よろしくお願いします。

10万kmオーバーのホンダZ(PA1)ターボですが、
アクセルを踏み込むと異音がして、かぶるような感じになり、
ノッキングのような感じになります。
踏み込めません。
そして、白煙がたまに噴きます。

じわじわ踏み込みましたら、それなりに走ります。(白煙も噴かずに)

やはり、ターボの交換しなくてはダメでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

大分年月が経ってからの回答でもう修理されてるかも知れませんが、中古車購入等で同じ様な現象を起こした方の参考までに・・・。


Zのターボをかれこれ10年乗ってます。(新車で購入)

当方も全く同じ不具合で修理しました。
4000rpm付近で吹けなくなり、高速を走ってて加速中にノッキングを起こし非常に怖い思いをしました。

ディーラーで見てもらった所ターボが原因でした。
ターボ本体と言うより、ターボについている吸気側のバルブ(と言うよりバルブを開くロッド)が錆びてしまい吸気の際にバルブが開かず燃焼不良を起こしているとの事でした。

住んでいる地域が雪国なのですが凍結防止剤(塩化カルシウム)が車の下部に付着し錆びた様です。
車両の構造上エンジンがモロに凍結防止剤を浴びまくっているので、ほおって置くと錆がどんどん進行する為、冬季はこまめに車の下部を洗浄して下さいとの事でした。
(まぁ、ある意味設計に問題があると思われますが・・・)

修理についてはバルブのみの交換をお願いしたのですが、ディーラーとして部品単品の交換は出来ないとの事でターボユニットごと交換となりました。

ちなみに工賃込みで7万円弱でした・・・。
一緒にショックアブソーバーも交換したので、その倍の金額になりましたが・・・乗り心地は全く変りました。

これから中古でこの車を買おうと思ってる方が居られるならば、車を購入する際下からターボ周りが錆びてないか良く確認された方が良いかと思います(笑)。
    • good
    • 3

こんばんはー


その後のZはいかがですか?
エアクリーナーのオイル汚れは仕方ないと思われます
オイルが減るのも仕方ないのですが、白煙=オイルというのが定石と言えば定石
でも程度によります
オイルが減るメカニズムは、シリンダーヘッドのバルブステムを伝って(燃焼室負圧に吸われて)落ちてきて混合気と一緒に燃焼してしまう『オイル下がり』
ピストンリングの磨耗・固着、シリンダーライナーの磨耗・変形によって掻き落とされるべきオイルが掻き落とされず、シリンダーライナーに残ったオイルが混合気と一緒に燃焼する『オイル上がり』
ターボであれば、タービン軸受け部のオイルシール劣化による、単に言えば『オイル漏れ』
他にも要因はありますが、この中の1つか2つが当てはまっているでしょう
上記は、オイル系のトラブルであってエンジン不調を招くには直接の原因にはなりにくいです(あくまで、なりにくいを強調します)
もし可能であればノッキング音の音声・プラグの画像を添付して頂ければもう少しお役に立てるかも知れません
プラグ・コイルを交換してダメなら、vtec7さんと同様に少し予想外の展開です
    • good
    • 0

ダイレクトコイル替えてもダメですか。

正直ここまでですんなり直ると思ってました。症状からは失火の可能性大だと思いました。

>エンジンチャックランプは点いてませんが診断機にかけてわかりますか?
そこそこの診断機でも一瞬チェックランプが付けば履歴として残り拾うことが出来ます。

>走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きますが、やはりノッキングでしょうか?

エンジン単体では問題ないようですね。しかしターボが死んでいたとしても回るには回りますからね。
回しすぎはよくないですが、こういった診断方法をよくご存知でしたね。

そこそこスキルをお持ちのようですのでターボが怪しいと思われればバラしてウェストゲートバルブのバルブ部分の破損の有無と動き(固着してないかどうか)、
あとはタービンが見える状態にして指でグリグリ回してみるんです。ですがターボやエキマニのの脱着経験がまったくないようであればお勧めしません。

白煙を調べるのも方法です。ガソリン臭とオイルの焼けたような臭いの区別はつきますか。プラグはかぶってないようですのでおそらくオイルが混入するんでしょうね。
そのような場合は交換時期が来る前にオイルがどんどんなくなっていきます。エンジンのシリンダーかもしれませんしターボから入ってるかもしれませんし。

前回答でも記載させていただきましたがどの程度の頻度でオイル交換されてましたか。
排ガスにオイルが混ざってそれが循環されるわけですからタペットカバーへ戻る排ガスラインなどはもうゴテゴテになってるんじゃないでしょうか。
このへんの作りはホンダは他社よりややこしく作ってあるように感じます。

あとは現車を見るしかないと思います。
コイルを中古交換されたようですが、作業が早いのでおそらく近場に部品取り車があるのでは?と、思ってしまいます。

この回答への補足

回答があり嬉しいです。
ターボ不良の白煙の出る程度の悪に同じ、ホンダのZの部品取り車が有ります。
チェックランプは走行中もランプはおそらく点いてないと思います。
アクチュエーターのロッドの動きはまた、確認してみます。
ボンネットのタイプでしたらターボやエキマニを交換した事はありますが、ホンダのZなので手間と聞いてためらってます。

補足ですが、エアクリがオイルでベトベトになってました。
確かにオイルは減ります。
オイル交換ですが、怠けてまして、交換はしなくて、足した事は何回もあります。
8000kmぐらいでは交換してます。

オイルくいを治さなければいけないのでしょうか?

手間と思いますが教えて下さい。
今回の回答にも感謝致します。

補足日時:2009/12/19 22:43
    • good
    • 0

こんばんは


プラグが1本焼けていた感じですか・・・
それが普通で、恐らく調子の良い気筒ですね
現時点で気になるのが、
(1)ダイレクトコイルの交換は1本?全数??
(2)今のプラグの状態
もしその焼けていたプラグのコイルのみを交換していたら、気筒違いかも
か、全数交換していたら、その中に良くないコイルがあるかもしれません
とりあえずプラグをまた見て下さい
いわゆる『きつね色』か、ターボであれば『白っぽい』感じが問題ない状態で、良くないのは『ススで黒い』『湿っている』とかです
そこが調子の悪い気筒と判断できます
んで、リタード制御ですがコンピューター(PCM)の中身の問題であり、色々制御している中の『ノック(ノッキング)リタード制御』だけがおかしいってのは、まず有り得ない話なのです
(先の回答にてそう書いたのは、有り得ない不具合だから)
ウェストゲート本体は普通、交換不可能でターボ丸ごと交換となるでしょうが、そのゲートを動かすアクチュエーターがありまして、
ウェストゲートとコネクティングロッドで繋がっています
排気熱等の劣化で動かなくなっているかもしれません
こいつは交換可能で、簡易診断方法はエンジンをかけたままボンネットを開けてMTならニュートラル、ATならPでサイドブレーキを思いっきり引いておいて、もしも備えて確実に車が動かないように確認して下さい
ターボに付いているウェストゲート(アクチュエーターのロッド)を見ながらスロットル本体やワイヤーを手で動かし回転を一気にあげて、一気に下げる(ワイヤーを離す)
その時の動作は、回転が上がる時に過給圧も上がり規定値(ウェストゲートアクチュエーター次第)になると徐々に動き出します
過給圧が上がり過ぎるのを防止する為にゲートを開けて排気ガスをバイパスさせています
んで、回転が下がると元の位置に戻るって動作をしますよ
無負荷だと過給圧があがり難く、見難いかもしれませんが動くのは確かです
これが動いてないと過過給でヘッドガスケットがボーンとなったりと、いわゆるエンジンブローしちゃったり・・・
まあ、当初のご質問を精査するとウェストゲートは考えにくく、もしや着火不良でやっぱりかぶっているのかなーとも思えます
コイルを何個交換したのか、すんごい気になるっ

この回答への補足

回答があり嬉しいです。
ダイレクトコイル自体が少し汚れてました。(焼けてはないですが変色?)
そのダイレクトコイル一本だけですが交換しました。
プラグは、3本とも新品に交換しました。

外したプラグですが3本とも黒くススが付いてました。
その内1本が湿ってる感じがありました。

補足ですが、エアクリがオイルでベトベトになってました。

アクチュエーターのロッドの動きはまた、確認してみます。

回答に、感謝いたします。

補足日時:2009/12/19 22:24
    • good
    • 0

プラグ交換をされたのですね


で、プラグの状態はどうでしたか・・・?
vtec7さんが書かれているような、どれか1本が他と違うというような感じはなかったですかね?
ノッキングというのは、すでにお調べになったかもしれませんが、点火時期がエンジンの状態にあっていなくて起こる症状で基本的には音が聞こえます
カラカラカラ・・・とかカンカンカン・・・とか
エンジンに負荷がかかっていない時(例えば平たん路をのんびり走る・ほんの少しの下りとか)はノッキングは起こりにくく点火時期はかなり進んで(アドバンス)いまして(30degとか)、
エンジンの負荷が大きい時(例えば急加速・上り坂)などでは、点火時期は遅れる(リタード)のです(10degとか)※エンジン回転数/アクセル開度等でdeg(角度)は変わってきますけど
なので、Nでノッキングなしは理解できますが、4000rpm以上でというのがちょっと・・・?です
というのは、急加速すれば多少なりとノッキングは出ますので、このお話で考えると4000rpm以上のリタード制御が出来ていないということになります
事故等あっても自己責任において可能であれば、上り坂で止まってからアクセルを思いっきり踏み込んで何回転くらいからノッキング音が出るか調べて下さい
両側に壁があり、窓を開けてやるとよく聞こえます
おそらく、高負荷では2000rpm以上全域ノッキングが出ているのではないでしょうか・・・
ノッキングの原因としては、水温・吸気温が高い、燃料のアンマッチ、・点火系異常(プラグ・ダイレクトIGコイル)、ターボであればウェストゲートが開いていない(過給圧が高い)、点火前の自然着火・・・などなどですが、やはり実車を診てみないとなんとも・・・です
1つ1つ、要因をつぶしていくしかないですね
う~ん、難しい
で、一般に言う『燃料ポンプが悪い』のであれば、ノッキングというよりは失火してまともには走りません
アクセルと開けると、『もうぅ~・・・』と前に進まないような感じです
あと、あまりノッキングを出したまま走行を続けると深刻なダメージを与えますので気を付けて下さい
ピストンのトップ角が少々溶けたり、シリンダーに傷がついたりします
また詳しい症状等ありましたら、教えて下さーい

この回答への補足

spar様、詳しく回答ありがとうございます。
プラグを交換した時、真ん中の1本のダイレクトコイルの下の方に、焼けたような感じが少しありましたが、中古のダイレクトコイルですが、交換致しました。
確かに上り坂では、踏み込めません。
4000回転もいかない前に、ノッキングしてました。
リタード制御ができてない場合どうしたらよろしいのでしょうか?
そして、ターボなので、
ウェストゲートが開いていない可能性があります。
その場合も、修理などは可能ですか?
ターボごと交換しなければいけないのでしょうか?

本当に申し訳ないですが、もう少し教えて下さい。

よろしくお願いします。

補足日時:2009/12/19 19:08
    • good
    • 0

プラグはプラグが悪かった場合交換するんですよ?


ガンガンお金をかけることが出来れば次はダイレクトコイルを全部替えてみてください。
私なら最低でも診断機にはかけると思いますが、質問者さん自身で何とかされたいのですよね?
ガンガン部品を替えていきましょう。

>気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

ノッキングだと思います。
ターボとかNAとか関係無しにこの手のホンダはよくなるんですよね。
アクティなんかでもよくなる状態です。
ハイオクですか?レギュラー入れてますか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
もう少し教えて下さい。
ダイレクトコイルも中古ですが交換いたしました。
エンジンチャックランプは点いてませんが診断機にかけてわかりますか?
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きますが、やはりノッキングでしょうか?

燃料は、調子が悪いのでハイオクを今回入れました。

燃料ポンプとかの可能などもあるのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願いします。

補足日時:2009/12/18 23:38
    • good
    • 0

どの程度の頻度でオイル交換されてましたか。


交換時のオイルはどれぐらい抜けるか聞いてないですか?

何台かZを整備したことがありますが、10万キロ前後の走行車両だとほぼ「オイル食い」します。=エンジン性能が全体的に低下します。
おそらくライフと同じエンジンだったと思います。このころはプラグパッキンからのオイル侵入など当たり前です。
タペットカバーからガンガンにオイル滲みしてませんか。

点火不良の可能性が高いと思います。工具をお持ちなら1本ずつプラグを抜いて先端を見てみると3本中のどれか1本はガソリンでベタベタになっていると思いますよ。
オイルなど付着して見分けが付かない場合は1本ずつ抜いてエンジンをかけてみればすぐわかります。

プラグ3本でエンジン回す(普通の状態)=ガタガタ調子悪い
1番だけプラグ抜いてエンジン回す=同じくガタガタ調子悪い
と、仮定すれば1番のシリンダーに火が入ってません。ダイレクトコイルかプラグの劣化だと思います。

その車に愛着がないようであればあまりお金をかけることはお勧めしません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
sparさんと同じになりますが、
プラグを交換致しましたが、やはり、4000回転以上でノッキングのような症状になります。(白煙は出てません)
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きます。

エアクリを外して走りましたが、4000回転近くでアクセルを抜くとプッシューとブローは大丈夫だと思います。

気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

何かわかりませんので、教えて下さい。

補足日時:2009/12/18 18:59
    • good
    • 0

こんばんはー


ご質問の内容・状況を考えますと、文面だけでは判断できません。
実際に車を見てみないとなんとも言えませんが、プラグを見てエンジンの調子を判断するのが最初かと思います。
いきなりターボ交換はリスク大きいかな~
あまり参考にならず、すみません。。。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
プラグを交換致しましたが、やはり、4000回転以上でノッキングのような症状になります。(白煙は出てません)
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きます。

エアクリを外して走りましたが、4000回転近くでアクセルを抜くとプッシューとブローは大丈夫だと思います。

気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

何かわかりませんので、教えて下さい。

補足日時:2009/12/18 18:47
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QホンダZ(2代目)の中古車どうでしょうか?

転勤で足で使う軽自動車が必要になり探しています。
もともと人と少し違う車に乗るのが好きなのでホンダZ(2代目)の中古車を買おうかと考えています。市場に出ている年式と予算から行くと走行距離は10万kmオーバーになります。
しかし、情報によるとターボのマニフォールド割れ等のトラブルが多いとか、オイルを3000km毎に変えねばならない等のメンテナンスが大変そうな話も聞き、躊躇しております。
現在お乗りになっている方、過去に乗っていた方のお話が伺えれば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Zを中古購入3年半なります。

自分も昔から「他人より少しでも違う車に・・・」が強く。。。
色々楽しんできました。
高級車とかでなく、それなりとか、ソレなり以下の車達を自分なりに弄り。。。


新車発表時よりこの「2代目Z」もの凄く欲しかったんですが、「趣味の車丸出し」で同居人(当時でゆう嫁。。あぁ。今・・・も嫁か。。。)に拒否され、その時はバモス(コレも実質的2代目襲名)購入(趣味的に大して変わらないが実用的には大違い!凄く広い)となったんですが・・・
オイルなどのメンテ関係はどのメーカー・車種も「・・・000Kmから・・・000KMで交換」など基本同じと思われますし、ターボ車の場合、車趣味や車好きオーナーにとってE/gOILの3000Km(~5000Km以内)毎交換はほぼ普通でしょう。

基本的に車好き、メンテも(自分でしなくとも、出来なくともディーラーなりGS他でお願いしつつも)気配りし頑張る!って方ならオーナーとして大丈夫かな。。。?

エンジンルームがリヤシート下部のため、オイル交換(他修理・点検など)のたび、リヤシート起こし、時には搭載荷物全て降ろし、じゅうたん捲り、カバーはずし云々、・・・・・メンテが面倒くさく、年式の割りに値段(購入価格)高い!それのに維持・手間大変想われる方々には不向きですね。

ハマッテしまうと面白い、怖いくらい面白楽しい大人のオモャですが。。。

Zを中古購入3年半なります。

自分も昔から「他人より少しでも違う車に・・・」が強く。。。
色々楽しんできました。
高級車とかでなく、それなりとか、ソレなり以下の車達を自分なりに弄り。。。


新車発表時よりこの「2代目Z」もの凄く欲しかったんですが、「趣味の車丸出し」で同居人(当時でゆう嫁。。あぁ。今・・・も嫁か。。。)に拒否され、その時はバモス(コレも実質的2代目襲名)購入(趣味的に大して変わらないが実用的には大違い!凄く広い)となったんですが・・・
オイルなどのメンテ...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qホンダ・Z・・・

現在「トゥディ」(旧タイプの四角ライト)に乗っています。
そろそろ近所のオートテラス(ホンダ直営の中古車屋さん)車を買い換えようと思っています。一応候補として、「Z、ダンク、新型のトゥデイ」当たりにしようかと思っておりました所、この前の新聞記事を見てビックリ!!「ホンダ・Z、他数車種が生産中止」
ど、どうして??
そんなにZって人気なかったんでしょうか?(^^;

Zに乗っておられる方(乗っておられなくても構いません)、好きな部分嫌いな部分教えてください~。
(ちなみにホンダ・ファンなんで他社の車は目に入りません(笑)

Aベストアンサー

車好きのため、常に複数所有しています(今まで車に、どれだけ浪費したことか!)。
Zは、発売後しばらくして、それまで乗っていたエスティマ(大4WD)を、他車へ乗り換えた直後だったためも有り、構造的に床下ミッドシップ4WDと似ている点に引かれ(?)、併用していたパジェロ・ミニを個人売却したうえ(サードカーとして…)購入しました。
そうそう、P.ミニの3A/Tに対して4A/Tなのも魅力でした。

しかし、わずか半年で手放しました(通常車検前までは乗るのですが)。

なぜか、
*重いが故に燃費悪い、街中7km/l前後、高速+地方道を流して9-10km/l
同条件に近いP.ミニでもそれぞれ、9km/l前後、12-13km/lでした。
*燃費は諦めるとしても、乗り心地最悪
同サイズのタイヤを使うP.ミニと比べても、ヒョコヒョコする突き上げは、特にリア乗車では、ガマンの限度を超えています。
*期待した4A/Tも、燃費、騒音ともに全く恩恵無しでした。
*スペース的には大人4人にも充分で、全高が高い分もあり、荷物もそこそこ積めました(2drもさほど気になりません)。
*近場のスキー場(と言っても片道200km)へ、夫婦+小学高学年の3人で複数回行きましたが、P.ミニと比べると、リアルタイム4WDは頼りなく、何度か怖い思いをしました。
もちろん4輪スタッドレスでしたが。

私には、ほとんど良い印象が有りませんでした。

Kワゴン・スペシャリティー(?)の意欲作、
技術的に評価できても、その技術が目に見えて生きてこないのであれば、後はコスト高から生産中止もやむなしですね。

とは言うものの、
生産中止であれば、今後、稀少車となってくるでしょうから、チョット変わった車に乗りたいのであれば、よろしいかも、、、。

車好きのため、常に複数所有しています(今まで車に、どれだけ浪費したことか!)。
Zは、発売後しばらくして、それまで乗っていたエスティマ(大4WD)を、他車へ乗り換えた直後だったためも有り、構造的に床下ミッドシップ4WDと似ている点に引かれ(?)、併用していたパジェロ・ミニを個人売却したうえ(サードカーとして…)購入しました。
そうそう、P.ミニの3A/Tに対して4A/Tなのも魅力でした。

しかし、わずか半年で手放しました(通常車検前までは乗るのですが)。

なぜか、
*重いが故に燃費悪い、街中7km/l前...続きを読む

Qホンダ バモス 少し不調です。

H9年式のホンダバモスターボです。
最近エンジンをかけた直後は、アイドリングが低く止まりそうな感じです(止まる事はまだありません)
すぐにアクセルを踏み込むと、回転が上がって安定します。
まだ修理に出すほどでもないと考えてます。それと出来る事は、自分でしたいと考えてます。今後のことも考えて…
どこを点検すれば、よいですか?
自分的には、キャブクリーナー(インジェクション)等使ってみようとおもいますが…
どなたかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

 キャブを触る前にエアクリーナーの交換をしてみてください、最近いつ交換されましたか?

 古くなって汚れてくると同じ症状が出てきますよ、最近燃費が落ちていませんか?


 

Qエンジンを修理に出してから絶不調

10年前の年式の過走行(14万キロ)なホンダの軽ターボに乗ってます。
先日3気筒あるうち1気筒が突然、圧縮抜けを起こし、2気筒状態に陥りました。
ディーラーで修理してもらったのですが、壊れる前と比べてすこぶる調子が悪いのです。

・アクセルが異常に重くなった
・吹けが非常に悪い(加速が鈍くなった)
・アイドリング中にカチカチとか変な異音がやたらする
・発進加速中時にガラガラ(単なるビビリじゃなくて加速度に変化あり)と音を立てたこと1回
・燃費は11km/l→9km/lに悪化
・全体的に重くなった印象

1気筒が死んで2気筒になったときはアイドリングも不調でしたが、修理してもらってアイドリングは正常に戻りましたものの、加速感はまるで1気筒死んだときに近い感じです。

いちお見て貰おうとは思いますが、考えられることありますか?
修理内容としては

・エキゾーストバルブ3気筒分交換(他2気筒もついでに)
・ガスケット交換
・エキマニ交換(ひびが入ってたそうで)

と、こんな感じです。
14万キロも走ってるので、あちこちボロが出てもおかしくないのは確かで、直して貰ったディーラーに診て貰っても「走行距離いってますからねぇ」と言われそうで・・・

割に信頼しているディーラーさんなので、修理ミスだとは思いたくないのですが、何か予想される原因とかありますでしょうか?

10年前の年式の過走行(14万キロ)なホンダの軽ターボに乗ってます。
先日3気筒あるうち1気筒が突然、圧縮抜けを起こし、2気筒状態に陥りました。
ディーラーで修理してもらったのですが、壊れる前と比べてすこぶる調子が悪いのです。

・アクセルが異常に重くなった
・吹けが非常に悪い(加速が鈍くなった)
・アイドリング中にカチカチとか変な異音がやたらする
・発進加速中時にガラガラ(単なるビビリじゃなくて加速度に変化あり)と音を立てたこと1回
・燃費は11km/l→9km/lに悪化
・全体的に重くなった印象

1...続きを読む

Aベストアンサー

一度回答したものですが、訂正を行ないます。
既に異音については解決したようでよかったです。
10年前のホンダの軽自動車ターボということで、E07型エンジンだと思いますのでネットで調べたところ、当方が書いた内容に間違いがあったので訂正しておきます。

バルブを交換するのにシリンダーヘッドをはずすのは間違いありませんが(バルブは燃焼室側から差し込んでいる為)、スロットルケーブルは外さなくても良さそうに思います。
タイミングベルトは外しますが、クランク角センサー(カムポジションセンサー)はデスビタイプではなく、調整ができるようなものではありませんでした。
また、ダイレクトイグニッションでデスビはありません。

むしろターボの配管やインタークーラーを取り外したりしなければならないです。

よって、訂正いたします。

・アクセルが異常に重くなった
  原因が良く分かりません。
  他の方の回答への返答でペダルを踏むこと自体がおもくなったとのことですから、
  ペダル・ケーブル・スロットル本体のどこかに動きが渋いところがあるのだと思います。
  ただし、代車を借りていたりして久しぶりに自分の車に乗ったりすると、操作感の違い
  でそう感じることもあります。
  その重さが操作感の違いの範疇かどうかは、実際にさわっている質問者さんの判断で
  ないとネット上では分からないところです。

・吹けが非常に悪い(加速が鈍くなった)
  タイミングベルトのコマずれは可能性として残っています。
  しかし、様子見できるぐらいのパワーダウンであれば、
  コマとびまでは起こしていないのかもしれません。
  ディーラーさんは、この件を確認されたか気になるところではあります。
  尚、クランク角センサーやカムポジションセンサー等の点火時期を決めるセンサーは
  取り付け位置がずれるようなことは構造上発生しないようです。
  (タイミングベルトのコマとびをしていれば、必然的に点火時期はずれますが、、)

・アイドリング中にカチカチとか変な異音がやたらする
  当方の予想とは違いましたが既に対応完了との事でよかったです。

・発進加速中時にガラガラ(単なるビビリじゃなくて加速度に変化あり)と音を立てたこと1回
  これは再発していないのであれば、原因が良く分からないですね。

・燃費は11km/l→9km/lに悪化
・全体的に重くなった印象
  これらも、なんともいえないです。

あまりお力になれませんでした。。。。。

一度回答したものですが、訂正を行ないます。
既に異音については解決したようでよかったです。
10年前のホンダの軽自動車ターボということで、E07型エンジンだと思いますのでネットで調べたところ、当方が書いた内容に間違いがあったので訂正しておきます。

バルブを交換するのにシリンダーヘッドをはずすのは間違いありませんが(バルブは燃焼室側から差し込んでいる為)、スロットルケーブルは外さなくても良さそうに思います。
タイミングベルトは外しますが、クランク角センサー(カムポジションセンサ...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

QホンダZ.PA-1てどんな車

ホンダZ,PA-1時々見かけます。どんな車なのでしょう 現在乗っている方も含め情報感想など解る方教えていただけますか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 一番は1t近くある車重ニャ。軽の非力なエンジンではNAでは話にならず、ターボ車でようやく他の軽四並の走りニャ。
 またエンジンを乗車スペースの下に縦置きに置くというかなりエキセントリックな構造だったため、整備性に問題があったニャ。オイル交換にも室内側のフタを外す費用があり、エンジンの整備は面倒この上ない造りだったニャ。
 2代目のZと言うことで結構鳴り物入りで登場したが、奇をてらいすぎてあっという間に生産中止になった車ニャ。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Qターボの空気もれ?

ワゴンR MC21S RRです。
最近アクセルを踏むと
ヒューというような音がするようになりました。
強めにアクセルを踏み加速するとエンジンの回転数と同調するようにヒューという音がもっと高いピーという笛ような音になります。
私の家の前を通る車も時々同じような音がしているのを聞いた事があります。
覚えている車種はジムニーターボと私の車と同じワゴンRターボです。

自分の車から音がするまでは家の前を通るヒュー音がする車は改造車だと思っていました。

ノーマルの自分の車からヒュー音がするようになって改造ではなく故障かな?とか、古くなったからしかたがない症状かな?と考えるようになりました。

少し大きめにカーステを掛ければ聞こえないくらいの音ですが車内が無音だと凄く気になります。
すれ違った歩行者も時々振り返ります。

ヒュー音がどこからしているか推測できる方、音がした経験がある方、可能性のある場所を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

音の表現には個人差があるので確実なところはわかりません。


タービンのフィンが擦れている音かもしれませんね。酷くなればかなりの音がします。

元々スズキのアルミエンジンは「ヒューン」って言うような感じの音がしますね。(運転者はきにならないですが外で聞くと結構聞こえる)

あとはCVT系などの車も結構近い音がすると思います。

この音が大きくなった(気になるようになった)のであれば元々の音なので良いのですが、タービンの音だと壊れる前兆の場合があります。
タービンが回ると「ヒューン」と元々音が聞こえると思います。ただ回転と同調して聞こえるのであれば多分エンジンの独特の音かと思います。


発進時(加速時)や一気に踏み込んだ時に聞こえるのであればタービンやミッション系の音が疑わしいと思います。


整備士でもなんでもないので確実な事はわかりませんが、タービンの劣化の可能性が高いかもしれません。
次点でベルトやプーリーなどの回転部品。次にミッション。エンジン元々の音。

早めに点検を受けるのが良いかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング