これからの季節に親子でハイキング! >>

サミュエルソンの公共財の最適供給量の決定条件というのがあります
が、私的財では当然のことを公共財でも妥当するかを確認したものと考
えてよいのでしょうか?
(公共財の市場需要曲線が個別需要曲線の垂直和になっている点で、私
的財と異なるため)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「私的財では当然のこと」というところの意味は、均衡価格で市場需要量=市場供給量が成り立つ、ということでしょうか?もし、そうならa1

bさんの考えは、リンダールメカニズムのことでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

疑問の発端は、サミュエルソン条件を表面上で見ますと、市場需要曲線
と市場供給曲線との交点が最適供給量となるという点では、別段新しい
ことを言っているようには見えないことです。

しかし、市場需要曲線が公共財の非競合性から各家計の限界評価の垂直
和として求められること、市場供給曲線は、私的財の場合とを変わらな
いことを明らかにしたことに、意義があるということでしょうか?

お礼日時:2009/11/20 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング