システムメンテナンスのお知らせ

「1970年版 平凡社 世界大百科事典 全24巻」というのが家にあります。
子どもが大きくなるにしたがって物が増えたので これを処分したいと考えています。

「買った時は高かったんだよな~」と主人は言います。
学生の時 自分で月賦を払っていたらしいです。
そう聞くと なんだか捨てるのがかわいそうに思います。
「しか~し、この場所をとる物をいつまでも置いておく事は出来ない !
それに百科事典なんか このごろは使わないじゃありませんか !」
とは言ってみたものの なんだかな~~~

誰か 百科事典の不必要性をたくさん挙げてください。
そして私にすっぱり思い切らせてください ! !
・・・でも、捨てるのも重たいし大変そう。。。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

コロコロさん、こんにちは。


「世界大百科事典 全24巻」なんて甘い甘い、うちにはブリタニカ百科事典が
毎年来る年鑑も含めて全巻揃っております。
他にも筑摩書房の世界文学全集、日本文学全集も父が若き頃揃えたのが全部あり、
本棚一面がそれらで占められています。

さてご質問の件ですが、百科事典の「不必要性」は…個人的にはないと思っております。
ネットの百科事典もいろいろありますが、やはり一覧性、並列性(何冊も広げて
比べ読みできる)など紙の媒体には他にない特長がありますから。
他人がPCを占拠しているときでも読めますしね。

しかし、1970年版ではいかんせん情報が古い。うちのブリタニカの小百科にも
「コンピュータ」の項はありませんし。

そこでご紹介するのは有償の
・ネットで百科@Home(平凡社世界大百科事典のオンライン版)
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/
です。3分間以内なら無料で使えます(ログインし直せば何度でも使えます)。

・Lycos ディクショナリ/百科事典(ポケット版)
http://dic.lycos.co.jp/ecp/
こちらは小学館の「日本大百科全書(ニッポニカ)」データベースのポケット版です。

・britannica.co.jp/知のポータルサイト
http://www.britannica.co.jp/search/home
というのもありますが、残念ながらこちらは検索機能を休止しております。
要するに今は役立たず。

英語が読めればこちらをどうぞ。
・Encyclopaedia Britannica
http://www.britannica.com/
驚くことに無償で使えます。月9.95ドルのプレミアム・サービス会員に登録すれば
さまざまな他の辞書へのアクセスやより強力な検索機能が利用できるようです。

翻訳サービスはこちらをどうぞ。
・エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/url/
URL 欄にウェブページの URL を入れて「ウェブページ翻訳」ボタンを押せば
英語のページも日本語に翻訳されます。

これで十分だと思えれば、すっぱり捨てて構わないでしょう。

参考URL:http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/,http://dic.lycos.co.jp/ecp/,http://www.britannica.com/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

nightowlさん こんにちは ! お宅はすごいですね ! !
ご自身はもとよりお父君も相当な知性派でいらっしゃるようですね。
はい。基本的に活字を読むのは好きです。本の方がパソコンより落ち着いて読める気はします。

でも待って、ネットで百科事典もあるのですか ! 三分以内なら無償ですと。メモメモ。
・・・英語はちょっと。(と、口ごもる。)
しかし、翻訳サービスまで教えていただいて至れり尽くせりです☆
この翻訳サービスって他の場合でも使えそうですね。これも「お気に入り」に追加しときます。
ご回答ありがとうございました♪

お礼日時:2003/05/03 17:47

以前不要になった、六法全書と広辞苑等を古本屋に持って行ったところ、引き取れないからと断られました。


理由を聞いたところ辞書類は毎年内容が変わるので前年度以前のものは商売にならないとのこと。

したがって古い百科事典などはゴミ以外の何者でもありません。

まして32年前と今では世界は大きく変わっていますよ。ソ連は無くなりロシアになりました。その他諸々変わっていますよ。
32年前の知識なんかは今は役に立ちませんよ!
マ~棄てるのもお金が掛かりますから、おいとくのも一計かも?

この回答への補足

この場をお借りしまして皆様にお礼申し上げます。
「捨てる」という方向は決まっているのに なかなか踏み切れなくて皆さんに後押しをしていただきました。
私、頑張って捨てます ! (爆)・・・古本屋さんにも聞いてみます。

補足日時:2003/05/05 14:43
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こんばんは。ありがとうございます !
やはり そうですか。古本屋さんは駄目なようですね。
あちらさまでも場所をとるし商売になりにくいでしょうね。

>したがって古い百科事典などはゴミ以外の何者でもありません。
・・・はい。わかりました。仰せの通りです。

しかし、ロシアは前がソ連で もとロシアでしたのにと思うと古い知織も必要 ?
そんなわけ ありませんね。 失礼しました。。。(汗)

お礼日時:2003/05/03 21:47

1.まず百科事典を全部、居間のすみとか廊下に出す。


  そして「邪魔だ!」という状況を作る。
2.捨てられないのは、殆ど読んでいないからなのでは?
  「読んだところから捨てる」と決め、家族でひたすら読む。
3.2~3日すると、内容の古さに、とにかくムダだということを痛
  感し、捨てる気になるはず。

逆に、古すぎて面白かったりすると困りますが・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ユニークな方法をありがとうございます !
本当に今すぐ邪魔ならば捨てる気になると思います。今〈片付けねば〉と思っていてもすぐに動けないのは ちゃんとした「安住の地」があるからです。

2と3をすると私は ひょっとすると捨てたくなくなるかもしれません。
家族のなかでは(近年では)私が一番見たような気がします。
いろんな写真やデザインは楽しめます。
時代を経ても変わらない物もありますよね。
そう、仰るように「昔はこんな考えだったんだなあ。」というのを発見すると面白くなるかもしれませんね。(笑)

お礼日時:2003/05/03 21:33

リサイクルショップに引き取ってもらうのはどうですか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。 ご回答ありがとうございます !

リサイクルショップで引き取ってくれるでしょうか ?
私が利用した事のあるリサイクルショップでは 登録料・出品料などをとられて売れなければ引き取りに行かねばなりませんでした。

たぶん、需要がないのではないでしょうか。。さみしいけど。

お礼日時:2003/05/03 21:20

もし旦那さんが寂しそうな目をしていたら、


1巻だけ記念に取っておいてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うふふふふ。主人の気持ちになっていただいて本人に成り代わりましてお礼申し上げます。(爆)

でもね、私に言わすと「all or nothing」です。(合ってるかいな~ 心配。)
一冊 残すなんて未練がましいぞ~~ってね。
男だろっ ! ・・・むむむ。女の方が思い切り良いかも。

お礼日時:2003/05/03 18:08

>処分だけってしてくれないでしょうね


私はこれで処分してもらいました。他のものと同時に持ち込み、店で査定後買い取れない本が別積みされ、これどうしますかと聞かれ、不要なら処分しますがと言われました。
この時かなり大量の百科事典や大型書籍をまとめて処分しました。しかし、その後不便はないし、いずれ忘れてしまいます。この質問を見るまで百科事典のことなど忘れていたくらいですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい。私も同じようにしたことがありますが百科事典だけを「百科事典は買取りません」と書いてあるのに取りには来てくれないのではないかなと思いました。
売れる(おいしい本)も同時にないとダメじゃないかなあ。
うちの近くには ブックオフ以外の他の古本屋もあるので一度電話して聞いてみれば良いかもしれませんね。

ご助言をありがとうございました。

お礼日時:2003/05/03 17:57

場所と空間がもったいない!!



こんな住宅事情のせまい日本、場所ほど貴重な物はないです。
もったいない、もったいない、となんでもかんで取って置いて、いらないものに部屋を占領されてるなんておかしいです。

パソコンがあれば今や百科事典はいりません。

古本屋さんにただでもいいからひきとってもらってはどうですか?この際、他にもいらない本があれば、まとめて取りにきてくれるし。
本だって、必要な人にもらわれたがっていますよ。
その方が本は幸せですよ~
捨てるのではありません。お嫁にだすのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あああっ ! 耳の痛いご意見、神妙に拝聴しています。
本当に場所ほど貴重な物はない。
「もったいない」に部屋を占領されるのはおかしい。(汗)
>パソコンがあれば今や百科事典はいりません。
本当にこの頃は実感しています。それで百科事典を捨てる事にしようかと思ったのです。

本をお嫁に出すと考えるのですか~良いですね☆
でも「年とってるなあ。」と言われないですかな。

お礼日時:2003/05/03 14:54

処分したらご主人は切ないでしょうね。


ご主人は必要だから、というより苦労して買ったものに愛着を感じているからでしょう。
 男って他人から見れば価値の無いオモチャやガラクタ(百科事典のことではないですよ)でも、すご~く大事にコレクションしちゃうことがあります。
 対して女性は現実的というか、ブランドものをコレクションしても、マッチ箱や駅弁の包装紙の収集家って聞かないですよね。
 さて、百科事典の不必要性ですが、今は百科事典のCDをパソコンにインストールしたり、調べたいものがあればネットで出来ますから、巨大スペースの百科事典は過去の遺産ということでご主人に理解してもらったらいかがでしょうか。
 あと、地元の図書館等に寄贈ということも可能かと思われますので、問い合わせされてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ ! 主人の意見を代弁していただいてありがとうございます !
私もそうですが主人も物を捨てない人です。
こんな家ですから片付かないのも当たり前で。(爆)

私インターネットを始めてまだ一年も経たないのですけれど本当に何でも調べられるのに驚いています。
子どもの頃から何十年も疑問に思っていたことがインターネットを始めたら一気にわかりましたもの。
百科事典では こうはいかなかったです。

お礼日時:2003/05/03 14:39

うちにもあります。

たぶん同じものかもー!?
ホントにあのころネコも杓子も百科事典買いましたねー。
でも今そんなの売ってるの見たことないし、よそのお宅で飾ってるのもあまり見ませんが、皆さんどうしたんでしょうか?

おそらく100分の1も見てないと思うし、もったいない買物でした。おまけに重いしかさばるし・・・。

たぶん古本屋さんも買ってくれないと思う。
売れないと思うから。

公共の場に寄付、っていうのが一番良策でしょうね。早くしないとそこでもいらないって言われそう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。  ありがとうございます !
あの頃 百科事典の宣伝もよくしていました。応接室に百科事典がずらっと並んでいる光景は ある種知的イメージをかもし出すアイテムであったかもしれません。
実は うちは二所帯住宅で母屋にも同じ物があるのです ! 二つもあるのよ !

でも、私ひそかに百科事典を眺めるのが好きです。図や写真のページですが。
昔「もし無人島に流されたら何の本を持っていく?」というのがあって 百科事典なら飽きないかも、と思いました。

お礼日時:2003/05/03 14:28

インターネットやCD-ROM版の百科事典がたくさんある中、1970年発刊の百科事典はゴミそのものです。



寄付してもどこも受け取ってくれないでしょうし、売却も絶望的です。

情報も古くて全く役に立たないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、いちだんとハッキリしたご意見をありがとうございます。
インターネットもあるし、ほしけりゃCD-ROMも売ってます。

>寄付してもどこも受け取ってくれないでしょうし、売却も絶望的です。
・・・・私も そう思います。

お礼日時:2003/05/03 14:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング