私は30歳で、夫の会社の健康保険の扶養家族になっています。
会社の健康保険組合で30歳以上の配偶者は自己負担30%で日帰り人間ドックや乳がん・子宮ガン検診を受けられるという制度があり、やっと対象になりました。
「まだ30だからイイトコ乳がん・子宮ガンだけでいいかな」なんてのんきに考えていました。
しかし、私はパートで働いているのですが、偶然にも最近、パート先の社員がまだ40歳代前半なのに大腸がんがみつかったそうです。
しかもそのきっかけが、病院勤務の友人に「うちの職場暇だから人間ドックでも受けに来てくれよー」と頼まれて、お付き合いで受けたらがんが発見されたそうなのです。

本人はいたって健康で自覚症状は全くないそうですが、とにかく急いで入院・手術をするそうです。
そんな話を聞いてしまった矢先なので、前述の夫の会社の人間ドック制度の話をしたら「すぐに受けに行ったほうがいいよー、休みなんて社長に相談すれば何とかなるかもしれないし」と別の社員に言われました。

そこで迷っています。
私は昨年11月に前の職場の健康診断で異常なしといわれています(検査項目は、視力・聴力・内科・レントゲン・尿・血液・身長・体重というお決まりのパターンです)。ただし、おととしは白血球が少ないということで再検査になっています(ただし、再検査では異常なし。どうやらそのときに飲んでいた風邪薬が原因ではないかというオチに)

前の健康診断からまだ半年も経っていません。
まだ30歳だし焦って人間ドックを受けることはないでしょうか?でも、(たとえば)がんは年齢に関係なくかかる病気ですし、悩んでいます。
自己負担は計算したら17000円くらいでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

病気と年齢は関係しているものもありますが年齢に関係ないものもあります。



癌の場合は若い人ほど進行が早いと言う事あります。
健康保険組合が30歳以上の配偶者にも補助を出すのも
ある意味そういう年齢になったと言うことと考えて良い
と思います。

今回は半年前で躊躇されているなら、逆に考えると半年後
に職場の健康診断があるのではないですか?
ならば、丁度半年一度検診を受ける事になるので良い事です。
検診などは半年に一度受診するのが理想だと聞いたことがあります。

この機会が一番タイミングが良いのでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
職場が変わったので、今の職場ではパートは健康診断の対象外です。夫の健保組合だけが頼りです。
検診のペースは半年毎だとそろそろいい時期でしょうか…
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:06

医学は本来起こってから処置するのではなく、起こる前に予防する所がスタートです。

例えば毎日歯磨きをしますよね?それは虫歯にならない為ですよね。仮に虫歯になってしまったら、治療するために、時間もお金も消費してしまいます。それらを事前に防ぐという意味では人間ドックで検査をして自身の状態を知ることはとても重要です。年齢など気にする必要ないですよ。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_井元雄一

職業:カイロプロクター

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

詳しくはこちら

専門家

はじめまして。


みなさんがいわれているように、条件があるならば、是非受けておかれたらどうでしょうか。
私の妻も30歳のときに、はじめて扶養家族向けの職場検診を受診し、子宮頸がんが発見されました。
6月の検診だったんですが、その3ヶ月前にたまたま産婦人科で子宮ガン検診を受け、なんともなかったのにもかかわらず、職場検診では「要精密検査」の結果がでました。
結局、再検査を行い9月に子宮頸部の部分摘出を行いました。切除した患部を検査したところ、もう少し手術が遅かったら、他の臓器にも転移していたかもしれないと言われました。
産婦人科での検診から、たった半年でそこまで進行するものなのかと、恐ろしく思うと同時に、家族検診を受診しておいてよかったと思いました。
専業主婦の方は、とかく検診の機会が少ないですから、何かきっかけがあるときに、条件が合うならば、積極的に受診することをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
奥さんの経験談を読んでしっかりした検診の重要性を再認識しました
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:11

>30歳以上の配偶者は自己負担30%で…


良い機会ですので、これを機に年に1度くらいのペースで受けられては如何でしょうか。個人で受ける場合は保険適用外なので結構な金額になるかと思います。

>本人はいたって健康で自覚症状は全くないそうですが…
自覚症状が出始めたらかなり進んでいると思たほうが良いかも知れません。初期段階での自覚症状は無いに等しいと思っておいた方が良いです。中には相当症状が進行しても自覚症状が出ない場合もあるようです。

人間ドックで100%病気が見つかるかと言えばそうとは言い切れませんが、パート先の社員さんのようにふとしたきっかけで発見できることがあります。

>前の健康診断からまだ半年も経っていません。…がんは年齢に関係なく…
ガンはかかると若い人ほど進行が早いと、何かで読んだことがあります。前回から半年経っていないとのことですので、ご自分の体調とかを考慮されて判断されてはと思います。前回から1年後でもその自己負担30%が使えるのであればそのときを待っても良いかも知れませんが…。

いずれにしても、普段の健康管理はしっかりとしておいて下さいね。回答になっていなくてごめんなさいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
自己負担3割の特典は期限はないようです。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:10

私も20代の頃から人間ドックの経験はあります。


出来るならば毎年受けるのが良いのですが、面倒なのと費用がかかるので最近は行ってません。

費用と時間が許すのならば受けられてもよろしいのではないでしょうか。
結構病気が発見される例もありますよ。

私の知る限りでは、一人の方は発見されましたが手遅れでした。
もう一人は全く元気でしたが、即日入院(帰らせてもらえなかった)後長期入院しましたが、一命を取りとめました。

人間ドックにも色々種類がありますが、より検査項目の多いほうがより安心かもしれませんが、費用も高くなるので考え物ですが。

私の場合は、最高2日コースといったところですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
残念ながら健保の対象になるのは日帰りコースだけです<金に糸目をつけるのはどうかとも思いますが…
しかし、婦人科系に気になる痛みは時々あります<産後から続いていますが、三年前に診てもらって異常なしといわれています。でも痛みは続く…
これを機に気になるところを相談してみようかと思います。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:08

受けることで安心を得られるなら、17000円は安いでしょう。



会社の都合をつけることぐらい、何とかしましょう。

30歳だから早すぎるって事はないですよ。
これでもし数年後に何かあったら一生後悔することになりますし。

ぜひ受けてみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
確かに、今回受けなかったことによって命を落とす可能性もありますよね。それを考えたら安いかもしれません。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:04

20代前半で子宮ケイガンが発見されて手術した


人がいます。
34歳で心筋梗塞で亡くなった男性もいます。

私は人間ドッグをすすめたいですよ^^

私は町の検査なので、血液検査、子宮ガン、乳がん
大腸がん、骨粗しょう症、肺がん、胃の検査を毎年
しています。30代前半です。

友人は何一つしていません。恐ろしいです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
子宮ガンと乳がんは市の検診で別に受けようかと思います。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:03

こんばんわ。



人間ドッグ、良いんじゃないでしょうか。
若くして癌になられる方もおられますし、
受けて異常がなければ安心できますものね。

ただ昨年11月に受けられて異常が無かったのであれば
特に症状を感じていなければ検査は年1回でいいのでは
ないかな、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
昔、叔母(母の弟の妻なので私への遺伝はありません。)が37歳で大腸がんで亡くなったのですが、そのときも会社の検診では異常がなかったそうです。
ただ、会社の一般的な検診なので、あまり検討材料にはならないですよね。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:02

30歳だからって早いなんてことないと思います。


病気はいつやって来るか分からないですから。
以前の健康診断の内容はどんなだったのでしょう?
これから受けようとする人間ドックの内容と比較して、より細かい検査ができるのであれば、受けた方がいいでしょうね。
自己負担も痛手でしょうけど、健康あってのものですからね。

そう言う私はまだ受けたことありません。早く受けなければ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
以前の検診の内容は質問をご覧いただけると助かります。会社の入社前の検診レベルです。
周囲で人間ドックを受けた同年代の人が全くいないので、まだ早いかと思っていましたが。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 15:00

人間ドックに入れる環境なら入ったほうがいいと思います。



若ければ、がんとか病気になっていたら、進行もはやいです。
もしものときのために、入るべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
折を見てお財布と社長と相談して具体的な日にちを考えます。

お礼日時:2003/05/01 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間ドックを受けましたが、総合検査成績表を見ますと検査されていない(空欄)項目があります。

人間ドックを受けましたが、総合検査成績表を見ますと検査されていない(空欄)項目があります。これは見逃しても差し支えないものでしょうか教えてください。

腎機能検査
アルブミン
A/G比
肝機能検査
コリンエステラーゼ
腫瘍マーカー
PSA
上記の検査結果は空欄になっています。これは見逃しても差し支えないものでしょうか教えてください。神奈川県で、この項目を含めた日帰り人間ドックを行っている機関はありますか?

Aベストアンサー

「腎機能検査」「肝機能検査」「腫瘍マーカー」
この3件は表題です。タイトルです。
おそらく、そのあとに続く検査項目にそれぞれの検査を意味する項目があると思います。
「アルブミン」「コリンエステラーゼ」これは普通に測定することが多いでしょうが、なぜ測定しなかったのでしょうかねぇ。分かりません。
主に肝臓でのたんぱく質の合成能力をみるものですから、肝機能検査を見る時にはルーチンに測定しますけど。
「A/G比」これはアルブミンとグロブリンというたんぱく質の量的比なので、アルブミンとセットだと思ってください。アルブミンを測定していないので当然わからない数値です。
「PSA」は前立腺癌のマーカーです。質問者さんが女性なら必要ありません。男性なら、いわゆるオプション検査だったのかもしれません。

Q30歳代の健康診断(人間ドック)について

私は、現在36歳で、妻34歳なのですが、

会社が健康診断をやってくれないため、大学を卒業以来、一度も健康診断を受けたことがありません。

最近、何となく心配になってきたので、健康診断(もしくは、人間ドック)を受けようと思うのですが、

協会けんぽの検診は、基本的に40歳(35歳)以上が対象になっているようです。

30歳代のみなさんは、どうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

年一回の市主催の健康診断を受けています。
それとは別に乳癌子宮癌検診も市の事業であるので、
病院で格安で受けています。

Q30代前半です。人間ドックを受けても不思議ではない?

こちら33歳のOLです(独身です)。社会人になって10年になるので、ここら辺で人間ドックにでも入って詳しく健康診断をしたいなあと思っています(会社でも健康診断は年に1回ありますが、尿検査&胸部X線&視力・血圧測定&内科医の簡単な問診、だけで全く詳しい検査をしないのでいつも不安に思っていました)。
人間ドックを受けることは両親も賛成なのですが、実は私は最近たまに胃腸の具合がよくないので、父親は消化器や大腸の内視鏡もしてもらった方がよいと力説します。近くの病院の人間ドックの内容をネットで検索してみると、日帰りドックでは内視鏡までやらないようなのです。そこで質問なのですが
・ 人間ドックでは、内視鏡は通常のメニューとして取り込まれているのでしょうか(入院ドックでないと対応できないのか?)
・ 日帰りドックより入院ドックでじっくり検査した方が良いでしょうか?
・ 30代前半での人間ドックは年齢的に早いですかね(笑)?
健康診断にお詳しい方、是非よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

健康診断を毎年受けている者です。

30代でも健康診断を受ける意味はあると思います。というより、受けるべきですね。

内視鏡は、人間ドックには通常含まれません。オプションで、バリウム検査をして、検査結果で何か問題があれば、場合によっては内視鏡というのが、最も一般的なのではないでしょうか。

日帰りか一泊かは、ご自身の健康状態によります。かなり問題がありそうであれば、一泊も良いでしょうが、普通は日帰りで十分です。いずれにせよ、自分の健康と相談して決めてください。

最後に、健康診断は、普段健康であると思っている人が念のために受ける検査です。既に質問者様はおわかりと思いますが、健康に問題がある人は、別途医者に相談するというのがよいと思います。

Q会社の健康診断、人間ドック、がん検診の違いについて

男性です。
会社の健康診断を1年に1回受けています。
(身長などの基本情報に始まり、眼圧検査、心電図、胸部X線、血液検査、尿検査等)
今まで元気に過ごしてきたのですが
もう50歳なので、もう少し詳しい検査を受けてみようかと考えています。

人間ドックの検査項目を見たら、
会社の健康診断と重複する項目があり、イヤだなぁと思ってしまっています。
(胸部X線など、何度も受けたくない)

そこで相談なのですが、
会社で健康診断を受けていらっしゃる方、
会社とは別に人間ドックやがん検診は受けていらっしゃいますか?

私の場合は、人間ドックではなく「がん検診」を受けた方がいいのでしょうか?

会社の健康診断、人間ドック、がん検診の効率の良い
うけ方がわからず、困っています。

Aベストアンサー

こんにちは。
一般に行われている健康診断の結果で、健康が保証されることはありません。あくまでも行った範囲においてという条件が付きますので、すこしでも多くの項目を実施すれば、その分ふるい落としに引っかかり、病気が見つかる可能性は高くなります。ですから自治体のがん検診や個人で人間ドックをうけることは、どちらも有効だと思います。会社で行う健診(労働安全衛生規則の内容)はあくまでも会社の管理責任の範囲に限定したものですから、異常なしでも過信しないほうがよいと思います。また胸部X線の被ばく量はわずかですので再度実施しても健康への影響はほとんどないと思います。

Q会社の健康診断と人間ドックの違い。または意味。

こんにちは。
会社の健康診断についてなのですが
あれでどの程度まで病気がわかるのでしょう?
わたし自身のことではなく夫のことなのですが、
会社で毎年血液検査・レントゲン・尿検査などの健康診断を受けています。
しかしよくお腹を壊すし、胃が痛いというし、風邪もひきます。
おまけに喫煙者なので
(禁煙の方向で進めていますがまだやめてはいません)
がんなどの心配もあり、人間ドックを受けてもらおうかと考えています。できればがん検診も受けて欲しいです。
しかし金額を見て夫が検診を受けるのを躊躇してしまっています。
(高いというのです。3万円ほどします)

この際、金額は内緒にして受けさせようとも思っていますが、
実際その検診に意味があるのか、会社の健康診断だけではだめなのか、
気になります。

会社の健康診断で病気を発見した事のある方、または人間ドックの重要性を知っている方、がん検診の重要性、なんでもいいので聞かせてください。

Aベストアンサー

会社は、従業員に労働安全衛生法(以下、労安法)に基づいた健診を実施する事になっています。健診内容は年齢によって若干異なりますが、必要最低限の健診項目だけなので、元々がん検診項目は労安法の健診には入っておらず、心配な場合は自分で受診するか、会社にがん検診も一緒に受診できるか確認して受診するしかないでしょう。
おそらくご主人様は、労安法項目の健診を受診していると思いますが、会社側の健康管理に対する意識の違いによって、労安法の健診項目より少なく受診させる会社もあれば、逆に、40歳以上は労安法項目より充実した人間ドックを会社負担で受診させる会社もあったりと様々です。会社側は、あくまでも義務として健診を実施している場合が多いので、健康管理は会社任せにするのではなく、自分自身で管理しなければならないと思います。
一口に人間ドックといっても、労安法項目に胃・大腸がん検診ぐらいを足した日帰りドック(4万円位)やCT検査等を加えた2泊3日のドック(20万円位)と健診実施機関によって様々あるので自分にあった項目を検討して受診した方がよいと思います。
あと、喫煙者は肺がん検診として痰の培養検査も受けた方がよいと思います。
実際、会社は法律に定められた項目さえ実施していれば、従業員が癌にかかろうとも責任はありませんので、やはり自分の身は自分で守って下さい。
お金を優先させて癌の発見が遅れたのでは意味がありませんので、ぜひとも奥様からご主人様を説得していただいて、詳しい検査を受けてもらって下さい。

会社は、従業員に労働安全衛生法(以下、労安法)に基づいた健診を実施する事になっています。健診内容は年齢によって若干異なりますが、必要最低限の健診項目だけなので、元々がん検診項目は労安法の健診には入っておらず、心配な場合は自分で受診するか、会社にがん検診も一緒に受診できるか確認して受診するしかないでしょう。
おそらくご主人様は、労安法項目の健診を受診していると思いますが、会社側の健康管理に対する意識の違いによって、労安法の健診項目より少なく受診させる会社もあれば、逆に、40...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報