外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

3月20日に中途退職し、
3月28日に手続き、
同日、受給資格決定日、
4月3日待機満了、
4月4日待機満了次の日(まどろっこしいのですが、手引書にそのように書いてある)
4月17日認定日・・・・という具合です。

で、実はその7日前の今日
4月10日に『雇用保険説明会・初回講習会』
があるのですが、持ってくるものの中に、失業認定申告書のところに丸がついており

(1)これは、初回講習会のときに提出するのでしょうか?

という疑問がわきました。というかまだ書いていません。持ってくるもの、のなかに入っている以上、書いていくのでしょうか?
しかし項目の中に「失業の認定を受けようとする期間中」という箇所が多々あり、それは4月17日なのだから・・・、と思うのです。

(2)「求職活動をしましたか?」
という欄があるのですが、どのように書けば良いのでしょうか?
恥ずかしい話、実は職安で、一回求人の資料を閲覧しただけで、特に何もしておりません。
「求職活動をしなかった」に丸をつけるにしても、理由を書けとあります。「条件に合う仕事がなさそうだったので、勉強していた」程度でいいのでしょうか?

できれば、自己都合で退職されたことがあり、経験なすった方に聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



本日、雇用保険受給者初回説明会なのですね。

今、azicyanさんが疑問に思っておられることを教わるた
めの日が、まさにその初回説明会です。

本日は「失業認定申告書」と「受給資格者のしおり」に筆
記具等を持って、何も書かずに行きます。#1の方のおっ
しゃる通り、本日提出はしません。失業認定日に提出する
ために、本日、記入方法などの説明があります…^^;

求職活動ですが、本日ハローワークへ行かれた際に、求人
の相談や閲覧をなされば良いと思いますよ。

参考URL:http://www5.justnet.ne.jp/~tsudax99/tebiki/syaka …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも!

お役所仕事というのは、馬鹿丁寧ですな!

ありがとうございました(^.^)

お礼日時:2003/04/10 01:58

>>基本手当の支給を受けるためには、失業の認定を受けようとする期間(認定対象期間。

原則として前回の認定日から今回の認定日の前日までの期間)中に、原則として2回以上(基本手当の支給に係る最初の認定日における認定対象期間中は1回)の求職活動(就職しようとする意思を具体的かつ客観的に確認できる積極的な活動のことをいいます。)の実績が必要となります。
また、自己都合などで退職された場合、離職理由によっては、待期期間満了後3ヶ月間は基本手当が支給されません(離職理由による給付制限)が、この期間とその直後の認定対象期間をあわせた期間については、原則として3回以上の求職活動の実績が必要となります。
なお、ハローワークの紹介窓口で「求職活動計画」の交付を受けた方は、これに沿った求職活動実績が必要となります。
☆ 「求職活動計画」とは、ハローワークが計画的な求職活動への支援が必要であると認めた方に交付する計画書のことをいいます。
※ 求職活動の範囲(主なもの)は、次のとおりであり、単なる新聞、インターネットなどでの求人情報の閲覧、単なる知人への紹介依頼だけでは、この求職活動の範囲には含まれません。
(1) 求人への応募
(2) ハローワークが行う、職業相談、職業紹介等を受けたこと、各種講習、セミナーの受講など
(3) 許可・届出のある民間機関(民間職業紹介機関、労働者派遣機関)が行う、職業相談、職業紹介等を受けたこと、求職活動方法等を指導するセミナー等の受講など
(4) 公的機関等(雇用・能力開発機構、高年齢者雇用開発協会、地方自治体、求人情報提供会社、新聞社等)が実施する職業相談等を受けたこと、各種講習・セミナー、個別相談ができる企業説明会等の受講、参加など
(5) 再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験

ということになります。
雇用保険は、真剣に就職先を探している人に対し支給されるものです。失業していても、仕事を真剣に探さないひとには支給されません。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html#b
    • good
    • 2
この回答へのお礼

細かくたくさんありがとうございました

お礼日時:2003/04/10 01:56

>(1)これは、初回講習会のときに提出するのでしょうか?


提出しません。失業認定申告書は失業認定日に提出します。この講習会は失業認定申告書等の記入のしかたについての説明です。

(2)「求職活動をしましたか?」
説明会で詳しい説明があると思います。
ただ、めんどくさくても「求職活動をしなかった」に丸をつけるはやめといた方がいいです。ハローワークで閲覧するだけでも、求職活動になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも!!

お聞きしたかったことをずばり答えていただけてほっといたしました。

>ただ、めんどくさくても「求職活動をしなかった」に丸をつけるはやめといた方がいいです。ハローワークで閲覧するだけでも、求職活動になります。


あはは。やっぱりそうですよねーー(~o~)

お礼日時:2003/04/10 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初回の求職活動は一回でよいのですか?

私は会社都合で、前の会社を辞めた者です。なので7日後の待機期間のあとすぐに受給期間になりました。
この間、安定所の初回の講習会があったのですが、失業保険を貰うには、4週間に一回、かならず二回以上の求職活動をしなければ
給付はされないと聞きましたが、初回に限っては一回だけでよいと講習の時に聞きました。

それは、初回の講習会も求職活動の一貫として認められるらしく、失業認定申告書に書けるそうですが、その講習会の他にも、あと一回の求職活動をしないといけないと言う意味なのでしょうか?

本当なら、その時に安定所の人に聞くべきだったんですが、その時は特に疑問に思わなかったから、遅ればせながら、ここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

・会社都合の退職の場合は、通常の場合は、初回認定時の求職活動は2回必要です
 1回は、雇用保険説明会の出席が充当されます
 (失業認定申告書の(イ)に○、ハローワーク名、初回講習受講・・と記載)
 他に、あと1回の求職活動が必要です
 (ハローワークで就職相談をするとか、就職セミナーに出席するとか、等の活動が必要です)

・説明会の出席を2回に充当する所もあります・・その場合はあと1回は不要です・・説明会で説明あり
・パソコンの閲覧は、求職活動と認めるかどうかは、そのハローワークにより違いますから確認が必要です・・説明会で説明あり

・各ハローワークで若干の違いがありますから、電話で確認された方がより正しい解答が得られますから、お聞きになって下さい

Q初回認定日までの求職活動について

自己都合にて退職し、現在求職中・宮城県在住の者です。5月25日に説明会・講習受講してきました。

5月14日 離職票提出、受給資格決定
5月20日 待機終了
5月25日 雇用保険の説明会・初回職業講習受講
6月11日 初回認定日
8月21日 失業給付支給開始
となっております。

この場合、初回認定日まで求職活動をしなくても失業給付支給には差し障りないでしょうか?
確か5月25日の説明会では、「初回認定日まで求職活動をしなくても失業給付支給には差し障りはないが、初回認定日~2回目の認定日までに3回求職活動をしなければならない、2回目認定日以降は次回認定日まで2回の求職活動でよい」と説明されたと思います。
上記で間違いないでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
検索というのはハローワークの検索機での検索ということです。
PCの使用を終えたときにスタンプを押してくれると思います。
私の場合は『○月○日 閲覧』だったかな。
自宅でネットで検索するのはカウントされません。

他の回答者さんにあるように地域差があるようです。
管轄のハローワークで確認したほうが良いかもしれません。

Q認定日は求職活動になる?

給付制限が3ヶ月終わって最初の認定日にこの前行ってきました。
呼ばれて最初は申告書に間違えはないのか確認の話をして、その後また違う窓口で簡単な話しをしました。
その時に『今日来て頂いたので求職活動になります。求職活動はあと1回すれば大丈夫です。』と言われたのですが、ちょっと不安になり色々調べてみたのですが、そこには認定日に行っただけでは求職活動の実績のうちに入りませんという事しか書かれていませんでした。

地域によって違うのかなとは思うんですが…。
誰か知っている方おられたら返答よろしくお願いそます。

Aベストアンサー

なりますよ。認定日の日付で"職業相談"と記入すれば良いです。
認定日にハローワークに行かれた時、求人リストは渡されなかったですか?
自治体によって違いはあるかもしれませんが、私が住んでいる地域では
それを渡すことで職業相談にカウントすることになっていると説明を受けました。
もしくは需給者証に職業相談の印鑑を認定日の日付で押してくれてませんか?

Q失業保険(3回以上の求職活動実績について)

現在、給付制限中のものです。
気づいたら失業保険の認定日が近づいており慌てています。。。
正直なところ勉強したいことがあったので就活はしておりませんでしたが、もらえるものは貰っておこうと思いまして。
ですが、認定日までの3回以上の求職活動実績についてよくわからなくなってしまいました。WEBで検索してると2回以上と書いてあったり。。。

私の認定スケジュールは以下のようになっています。

11/8~11/14 待機7日間
11/29日 初回認定日
来週2/21 認定日(6日分と記載されてます。)

となっております。

2/21日までに必要な求職活動実績は3回ということでしょうか?

まだ一度も求職活動はしていないので来週あわてて職安に良く予定ですが、
検索してその求人についての応募状況などを確認するだけで求職活動実績に
なるのでしょうか?

宜しくお願いします。
 

Aベストアンサー

>求人情報の閲覧は実績にならないようなことをお聞きしたのですが実際はどうなのでしょうか
 ・実際の所はそのハローワークによるが正確な回答・・実績としてカウントする所としない所があると言うこと・・・このへんは雇用保険説明会で説明があります
 
 ・求職活動2回は給付制限の3ヶ月が付かない方、給付制限の3ヶ月が付く方は3回必要
 ・雇用保険説明会の出席は求職活動1回にカウントされるので・・失業認定申告書にその様に記載する・・このへんも雇用保険説明会で説明があります
  実質必要な求職活動は給付制限が付く場合は、あと2回になります

>2/21日までに必要な求職活動実績は3回ということでしょうか?
 ・給付制限有りなら3回です・・雇用保険説明会に出席しているのなら・・これで1回なのであと2回
 ・パソコンの求人検索が求職活動でカウントされるのなら、日にちをずらして2回行なえばよい
  カウントされない場合は、ハローワークで求職相談を受けること・・求人に申込まなくとも求職活動等の質問をするのでも良い・・これで求職活動1回:雇用保険受給資格者証に印を貰うこと
  直近で就職セミナー等がないか確認(ハローワークの受付周辺とか壁とかパンフラックにあり・・求職活動になる物が有れば出席する・・このへんは受付の方に確認して下さい  

>求人情報の閲覧は実績にならないようなことをお聞きしたのですが実際はどうなのでしょうか
 ・実際の所はそのハローワークによるが正確な回答・・実績としてカウントする所としない所があると言うこと・・・このへんは雇用保険説明会で説明があります
 
 ・求職活動2回は給付制限の3ヶ月が付かない方、給付制限の3ヶ月が付く方は3回必要
 ・雇用保険説明会の出席は求職活動1回にカウントされるので・・失業認定申告書にその様に記載する・・このへんも雇用保険説明会で説明があります
  実質必要な求職活...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q失業保険受給中の、『求職の実績』が基準に満たなかった場合

失業保険受給中の、『求職の実績』が基準に満たなかった場合

初めまして。既出の質問かも知れないのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

『求職の実績』が基準に満たなかった場合、失業保険は受給できないと思うのですが、
その受け取れなかった分は、持ち越されるのでしょうか?
ex.例えば最大で6~12月まで受給を受けられるとして、7月に失業認定を受けられなかった場合、期間は来年の1月まで延びますか?

また、『求職の実績』は、アルバイトや業務委託(在宅ワーク)への応募でも実績になりますか?

もしかしたら、すごく勘違いな質問かも知れないのですが、
ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

雇用保険業務を担当している者です。


認定日までに求職活動実績のノルマを達成できなかった場合は、次回繰り越しになります。
なので、質問者さまがあげられた例の解釈で大丈夫です。
(正確にいうと、1回の支給期間は28日なので、28日分繰り越される形になります)

ただし、繰り越される期間にも期限があります。
お手持ちの受給資格者証に、『受給期間満了日』という日にちの記載があると思います。
通常は離職日から1年後の日ですが、この日を越えて受給することはできません。


なので、質問者さまの例をお借りすると、

例)
6月1日から180日分の支給が受けられるとすると、
順調に受給されれば11月27日で給付がおわりますが、
求職活動実績不足で1度不認定となると、
28日分繰り越しで、12月25日で給付がおわることになります。

しかし、受給期間満了日が12月20日だったとすると、
21日~25日の5日分はもらえないということになります。



また、求職活動実績については、
アルバイトや在宅ワークでも、応募すれば実績1回になります。
受給資格者のしおりという冊子をもらっていると思いますが、
中に具体的求職活動の基準が紹介されていますので、よかったら時間があるときにでも読み返してみてください。


ご参考になれば幸いです。

雇用保険業務を担当している者です。


認定日までに求職活動実績のノルマを達成できなかった場合は、次回繰り越しになります。
なので、質問者さまがあげられた例の解釈で大丈夫です。
(正確にいうと、1回の支給期間は28日なので、28日分繰り越される形になります)

ただし、繰り越される期間にも期限があります。
お手持ちの受給資格者証に、『受給期間満了日』という日にちの記載があると思います。
通常は離職日から1年後の日ですが、この日を越えて受給することはできません。


なので、質問...続きを読む

Q失業保険の認定(求職活動回数の不足)について

現在、失業給付を受けているものです。

自己都合退職のため3ヶ月の給付制限のあと、失業の認定を2回受け、給付を受けております。

この11月の認定日は明日17日で、失業の認定には求職活動回数2回を満たす必要があります。
しかし、自分で活動した回数を勘違いしており、1回しか求職活動をしておりませんでした。

この場合、不認定となると思いますが、この4週間分の給付日数は切り捨てられるのでしょうか。それとも、給付日数は変わらず、この4週間分の給付日数が後にずれ込むと考えてよいのでしょうか?(受給可能期間内で)

また、失業の認定が一度不認定となると、次回の認定については、ハローワークの審査やチェックが厳しくなるといったことはあるのでしょうか?。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

4週間分の給付日数は、最大期間の範囲内で、単に後にずれ込むだけと思います。

 求職活動回数の2回は最小回数ですから、できるだけ余裕を持ってクリアする方がよいでしょう。
 なお「求人への応募を行った場合」は、1回でもよかったのでは?

 次回の認定に特に影響することはないと思いますが、求職活動回数の目標を2回ではなく、たとえば5回、10回とできるだけ多く余裕を持って設定しましょう。

Q失業認定申告書の収入のあった日の書き方について

9月4日初回認定日 10月4日が二回目の認定日だとします。

9月4日以降にアルバイトを始めて、アルバイトをした時間に応じて仕事をした日毎に
◯や×を付けますよね?
9月4日~10月3日までの給与が10月15日に支払われる場合、申告書にはどの様に記載すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用保険事務の担当経験がある者です。


就労した日がある場合は、
おもに下記を基準にして認定カレンダーに印をつけます。

◯⇒1日4h以上働いた日
×⇒1日4h未満働いた日


◯印ばっかりであれば収入申告は必要ありません。
なぜなら、
◯印の日は就労日であり、基本手当が支払われない支払対象外の日となるからです。
この場合、
1日もらい損ねるわけではなく、先送り、つまり残日数としてあとに残していく形になります。


次に×印の日についてですが、
認定対象期間中に支払を受けた日があれば、
何日分をいくらもらったか申告する必要があります。
この場合、
×の日は基本手当の支払対象日となる代わりに、
収入額によって支払額に多少調整がはいります。
収入額全額さっぴかれるわけではないのでご安心ください。


わかりやすく、ご質問者さまの例をお借りすると、

【9月4日~10月3日】
時給900円のバイト
・1日5hを5日(22,500円)
・1日3hを7日(18,900円)
働いたとします。
この給与、計41,400円は10月15日に受けとります。

この場合、
【10月4日の認定日】
◯印を5日分、×印を7日分カレンダーに記入するだけです。

認定期間30日-◯印5日=25日分の基本手当が受けられます。

【その次の認定日】
収入申告として、
10月15日受/収入額18,900円/7日分
を記入します。

すると、収入額に応じて、受けられる基本手当が多少減額になる場合があります。


ややこしいのですが、

・カレンダーに書いた日の収入を同じ認定日に申告するわけではない
・4h以上働いた日と4h未満の日の収入額を分けて計算しなければならない

といった点がポイントになってくると思います。

◯×の違いなどはほかにもありますので、
受給資格者のしおりをよく読みながら書かれるとよろしいかと思います。


長々失礼しました。
ご参考になれば幸いです。

雇用保険事務の担当経験がある者です。


就労した日がある場合は、
おもに下記を基準にして認定カレンダーに印をつけます。

◯⇒1日4h以上働いた日
×⇒1日4h未満働いた日


◯印ばっかりであれば収入申告は必要ありません。
なぜなら、
◯印の日は就労日であり、基本手当が支払われない支払対象外の日となるからです。
この場合、
1日もらい損ねるわけではなく、先送り、つまり残日数としてあとに残していく形になります。


次に×印の日についてですが、
認定対象期間中に支払を受けた日があれ...続きを読む

Q退職後、失業保険の受給しながら扶養家族に入れるか

妻が先日会社を退職しました。
退職にあたり、年金および健康保険に関しては、私の扶養家族に入れたいと考えておりました。
その旨を会社の総務に相談したところ、失業保険の受給を受ける意思がある場合は、扶養には入れないとの説明を受けました。確かにインターネットで調べてみたところ失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできないようなことが書かれておりました。そこで質問なのですが、通常結婚されてる女性が会社を退職した後は、失業保険および扶養家族の手続きは、どのような順序でされているのでしょうか?失業保険をもらいおえてから、扶養家族に加入するのでしょうか。 参考までに妻の予測受給額は月15万円くらいかと思います。ご意見等お聞かせ頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定される」ことも「されない」こともあるということになります。

『保険者とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者の認定(審査)基準」は、「法令や通達など」を逸脱しない範囲で、【保険者が独自に定めている】ため、保険者によって微妙な違いがあります。

(昭和シェル健康保険組合の場合)『被扶養者について>扶養認定の各種基準』
http://www.showa-shell-kenpo.or.jp/shiori/fuyousha/fuyousha.html#fuyou_kijyun
(はけんけんぽの場合)『Q妻:退職し雇用保険を受給する予定です(自己都合の退職のため、3ヶ月後の受給です)。妻は扶養に入れますか? 』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0102
(リクルート健康保険組合の場合)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>失業給付 基本手当日額 3,562円未満

>…通常…どのような順序でされているのでしょうか?

上記の通り、「保険者の定める認定基準」自体に差異があるのが実情なので、「共通した手順」というものも特にありません。
「各々のその時の事情、今後の予定」などによって「ケース・バイ・ケース」となります。

ちなみに、退職後の「公的医療保険」には「3つの選択肢」がありますが、これも「すべての人に共通するベストの選択」のようなものはありません。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
まず、「保険給付」や「保健事業」は、【保険者独自のもの】が存在しますので、一概に「任意継続は損」とは言い切れないところがあります。

『横河電機健康保険組合>健康保険で受けられる給付』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/shikumi/kyuufu.html
『横河電機健康保険組合>保健事業』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/hokenjigyou/index.html

また、「市町村国保」は、「市町村ごとに」保険料が【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

なお、「協会けんぽ」の解説にもありますが、以下の制度の創設により、必ずしも「市町村国保の保険料負担が重い」とは言えなくなりました。

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7v.html

---
さらに、「雇用保険の給付金(失業給付)の受給」については、以下のような要件があるため、「本人の就労の意思・健康状態」などによっても大きく左右されることになります。

『ハローワークインターネットサービス>雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#jukyuyoken

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「日本年金機構」が認定を行なうことになっていますが、「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、別途審査を行うことなく、認定されます。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
---
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定され...続きを読む

Q失業手当を受けるため、二回の就職活動をしてくれと。どのようなことをすれば良い??

本日、離職票を出して説明を受けてきました。

失業手当てを受けるために4週以内に2回の就職活動、といわれました。
内容は「相談員に話しをすること」「相談したという受理印を受取ること」でした。
どの様な事をすればいいのか、初めての事で分からず質問しましたが、今一理解できず・・・。
色々調べましたが、地域で違うようです。

正直、退職するまで会社で色々とありバイトかパート生活を考えています。
失業手当を受けながらバイトも可能との事なので、知り合いに「事務業の経験が欲しい」と言う理由で事務バイトで入れてもらいましたが、職安では何も言わないほうが良い、と言われたので求人票を出す形になってしまいました。
紹介のパート採用してもらい、就職手当てを貰うかどうか悩みましたが、そこに留まるか分からないのでバイトの申請をしながら失業手当を受けることにしました。

そこで私が知りたいのは・・。

(1)ネットで求人観覧が可能ですが詳細がありません。申し込んでハローワークに行き言ってくれればパソコンで検索して詳細を教えてくれる、との事(面接に行かなくてもただ、詳細を聞く程度でも○なのか?)
ガソリン代が厳しいので近場を探しているため正確な住所が知りたいのです。

(2)訓練所で事務の勉強を受けてみては、といわれました。

この二つは、就職活動に入るのでしょうか??
直接求人を見て行って面接した、と言うのも良いですよ、とか何とか言われましたがどう証明するばいいのか分からず。
相談員さんがとても親切なのはいいのですが、口下手なので正直苦手な印象を受け「相談員に相談する事」が結構キツかったです(汗)

他にこんな事をすれば就職活動をした、とみなされるかご存知の方、アドバイスして頂ければ助かります。
ちなみ小さなところなので、パソコン観覧はありませんでした。

本日、離職票を出して説明を受けてきました。

失業手当てを受けるために4週以内に2回の就職活動、といわれました。
内容は「相談員に話しをすること」「相談したという受理印を受取ること」でした。
どの様な事をすればいいのか、初めての事で分からず質問しましたが、今一理解できず・・・。
色々調べましたが、地域で違うようです。

正直、退職するまで会社で色々とありバイトかパート生活を考えています。
失業手当を受けながらバイトも可能との事なので、知り合いに「事務業の経験が欲しい」と言う...続きを読む

Aベストアンサー

随分と不親切なハローワークですね。

私は失業中に県をまたぐ移転をしたことがありますが、どちらの県でもお話のような不親切な対応を受けたことはありません。(片方は片田舎、もう片方は地方の中核都市でしたが)

失業認定を受けに最初に訪れた際かその後の1回目の説明会に参加されると、説明の書かれたハンドブックを渡されなかったでしょうか?。そこに就職活動(正確には「求職活動」)の定義が説明されているはずです。

> (面接に行かなくてもただ、詳細を聞く程度でも○なのか?)
OKです。窓口に行って詳細を問い合わせてもらい、結果を聞くだけでも構いません。
(ハローワークに言って相談してくることがポイントです)


> (2)訓練所で事務の勉強を受けてみては、といわれました。
ハローワークが認定するものであればOKと思います。

> 直接求人を見て行って面接した、と言うのも良いですよ、とか何とか言われましたがどう証明するばいいのか分からず。
面接を受けた会社名と面接を受けた日を記入する用紙があったと思いますが、細かいところは苦手でも直接ハローワークで聞いてください。こうしたことも、面接の訓練と考えてみてはいかがでしょうか。


> 他にこんな事をすれば就職活動をした、とみなされるか
ハローワークの主催するセミナーとか、グループ座談会というものが開催されているところもあります。
私はこうしたイベント参加で、求職活動日数を稼ぎました。

随分と不親切なハローワークですね。

私は失業中に県をまたぐ移転をしたことがありますが、どちらの県でもお話のような不親切な対応を受けたことはありません。(片方は片田舎、もう片方は地方の中核都市でしたが)

失業認定を受けに最初に訪れた際かその後の1回目の説明会に参加されると、説明の書かれたハンドブックを渡されなかったでしょうか?。そこに就職活動(正確には「求職活動」)の定義が説明されているはずです。

> (面接に行かなくてもただ、詳細を聞く程度でも○なのか?)
OKです。窓口...続きを読む


人気Q&Aランキング