大学1年生です

タイトル通りですが家で英語の発声練習がしたいです
単語を少しでも覚えたいです

が、住んでいる家がアパートで、少し大きな声を出すと隣に聞こえてしまいます
家族にも聞かれるのも嫌です(狭いし)
夜だと余計できません

どうすればいいですか?

あと何か簡単にできる英語に役立つ勉強法とかありますか?
遊び感覚でできるものとかあるとうれしいです

教えてください
お金は使わない方向で

ちなみにTOEICでは400点程度の頭です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。



僕も同じく大学生ぐらいから発音矯正を始めて、ある程度の
発音能力に達しているので、一応、その方法を書いておきますね。

とりあえず、最初は適当な検索サイトで「英語 発音」とか
検索して、基礎的な発音を声に出して練習しました。

次に日本語には存在しない「girl」、「worth」などの
一般的には難しいと言われている(言われているだけですが)を
練習するために「girl 発音」「worth 発音」と
検索してみたり、「rl 発音」「th 発音」と検索して、
画像、もしくは映像つきのサイトでその形を真似て練習しました。

その後は、好きなバンドや歌手の歌を外でも中でも構わず、
口の形に注意しながら、歌いまわってましたね(笑)

日本語と英語では使う口の筋肉が違います。その筋肉に
形を覚えさせるまで、のべ数千回ほど、繰り返し同じ歌を
歌ったりしました。

上記の方法だとかかるのはネット代、電気代ぐらいですが、
「完全とは言えないが、日本人とは全く違う、アメリカ人に
近い発音が出来てる」とネイティブ、ノンネイティブ、両方に
よく言われるレベルまで僕の場合、発音矯正できています。
ただ、敢えてコツを言うならば、何日も続けることです。

もう1つ言えるのは声を出さずに発音矯正はまず不可能です。
発音も英語も頭の良さも何も関係ありません。それは
もっともっと高いレベル(最低でネイティブと躊躇なく
会話できるレベル)に達してから感じればいいことなので
持続が大事な要素です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索するとそういう映像とか見つかるんですか
これは大変助かります。検索してみます!

自分もよく英歌詞の歌とか聞くんで歌ってみたいですね(カラオケ行きてぇ~)

頑張ります♪

お礼日時:2009/09/08 20:14

No.3です。



>皆がいるところで口をパクパクさせるのって恥ずかしくって実行するのに勇気が要りますね(笑)

口をパクパクと言っても、小学一年生の教科書朗読のように
大きな口を開けるわけではないですよ。
舌の位置、唇、歯などに注意し、動きを確認する程度です。
たとえば、thrillだとかcruelなど、別に口を大きく開けなくていいけれど、日本語の発音の仕方と違いますでしょ。

もちろん、いつもいつも一切声を出さないのでなくて、
普通の声(テレビの音とか会話などですね)を出せるならそれでいいし。
大きな声を出したいなら外に行くか、・・・・・・カラオケボックスはどうなんでしょうね。
(私は滅多に行かないのですが)

楽器と言えば、
ギターをやる人も、家では小さめの音で練習するでしょう。
また、エレキギターの人ならアンプにつながない、
アコースティックなら弦とボディの間にハンカチなどを挟む、
消音器を買ってきて付けるなどする人もいます。
もちろん良い音は出ないでしょうし、思いっきりストロークできません。

音を出して弾くことは必要ですよ。
だけど、上達したい人が「アンプにつなげない日は練習しない」
「思い切り弾けないと音が嫌なので練習しない」なんてことはありえないですよ(笑)
コードの抑え方、コードチェンジ、ストロークのタイミング、
リズムを取る、譜面無しで弾けるよう覚える、やることが色々あるんですから。

映画に見入って発音を忘れてしまう?
気にするわりにはその程度なんですか~とも思いますが、
自分がやりやすい方法でやるのが一番ですから、自分の続けやすい方法を探してください。
どういう方法であっても、結局は本人次第です。

こもるとか響くとかいう音そのものにkeenになるのと、
単語を覚えるのは、ちょっと別のことだと思うのですけどね。
自分の発音を聴くこと、単語に集中すること、両方必要ですが、
音に強い注意を向けているときは、
意味を覚えるとか綴りを覚えるとかいうほうに力が入らない気がします。

参考URL:http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item17.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

私いろいろと細かい事気にしすぎですね

わかりました、何もしないよりも何かしたほうがいいですね

頑張ります

お礼日時:2009/09/09 17:57

他の方も書いておられるように、大声を出す必要はありません。

壁が薄いといっても、TVをかけたり、誰かと話したりはするでしょう。そのレベルの音で発声練習をすればいいだけです。

家族に聞かれたくないとか、声がこもるので好きじゃないとか、そんなことを言っているようでは、あなたの向学心はたいしたことはないということでしょう。ところかまわず大声で迷惑をかけるようなのはどうかと思いますが、ある程度恥をかいても必要なことができるかどうかが、けっきょくは英語が上達できるかどうかの分かれ目だと思いますよ。周りを気にしすぎる人は、英語はなかなか上達しないものです。

また、家で声を出せないのであれば、外でやればいいじゃないですか。公園でも、街を歩きながらでも。大学生なら、大学のキャンパスでもいいでしょう。そこでも、別に大声でどなる必要はないんです。普通に話す程度の大きさなら、ちょっと離れていたら他の人には聞こえません。

トランペットとか、ドラムとか、楽器を演奏する人って、公園とか河川敷とか、あるときは高速道路の真下の空き地とかで、必死で練習しています。恥ずかしいとか人が見ているとか、そういうのをがまんしても、ともかく練習する人は、うまくなる。恥ずかしいからスタジオを借りられたときしか練習しないという人は、うまくならない。英語も同じだと思います。知恵を振り絞って、あなたが練習できる場所を探しましょう。

そうそう。高速道路の下の空き地って、けっこう楽器演奏者の練習場になっています。逆に騒音があるところなら、少々声を出しても目立ちません。昼時の学生食堂なんかで、練習してみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でもうすうす感じていたことを言ってくれてありがとうございます
やっぱりそうですよね恥ずかしいとかそういうのは駄目ですよね!

ありがとうございます。頑張ります!

お礼日時:2009/09/08 22:48

洋画を見ながら、聞いたとおり繰り返すのがオススメですよ


映画の音にかき消されてあなたの声はあまり聞こえないと思います
発音も勉強できるし、どんな場面で話していたか記憶に残るので覚え易いです
アクションものは、会話が少ないので避けた方がいいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは面白そうですね

でも自分、映画とか見入っちゃうタイプだから途中で発声をやめちゃいそうです(笑)

お礼日時:2009/09/08 19:59

>タイトル通りですが家で英語の発声練習がしたいです


>単語を少しでも覚えたいです

単語を覚えるついでに読み方を覚えるのは良いことです。
でも、単語を覚える(語彙を増やす)のと発声練習(発音)は
別のことだと思いますが・・・・・・両方やりたいのでしょうか?

いずれにしても、そんなに大声でなくても良いと思います。
単語を覚えるためならば、ブツブツ呟くぐらいでも良いと思います。
声を出さずに口だけ動かす、というのもあります。
(電車の中などでも出来ます)
発声練習は、たまには声を出したほうが良いですが、舌の動きとか
口の動きなら同様に、大声ではなく、「普通の声~声無しの範囲」で出来ます。
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20 …
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20 …


>遊び感覚でできるものとかあるとうれしいです

読みたいものを読む、聞きたいものを聞く。
別に「テキスト」だとか「参考書」でなくても良いのです。
日本語は、国語の教科書の中だけにあるものではありませんよね。
日本語会話はもちろん親や友達や先生などとの生活の中で使って覚えたのですが、
新聞、マンガ、本、雑誌、テレビ、歌、映画から得たものもあるはず。
英語も同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単語を覚えるには声に出すと良いらしいですからね

皆がいるところで口をパクパクさせるのって恥ずかしくって実行するのに勇気が要りますね(笑)

小声でですか…
小声だとなんか声がこもる感じがしてあまり好きじゃないんですよね

もっと堂々とできる方法ってないもんですかね…


リンク貼ってくれてありがとうございます
参考にします

お礼日時:2009/09/08 20:08

そんなに大きな声を出さなくとも練習できると思います。


私は夜練習するときにはヘッドホンをつけてCDの音が漏れないようにし、小さな声で繰り返すなどの練習しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜は家のもんがすぐ近くにいてできないです><

小声だと声がこもる感じがするから好きじゃないんですよね~

回答ありがとうございます

お礼日時:2009/09/08 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q山とか海とか湖とか川とか丘

英語で、山と湖の呼称は‘Mt.’や‘Lake’が前について、海と川と丘は‘sea'や‘river’や‘hill’が後ろにつくのは何故でしょうか?何か理由があるとしたら教えてください。

Aベストアンサー

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えたっているような感じではありません。それは、高さの違いから起こって来るものだとも言えます(平野では、高さ100mぐらいの丘も、「山」と呼び、山地部では、高さ2千mの山も、「丘」と呼ぶ例があるようです)。
 
  前に付くか、後ろに付くかでは、mountain も lake も、後ろに付く場合があると思います。例が思い当たりませんが、固有名を、例えば、abcd とすると、abcd mountain, abcd lake が英語では自然だからです。
 
  Mt.***** という形の山の名は、Mountain ***** ではありません。Mount ***** と読みます。
 
  しかし、一般に、よく知られている山や湖は、Mt. や Lake で始まっています。これは、恐らく、mount, moutain や lake がラテン語起源で、フランス語を経由して英語に入って来たためだと思えます。フランス語だと、英語のように、二つの名詞を並べて、前の名詞が形容詞的な意味となるというような用法は、基本的にありません。最近は、英語の影響を受けて違うかも知れませんが。(このサイトの質問の或る人のフランス語の回答を見ると、そういう例を書いていましたが、間違いではないかと思うのですが、最近はフランス語でも、そういう用法があるのかも知れないので、間違っているとは言えませんでした)。
 
  フランス語だと、山は、mont(モン)で、普通、この後に山の名が来て、山の名が、形容詞のような働きをします(mountain に当たるのは、montagne で、こちらは「山」の一般的な意味で使いますが、山の名前の場合、mont の方のようです)。le mont ***** で、*****山、という形になります。複数だと、「山脈」ですが、les Monts rocheux(または、les montagnes Rocheuses) は「ロッキー山脈」ですが、英語でこれは、the Rocky Mountains になります。(ロッキー山脈は、英語でもフランス語でも「岩の」という形容詞が rocky ですから、例として不適切としても、アルプス山脈は、英語で、the Alps Mountains と言います)。
 
  英語の Mt. **** は、フランス語の言い方を踏襲しているのです。
 
  lake は、ラテン語起源で、これもフランス語を経由して英語に入って来たものです。mount と同じような規則が働くのでしょう。レマン湖はフランス語だと、Lac Leman で、こういう風に、名前が後ろから形容詞的に働きます。英語だと、Leman lake が自然なのですが、慣習的に、lake の後ろに、湖の名前を付けているのでしょう(また、フランス語だと、le lac de **** という言い方もするはずで、英語でも、これに対応して、the lake of **** というのがあるはずです。ソルト・レークは、最初から英語で名前を付けたもので、ソルトは、固有名というより、「塩」という普通名詞で、「塩の湖」の意味です)。
 
  川の river は、ラテン語起源ですが、イギリス・ラテン語を通じて英語となっていて、フランス語を経由したのでありません。しかし、古い言い方が残っているイギリス英語では、テームズ川を、the River Thames と言い、アメリカでは、the Thames River と呼ぶようです。その他の場合も、イギリスでは、river を前に出すようです)。
 
  sea や hill は、hill の方はラテン語やギリシア語に平行形があるようですが、元々ゲルマン語です。ゲルマン起源英語の場合、名前+sea, hill というような形が自然なのです。
  

 
  固有名詞の場合、慣習的に決まっているものが多く、アメリカやイギリス、オーストラリアの政府などが、mountain と hill の区別を法律で決めても、慣用的表現はあまり変化しないと思います。
 
  mountain と hill の違いは、端的に、山の高さの違いでしょう(1000フィートを基準というのもありますが、厳密なものではありません)。それと、mountain というと、「山脈」の意味もあり、頂上が聳えたっているもののイメージですが、hill は、高台のような感じで、「丘の頂上」と言っても、聳えた...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q専門家って意外に見識が狭い?

専門家って意外に見識が狭い?

こんにちは。どうでもいいつまらない質問です。昔、テレビを見ていたら、とある学者が海苔は日本人の他には南米の一部族しか食べないと言っていた覚えがあります。しかし、あれから数年後、スーパーで
韓国海苔が売られているのを見てビックリしました。..学者と言うのは権威があって、信用していただけに 自分の目が信じられないほどでした。

さて、外国語の学習や教育に関しても同じようなことが言えるのではないでしょうか? 専門家と称する人たちが、次のように言っているのをよく耳にします。

(1)早期の英語教育は母国語の習得の妨げになる。

(2)外国語はいくら覚えても 母国語の力を上回ることはない。

(3)外国語は文法抜きでは覚えられない。

(4)英語は他の外国語よりもシンプルで覚えやすい。


そこで質問です。趣旨がはっきりしないかもしれませんが、専門家ではないけど自分は見聞が広い方だとお思いの方、意見をお聞かせくだされば幸いです。

Aベストアンサー

周囲から専門家と言われている人は自分が知っていることしか認めないし受け入れないようですね
視野が狭いのだと思います
一般に専門外と思われる人が良い仕事をしていますね
メンデルの法則のメンデルさんは生物学者ではありません
メルカトール図で有名なメルカトールさん地理学者ではありません
船の錨を考案した人は船とは無関係の人です
どうも専門家と言われる人たちは自分の説を押しつけ勝ちですね

1,はどうだか根拠が薄弱なように思います
2,外国に長く住んでいて日本語がたどたどしい日本人に会いました
3,文法は会話の妨げになると思います
4,インドネシア語の方が単純です、その代わりに同じ言葉でも意味が違ってくるので難しい

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q2000年の春とか2013年の冬とか英語でなんていうんですか? The spring of 2000

2000年の春とか2013年の冬とか英語でなんていうんですか?
The spring of 2000 とか The winter of 2013ですか?

Aベストアンサー

spring of 2000  Winter of 2013

質問そのものを英訳せよ、ですか?

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qコロンの前 keepのOが強調とかで文頭に出てるんですか? 英語英語

コロンの前

keepのOが強調とかで文頭に出てるんですか?

英語英語

Aベストアンサー

こういう語順になると、普通は The vices of others (that/which) we keep ...
のように、目的格の関係代名詞の省略となるのですが、
この場合は確かに違います。

we keep the voices of others before our eyes
→ the voices of others before our eyes
他人の声を目の前に保つ→他人の声は、いつまでも残しておく、忘れない

we keep our own voices behind our back
→ our own voices we keep behind our back
自らの声を背中の後ろに保つ→自らの声は、置いていって無視してしまう

こういう対比関係を、日本語では「~は」とします。

英語においては、前に出すことで、こういう対比を明確にして強調として倒置しています。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q中学校で習う英語でTOEIC????

TOEIC600点くらいなら中学校で習う英語で十分
と聞いたのですが本当なんですか?

Aベストアンサー

#1のコメントに対する回答

TOEICの得点は暗記した単語の量や文法の種類に比例しません。

中学校で覚えた単語と文法を普通の会話スピードで読み、聞く事ができれば650点以上は簡単です。

問題集を見れば判りますが一つや二つの単語が判らなくてもそれ以外を理解すれば回答は簡単です。

高得点を取るのは知識より慣れ。


人気Q&Aランキング