今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在大学三年生です。

私は本を読んだり文章を書いたりすることが好きなので、来年の就職活動において新聞業界を志望の一つにしようかと考えています。全国紙と、地方紙(地元が神戸なので神戸新聞)を両方受けて見たいと思っています。

ただ、新聞業界に果たして将来性があるのかという点がすごく心配です。なぜなら、今はただでさえ若年層が新聞を読まなくなっている上、ニュースを必要とする人はわざわざ新聞を買わなくてもインターネットやテレビで情報収集ができる時代ですよね。なので、倒産とまではいかなくても新聞業界はこれから規模縮小を余儀なくされ、これから就職しようとする場合はよほどの覚悟で入社する必要があるのではないかと思っています。

以上は私の見解なのですが、新聞業界の将来についてみなさんの認識はどうでしょうか?さまざまな意見を聞かせていただけるとありがたいです。あと、全国紙と地方紙の経営状況の違い(どちらのほうが経営状態が比較的健全か)などあれば教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 現役の新聞記者として、老婆心から補足します。



 企業としての新聞社の実情は、容易にうかがい知れません。なにしろ上場企業ではないので財務情報も少ししか開示されていません(未上場版の四季報などに僅かばかりの情報が載っていますが…)。しかし、各新聞社の(企業としての)優良性は「部数」だけでは決して判断できない、ということは留意しておいてください。

 地方紙の場合、重要なのはむしろ「シェア」です。特定地域におけるシェアが高ければ高いほど、効率良く広告収入が稼げるからです。だから、神戸新聞より部数が少なくても財務状態がはるかにいい新聞社がありますし、その逆もまた言えます。

 また、地方紙の場合は、(良くも悪くも)地元の行政や財界や論壇との結びつきが深いため、その地域において、見かけの部数や業績以上の「存在感」を持っている場合がままあります。
 わが国の企業は、将来的に、「超大型企業か、専門性の高い企業しか生き残れない」という意見がありますが、そうした点からみれば、地方紙には全国紙にない魅力がありそうです(むしろ全国紙や通信社の方が、淘汰や再編の波に巻き込まれる可能性が高いかもしれません)。ただし、地方紙と全国紙では、活動のフィールドが違いますし、「ニュース価値の判断基準」も大きく異なります。どちらが自分に合っているか、よく考えてみてください。

 すでに多くの人が指摘していますが、新聞が斜陽産業であることは間違いありません。しかし、「生きる道はある」と私は考えています。とりわけ、ネットの普及によって情報が無尽蔵に溢れる現代にあっては、情報を取捨選択する「指針」としての役割が増してくると思います。

 ただし、鼻柱の高さから構造改革が立ち遅れている業界なので、将来的には、社会における位置付けや、仕事のあり方なども大きく変わっていくことでしょう。
 いずれにせよ、厳しい状況であることには変わりがありませんが、自分なりの「やりがい」を見出して、初志貫徹してくれることを願ってやみません。

 ところで、新聞社は、業種別採用が徹底しています。「記者」として入社した以上、余程の事情がないかぎり、販売の仕事に回されることはありません(もちろん、販売の道を志して入社してくる人もいます)。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

いろいろと詳しいお話をありがとうございました。
大いに参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/06/09 23:25

WEB系マスコミの仕事に携わっています。



友人に○経、朝○新聞記者がいますが、
未来はかなり暗い・・・と言っています。
同僚ではネット系企業に転職する人も多く、
焦りを感じているそうです。

新聞はまだいいですが、系列雑誌「週刊○○」とかそういうのは
どんどん部数が下がっているようです。
ハッキリ言って赤字です。

新聞業界に未来はないわけではありませんが、
業務縮小・提携の一途をたどっています。

○経なんか、ヤフ○をライバル視しているくらいですから。

新聞記事の有料配信なんていうのも、
あまりうまみはないみたいです。
ネットはタダっていうのが、一般論になりつつありますから。

結論を言いますと、雑誌、新聞、ネット 
の順で事態は深刻だと思います。

新聞はなくなることはないでしょうが、業務縮小の一途をたどると思います。
まあ潰れることはないと思いますが。

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
やっぱり、新聞業界って、将来が暗いんですね・・・

お礼日時:2003/06/01 12:00

とりあえず、新聞業界の将来性ということについてだけお答えしますと、たいした将来性はありません、というか、少なくとも成長産業ではありません。

それは、発行部数が頭打ちであるということ一点だけ示せばよいでしょう。

新聞は、発行元が多数存在していることにその意義がある産業ですから、現在でもかなりな過当競争状態です。その上部数、つまり全体のパイが頭打ちになれば、さらに競争は激化し、いくつかの新聞社は倒産することになるでしょう。そういう場合でも、従来は他の新聞社が何らかの救済策を取り、発行を続けている場合が多いのですが、今後は必ずそうとも言えなくなります。何しろ、個々の新聞社の事業としての規模は、全国紙といえども中小企業とそうたいした違いはないレベルなのです。その意味で、「本を読んだり文章を書いたりすることが好き」という程度の関心で、安定した仕事を求められているのだとしたら、もっと別の仕事を探される方がいいでしょう。

しかし、産業としての新聞がなくなることは、予見しうる将来にわたり、ないと考えます。新聞(朝刊)一日分の情報量はよく新書1冊分といわれます。もちろん、かなりの部分はフィーチャーですからすべてがニュースではありませんが、しかしこれだけの情報量を毎日、各戸に届けられる媒体は、新聞以外にありません。
インターネットは、欲しいと思う情報を得ることには適していますが、その情報がどこにあるか分からなければ意味がありません。キーワード検索がある、といっても、キーワードを知らなければ探すことすらできません。テレビは(デジタル化が進めば多少は変わってくるでしょうが)見逃してしまえば、二度と同じニュースを見ることはできないということがしばしばあります。しかも、1時間のニュース番組でもその情報量は新聞に及びません。そして、人間の集中力は、1時間もテレビを見続けることを許しません。
そして、上にあげたそれぞれの欠点は、同時に新聞の得意とする分野でもあります。

もし、何かしらの希望を持って新聞社に入ろうとされ、運良くどこかに就職することができても、そのことは十分頭に置かれる必要があるでしょう。新聞業界でも相当なリストラが進んでいますので、一人一人の負担する仕事量は増えるばかりです。給料だって下がるかも知れません(というか多くの会社で下がっているようです)。それでも何かをやり遂げる、という決意がないと、(どの業界でも同じだとは思いますが)新聞業の中でやっていくことは大変ではないでしょうか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おかげさまで色々と参考になりました。
やっぱり新聞業界はこの先大変なんですね・・・。

お礼日時:2003/05/23 22:45

 新聞業界に就職を希望とのことですが、一度新聞配達でも配達してみることをお勧めします。

できれば配達だけでなく、集金、そして営業もお願いしてやらせてもらえばいいと思います。

 どの業界でもそうだと思うのですが、現場を知ることが仕事の基本です。

 実際、上記の活動を通して読者と触れ合ってみると新聞社の「主力商品としての新聞」がどのように受容されているかが分ると思います。新聞販売店のドアをノックする気がないなら近所の人に新聞の購読契約をどうやって結んだか訊いてみたらいいと思います。

 また、本を読んだり文章を書いたりすることが好きと言うことなので、もしかしたら記者になりたいのかもしれませんが、本社入社後に販売にまわされる可能性もあるんですよ。会社の規模や安定性についてあれこれ考えるよりも、自分の毎日の仕事について具体的に考えてみることをお勧めします。

 ごめんなさい、質問にまっすぐ答えてないですね。経営業況については『日経会社情報』とか、『四季報』とかに載ってる数字から判断できるようにちょっと勉強すればいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/05/23 01:00

新聞業界は、これからも生き残っていくであろうという意味で将来性はあると思います。


テレビが発明された時には、ラジオは無くなるのではないか?といわれていましたが、今もちゃんと存在しています。新聞にしても、テレビが普及して何十年も経った現在も、健在です。
確かに、テレビや、インターネットなど様々な情報源があふれている中で、情報源としての新聞の占める割合は減っていくかもしれません。
しかし、現在までに新聞業界がマスメディアにおいて果たしてきた役割は、大変に大きく、築いてきた情報の信頼性、信用は、確固たるものとして存在していると思いますし、これは、インターネットなどで得られるそれとは、一線を画するものだと思います。よって、今後も、新聞業界は、信頼のおける情報源として、マスメディアの中で安定勢力として生き残っていく気がします。
経営状況については、全国紙か地方紙かというよりも、個々の企業によるような気がしますが、全国紙では朝日新聞社などはステータスがあり、待遇も比較的良いと聞きます。地方紙でも、神戸新聞社は、兵庫県下ナンバー1の発行部数を誇るようですし、良いのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
言われてみるとそのとおりですね。ラジオは、テレビやインターネットというライバルの出現にもかかわらず一定の勢力は保ち続けていますね。それはやはり歌番組などもあって若い世代をもひきつけるものだからでしょう。今の新聞にはそのような若年層をひきつける部分が非常に少ないと思います。ニュースを若い人にもわかりやすく説明するような努力が新聞社の生き残りには必要な気がします。

お礼日時:2003/05/18 20:46

これは新聞業界に限った話ではありませんね。



今までのやり方で新しいことを考えなければ、いずれ衰退していく。
これはどの業界でもいっしょです。

今のサービスをもっと安く、または付加価値をつけていくものがあれば、お客様はそちらに流れていきます。

将来といっても2,3年ならともかく、今のやり方のままで20年、30年先まで安泰の業界なんてありません。
あなたのような若い方が、既存のやり方で満足しようとしている、きっと大丈夫だろうと考えている人達を変えていかなければいけないのです。

安泰なところを探すより、どんな状況でも発展させるぐらいのつもりで頑張って下さい。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

激励のご返事をありがとうございます。
確かに、どの業界においても生き残るためには変革を進めなければならないと思います。メーカーなどは新商品を盛んに開発するなど経営努力をしていると思いますが新聞社は、見る限りでは既存のやり方に固執して新しいことを始めようとしているようには思えませんね。

お礼日時:2003/05/18 20:41

紙の新聞はすたれるかもしれませんが、取材をし、ニュースをネット配信することによって、収益は得ることができると思います。

おそらく今後も新聞業界は存続するでしょう。

ただ、マスコミ一般の報道には、偏りがあると思います。たとえば読売は与党第2勢力を賞賛しすぎですし、朝日はプライバシー侵害その他の問題を起こしいます。毎日は外国の空港を爆破し、犠牲者を出しました。

どのマスコミも、問題を抱えています。現在の経営状態にとらわれず、どこの社に就職したとしても、公正な立場で、偏りのない報道をするよう、心がけてください。活躍を期待します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ただ、「ニュースをネット配信することによって収益を得ることができる」とありますが、現在は新聞社はWeb上で無料でニュースを提供していますよね。ということは新聞を購読しなくてもネットを通して新聞を「読む」ことができるようになり、ネット配信というのは新聞社がビジネスを有効に進めるどころか自分で自分の首を絞めているような部分があると思います。

お礼日時:2003/05/18 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞販売店は潰れないの?

色んな町を散策していると、色んな店が閉店しています。
しかし、新聞販売店が潰れたという話はあまり聞きません。今日では 新聞の購読者も減少して経営の苦しい店も多いかと思いますが、新聞販売店が 潰れることはないのでしょうか?
また、潰れたら、ある程度の 町なら代わりの人が引き継ぐこともあるでしょうけど、採算の取れないような田舎の場合、どうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家の近くにあった某全国紙の新聞販売店は潰れたようで、隣の町内で別な経営者が某全国紙の新聞販売店を引き継いだようです。

潰れた原因は、販売店に設置されてた金庫が荒らされて金庫内に保管してた現金数100万円が盗まれたことではないかと噂されてますが、販売店の事情に詳しい者の内部犯行節も噂されて、販売店経営者が新聞配達員など販売店従業員を疑ったことで新聞配達員が大量に辞めてしまった影響で新聞販売店の配達業務が成り立たなくなってしまったというのが実情のようです。

なお、私自身も高校時代に朝刊専門で新聞配達のバイト経験がありますけど、昨今は賃金が安くても良いという学生バイトの新聞配達員がいなくて安い賃金では新聞配達員が集まらないと人件費を上げざる得なくなり人件費が嵩むので、人件費も新聞販売店の経営を圧迫する原因にもなると思いますが、新聞販売店の収益を左右するのは「折り込みチラシ手数料」と聞いてますから、折り込みチラシの依頼が多く入り配達部数も多い全国紙の新聞販売店は人件費を上手く工夫して経営すれば潰れることはないのでしょうけど、折り込みチラシ依頼が少なく配達部数も少ない地方紙の新聞販売店は決して楽な経営ではないと思います。

こんにちは。

我が家の近くにあった某全国紙の新聞販売店は潰れたようで、隣の町内で別な経営者が某全国紙の新聞販売店を引き継いだようです。

潰れた原因は、販売店に設置されてた金庫が荒らされて金庫内に保管してた現金数100万円が盗まれたことではないかと噂されてますが、販売店の事情に詳しい者の内部犯行節も噂されて、販売店経営者が新聞配達員など販売店従業員を疑ったことで新聞配達員が大量に辞めてしまった影響で新聞販売店の配達業務が成り立たなくなってしまったというのが実情のようです。...続きを読む

Q近い将来新聞なんて無くなると思いませんか?

近い将来新聞なんて無くなると思いませんか?
新聞とってますか?新聞業界間もなく近い将来危機的壊滅?次いで雑誌、本、製紙会社、インク会社まで!

Aベストアンサー

 すぐに無くなるとは思えません。
根拠として情報量を別の回答者も上げていましたが、正しいと思います。
もっと言えば更に深堀しているのが雑誌ですよね。
TVが普及してもラジオは無くなりませんでしたから、新聞も部数が減っても残るでしょう。
ジャーナリズムは権力を監視する役割を担っております。
新聞記者は本来、購読料を払っている一般の市民(購読者)の為に正義感を持ち、使命感を持って記事を書いています。
多分・・きっとそういうことになっております。
スポンサー、広告主の顔色を見て内容に手を加えるようではジャーナリズムとは言えません。
新聞、新聞記者には頑張ってもらいたいものです。
一部の経営者や権力者は平気で報道に対して圧力を掛ける発言をしたり、実際に行動したりしているみたいですが・・これは許せない!
頑張れ!!日本のジャーナリズム!!

Q新聞拡張員をしていますが・・・。

皆さんから敬遠される存在であります、新聞拡張の仕事をしています。
何新聞なのか、名前は伏せさせていただきます。〔ご了承ください〕

世の中十人十色とはよく言ったものですが、この業界もいろいろなお客様に出会います。
仕事を始めて約半年、良いイメージを持たれてない事は重々承知でしたが、訪問先での断り文句、いわいる〔ウソ〕がすごく多く、少し人間不信気味です。〔この業界だけではないとおもいますが・・。

ここで質問したい事ですが・・・
どんな人が新聞勧誘に来たら購読しても良いよって思いますか?

ちなみに私は、拡張員と言えども、まっとうなセールス、の信念をもって販売営業をしています。
昔の様な本格的拡張員オーラは一切出さず、インターホンでのご挨拶、紙面の内容、特集の説明、サービス品の説明、単調な説明にならない様にジョークなども交えたトーク、断られた時も常に笑顔で気遣い、、、。  

おかげで、成績はイマイチですが・・・。

昔の拡張員さんたちのイメージが強すぎて、社名を語るだけで、塩をかけられたり、バットを持って追っかけてくるご主人、即答で帰れ!などなど、ひどい時は度が過ぎてひどいです。
けど、良いお客様もいるので、時々、宝探し的な感覚で訪問販売をしてます。

嫌われ者と承知ですが、もしご回答頂ける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

皆さんから敬遠される存在であります、新聞拡張の仕事をしています。
何新聞なのか、名前は伏せさせていただきます。〔ご了承ください〕

世の中十人十色とはよく言ったものですが、この業界もいろいろなお客様に出会います。
仕事を始めて約半年、良いイメージを持たれてない事は重々承知でしたが、訪問先での断り文句、いわいる〔ウソ〕がすごく多く、少し人間不信気味です。〔この業界だけではないとおもいますが・・。

ここで質問したい事ですが・・・
どんな人が新聞勧誘に来たら購読しても良いよっ...続きを読む

Aベストアンサー

購読する気があっても、コイツからはとりたくないと思って断った例 

呼び出しホンを何度も鳴らす。どちら様?と聞いても答えない。カメラがあるのにドアの前での態度に落ち着きが無い。
身なりがだらしない。言葉づかいが悪い。爪や手、靴などが汚い。息が臭い。大き過ぎる声。挨拶しない。
他社と比べて他社の批判をする。家族構成等まで聞いてくる。訪問時間帯が無差別。

購読する気はなかったが、コイツなら購読しても良いと思って購読契約した例
(上記の悪い例をクリアしたうえで、良いと思った勧誘例)

他社を褒めつつ、自社の独自性もアピール。
1~2週間分無料で購読させてくれたので、チラシの入り具合いがわかり買い物に重宝した。
本来は集合ポスト投函かクローク置き(1Fフロント=管理)が原則のマンションで、部屋の玄関ポストまでわざわざ届けてくれた。
玄関ポストに投函する早朝という時間を考えて、ガシャンと音がしないよう、静かにポストインしてくれた。
新聞の新規購読ばかりアピールするのではなく、回収の仕方や時間、チラシの入り具合いを具体的に説明してくれた。

「何かお気づきの事がありましたら、購読前、購読後にかかわらず、こちらまでお電話ください。すぐにお伺いいたします。」と携帯番号と配達店の電話番号が書かれたメモを渡された。

お試し購読をしている時に「近所まで来たので寄りましたが、お留守のようでしたので帰ります。
明日あらためて伺います。購読の勧誘ではないのでご安心ください。
お試し購読での紙面のご感想などお聞かせください。今後の参考にしたく思います。」という手紙がポストに入っていた。

勧誘だとわかっていても、コイツなら購読しても良いと思えたので契約しました(^^)
契約後も近所まで来たと言って挨拶にきます。すごく良い勧誘員です。ご質問者様も頑張ってね!

購読する気があっても、コイツからはとりたくないと思って断った例 

呼び出しホンを何度も鳴らす。どちら様?と聞いても答えない。カメラがあるのにドアの前での態度に落ち着きが無い。
身なりがだらしない。言葉づかいが悪い。爪や手、靴などが汚い。息が臭い。大き過ぎる声。挨拶しない。
他社と比べて他社の批判をする。家族構成等まで聞いてくる。訪問時間帯が無差別。

購読する気はなかったが、コイツなら購読しても良いと思って購読契約した例
(上記の悪い例をクリアしたうえで、良いと思った勧...続きを読む

Q続・各紙の新聞の記事の特徴を教えてください。

前回の質問で、いろいろな人の意見をいただきました。

意見をいただいておいて申し訳ないのですが、私としては、
各紙の記事の特徴を教えていただきたかったのです。

例えば、○○新聞は庶民的で読みやすい。
    ○○新聞の見出しは、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞の写真は、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞は、○○の関連記事が、比較的多い。もしくは少ない。
    ○○新聞の、○○の記事は面白いのでいつも読んでいる。
等です。
本当は、自分で購読して読むべきなのですが、そのまえに皆さんの意見を聞いてみたく、質問させていただきました。

現在、読売、朝日、毎日の三紙から選ぼうと思っています。
日経新聞は、以前読んでいたのですが、やめてしまいました。
なので、上に挙げたようなアドバイスを三紙についていただけた   らうれしいです。
右、とか左とかのご意見は、前回しっかり教えていただいたので、
もう大丈夫です。
少々思い切った考え方でもかまいませんので
自由に、そして具体的に考えを聞かせてください。

よろしくお願いします。

前回の質問で、いろいろな人の意見をいただきました。

意見をいただいておいて申し訳ないのですが、私としては、
各紙の記事の特徴を教えていただきたかったのです。

例えば、○○新聞は庶民的で読みやすい。
    ○○新聞の見出しは、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞の写真は、他の記事と比べて、○○である。
    ○○新聞は、○○の関連記事が、比較的多い。もしくは少ない。
    ○○新聞の、○○の記事は面白いのでいつも読んでいる。
等です。
本当は、自分で購読して読むべきなの...続きを読む

Aベストアンサー

思い切った意見といわれると、主要全国紙(朝日・毎日・読売・産経)を全部とって読み比べなさい。。。というのが一番良いんですけどね。
というのも、事実を告げる記事の部分は、どれもたいした違いは無いのですが、「社説」や記事の端々に出てくる「記者(会社)の意見・見解」なんかが細かく違いますから。
まぁ、そこが右や左の違いになって出てくるんですけどね。
で、両方の意見を聞いて自分で考えることで、思考力・情報リテラシー力がついてきますから。

とはいっても、やっぱり四紙すべてとるのは経済的に難しいと思うので、、、。
個人的な独断と偏見ですけど、特徴を。

・朝日・・・文化面に力を入れており、書評や映画のレビューなどが豊富。また、各界で活躍している著名人が度々寄稿しており、社説よりもためになる。なぜか、天声人語が大学入試や入社試験ででるので、高校・大学生の読者も多い。そのため、時々子供向けのニュース解説が載ることがある。また、(地域によって差があるでしょうが)広告チラシが豊富に入ってくる。契約の時、「読売と迷ってるんだけど~」と言うと、洗剤やビール券など色々おまけをくれる。

・毎日・・・経営基盤が弱いからか、一貫した主張制がない。ただ、なぜか年に1~2度「スクープ記事」が載ることがある。他紙に比べて、「おばあちゃんの知恵袋」みたいなオピニオン小ネタが豊富。朝日・読売に比べ景品は質素。

・読売・・・本来はリベラル系だったらしいですが、かのナベツネが牛耳るようになってからは、自民党の機関誌と言えるくらい政権にべったりな記事が多い。最近は朝日から若年層を奪うためか、若年層向けの記事を増やしてる模様。また、巨人の親会社なのでスポーツ欄は巨人が目立つ。別名「巨人新聞」。朝日にライバル意識を燃やしている。

・産経・・・大阪・奈良ではそこそこだが、他の地域ではじり貧で経営は赤信号。記事は自他ともに認める右派・保守系新聞。一般記事は、共同通信や時事通信、米国の経済専門の通信社ブルームバーグかなどのからの提供が多い。東京では夕刊が廃しされる反面、関西の企業・団体などを集めて『ミナミ活性化委員会』を発足さた模様。まもなく、地域紙に転落かも?。

日経・・・経済界御用達の新聞。各種企業の動向など産業界の記事が豊富。政治的な面では、経団連ヨイショの記事が多い。一般記事は共同通信からの提供が多い。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
お勧めは、朝日か読売ですかね。
さすがは全国1位と2位ですから、事件や政治以外の記事も豊富で質が高いですしね。
販売店のおっちゃんとうまく交渉すれば、色々景品もらえますし・・・
まぁ、年に一回のサプライズを狙って、毎日って手もありますが(笑)
参考になりましたら幸いです。

思い切った意見といわれると、主要全国紙(朝日・毎日・読売・産経)を全部とって読み比べなさい。。。というのが一番良いんですけどね。
というのも、事実を告げる記事の部分は、どれもたいした違いは無いのですが、「社説」や記事の端々に出てくる「記者(会社)の意見・見解」なんかが細かく違いますから。
まぁ、そこが右や左の違いになって出てくるんですけどね。
で、両方の意見を聞いて自分で考えることで、思考力・情報リテラシー力がついてきますから。

とはいっても、やっぱり四紙すべてとるのは...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Qブラック企業NO1は新聞屋ちゃうの?

朝日新聞・毎日新聞は方向性を曲げない?GYもw

最近、情報を沢山持ってる奴・考えを曲げない奴
回答ありきで質問を連発する年金暮らしの人や
情報通の人達がよく似たIDで沢山、質問を
していますね~^^

2年前以前の話だが、寒流ドラマがウザいという
ような質問をしたところ見なければいいとか視聴率
が取れるから放映してんのとちゃうか?なんて回答が
あったが、なるほど!!視聴率がほぼゼロに近い状態
になり地上波では姿を見なくなった!祝!

だが、新聞はどうだろう?チャンネルの様に簡単に
偏向。。。変更の効かない定期購読物
徐々にではあるが産経の部数が増えているらしいが
朝日は?毎日は?新聞屋特有の古き悪しき慣習で
各販売店に強制割り当てをどこの新聞社もしている
だろうが、昨今の強烈な販売合戦で疲弊している
販売所はないのだろうか?
月1回の休刊日にしか休めずに夜中から仕事をして
明け方まで。。。
チラシの折り込み作業はいつやってんの?
配達人はほぼバイトで賄うとして販売所の経営者は
新聞屋の奴隷とちゃいまんの?
ブラック企業を弾圧する社説を見て笑えませんか?

朝日新聞・毎日新聞は方向性を曲げない?GYもw

最近、情報を沢山持ってる奴・考えを曲げない奴
回答ありきで質問を連発する年金暮らしの人や
情報通の人達がよく似たIDで沢山、質問を
していますね~^^

2年前以前の話だが、寒流ドラマがウザいという
ような質問をしたところ見なければいいとか視聴率
が取れるから放映してんのとちゃうか?なんて回答が
あったが、なるほど!!視聴率がほぼゼロに近い状態
になり地上波では姿を見なくなった!祝!

だが、新聞はどうだろう?チャンネルの様に簡単に
偏向。...続きを読む

Aベストアンサー

元新聞奨学生です
大学の時してました

朝日も毎日もノルマ厳しそうでした
朝日は元暴力団員の勧誘団を使ってました
主婦達は、たいそう怖がっていたのでY新聞の購読契約で2年契約してもらいました
その勧誘団は、定期的に来るのでその都度、顧客に「脅されて契約しないために」と称して長期契約を勧めて契約してもらいました
契約1ヵ月につき、500円くれるんです
だから、朝日がくると臨時収入が極端に増え、大分助かったものです

チラシの折り込み作業は、昼間やってます
配達員も経営者も新聞会社の奴隷です
超低賃金で、生かさず殺さず使用してます
こと専業配達員は、「オレらは社会のクズだから」と常に自虐的に言っていたのを強く記憶してます
どの会社もクビになった人たちが集まる所なんです。配達所って所は。
配達所以外働ける場所ってないんです。土木以外除くと、最早、、、

かき会社は、どこもブラックです。なのに、一般企業を批判する
新聞は、インテリが書いてヤクザが売るって言われますけど、記者達には配達の現場わかってるんでしょうかね?
配達所は、ホントキツいです。特に、賃金面が、、、
専業さんが気の毒で仕方ありませんでした

朝日、毎日はブラックでもありレッドでもあり、、、、

専業さんは、給料が高ければレッドだろうがどこでもいいって言ってましたが

新聞会社って自分らのことは棚に上げて、ホント好き勝手なこと書いてます

配達員にとってメリットがあると言えば、唯一、子供のいない専業主婦と真昼の情事が出来たことくらいかしら、、、

かく言う私、とある朝、新聞を配達していた所牛乳屋に跳ねられて長期入院をすることに、、、、
挙句、会社から「働けないなら辞めてくれ、金にならないから」と言われ、クビになりました

一番、人使いが荒く、平気で使い捨て出来る会社って、新聞会社です

珍しく、この私としたことがついつい感情的になって書いてしまった、、、、、

元新聞奨学生です
大学の時してました

朝日も毎日もノルマ厳しそうでした
朝日は元暴力団員の勧誘団を使ってました
主婦達は、たいそう怖がっていたのでY新聞の購読契約で2年契約してもらいました
その勧誘団は、定期的に来るのでその都度、顧客に「脅されて契約しないために」と称して長期契約を勧めて契約してもらいました
契約1ヵ月につき、500円くれるんです
だから、朝日がくると臨時収入が極端に増え、大分助かったものです

チラシの折り込み作業は、昼間やってます
配達員も経営者も新聞会社の奴隷です
...続きを読む

Qメジャー新聞社は倒産しないのか?

ネットが登場したときに
新聞は即時性がないので
ネットに置き換えられるとしきりに言われていました。

しかし
今現在もメジャーな新聞社は新人の就職先でナンバーワンであるし
年収も平均で1400万円で他業種よりも4割から5割も高いです

たいした仕事をしていないにも関わらずです。

なぜメジャー新聞社は倒産しないのでしょうか?

情報先進地域のアメリカでは
倒産や身売りや買い付けの話は聞くのですが

大卒の方限定でお話を伺いたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ネットが登場したとき」って・・・前世紀の話しでしょ?
そういや「ネットの普及で製紙業が潰れる」なんてコトも言ってましたが、むしろ需要は増加してますよ。

さすがに新聞の販売数は減ってますけど、必死でIT化したり、Web事業に参入しています。(Web事業は主要な新聞社・通信社の全社が参入済み。)

新聞業界を含め各種メディアは、IT技術の発展を脅威に感じる業種であると共に、即時性向上や経費削減などの恩恵を、最も受けられる業種でもあります。
IT側の立場で言えば、即時性は新聞に勝っても、調査・取材能力や営業能力と、コンテンツ制作などのノウハウは無いので、それらを持つ新聞社には多大な価値があるのです。

事実、ワシントンポストを買収したのは、IT技術の利用で成功したアマゾンのCEOですが、ITとメディアは類似性や共通点が多く、両者が組めば相乗効果が得やすいなど、本来は相性が抜群なのです。

即ち、新聞社がITを敵視すれば脅威ですが、味方に付ければ、最強のパートナーであり、新聞社や通信社は、パートナーになる道に向け、当然の様に舵を切っただけ。
後はそれを自前でやるか?あるいは、合併やM&Aみたいな足し算式でやるか?だけの話しです。

「ネットが登場したとき」って・・・前世紀の話しでしょ?
そういや「ネットの普及で製紙業が潰れる」なんてコトも言ってましたが、むしろ需要は増加してますよ。

さすがに新聞の販売数は減ってますけど、必死でIT化したり、Web事業に参入しています。(Web事業は主要な新聞社・通信社の全社が参入済み。)

新聞業界を含め各種メディアは、IT技術の発展を脅威に感じる業種であると共に、即時性向上や経費削減などの恩恵を、最も受けられる業種でもあります。
IT側の立場で言えば、即時性は新聞に勝...続きを読む

Q地方新聞社への入社の道(筆記・作文)

地方の新聞社の筆記のレベルってどのくらいなのでしょうか。また、どのように対策をすればいいのでしょういか。
新聞を読んでいるだけではダメでしょうね。という事で新聞ダイジェストを熟読したり、漢字の書き取り等をしております。、朝日や読売の過去問題を見ると、「ゲっ!」としかいいようがない問題ばかりで難しすぎて歯が立ちません。地方新聞社の問題のレベルは見当が付きません来月作文、筆記試験を控えており、今からどのように対策を講じればいいのか全く分かりません。ある程度以上の一般知識はあるとは思うのですが、、。
残り1ヶ月で地方新聞社の筆記、及び作文のレベルを合格水準まで上げる方法をご教示ください。

Aベストアンサー

昨年度、地方新聞社を受験したものです。

一言で地方新聞社と言っても各新聞社により、どこに重きを置いているかでテスト内容も若干変わってくるとは思います。が、基本的には一緒と考えた方がいいでしょうね。

つまり、全国紙なみの知識は必要であるということです。ハッキリ言って相当難しいです。侮っていては絶対に受かりません。地方新聞社でも、過去問がHPに載っていると思います。一度ご覧になることをオススメします。

あと、全国紙との出題の大きな違いとしては、地方の事件に関する問題の出題率が高いことです。ので、その新聞社の新聞を読んでいる・その地方に住んでいて、事件の顛末を十分把握できていることが必要になります。

新聞記者志望とのことですので、文章力は基本を抑えてらっしゃると思うので、今更練習は必要ないと思います。自分の感性や客観的な視点での意見を出せれば十分だと思いますので。

これから残りの時間は知識の詰め込みに入った方が無難だとは思います。文芸分野は現在だけでなく、過去のものも必要です。頑張ってください。

Qなぜ朝日新聞は評判が悪いのでしょうか。

高一の者です。
よくインターネットをしていると朝日新聞の批判が書かれていることがよくあります。朝日新聞の批判が多いんです。うちはずっと朝日新聞をとっていて、毎日、新聞に目を通しているのですが、これといって記事に深いな点は見られないような気がします。
なぜ朝日新聞は評判がよくないのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

8晩です。「ダブルスタンダード」で思い出したこと。
既にあるように「自分の新聞社の不祥事に対して、真摯な、報道機関に必要な客観的名対応を取らない」で有名なのが.朝日新聞の鉛中毒裁判。過去の報道では.労働者の労災にならないような案件を労災にするように求める報道があり.従業員一同その気分でいました。
ところが゜.鉛中毒患者が出ると逆に.従業員に対する各種いじめが行われました。詳しくは判決文を読んでク多罪。

ですから.反政府的人間を集めて騒がせるだけ騒がせて.後で.全部一網打尽に苛め抜くという手法を使っている新聞社です。

Q朝日新聞販売店の経営者の実状について

独立を志し、
朝日新聞の販売店に転職し、
将来は販売店の経営者になりたいと思っています。

販売店経営の特徴、平均的収入、メリット・デメリット、
またはそこまでに至る販売店生活についての詳細など、
少しでも情報をお持ちの方、どんな情報でもいいので情報提供よろしくお願いします。


【参考にしたサイト】
http://72.14.253.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3A3eKLVdQlncIJ%3Ahttp%3A//entre.yahoo.co.jp/dokuritsu/SCH20000%3Fp%3D5%26r%3D20220010%26s%3D1487382001-00+%C8%CE%C7%E4%C5%B9%B7%D0%B1%C4%BC%D4%CA%E7%BD%B8
http://www.asahishimbun-challenge.jp/index.html
http://www.mainichi.co.jp/osaka/jinzai/menu.htm

Aベストアンサー

通りすがりですが、厳しいこと書きます。

>現在大手メーカーにて事務総合職をしているのですが、

就職するのも苦労されたと思います。
ある意味とても安定した羨ましい限りだと思います。そのような所にお勤めされてる方が、簡単に独立は考えない方が良いと思います。

まずは、胃に穴があくまで頑張ってみてください。
今の職場なら、胃に穴が開いたら有給で休めると思いますので。
その時に、再度考えても遅くはないと思います。

病気になっても自営は中々休めませんし、病院に行けないかも知れませんよ。独立すると言う事は安定を捨てるという事です。

また、離職率がどうの言うレベルではないと思います。
毎日朝起きて、新聞を配達する人を調べてみるのも業界をしる事になると思います。もしくは朝だけでもバイトで勤めてみるのも良いと思います。独立を考えるのであれば会社の規則なんて・・・.

個人的はまずは、会社で信頼出来る上司と相談し、今の環境が少しでも改善出来ないか相談し、将来を見据えて誰にも負けない得意分野(技術・趣味)を持つように頑張ってください。誰にも負けない得意分野を持てた時点で再度、独立を考えた方が良いと思います。

正直今の、待遇を捨てるのはもったいないと思いますし、独立にはまだ早いと思います。

これも一つの意見と思ってください。
正直な話、人にどうでしょうかと聞くようでは独立出来ないと思います。その業界を把握、その状況を打破出来る自信が有ればビジネスチャンスがあると思います。

通りすがりですが、厳しいこと書きます。

>現在大手メーカーにて事務総合職をしているのですが、

就職するのも苦労されたと思います。
ある意味とても安定した羨ましい限りだと思います。そのような所にお勤めされてる方が、簡単に独立は考えない方が良いと思います。

まずは、胃に穴があくまで頑張ってみてください。
今の職場なら、胃に穴が開いたら有給で休めると思いますので。
その時に、再度考えても遅くはないと思います。

病気になっても自営は中々休めませんし、病院に行けないかも知れま...続きを読む


人気Q&Aランキング