親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

(電動)ラジコン飛行機において、プロペラ選定方法について教えてください。

たとえば10×4.7というサイズにおいては、10がインチ径、4.7がピッチというのはわかりましたが、具体的に径が変わればどのような、ピッチが変わればどのような特性になるのでしょうか。

今所有の機体で純正プロペラ・モーターを交換した場合のプロペラ選定でどのような方向で選べばいいかわかりません。
電流計などで測定しながら選べばいいのでしょうけど、持っていませんので、ある程度の選び方があれば教えてください。


以下自分の想像ですが
径が大きい=回す力が必要・モーターの負荷大(ゆっくり回る)
径が小さい=回す力は少ない・軽く高速で回る

ピッチが小さい=加速がいい・瞬発力がある 伸びが無い
ピッチが大きい=負荷が大きいが、伸びがあり、スピードは出る


こんな感じで合ってますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはそれで合ってますが、それは同一メーカーの同一シリーズのプロペラの場合です。


サイズ表示が同じでもブレードの形状が違えば特性も異なります。
例えば、APCのプロペラで型番にSFと付くものはゆっくり回してゆっくり飛ぶ機体に適します。(ファンフライ機等)
何も付かないものは高速回転させて高速で飛ぶ機体に適します。(スタント機等)
 標準以外のプロペラを使うなら電流計は必須です。
モーターが焼けたりアンプがダウンしたり被害は大きいですよ。
 

参考URL:http://www31.ocn.ne.jp/~qrp/main.html/400BBdata. …
    • good
    • 0

 専門分野ではありませんが、径が大きくなれば、トルクの反動が大きくなりませんか?

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロペラモータのスペックの見方,推力計算について

プロペラモータのスペックの見方,推力計算について


この度はよろしくお願いいたします.
http://www.rcdepot-jp.com/top_select/top_top_3.html
のサイトで販売されているPower 46 Brushless Outrunner Motor,670 kVのスペックの見方について説明をして頂けないでしょうか?
そしてPower 60 Brushless Outrunner Motor,400 kVのモータの性能の見方と比較についてお聞きしたいのですが,回転数を見るとPower 46 Brushless Outrunner Motor,670 kVの方が一分間に270回転も多く回転するので同じプロペラという条件ならこちらの方が推力は上の様な気がするのですが,何故推力はPower 60 Brushless Outrunner Motor,400 kVの方が上なのでしょうか?

最後になりますが,プロペラを付けた状態での推力の計算方法について教えてください.

Aベストアンサー

モーターの「KV値」は「電圧1Vあたりの無負荷回転数(rpm)」なので、目安の数値であって、
実際にプロペラを回した際に得られる回転数ではありません。一般にこの値が低い方が低回転
高トルクモーターだということを示しています。詳しくは「KV値」で検索されるといいでしょう。

スペックで見ると「Power 46」は40~46グローエンジン相当、「Power 60」は60相当なので
当然 Power 60 の方が大きく重く、パワーの出るモーターです。「Recommended Prop Range」
を見ても大きいプロペラを回せる仕様になっていることからも解ると思います。

推力計算式はラジコン技術誌2008年10月号の記事からそのまま引用します。
静止推力(g)  Th=(D÷10)^3 x (P÷10) x (N÷1000)^2 x 22
D:ダイヤ(インチ)、P:ピッチ(インチ)、N:回転数(rpm)、「22」:APCプロペラ用の換算数値
となるそうです。回転数は実際のところプロペラとバッテリーの選択で変わりますが、例えば
DxP=12x8ペラ 、N=7600rpm ならばこの式で 約1757g と出ます。
垂直上昇を快適に行うためには、この推力が機体重量の1.25倍以上要る、とのことです。

モーターの「KV値」は「電圧1Vあたりの無負荷回転数(rpm)」なので、目安の数値であって、
実際にプロペラを回した際に得られる回転数ではありません。一般にこの値が低い方が低回転
高トルクモーターだということを示しています。詳しくは「KV値」で検索されるといいでしょう。

スペックで見ると「Power 46」は40~46グローエンジン相当、「Power 60」は60相当なので
当然 Power 60 の方が大きく重く、パワーの出るモーターです。「Recommended Prop Range」
を見ても大きいプロペラを回せる...続きを読む

QRC飛行機用モーター選びについて

制御と安定性を確かめるための小型RC飛行機を設計中です。グローエンジンは手入れや調整その他に時間を割かれるので、電動にしたいと思っていますが、モデラーの方々は電動RC飛行機のモーター選び(サイズや種類)を通常どんなふうにおこなっているのでしょうか。

サイズについては簡単な対照表(例:翼面積対モーターパワー、全備重量対モーターパワー、該当エンジンクラス対モーターパワー)のようなものがあればと思うのですが。もうすこし込み込み入った推算の出来る方法があればなお助かります。

種類については、ブラッシュレスとか、リダクションギア付きとかいろいろあるようですが、実験機という性格上、基本的には安定性と保守性を優先して選びたいと思っています。

グローエンジンは感覚的に分かるのですが、電動モータは未経験なので、未だ理解や説明の足らない点もあると思います。どういうご意見でも歓迎です。

Aベストアンサー

どんな実験機であるのかが不明ですから、アドバイスが出来かねます。
まずメーカー製のキットをお作りになって、自分で感覚として理解した方が早いでしょうね。
下記URLで組み合わせの検討が出来ますが、質問者さんのレベルでは理解するのが難しいかも知れません。(電動RC飛行機の経験がないと難しいという意味です)

参考URL:http://www.ep-plane.com/epcalc/

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

Qフラップの設定

教えて下さい!
初めて京商のスケール機(飛燕)を購入しましたがフラップの設定及び動作が良くわかりません。

受信機:8ch
送信機:FUTABA FF10
●サーボ接続
1ch:エルロン1
2ch:エレベータ
3ch:スロットル
4ch:ラダー
5ch:引脚
6ch:フラップ
7ch:エルロン2
8ch:バッテリー

●やりたい事
スイッチにてフラップとエレベータを動作させたい。
※一般的にフラップ動作スイッチはどこなのかも教えて下さい。

プロポ(FF10)のどの項目のどこを設定すれば良いのか解りません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

設定方法まで仔細には書けませんが、概ね以下に様になるといいのではないかと思います。

・エルロンは1ch(右)、6ch(左)に割り振る。フラッペロンミキシングを使う。
・独立した1サーボのフラップは7chに振る。デフォルトでスイッチは「C」になる。
 このスイッチは 3-position なので、フラップは up - middle - full down になる。
・エレベーター/フラップ ミキシングは使わない。(これだと 2ch → 1&6ch
 ミキシングになる。) フラップトリムも使わない。(これは 1&6ch に掛かる。)
・プログラムミキシングで 7ch → 2ch ミキシングを掛ける。
 (フラップダウンで ノーズアップになるかダウンになるかは機体で異なるので
 動作量と方向は不明。フラップダウンに拠る空力中心の後退と揚力増加、水平
 尾翼洗流角の増加によるノーズアップ・ダウンモーメントの兼ね合いで決まる。)
 多分エレベーターはノーズダウン側に補正することになるとは思います。ここまでは
 離着陸時のフラップの話であり、いわゆる空戦フラップであれば 2ch → 7ch
 ミキシング をすれば可能かと思います。( ELE UP で FLAP DOWN )

結果は保証しかねます。出来れば現物を見せながら相談できる、ショップやクラブと
いった経験者の下で行って頂く方がいいのですが。そういった環境はありませんか。


 

設定方法まで仔細には書けませんが、概ね以下に様になるといいのではないかと思います。

・エルロンは1ch(右)、6ch(左)に割り振る。フラッペロンミキシングを使う。
・独立した1サーボのフラップは7chに振る。デフォルトでスイッチは「C」になる。
 このスイッチは 3-position なので、フラップは up - middle - full down になる。
・エレベーター/フラップ ミキシングは使わない。(これだと 2ch → 1&6ch
 ミキシングになる。) フラップトリムも使わない。(これは 1&6...続きを読む

Qプロペラサイズについて

ラジコン飛行機のプロペラのサイズについてですが、『D6×P3』とはどういう意味でしょうか。
中心穴の径と直径あるいは半径を表しているものと思われますが、ご存知の方がおりましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

D6XP3=ダイヤ6Xピッチ3

D6はプロペラの直径で6インチ。
P3はピッチ、簡単に言えばプロペラの羽の角度のことです。
ネジと同じで、1回転で3インチ前進する角度って事でしょう。
ピッチの数字が大きくなるほど角度が急になります。

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Q25C、30Cなど、リポバッテリーの違いについて

同じ7.4Vのリポバッテリーでも25C,30C,35Cなどありますが、
具体的にどう違いがあるのでしょうか。

電動ガンでの使用を予定していますが、この数値が高いほど
モーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
詳しい方、回答の程をお願いします。

Aベストアンサー

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SHOP/BT117.html
ここでは「連続で」35C、「瞬間的に」70Cを許容出来ることを「35C-70C」と
商品名に入れています。

この値が大きいほど、リポとしては高性能ということにはなりますが、デメリット
もあります。このページと表を見て下さい。
http://aircraft-japan.com/shopdisplayproducts.asp?id=143&cat=battery+%2D+Li%2DPo+%2D+HYPERION+1050mAh+%7E+2200mAh
http://media.hyperion.hk/dn/g3lipo/G3-Specs-JP.pdf
同じ電圧、同じ容量、例えば3セル2200mAhを見ると、
VX35C ⇒ 105.0mmx34.0mmx24.5mm 190g ¥5080 
EX45C ⇒ 105.0mmx34.0mmx27.0mm 196g ¥5880
となり、高い「C」を流せるリポ程高価で大きく重くなる傾向にあります。

電動ガンについては全く知りませんがラジコン用途では「高いC」を持つリポ
が必ずしもベストでもありません。必要以上に大きく重く高価なものは無駄
ですし、高いCの放電が可能なリポはモーター負荷の要求どおりに供給して
しまい、結果アンプ/ESCを焼く、容量を使い切るまでの時間が短い、といった
ことにもなります。「あえて」低目である25C連続放電等のリポを選択すると
いったことも行われています。

>この数値が高いほどモーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
>その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
モーター負荷が大きく、35Cでも不足だったのであれば45Cに変えることで
回転数は上がる筈です。しかし元々そこまで要求されてない負荷であれば、
向上した実感は全く無い、ということもあります。要は消費電流/負荷と目指す
用途、費用対効果の総合で判断すべきで、「少しでも」モーターを回そうとして
高価で重い方のバッテリーを選ぶならそれもアリではあります。高「C」放電
可能なリポは全般に電流を供給する能力自体が高いのです。

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SH...続きを読む

Q発砲スチロール同士の接着剤につきまして。

発砲スチロール同士の接着には専用の接着剤を使えばよいと聞いたのですが、値段が高くてあまり使えないのです。木工用のボンドでもいけると聞いたのですが木工用のボンドには発砲スチロールは使えないと書いてあります。果たして使えるのでしょうか? 安く済ませることを考えているのですが何か良い方法ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチのり」という専用の接着剤が300円程度から買えます。たぶんスチのりのほうが量を消費する場合には安上がりだと思うのですが…(なお、スチのりはハンズや画材店で売っています)

ただ張り合わせるだけで、その後に造型するようなことがなければ、貼り合わせる面同士に両面テープを貼り、つまようじか竹串(焼き鳥の串)を貼り合せるものに刺して補強するやり方もあります(パーツ同士を接着する時に串を芯にするということです。このやり方は接着剤のときにも有効です)。ただ、強度はありません。

畳ぐらいの大きさのものを接着したり、強度の要る場合にはコニシボンドのG2002というものがあります。

参考URL:http://www.koeido.org/kenchikumokei0/happo/sucinori.html

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチの...続きを読む

Qモーターの選び方、トルクを見るか、出力を見るか。飛行機をモーターで離陸

モーターの選び方、トルクを見るか、出力を見るか。飛行機をモーターで離陸速度まで加速することは可能でしょうか?

学校の自由課題で行き詰まってしまいました。アドバイスを頂けたらと思います。

飛行機が離陸する瞬間、
v:速度v=64.137m/s
T:推力T=126700N
r:タイヤの半径r=0.483m
だとします。ここから、

ω:角速度ω=v/r=1269rpm
τ:必要トルクτ=rT=61140Nm
P:必要な出力P=τω=8126kW

ここで、エンジンを使わずにモーターでこの推力、速度を得ようと思います。

Pmax:最高出力Pmax=240kW
τmax:最大トルクτmax=716Nm

トルクと出力の関係として、τ=P/ω とあるので、最大出力の値を使って計算をすると、
τ=240kW/1269rpm=1806Nm
となり、最大トルクよりも大きな値が出ます。
もし、このトルクの値を使うなら、単純計算で33個のモーターがあれば、必要トルクが出せることになります。
ギヤを使用すれば、トルクは大きくなりますから、もっと少ない個数で大丈夫なわけですが、
モーターが最大トルク以上のトルクを発生することって可能なんでしょうか?
又、この場合、モーターを選ぶ際、出力とトルクのどちらを見るべきなんでしょうか?

よろしくお願いします。

モーターの選び方、トルクを見るか、出力を見るか。飛行機をモーターで離陸速度まで加速することは可能でしょうか?

学校の自由課題で行き詰まってしまいました。アドバイスを頂けたらと思います。

飛行機が離陸する瞬間、
v:速度v=64.137m/s
T:推力T=126700N
r:タイヤの半径r=0.483m
だとします。ここから、

ω:角速度ω=v/r=1269rpm
τ:必要トルクτ=rT=61140Nm
P:必要な出力P=τω=8126kW

ここで、エンジンを使わずにモーターでこの推力、速度を得ようと思います。

Pmax:最高出力Pmax=240kW
τmax:最大トルクτmax...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。お礼/補足のお返事を見てようやく内容が理解出来ましたが、ご自身でもおっしゃられ
るように、この発想自体若干無理を感じます。

飛行機をタイヤ駆動にして加速しようとしても、通常の飛行機では速度増加と共に、揚力が発生し、
離陸速度/ローテーション速度に達する前にタイヤグリップはどんどん失われるので、ある時点で
スリップして全く加速出来なくなります。仮に離陸速度まで出来たとしても、離昇と同時に減速して
接地を繰り返すだけです。もし機体改造して主翼取り付け角や滑走姿勢変更その他を施して
「ただ走るだけ」のものにすれば可能かもしれませんが、それでは「飛行機の形をした自動車」
で、しかも主翼分の大きな空気抵抗を持ったものであり、何のための飛行機ベースなのか意味
不明になります。これらを無視した、純粋な仮想ということだとは思いますが。

ただ、飛行機の電気装備としては、連続運転は出来ない出力をモーターに出させることは常用
されています。例えばエンジンにしても離陸推力を出せるのは5分以内等と決められます。
離陸時の推力を100%とすると、巡航では60%程度で済むので、初めから100%を連続して
出せるエンジンを積むと過大で重くなり、「軽い」のが信条の飛行機では使わないのです。
そこで制限を決めて連続運転可能な出力より「ちょっと頑張らせて」使います。これは電気装備も
同じで、連続運転しないものは厳密に何秒以内等と時間制限(duty cycle)を定めて小型軽量の
モーターを選択します。

モーターのトルクや出力に詳しくはありませんが、エンジン同様、回転数でも最大値をとるところ
がトルクと出力では違う筈です。電気自動車/ハイブリッドカーも実用になってる現在ですので
その方面で調べてお考えになってはいかがでしょう。

No.2です。お礼/補足のお返事を見てようやく内容が理解出来ましたが、ご自身でもおっしゃられ
るように、この発想自体若干無理を感じます。

飛行機をタイヤ駆動にして加速しようとしても、通常の飛行機では速度増加と共に、揚力が発生し、
離陸速度/ローテーション速度に達する前にタイヤグリップはどんどん失われるので、ある時点で
スリップして全く加速出来なくなります。仮に離陸速度まで出来たとしても、離昇と同時に減速して
接地を繰り返すだけです。もし機体改造して主翼取り付け角や滑走姿勢変更その...続きを読む

QHOBBYKINGのアンプ設定について

どなたか助けて下さい。

以前にHOBBYKINGのアンプ設定を教えて頂きました(下記参照)

しかし、スロットルをすばやくHIにするとモーターがついてきません、じょじょにスロットルを
空けると周ります。
又、飛ばしていて、すばやく最スローにするとモーターが回らなくなってしまいます。

気になる点としては、スロットルを動かした後にアンプの音が鳴ります。
設定が完了していないのでしょうか?

使用しているアンプ、モーターは以下です。
【アンプ】
◆ホビーキング 50-65AアンプESC ブラシレス用リポ
重さ: 40g
サイズ: 55x35x12mm
セル数: 4-10Ni MH ~ 2-4S Li Po
連続A: 50A
瞬間A: 65A
BEC: 3A
タイミング: 1/7/15/30 programmable
PWM: 8/16K

【ブラシレスモーター】
Main Specification:
No.Of cells: 4S(14.8V)
Shaft diameter: 4.0mm
Weight: 85g(3oz.)
RPM/V:2800
Output Power :550w
Max Current(<60s): 36A
Thrust: 1200g(42.33oz.)
Recommended model weight: 800-1200g
Recommended model fans: ∮70mm Fans

*に設定してあります。
------------------------------------------------------------
1-1 = NiCd
1-2 = 7 cell LiPo
1-3 = 6 cell LiPo
1-4 = 5 cell LiPo
*1-5 = 4 cell LiPo
1-6 = 3 cell LiPo
1-7 = 2 cell LiPo

*2-1 = Auto throttle range

2-2 = 1.1ms to 1.8 ms from Recvr
2-3 = Accelerate Fast
2-4 = Accelerate by ramp-up

*3-1 = No brake
3-2 = Soft brake
3-3 = Med
3-4 = Hard brake


4-1 = CW rotation
4-2 = CCW rotation
*4-3 = Cutoff soft (When battery low)
4-4 = Hard cutoff

5-1 = 2 to 4 pole motors
5-2 = 6 to 8 pole motors
5-3 = 10 to 14 pole outrunner
*5-4 = Hi RPM outrunner (I think >20k)

6-1 = 8 kHz PWM for low RPM
*6-2 = 16 kHz for outrunners

宜しくお願い致します。

どなたか助けて下さい。

以前にHOBBYKINGのアンプ設定を教えて頂きました(下記参照)

しかし、スロットルをすばやくHIにするとモーターがついてきません、じょじょにスロットルを
空けると周ります。
又、飛ばしていて、すばやく最スローにするとモーターが回らなくなってしまいます。

気になる点としては、スロットルを動かした後にアンプの音が鳴ります。
設定が完了していないのでしょうか?

使用しているアンプ、モーターは以下です。
【アンプ】
◆ホビーキング 50-65AアンプESC ブラシレス用リポ
重...続きを読む

Aベストアンサー

症状的には、ヘリ用のソフトスタートそのものな気がするのですが。

アンプはこれですか。一応ヘリ用みたいですが。
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/uh_viewitem.asp?idproduct=10013&aff=120876

似たような話を見つけました。
http://rcp.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=17530;id=

もしヘリ専用でソフトスタートが切れないのであれば、プログラムミキシングで5CHあたりから
スロットルへアイドル側を上げた状態にするようにミキシングし、飛行中はこのフライトアイドル
に入れて使うとか。(つまりモーターを止めないようにします。)ただし、そのものは持っており
ませんし、推測で言っているだけなので保証は出来ません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング