【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

アメリカ選挙の勝者独占方式の意味がまったく分かりません。

分かりやすく解説お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカの大統領選挙は「間接選挙」です。


各州から選ばれた「選挙人」の投票により大統領を選びます。
各州の選挙人の数は人口に対応して決められています。
人口の少ない州は少なく、人口の多い集は多くなっています。
この選挙人を選ぶ選挙が一般に「大統領選挙」と呼ばれています。

ここで面白いのがご質問の「勝者独占方式」
ある洲で選挙人の数が5人とすると、得票率を按分すれば共和党が2人、民主党が3人分の得票を得たとしても、得票率の多かった民主党が5人すべてを独占するというものです。
選挙人が多い洲を取れば一気に優位に立てるので候補者や各党はそういうところに力を入れることが多いです。
    • good
    • 0

国連の投票で、日本は一票。


その一票は、日本国政府の意見であり、議院内閣制を取っている日本では、与党である自民党の意見となります。現在において民主党の考えなどは考慮されない。
こんな考え方が、アメリカ大統領選挙制度に似ています。

アメリカ合衆国は正確にはアメリカ合州国であり、州の意見(=誰を大統領にしたいか)の集合としてアメリカ合衆国大統領を決めます。その際に人口の多い州の意見は尊重しようというので、州ごとに「選挙人」の数が変わります。正確に言えば上院議員数と下院議員数。上院議員数は各州二人で、下院議員数は人口に比例させています。

○○州で「だれを、俺たちの州の意見として、大統領にすべきか?」を投票で決めて、大統領選挙では
「○○州でございます、俺たちは□□が大統領であるべきだとします」
という州ごとの意見の総和で大統領を決める。
こういう事で、勝者独占方式になっています。
勝者独占方式というより「個別の州の意見の総和」であり、合州国とはこの意味でもあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング