色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

大変悲しいことに、幼虫から飼っていたジャコウアゲハの羽化が失敗してしまいました。
今朝気がついたときには虫籠の中でバタバタ、羽を広げて乾かすことに失敗してしまったみたいで、動けません。
本当にかわいそうですが、この蝶はどうしてあげたら一番救われますか。何かの花の上に置いておく・・くらいしかないのでしょうか。
羽化に失敗させてしまったことは初めてで、こちらの不注意もあるので本当に悲しくて申し訳なくて、落ち込んでいます・・・

A 回答 (5件)

羽化に失敗した蝶(ツマグロヒョウモン)の羽をハサミで短く切り(暴れない程度、指先で掴める程度)、飼育したことあります。


容姿は悲しいものですが、2週間も生きました。
羽根をつまんで脱脂綿に砂糖水を含ませたものに近づけてやったら口を伸ばして吸いました。

気安めになるか分かりませんが、ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実はこの回答を読む前に花壇に置きに行ったのですが、冷たい雨が降り出し、かわいそうになってまた引き取ってきました。数日経ち、まだ元気にしていますが、やっぱり飛びたそうにバタバタするので、その姿を見るたびに心が痛みます。
今後のことについて相談したくまたこちらを開いたところ、この回答を頂いていたことに気がつきました。お礼が遅くなり申し訳ございません。
ちょうど経験者の方だったので、ぜひ質問させていただきたいのです。
今は好きそうな花と、脱脂綿にハチミツをうすめたものを入れているのですが、あまり吸いません。砂糖水の方が良いのでしょうか?
それと、羽は、切った方が良いのでしょうか?
そのほか、何か飼育に関してアドバイスがありましたら、ぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

お礼日時:2009/10/09 00:48

>この虫を家に持って帰らなかったら、この子は今頃空を羽ばたいていたんじゃないかと、申し訳なくて涙が止まらないのですが、ayupapaさんは、どのようにしてこういう時の気持を整理して、今も飼育ができていますか?気持ちの切り替え方、よかったら教えてください。



アゲハは200個位卵を産みますが、天敵だらけなので成虫になる確率は1パーセント程度です。つまり、質問者さんが持ち帰らなくても恐らく別の理由で死んでいたでしょう。大半の生き物は人間に捕まることは死に近づくことを意味しますが、アゲハはむしろ逆だと思います。
気持ちを切り替えるのは、また懲りずに飼育するに限ります。死んだ子とそっくりな子にすぐ出会えるのがアゲハ飼育の良い点です。今日もカミさんがナガサキアゲハの幼虫を一頭仕入れてきました(笑)。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もしかして・・と思ったら、ayupapaさんはやはり、去年も質問させていただいた方でした。「アゲハの蛹は、飛行機移動に耐えられる?」という件で質問させていただきました。その節は本当にありがとうございました!
そうなんですね。持ち帰らなくても別の理由で死んでいたかもしれない・・・そう考えることにします。
家の畑の一部に、この子を埋めた傍らにウマノスズクサを植えて、ジャコウアゲハを繁殖させることを考え始めました。それが供養になるかもしれないと・・。うまくいくか分かりませんが、やってみようと今日主人と話しました。またぜひ色々と相談させてくださいね。
本当にありがとうございました^-^

お礼日時:2009/10/10 00:29

>今は好きそうな花と、脱脂綿にハチミツをうすめたものを入れているのですが、あまり吸いません。

砂糖水の方が良いのでしょうか?

ひとつ訂正、脱脂綿は足が絡まるのでティッシュ(下に容器を置く)がよいそうです。「かえるよ!アゲハ」というアゲハ飼育マニアの主婦の間で超有名な文献に詳しく書いてあります。繁殖させないなら砂糖水の方がよいそうです。
アゲハは(カブトムシや他の動物と違い)、エサを置いていても自分からあまり飲みません。羽根をつまみ、前足(ここで味を検知します)を触れさせてやると飲みます。口を爪楊枝等で伸ばしてやるとよいです。

>それと、羽は、切った方が良いのでしょうか?
切らずに済むならそのままでOKです。私の時は切らないとひっくり返ってしまい餌を飲むことができなかった為です。

我が家もこれまでに羽化失敗、前蛹失敗、寄生等経験していますが、いろいろノウハウも蓄積でき、懲りずに飼育し続けています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もっと早くayupapaさんの回答を読んでいたらよかった。
今朝、子供を送った帰りに鉢花をいっぱい抱えて帰ってきました。生きてる間に、少しでもたくさんの花を見せてあげたい、蜜を吸わせてあげたいと思って。そしたら、死んでいました。
この虫を家に持って帰らなかったら、この子は今頃空を羽ばたいていたんじゃないかと、申し訳なくて涙が止まらないのですが、ayupapaさんは、どのようにしてこういう時の気持を整理して、今も飼育ができていますか?気持ちの切り替え方、よかったら教えてください。

お礼日時:2009/10/09 12:12

草むらなどに置いてあげましょう



他の命の糧になれるでしょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、そう考えます。
それにしても、辛い出来事でした。
本当にこの蝶に申し訳なかった。もう自然のものに手を出すことは控えたいと思いました。

お礼日時:2009/10/04 23:11

どうしようもありません


それが昆虫の世界です
蛹の間に蟻の餌食になってしまうのがほとんどです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
そう言っていただけて、少しだけ救われました。
主人と子供が見つけると持って帰ってしまい、その後羽化させるまでは私の役目になってしまっていますが、今回ほどそれを後悔したことはありません。
もう今後は、自然のものに手を出すことを控えたいと思います。
申し訳なくて、まだ涙がとまりません。

お礼日時:2009/10/04 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング