については既に回答が出ていますので省略し、「氏」についてのみです。

「氏」は、人の名に添えて敬意を表す語です。転じて、代名詞的に話題の人を表すのに用いる、つまり3人称です。「殿」や「様」のような2人称ではありません。
「総理大臣は小泉氏です」
「安部氏の会見」
などのように使います。この場合、「氏」を「殿」や「様」に置き換えることはできますが、その逆はできません。

また、複数を指して、
「両氏の見解」
さらに、先に名前を挙げてある場合は、単に「氏」だけで、
「氏は関西出身の実業家で…」
というような使い方もします。ここでも、「殿」や「様」に置き換えることはできません。

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。

Q『あなたがいつも幸せの中にいますように』・・・英訳してください。。m(__)m

こんにちは。
どなたか、きれいな英訳してください。
お願いします。

オールウェイズとハッピーの単語を使って、
なるべくなだらかな一文で、呪文?みたいな
綺麗な英語でお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、

May happiness lead your life always.

May your life be always fulfilled with Happiness.

最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ!と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います.

そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、

I wish you be always filled with Happiness!

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う...続きを読む

Qフランス語でオシャレな店名をつけたいんです…

エステ系の小さい店を開きます。
店名をフランス語でつけたいと思っていますが、全く知識がないので考えても考えつきません。
…自分ではciel chic beaute とか(悲)
思いついた方、考えて下さい!(意味も教えて下さい)
小さい店、なので大げさではなく、深い意味もなくて結構です。
響きが良ければOKです。

Aベストアンサー

Embellir(アンベリール)
美しくするという意味の動詞です。

Qぴったりの表現を探しています…

英語で「落ち着ける場所」「安らげる場所」と言うのはなんて表現(言ったら)良いのでしょうか?今度作るHPのタイトルにしたいのです、出来れば“(a)place/場所”と言う単語を織り込めれば嬉しく思います、英語以外でも素敵な表現があれば、是非お教えください!

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

こちらでは別荘とまでは行かなくとも、忙しい社会から逃れる為に行く所などをhideout(ハイドアウト)と呼んでいます.

この言葉は元々犯罪者などが警察から逃れ隠れる所を言う単語なんですが、今では一般的に、俗世界から逃げられる所、と言う意味で使われ、よって、静養地にあるロッジとか、カフェとか小さなレストランなどでも良く使われる単語なんですね. 英語圏検索するとたくさんのこのような場所に使われているのが分かると思います.

cozyはいいですね. 小さいながらも居心地のいい、と言うフィーリングがたくさんはいっています.

なお、retreatですが、今では、宗教的に俗世界から離れてそこで教えをする/する場所というように使われろことが多いんですね. また、結婚問題をいっしょになって解決しようとか、麻薬にはまった人たちがぜっ世界から離れセミナーを受けたり、また、会社なんかの研修会の事も言いますね. 言ってみれば洗脳する所なんて言うフィーリングも入ってくることがあります.

つまり、I was at a retreat and I had a great timeというと、多くの人は宗教的行事に行って「心の静養」ができた、と言うフィーリングを持つ人もけっこう多いのではないかと思います.

しかしだからと言って「静養地」と言う意味では使われないということではありません. バケーションでいけるようなところもretreatと言う単語は使われています. Have a great retreat at our lodge!!なんて良く聞きます.

もうひとつこの単語にはニュアンス的なフィーリングが入っています. reatreatには別荘がそうであるように、数日間の滞在、と言う期間的なフィーリングがありますが、hideoutの方はそのフィーリングがないんですね.

hideoutの方がいいと言うのではなく、このような単語もつかえるのではないかということで書かせてもらいました.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

こちらでは別荘とまでは行かなくとも、忙しい社会から逃れる為に行く所などをhideout(ハイドアウト)と呼んでいます.

この言葉は元々犯罪者などが警察から逃れ隠れる所を言う単語なんですが、今では一般的に、俗世界から逃げられる所、と言う意味で使われ、よって、静養地にあるロッジとか、カフェとか小さなレストランなどでも良く使われる単語なんですね. 英語圏検索するとたくさんのこのような場所に使われているのが分かると思...続きを読む

Q「なんとか de なんとか」 の de って何ですか?

よく製品名とかに「なんとか de なんとか」というような名前のものがありますが、
その de とはいったい何なのでしょうか?
(”ネットdeナビ”とか”声de入力”とか)

ご存知の方お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・デ・ラ・ルス」(これはスペイン語です)という日本人のサルサバンドがありましたが(あれっ、またやってるんだ!カルロス菅野さんはいないようだがhttp://laluz.jp/)

ORQUESTA DE LA LUZ(オルケスタ・デ・ラ・ルス) 

ORQUESTA  オーケストラ、楽団
DE  ~の
LA LUZ  光

⇒光のオーケストラ、光の楽団

というイミでした。

スペインにある地名、「プエルタ・デル・ソル」「コスタ・デル・ソル」なんかも、de+el=delになっていますが、deを用いた「太陽の門」「太陽の海岸」という意味です。

有名な「うどんですかい」「そばですかい」は、空のうどん、空のそば、と引っ掛けてるんですね(笑)

参考URL:http://www.jtb.co.jp/kyushu/cpn/sky/

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・...続きを読む

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q「いつから~をはじめたんですか?」と言いたい

いつもお世話になっております^^

タイトル通りなのですが、この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??

で、私はその「 ~?」の部分を、「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが、When did you start...
で後が思い付きません><

それと、この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。

あともう1つ、「何歳から~?」とした場合も知りたいです^^

ご存知な方教えて下さい!
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=「2000年から~」

3.when「いつ」は時の一点を示す疑問副詞です。ご質問文の直訳は「いつ(に)始まったか?」ということですが、意訳では日本語の語感から「いつから~」と訳してもいいのです。


ご質問2:
<「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが>

1.話し手が主観的に何を訊ねたいのかがポイントになります。

2.始めた時期を訊ねたいのでれば、ご質問にある英文で問題ありません。この質問の回答から現在までを換算すれば、それを続けている期間も算出されますから、聞きたい情報は全て得られます。

2.また、「いつから~しているのか?」といった継続期間を訊ねたければ、現在完了の継続用法が使えます。

3.その場合はstart、beginといった一時的動作を表す動詞は使えません。これらの動詞はその場限りの動作なので、継続ができないからです。
例:
Since when have you been doing that?
「いつから、それをやっているの?」

4.動作動詞であれば、継続を強調するために、この例文のように現在完了進行形にするといいでしょう。状態動詞であればその限りではありません。
例:
Since when have you lived here?
「いつから、ここに住んでるの?」

5.なお、whenは上記質問1で回答した通り、「一点を表す疑問副詞」なので、この例文では一点の過去を表す副詞として、sinceという前置詞をとることができるのです。

6.時間を具体的に絞りたければ
Since what time「何時から~」
Since what day「何日から~」
などと、疑問形容詞whatを使って具体化することもできます。

7.また、期間や時間幅を主観的に訊ねたい場合は、how long「どれくらい」なども使えます。これも継続を表す現在完了と使います。
例:
How long have you been doing that?
「それをどれくらいしているの?」


ご質問3:
<When did you start...で後が思い付きません><>

1.「勉強を始める」はstartやbeginなどが使え、どちらも不定詞、動名詞を目的語にとることができます。

2.ご質問文なら
start to study
start studying
どちらでもいいわけです。

3.また、現在完了を使うのであれば、have studied、have been studyingどちらの用法も可能です。後者の方がより継続感が出ます。


ご質問4:
<この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。>

1.Whenにaboutを前置すれば結構です。

2.aroundも同じような用法で使えますが、aboutの方が一般的です。

3.具体化した「時」なら、what timeなどの前にaboutを前置できます。
例:
About what time~「何時頃~」


ご質問5:
<「何歳から~?」とした場合も知りたいです>

1.How old「どれくらい年とって」=「何歳の」は全体で形容詞になるので、前置詞に後続させるには不適です。

2.この場合は、名詞ageを使ってwhat ageとして、疑問詞全体を名詞化します。
例:
(At) what age did he start it?
(直訳)「何歳の時にそれを始めたの?」
→(意訳)「何歳から~始めたの?」

3.現在完了形でも使えます。
例:
Since what age have you been doing it?
(直訳)「何歳からそれをやってるの?」

以上ご参考までに。
その後子育ては順調ですか?今こちらはロランギャロス(テニストーナメント)の真っ最中で、今週末観戦して来ます。テニスはされますか?子育て中は運動不足になりがちなので、いろいろ体を動かしてストレス発散させて下さいね。

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=...続きを読む

Q「迎えに行く」という意味の「pick+人+up」と「pick up+人」の違いについて教えてください。

「~を迎えに行く」という表現を調べていました。

(1)子供を学校に迎えに行く。
 go to pick one's child up from school.

(2)君がニックを迎えに行くことになっていた。
 You were supposed to pick up Nick.

(3)彼女は学校へ娘を迎えに行った。
 She went to school to take her daughter home [(車で)pick up her daughter].

(4)幼稚園に子供を迎えに行く時間だ。
 It's time to pick up my kids from kindergarten

いくつか例文を見ると「pick one's up」と「pick up her daughter」というように、間に迎えに行く相手が入る場合と後ろに入る場合がありました。

これらがどのように違うのかよく理解できません。
この使い方の違いについて教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

極端な例で、

I am going to the airport to pick [two arriving passengers
from my business partner company] up.


じゃ[two arriving passengers from my business partner company]が余りにも長すぎるので、[pick]と[up]が親子生き別れになってしまいます、そうなると空港で見失うコトになります(爆)

そこで、ここは、

I am going to the airport to pick up two arriving passengers
from my business partner company.

とします、


[内]が一単語なら殆ど間違いなく(例外もあるかも知れない)、「pick up」で、二単語以上なら「pick up xxxx」で良いでしょう。

例外として、、、、残念、今は思いつきません。(笑)


人気Q&Aランキング