人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近はインジェクションのエンジンが多いので始動性抜群ですが、キャブのバイクもまだ、たくさんあると思います。キャブは半月も乗らないといくら、セルをまわしてもエンジンが始動しなく、あせります。このままバッテリー
上がりか!?と思うころ奇跡的にかかったりしておりますが、

詳しい方。半月程度乗らないでエンジン掛けるときどうすればうまく掛けられるでしょう?また、よくキャブがかぶってしまう。というのがありますがこれのときは、アクセル全開でセルをまわすのがいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の方も書いていますが、キャブのガソリンが蒸発してしまってかかりにくくなります。

コックを確認してください。負圧コックでPRIのポジションがあるようならここに合わせると負圧関係なくガソリンが落ちてきます。そのまま30秒ほどまってセルを回せば、ガソリンを落とすためのセルの回転時間が節約でき、バッテリーの負担は軽くなります。負圧コックでないバイクならONでもRESでもいいです。

セルは1回を長めに回した方が効率的です。10秒くらいまわすつもりでいいと思います。だめなら20秒くらい休んでからもう一度。

プラグがかぶった場合はチョークを完全に戻し、アクセル全開で正解です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

キャブのこともかぶった場合のこともよく分かりました。大変ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/25 00:39

負圧式コックでPRIがあるバイクはPRIに、ない場合はアクセル全開で


1キック。
負圧コックでない場合は、日常はコックをオフにしておいて、
オンにしてから、3分間まつ。
スターターがある場合はスタータオン
ない場合はそのまま、
アクセルは少し開で、
全体重をかけてキック!
アクセルは直ちに閉にして、あたりがあれば少し開ける。
これでかからなければ、あたりが来るまでキック。
それまでで濃そうだったら、締めて全体重キック
薄そうだった少し開けて同様。
かぶらせれば方向がきまるので、対応は薄くするだけですが、
かぶらせるまえでも一方向なのでチャンスを逃さないことですね。
とにかく、キャブレターの液面が今どの辺?をイメージするのが大切です。
フロート室を透明にしたら、わかりやすいのにね。
ゴミがたまっていてもすぐわかるし。
そういうことには、気が利かない人が設計してるんでしょうね。
おそらく。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すばらしく詳しいですね。大体分かります。ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/25 00:37

キャブ車の燃料タンクには、負圧バルブが付いていて、インテークの負圧で開く様になっています。


エンジンを掛けずに放っておくと手動コックがONでも負圧バルブが閉じたままなのでキャブのガソリンが空になります。そこから再度エンジンを始動する場合は、ガソリンがキャブへ落ちてくるまでセルをまわし続ける必要が有ります。
長期間放置後エンジンを掛ける場合は、予め自動車からブースターケーブルを接続してセルを回すか、それがいやなら、2週間に一回程度、短時間でもエンジンを掛けるかです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/25 00:41

エンジンかける前にスロットルを2-3回煽る(シリンダーに燃料補充の用意)


5つ数を数える その間に一発始動を祈る(ここ最重要項目!)
チョーク全開のままスターター回転
着火音が聞こえたらチョークを半分閉める
スロットルで回転調節
これでOK

インジェクションよりキャブ車の方が、始動は遥かに気が楽
(インジェクションでは、バッテリー弱ったらお手上げ)
キャブがかぶるんじゃなくて、かぶるのはプラグ
無闇にスロットルを煽るのは禁止 ドツボに嵌ってますます始動困難になるし、バッテリーが弱くなってきたら素直に諦めた方が無難
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ただしい知識をありがとうございます。

お礼日時:2009/07/25 00:42

半月程度でエンジンが掛かり難いのはキャブ車うんぬんじゃなくて別の問題のような気がいたします。



インジェクション車でも長期間乗らないとエンジンはかかり難いですよ。
それもバッテリが弱っていると最悪です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。助かります。

お礼日時:2009/07/24 16:12

半月程度なら大丈夫です

    • good
    • 1
この回答へのお礼

羨ましい。

お礼日時:2009/07/24 16:13

キャブをOHして調整する。



通常ならアクセル全閉でチョーク引いてセル一発なんですが。
アクセル全開で始動したことが無いので分かりません。

他にも、プラグはそろそろ寿命ではないか
エアクリーナーは綺麗か
などを確認します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても勉強になります。

お礼日時:2009/07/24 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャブ車が長期放置で始動しにくい理由は?

キャブ車の場合、2ヶ月とか一度も乗らないと始動性がかなり悪くなりますが・・・

この理由はどういったものがあるのでしょうか?

過去にここで質問させてもらったときには「キャブのガソリンを空にする」といった回答を得られましたが、それを含めて、始動性が悪い理由を教えてもらえないでしょうか?

あとガソリンが腐るとよく言われますが、大体、どのくらい始動させないと腐るものなんでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄球を使った簡単な弁がありますので、上下に動かしたり
反転させるとカタカタという小さい音がします。
炎天下に長時間放置したあと、バイクをゆすると
勢い良く抜け、コーラのペットボトル詮を開けたときと
同じ状態になるほどです。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html

水抜き剤は、タンク内で蒸発した成分をアルコール化するもので
バイクにはあまりよくありません。

負圧コックは、吸気工程で発生した負圧をホースを介して
燃料コックに伝え、内部のダイヤフラム(ゴム薄膜)が開いて
必要なガソリンをキャブに送ります。
セルでクランクが回り、シリンダー、バルブが正常なら
負圧は発生しますので、ホース正常なら始動には影響小です。
ホース劣化・抜け、ダイヤフラム(消耗品)劣化、詰まりがあれば
必要なガソリンをキャブに送れなくなるかダダ漏れで、
そのためにPRI、ON、RESという位置がありOFFはありません。
自然落下コックや電磁ポンプの場合はON,OFF,RESと
なります。(一部例外あり)

キャブの下部(フロート室、フロートチャンバー)も
溜めておく機能はガソリンタンクの同じような状態と思ってください。
重いもの(錆びの粉、水分)は下にたまり、それらを抜くために
ドレンがあります。そこに一定量ガソリンたまるようにフロートと
フロートバルブがあり、フロートバルブ、バルブシートOリングが
劣化、ゴミ、錆で油面上昇、オーバーフロー(多くはパイプで外部に排出)が
起き、スターター、パイロット(スロー)ジェットが規定量以上に浸かると
混合気が濃くなり始動性が悪化します。油面調整が不適切で
不足なら薄すぎるとかもありますし、そこにたまったガソリンを
エンジンの負圧で吸い込む各ジェット類が詰まっている
可能性もあります。
もちろん、フロート室内部でも揮発と劣化は進みます。
主にアイドリング~低回転の混合比を適正にするため
エアスクリューもあります。

エンジン冷え切っていれば、チョークで混合気を濃く
するのですが、ここも内部が汚れやすく詰まると
ガソリンをバイパスできなくなってしまいます。
水分が多いと各ジェット類は真鍮の錆(青緑)になり
ガソリンのみだと茶色っぽい、長期だとガム質のものが多いです。

以上のように、キャブ内部は空気とガソリンの細かい
経路が複雑にあり、詰まりやすく4気筒ならその4倍なわけです。
アクセル開けたときに動く真鍮のバタフライ(スロットル)バルブも
4つあり、バランスも求められます。
http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm

エアクリーナーが汚れると、混合気が濃くなり燃費悪化
始動性低下し証拠はプラグにも残ります。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/plug-chg.html

その他にも原因はあるかも?です(オイル下がり、バッテリー、
IGコイルやイグナイター等)が、今回は省きます。

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q長期間バイクに乗れない際にはエンジンはかけたほうがいいでしょうか?

1年間大好きなバイクに乗れないことになりました。
そのためエンジンを1週間に1度20分アイドリングさせていますがこれにたいして教えていただきたいことがあります

(1)20分程度のアイドリングではエンジンに湿気が残ってしまうでしょうか?マフラーにも水がたまってしまいますか。特に今梅雨に時期なのであまりかけない方がいいのでしょうか?

(2)アイドリング程度(1300回転程度)の低回転でずっとまわしているとカーボンがたまってしまい良くないですか?バイクはCBR400RRの1990年式です。

(3)1年間ずっとエンジンをかけずに放置してエンジンをかけた場合はエンジンオイルが下がっておりドライスタートになってしまいピストンやクランク等に傷がつきますか?

(4)週一でアイドリングするのとしないのではどちらがエンジンやバイクにとっていいのでしょうかメリットデメリット等があればぜひ教えてください。
バイクを大事にしてやりたいと思い質問してみました。お詳しい方いましたらご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋の話だと2週間くらいからキャブのガソリンが変質するらしいです。
結局引き取りにきてもらいオーバーホールで5万くらい取られたでしょうか・・・

乗らないと駄目になるのはブレーキのディスクとタイヤでしょうか。
ディスクは錆びますし、タイヤは長時間の重さで少し変形するそうです。(ゴムは乗っても乗らなくても時間で劣化しますが・・)

対策
1.こまめにエンジンをかける。(今ので続けられれば十分です。)
2.天気のいい日にはシートをはずして湿気を逃がす。
3.たまにタイヤも動かす。
4.錆びやすい部品に油を挿す。磨く。
5.以上のことを継続的に続ける。

このくらいでしょうか。でもやっぱり乗らないと痛みますよ。
1年放置は無理でしょう。まず動きません。
エンジンとオイルは大丈夫だと思います。
僕はバイク自体は凄く気に入っていたので、
痛むのを見ていられなくて売りました~。
大切にしてあげてください。それでは。

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋...続きを読む

Qプラグがかぶるとは?

「プラグがかぶった」という言葉をよく聞きますが、「プラグがかぶる」とはプラグがどういう状態になっているのでしょうか?あと、プラグがかぶった時の対処法を教えてください。

Aベストアンサー

「かぶった状態」はすでに複数の回答がある通り、プラグが燃料(2ストであればさらにオイルなども含まれる)で湿った状態ですが、これによって点火しない原因は「ガソリンが絶縁体だから」ではありません。絶縁体があると点火しないのなら空気中でも真空中でもスパークしない事になりますよね。実際にはプラグの中心電極と周辺電極との間が燃料などで湿った状態になると、そこに付着するカーボンなどの不純物(汚れ)などにより絶縁性がなくなり、漏電してしまう為です。漏電すると火花を散らすのに必要な電圧にならないので、スパークしない、あるいはスパークが弱くなってしまいます。
この状態になったら、とりあえずプラグを乾かす必要があります(取り外して拭く、自然に乾くのを待つなど)。
あと、特にかぶりやすい場合はプラグの熱価が合っていない場合があります。

Q長期保管後にエンジンをかけるには

長期と言っても1ヶ月ですが、全く車を動かさない状態から久しぶりにエンジンをかける時に何か注意点はあるのでしょうか?自分としてはエンジン内のオイルが全て落ちてしまってエンジンに負担がかかるのではないかと心配しています。暖気をしっかりしてやれば問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニッション系統のヒューズを抜く、ディーゼル車では噴射ポンプのスピルバルブの配線を抜くかガソリン車同様にイグニッション関係のヒューズを抜く)から、スターターモーターで10秒程度、間を置きながら数回エンジンを回してエンジン内部に潤滑油を行き渡らせた後に、エンジンを始動すると良いでしょう。これはスターターモーターの回転ではエンジンの回転数が低いので、もしドライスタートのような状況になっていても、ダメージを与える可能性が低く、その間に十分な潤滑油がエンジンに回るためです。この操作を行うためにもバッテリーは完全に充電してやる必要があります。

車を長期間使わない場合は、バッテリーのマイナス端子を外す(オーディオや時計・電子制御ユニットのバックアップなどの電流によるバッテリー上がりを防ぐ)こと、できれば燃料はマンタンにしておく(タンク内に水がたまるのを防ぐ)こと、事前にオイル交換をしておく(オイル内の分散剤によりオイル内に分散していた金属粉やカーボンなどが沈殿してオイルパンにたまってしまうのを防ぐためと、酸化したオイルによりエンジン内部に虫食いができるのを防ぐため)事といったところでしょう。ただし、ドライスタート対策やマンタンにすることやオイルの事前交換は、あくまで長時間(半年以上)保管する場合であって、1ヶ月程度ではそれほど気にする必要はないでしょう。

1ヶ月程度であればあまり気にする必要もないかも知れませんが、まず、バッテリーは充電してからの方が良いでしょう。それから、ドライスタートに関しては長期間放置した後でエンジンオイルが落ちてしまっている場合、いきなりエンジンをかけてしまうと、エンジン内部の潤滑が瞬間的に不十分となり、エンジンをいためる可能性があります。これを避けるためには、エンジンが掛からないようにして(ガソリン車であればイングニッションコイルにつながっている配線(ハイテンションコードではない)を外すか、イグニ...続きを読む

Qしばらく乗らないとエンジンの始動性が悪くなる。

DUCATIのM900を所有しています。3週間程、エンジンをかけないと始動性が極端に
悪くなります。
セルを回し続けるか、がんばって押しがけすれば最終的にはかかるのですが、
根本的な解決にはなっていません。

原因は何でしょうか?

余談ですが、他にも2スト250ccやモトクロッサー・4スト250ccも持っているのですが、
やはりしばらくエンジンをかけないと始動性が悪くなります。

メカニズム的に説明できる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

一番可能性が高いのは、乗る頻度によりガソリンの揮発成分の
蒸発による変質だと思います。あとは、タンク含めた燃料ラインや
エアクリーナー、プラグ、バッテリーが複合的に関与するのでは?
キャブの場合は、燃料タンクのキャップ内側のネジが白く粉吹く
(あまり乗らないとなります)状態なら面倒でもドレンから古い
ガソリン抜くだけで始動性もある程度向上します。
(水抜き剤は、あまりよくないです)
もしくは、2~3ヶ月給油しない車体であれば、古いガソリンを
抜いてよく乗る車体や車に食わせるのもありかと。

もし、購入後か数年一度もやっていないのであれば、タンク、コック
キャブや燃料ポンプのOHすれば、3台あると大変ですが
確実に改善すると思います。
http://soto-m900.blog.bbiq.jp/m900/cat5873797/

一番は間隔空けずによく乗ること、これに尽きます。
モトクロッサー等は、街中や住宅地ではある程度スペース、トランポ
ないと難しいでしょうが、エンジン掛けて少し温まるまでおき
ギア入れ数m動かし止まるだけでも、ブレーキやクラッチの固着等を
ある程度防ぐ効果はあります。エンジン掛けるだけでは、クラッチや
駆動系は回らないので休日に意識してドカに30分ほど乗れば
チェーン、タイヤ、足回り含め快調を維持できるはずです。

一番可能性が高いのは、乗る頻度によりガソリンの揮発成分の
蒸発による変質だと思います。あとは、タンク含めた燃料ラインや
エアクリーナー、プラグ、バッテリーが複合的に関与するのでは?
キャブの場合は、燃料タンクのキャップ内側のネジが白く粉吹く
(あまり乗らないとなります)状態なら面倒でもドレンから古い
ガソリン抜くだけで始動性もある程度向上します。
(水抜き剤は、あまりよくないです)
もしくは、2~3ヶ月給油しない車体であれば、古いガソリンを
抜いてよく乗る車体や車に食わせるのもあり...続きを読む

Qキャブの詰まりを自力でなんとかならないでしょうか

暫く乗らなかったバイクの調子がおかしい。

SUZUKI旧イントルーダー400です。
チョークを引いたままでなんとか走れますが急な加速はちょっと無理・・
おそらくキャブの詰まりだと思います。
イントルーダちゃんはシリンダー毎にキャブがある結構面倒な構造だったので分解するのを諦めました。
そして修理屋さんにご厄介になるほどお金がありません。

ガソリンに何かの添加剤を入れて暫くアイドリングしておいたら詰まりがなくなったと言う様な便利なケミカルはありませんか。

Aベストアンサー

症状が軽ければ・・・・

まず、キャブのドレンからガソリンを抜きます。
そこからキャブクリーナーを吹き込みます。
細いホースをつなぐとか工夫してください。

出来ればこの時にキャブが温まっていた方がよいです。
ドライヤーとかで事前に暖めた方が効果が出ます。

これを1~2回やってコックを開いてエンジンをかけます。

だめもとでやってみてください。

キャブクリをタンクとかにつけると、変色する事があります。
気を付けて・・・

Qキャブ車の始動について

最近はインジェクターのスクーターに乗っているので、始動性はまったく問題ないのですが・・・

このところ、やはり、400クラスの古いバイクに乗りたくなってしまいました。(若いときの思い出)
以前FZ400Rに乗っていたことがあるんですが、寒い時の始動性が最悪だったのを覚えています。

それで「キャブの始動性」についてネット検索すると

乗り終わる直前に燃料コックを閉じる

というのがあったのですが、これは、どのバイクにも言えることなのですか?
(個人的には GSX400S KATANAを狙っています)

また、エンジン始動時は、チョークを開けるのはわかるのですが、アクセルは閉じたままセルを廻すのですか?それとも開けた状態でセルを廻すのですか?

その他、寒い時期の始動性アップについての知恵などがあったら色々教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

GSX400S KATANA
素敵なバイクです。

車輛や気筒数に限らず
アクセルは全閉、
エンジン始動時は、チョークを開けるではなく
チョークレバーをひく事で空気の通路を閉じて始動します。
寒暖関係なく同じです。

冬場を除き、
コツといえばできるだけチョークを使わないことぐらいです。
始動したらできるだけ早くチョークレバーを戻し
ゆっくり走りながら暖気運転。
私の場合、アイドリング30秒から長くて1分。
ゆっくり走りながら約5分走行。
エンジンを一旦止めて約5分後、再び走行します。
空冷、水冷、油冷問わず使える手です。
エンジンがもっとも調子よく回りますよ。
お試しあれ

GSX400S KATANAということで
中古車購入となるわけですが
始動性は、納車整備時がカギです。
●吸・排気系
(キャブオーバーホール&同調/インマニ&バンド新品/プラグコード新品)
●その他の整備
ここでは割愛します。

以上、まともに御商売されているショップでしたら車輛の年式から
最低限交換して納車しているはずですので
始動性に困ることはないはずです。
バイクを好きでやっているショップであれば
規模の大小は関係ないと思います。

旧いイタリアやイギリスの車輛等に装着されている
デロルトやアマリーといったキャブレターの車輛に関しましても
一般に神経質そうにおもわれがちですが
儀式めいた工程がプラスされる程度で
スロットルバルブ等にガタがない限り
始動に困ることなどございません。

GSX400S KATANA
素敵なバイクです。

車輛や気筒数に限らず
アクセルは全閉、
エンジン始動時は、チョークを開けるではなく
チョークレバーをひく事で空気の通路を閉じて始動します。
寒暖関係なく同じです。

冬場を除き、
コツといえばできるだけチョークを使わないことぐらいです。
始動したらできるだけ早くチョークレバーを戻し
ゆっくり走りながら暖気運転。
私の場合、アイドリング30秒から長くて1分。
ゆっくり走りながら約5分走行。
エンジンを一旦止めて約5分後、再び走行します。
空冷、水冷、油冷問わ...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qキャブレター車とインジェクション車について

初歩的な質問だと思うのですが、キャブレター車とインジェクション車の
違いについて詳しく知りたいのですが、どなたか解る方よろしくお願いします。
出来れば、2つのメリット・デメリットなども教えて頂けると嬉しいです。
わがままな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な混合気を作ることが事実上不可能であるということです。実際に使用されているキャブレターは単なる霧吹きではなく、運転状況によって変わる混合気の状況をできるだけ理想に近づけるように、様々な工夫や補助装置を取り付けてあるのですが、それでも、現在の厳しい環境基準や要求されるエンジン性能、省燃費性能などを満足させることは、難しいのが現状で、最近では商用車などのコストを重視する車種以外ではその採用例が減っています。

インジェクション仕様では、燃料にあらかじめ決められた圧力を掛けて置き、電気で動作する弁(インジェクターといいます)を開く時間を制御することで、適正な量の燃料を供給しています。その制御にはコンピューターが用いられており、エンジンの運転状況をエンジン各部に取り付けられたセンサーで検出し、コンピューターが瞬時に必用な燃料の量を計算し、インジェクターを必要な時間だけ開き、インジェクターの先端のノズルから霧状にした燃料を噴射します。この方式の利点はあらかじめコンピューターにプログラムをしておけば、非常に細かな制御が可能になることで、排気ガスの浄化や高出力で低燃費などという、相反する条件をバランスよく制御できることです。以前でしたらデメリットとして高価になるという点を挙げたのですが、電子技術や生産技術の進歩で現在では高価な装置であるといえない状況です。インジェクション仕様車といえば昔は高級車に限られていましたが、現在では軽自動車でも当然のように装備されていますので、これはもはやデメリットとはいえないでしょう。

インジェクションのでメリットをあえて挙げるとすれば、ややキャブレターより高価である、故障したときの修理がキャブレターよりも複雑で、専門知識を要することぐらいでしょう。

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング