よろしくお願いします。

10万kmオーバーのホンダZ(PA1)ターボですが、
アクセルを踏み込むと異音がして、かぶるような感じになり、
ノッキングのような感じになります。
踏み込めません。
そして、白煙がたまに噴きます。

じわじわ踏み込みましたら、それなりに走ります。(白煙も噴かずに)

やはり、ターボの交換しなくてはダメでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

大分年月が経ってからの回答でもう修理されてるかも知れませんが、中古車購入等で同じ様な現象を起こした方の参考までに・・・。


Zのターボをかれこれ10年乗ってます。(新車で購入)

当方も全く同じ不具合で修理しました。
4000rpm付近で吹けなくなり、高速を走ってて加速中にノッキングを起こし非常に怖い思いをしました。

ディーラーで見てもらった所ターボが原因でした。
ターボ本体と言うより、ターボについている吸気側のバルブ(と言うよりバルブを開くロッド)が錆びてしまい吸気の際にバルブが開かず燃焼不良を起こしているとの事でした。

住んでいる地域が雪国なのですが凍結防止剤(塩化カルシウム)が車の下部に付着し錆びた様です。
車両の構造上エンジンがモロに凍結防止剤を浴びまくっているので、ほおって置くと錆がどんどん進行する為、冬季はこまめに車の下部を洗浄して下さいとの事でした。
(まぁ、ある意味設計に問題があると思われますが・・・)

修理についてはバルブのみの交換をお願いしたのですが、ディーラーとして部品単品の交換は出来ないとの事でターボユニットごと交換となりました。

ちなみに工賃込みで7万円弱でした・・・。
一緒にショックアブソーバーも交換したので、その倍の金額になりましたが・・・乗り心地は全く変りました。

これから中古でこの車を買おうと思ってる方が居られるならば、車を購入する際下からターボ周りが錆びてないか良く確認された方が良いかと思います(笑)。
    • good
    • 3

こんばんはー


その後のZはいかがですか?
エアクリーナーのオイル汚れは仕方ないと思われます
オイルが減るのも仕方ないのですが、白煙=オイルというのが定石と言えば定石
でも程度によります
オイルが減るメカニズムは、シリンダーヘッドのバルブステムを伝って(燃焼室負圧に吸われて)落ちてきて混合気と一緒に燃焼してしまう『オイル下がり』
ピストンリングの磨耗・固着、シリンダーライナーの磨耗・変形によって掻き落とされるべきオイルが掻き落とされず、シリンダーライナーに残ったオイルが混合気と一緒に燃焼する『オイル上がり』
ターボであれば、タービン軸受け部のオイルシール劣化による、単に言えば『オイル漏れ』
他にも要因はありますが、この中の1つか2つが当てはまっているでしょう
上記は、オイル系のトラブルであってエンジン不調を招くには直接の原因にはなりにくいです(あくまで、なりにくいを強調します)
もし可能であればノッキング音の音声・プラグの画像を添付して頂ければもう少しお役に立てるかも知れません
プラグ・コイルを交換してダメなら、vtec7さんと同様に少し予想外の展開です
    • good
    • 0

ダイレクトコイル替えてもダメですか。

正直ここまでですんなり直ると思ってました。症状からは失火の可能性大だと思いました。

>エンジンチャックランプは点いてませんが診断機にかけてわかりますか?
そこそこの診断機でも一瞬チェックランプが付けば履歴として残り拾うことが出来ます。

>走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きますが、やはりノッキングでしょうか?

エンジン単体では問題ないようですね。しかしターボが死んでいたとしても回るには回りますからね。
回しすぎはよくないですが、こういった診断方法をよくご存知でしたね。

そこそこスキルをお持ちのようですのでターボが怪しいと思われればバラしてウェストゲートバルブのバルブ部分の破損の有無と動き(固着してないかどうか)、
あとはタービンが見える状態にして指でグリグリ回してみるんです。ですがターボやエキマニのの脱着経験がまったくないようであればお勧めしません。

白煙を調べるのも方法です。ガソリン臭とオイルの焼けたような臭いの区別はつきますか。プラグはかぶってないようですのでおそらくオイルが混入するんでしょうね。
そのような場合は交換時期が来る前にオイルがどんどんなくなっていきます。エンジンのシリンダーかもしれませんしターボから入ってるかもしれませんし。

前回答でも記載させていただきましたがどの程度の頻度でオイル交換されてましたか。
排ガスにオイルが混ざってそれが循環されるわけですからタペットカバーへ戻る排ガスラインなどはもうゴテゴテになってるんじゃないでしょうか。
このへんの作りはホンダは他社よりややこしく作ってあるように感じます。

あとは現車を見るしかないと思います。
コイルを中古交換されたようですが、作業が早いのでおそらく近場に部品取り車があるのでは?と、思ってしまいます。

この回答への補足

回答があり嬉しいです。
ターボ不良の白煙の出る程度の悪に同じ、ホンダのZの部品取り車が有ります。
チェックランプは走行中もランプはおそらく点いてないと思います。
アクチュエーターのロッドの動きはまた、確認してみます。
ボンネットのタイプでしたらターボやエキマニを交換した事はありますが、ホンダのZなので手間と聞いてためらってます。

補足ですが、エアクリがオイルでベトベトになってました。
確かにオイルは減ります。
オイル交換ですが、怠けてまして、交換はしなくて、足した事は何回もあります。
8000kmぐらいでは交換してます。

オイルくいを治さなければいけないのでしょうか?

手間と思いますが教えて下さい。
今回の回答にも感謝致します。

補足日時:2009/12/19 22:43
    • good
    • 0

こんばんは


プラグが1本焼けていた感じですか・・・
それが普通で、恐らく調子の良い気筒ですね
現時点で気になるのが、
(1)ダイレクトコイルの交換は1本?全数??
(2)今のプラグの状態
もしその焼けていたプラグのコイルのみを交換していたら、気筒違いかも
か、全数交換していたら、その中に良くないコイルがあるかもしれません
とりあえずプラグをまた見て下さい
いわゆる『きつね色』か、ターボであれば『白っぽい』感じが問題ない状態で、良くないのは『ススで黒い』『湿っている』とかです
そこが調子の悪い気筒と判断できます
んで、リタード制御ですがコンピューター(PCM)の中身の問題であり、色々制御している中の『ノック(ノッキング)リタード制御』だけがおかしいってのは、まず有り得ない話なのです
(先の回答にてそう書いたのは、有り得ない不具合だから)
ウェストゲート本体は普通、交換不可能でターボ丸ごと交換となるでしょうが、そのゲートを動かすアクチュエーターがありまして、
ウェストゲートとコネクティングロッドで繋がっています
排気熱等の劣化で動かなくなっているかもしれません
こいつは交換可能で、簡易診断方法はエンジンをかけたままボンネットを開けてMTならニュートラル、ATならPでサイドブレーキを思いっきり引いておいて、もしも備えて確実に車が動かないように確認して下さい
ターボに付いているウェストゲート(アクチュエーターのロッド)を見ながらスロットル本体やワイヤーを手で動かし回転を一気にあげて、一気に下げる(ワイヤーを離す)
その時の動作は、回転が上がる時に過給圧も上がり規定値(ウェストゲートアクチュエーター次第)になると徐々に動き出します
過給圧が上がり過ぎるのを防止する為にゲートを開けて排気ガスをバイパスさせています
んで、回転が下がると元の位置に戻るって動作をしますよ
無負荷だと過給圧があがり難く、見難いかもしれませんが動くのは確かです
これが動いてないと過過給でヘッドガスケットがボーンとなったりと、いわゆるエンジンブローしちゃったり・・・
まあ、当初のご質問を精査するとウェストゲートは考えにくく、もしや着火不良でやっぱりかぶっているのかなーとも思えます
コイルを何個交換したのか、すんごい気になるっ

この回答への補足

回答があり嬉しいです。
ダイレクトコイル自体が少し汚れてました。(焼けてはないですが変色?)
そのダイレクトコイル一本だけですが交換しました。
プラグは、3本とも新品に交換しました。

外したプラグですが3本とも黒くススが付いてました。
その内1本が湿ってる感じがありました。

補足ですが、エアクリがオイルでベトベトになってました。

アクチュエーターのロッドの動きはまた、確認してみます。

回答に、感謝いたします。

補足日時:2009/12/19 22:24
    • good
    • 0

プラグ交換をされたのですね


で、プラグの状態はどうでしたか・・・?
vtec7さんが書かれているような、どれか1本が他と違うというような感じはなかったですかね?
ノッキングというのは、すでにお調べになったかもしれませんが、点火時期がエンジンの状態にあっていなくて起こる症状で基本的には音が聞こえます
カラカラカラ・・・とかカンカンカン・・・とか
エンジンに負荷がかかっていない時(例えば平たん路をのんびり走る・ほんの少しの下りとか)はノッキングは起こりにくく点火時期はかなり進んで(アドバンス)いまして(30degとか)、
エンジンの負荷が大きい時(例えば急加速・上り坂)などでは、点火時期は遅れる(リタード)のです(10degとか)※エンジン回転数/アクセル開度等でdeg(角度)は変わってきますけど
なので、Nでノッキングなしは理解できますが、4000rpm以上でというのがちょっと・・・?です
というのは、急加速すれば多少なりとノッキングは出ますので、このお話で考えると4000rpm以上のリタード制御が出来ていないということになります
事故等あっても自己責任において可能であれば、上り坂で止まってからアクセルを思いっきり踏み込んで何回転くらいからノッキング音が出るか調べて下さい
両側に壁があり、窓を開けてやるとよく聞こえます
おそらく、高負荷では2000rpm以上全域ノッキングが出ているのではないでしょうか・・・
ノッキングの原因としては、水温・吸気温が高い、燃料のアンマッチ、・点火系異常(プラグ・ダイレクトIGコイル)、ターボであればウェストゲートが開いていない(過給圧が高い)、点火前の自然着火・・・などなどですが、やはり実車を診てみないとなんとも・・・です
1つ1つ、要因をつぶしていくしかないですね
う~ん、難しい
で、一般に言う『燃料ポンプが悪い』のであれば、ノッキングというよりは失火してまともには走りません
アクセルと開けると、『もうぅ~・・・』と前に進まないような感じです
あと、あまりノッキングを出したまま走行を続けると深刻なダメージを与えますので気を付けて下さい
ピストンのトップ角が少々溶けたり、シリンダーに傷がついたりします
また詳しい症状等ありましたら、教えて下さーい

この回答への補足

spar様、詳しく回答ありがとうございます。
プラグを交換した時、真ん中の1本のダイレクトコイルの下の方に、焼けたような感じが少しありましたが、中古のダイレクトコイルですが、交換致しました。
確かに上り坂では、踏み込めません。
4000回転もいかない前に、ノッキングしてました。
リタード制御ができてない場合どうしたらよろしいのでしょうか?
そして、ターボなので、
ウェストゲートが開いていない可能性があります。
その場合も、修理などは可能ですか?
ターボごと交換しなければいけないのでしょうか?

本当に申し訳ないですが、もう少し教えて下さい。

よろしくお願いします。

補足日時:2009/12/19 19:08
    • good
    • 0

プラグはプラグが悪かった場合交換するんですよ?


ガンガンお金をかけることが出来れば次はダイレクトコイルを全部替えてみてください。
私なら最低でも診断機にはかけると思いますが、質問者さん自身で何とかされたいのですよね?
ガンガン部品を替えていきましょう。

>気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

ノッキングだと思います。
ターボとかNAとか関係無しにこの手のホンダはよくなるんですよね。
アクティなんかでもよくなる状態です。
ハイオクですか?レギュラー入れてますか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
もう少し教えて下さい。
ダイレクトコイルも中古ですが交換いたしました。
エンジンチャックランプは点いてませんが診断機にかけてわかりますか?
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きますが、やはりノッキングでしょうか?

燃料は、調子が悪いのでハイオクを今回入れました。

燃料ポンプとかの可能などもあるのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願いします。

補足日時:2009/12/18 23:38
    • good
    • 0

どの程度の頻度でオイル交換されてましたか。


交換時のオイルはどれぐらい抜けるか聞いてないですか?

何台かZを整備したことがありますが、10万キロ前後の走行車両だとほぼ「オイル食い」します。=エンジン性能が全体的に低下します。
おそらくライフと同じエンジンだったと思います。このころはプラグパッキンからのオイル侵入など当たり前です。
タペットカバーからガンガンにオイル滲みしてませんか。

点火不良の可能性が高いと思います。工具をお持ちなら1本ずつプラグを抜いて先端を見てみると3本中のどれか1本はガソリンでベタベタになっていると思いますよ。
オイルなど付着して見分けが付かない場合は1本ずつ抜いてエンジンをかけてみればすぐわかります。

プラグ3本でエンジン回す(普通の状態)=ガタガタ調子悪い
1番だけプラグ抜いてエンジン回す=同じくガタガタ調子悪い
と、仮定すれば1番のシリンダーに火が入ってません。ダイレクトコイルかプラグの劣化だと思います。

その車に愛着がないようであればあまりお金をかけることはお勧めしません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
sparさんと同じになりますが、
プラグを交換致しましたが、やはり、4000回転以上でノッキングのような症状になります。(白煙は出てません)
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きます。

エアクリを外して走りましたが、4000回転近くでアクセルを抜くとプッシューとブローは大丈夫だと思います。

気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

何かわかりませんので、教えて下さい。

補足日時:2009/12/18 18:59
    • good
    • 0

こんばんはー


ご質問の内容・状況を考えますと、文面だけでは判断できません。
実際に車を見てみないとなんとも言えませんが、プラグを見てエンジンの調子を判断するのが最初かと思います。
いきなりターボ交換はリスク大きいかな~
あまり参考にならず、すみません。。。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
プラグを交換致しましたが、やはり、4000回転以上でノッキングのような症状になります。(白煙は出てません)
走行中にニュートラルにして噴かすと7000回転までしか回してませんが気持ち良く噴きます。

エアクリを外して走りましたが、4000回転近くでアクセルを抜くとプッシューとブローは大丈夫だと思います。

気になるのがノッキングの時にカンカン?コンコン?と鳴る異音です。

何かわかりませんので、教えて下さい。

補足日時:2009/12/18 18:47
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白煙が出る→ターボ交換→まだ白煙が出る

先日平成8年のダイハツムーヴをオークションで落札したのですが
商品説明には『白煙が出たため昨年11月にリビルト品のターボに
交換しまして今は機関・ターボ含めて異常は有りません』との事でした。
ところが落札後のメールで『ターボが駄目になった時のオイルが
マフラ・エキマニパイプ等にかなり多く溜まっているらしく、
まだエンジンを始動すると多少白煙が燃えて出てます。
ターボを交換してまもなく車検が切れたので当方は一度も乗っていないので
納車時点でも影響が有ると思いますが交換したことは事実です。
保証書もあります。』というのです。
初めて聞いた内容だったので驚きました。

それで質問なのですが普通はターボ交換の後には
その様な現象になるものなのでしょうか?
それで、ある程度の期間使用しているうちにすべてオイルなどが
燃えて初めて正常に戻るという経緯をたどるのが普通なのでしょうか?

軽自動車の白煙には前の前に乗っていた車でかなり悩まされて
もうコリゴリなのでその様な状態と知っていれば
落札しなかったのに・・・と、今かなり不安になってます。
入金はまだしていませんがノークレームノーリターンということでした。
そのメールをもらってからは、まだ返信していません。
詳しい方になにかアドバイスをいただけたらと思って書かせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

先日平成8年のダイハツムーヴをオークションで落札したのですが
商品説明には『白煙が出たため昨年11月にリビルト品のターボに
交換しまして今は機関・ターボ含めて異常は有りません』との事でした。
ところが落札後のメールで『ターボが駄目になった時のオイルが
マフラ・エキマニパイプ等にかなり多く溜まっているらしく、
まだエンジンを始動すると多少白煙が燃えて出てます。
ターボを交換してまもなく車検が切れたので当方は一度も乗っていないので
納車時点でも影響が有ると思いますが交換したことは...続きを読む

Aベストアンサー

あまり詳しくないんですが
友人がターボ交換した時に付き添ったので・・・

ターボ交換直後はしばらく白煙出るみたいですよ。
新しいターボ自体にもオイル、防錆油が付着してるらしいです。
ターボに熱が加われば付着したオイルは燃えて白煙でなくなります。
ただ本当にそれが原因で白煙出てるのであれば良いんですが、
しばらく走行しても白煙出るのであれば原因は別の可能性が高いと思います。「オイル下がり」もしくは「オイル上がり」の可能性高いかと。

それにしてもターボ交換して一度も乗らず売却って変ですね^^;
ターボ交換で白煙止まったか、ちゃんとターボが掛かるか確認くらいすると思うんですが・・・
車検あるのわかってて車検前にタービン交換したんでしょうし、
リビルト品を使ってるにしろ、それなりに修理費かかりますし
私なら車検前に故障を直すんであれば車検通して乗ります。
もしくは車検通さないのであれば修理せず売却します。

今まで置いておいたのも???
車屋さんならわかりますが、そうだとしてもせっかく直したのに白煙まだ出る状態で売るとは思えませんし・・酷い店なら別でしょうが・・・

あまり詳しくないんですが
友人がターボ交換した時に付き添ったので・・・

ターボ交換直後はしばらく白煙出るみたいですよ。
新しいターボ自体にもオイル、防錆油が付着してるらしいです。
ターボに熱が加われば付着したオイルは燃えて白煙でなくなります。
ただ本当にそれが原因で白煙出てるのであれば良いんですが、
しばらく走行しても白煙出るのであれば原因は別の可能性が高いと思います。「オイル下がり」もしくは「オイル上がり」の可能性高いかと。

それにしてもターボ交換して一度も乗らず売...続きを読む

QワゴンR 時々白煙を吐くそのとき必ずノッキング音を伴う

ワゴンR 11年式 ターボ無し エンジン型式GF-MC21S K6A 走行67000km

時々白煙を吐くそのとき必ずノッキング音を伴う
状況詳細:
通常はエンジン始動から適温上昇まで(適温上昇後も)全く異常無く走行できるのですが、比較的寒くて湿度の高い日の信号の少ない様な道を走行して信号で止まった時とか、高速走行で料金所で止まった時をきっかけとして白煙が出だします。

そのとき信号が変わって加速するとき、ノッキングとともに白煙もうもうで後続の車も困ると思われるほどの白煙です。そして30~40kmぐらいまで加速するとノッキングは消えます。そのとき白煙は少なくなっているようですが排出はしているようです。

一度発生するとひどい時は50~60km走行するあいだ中発生します(2年2ヶ月の間に3回)その他は数回~十数回の信号待ち等で何となく解消してしまいます(このタイプが同じく2年2ヶ月の間に10回弱)。

そこで質問ですが、ワゴンRはオイル上がり・オイル下がりのトラブルが多いように見受けますが、私のトラブルはオイル上がり・オイル下がりか分かりませんが、始動時とかエンジンが暖まるまでとか、いつも加速時とかに該当しないように思う(ネットで検索して出てくるような通常のオイル上がり・オイル下がりと違うように思う)のですが、どのような原因が考えられますか。またその対処(対策)方法があれば教えていただきたくよろしくお願いします。

なお車は2年2ヶ月前に中古で買いました。年間走行距離は約6000kmです。最初に発生したのは購入後約8ヶ月後でした。当然のことながら白煙発生しながら長距離を走行するとオイルはそれなりに減少します。
車検を受けた整備屋さんで聞いたら預からなきゃ・・・、と云うことだったので自分でできることなら自分で直したい。また工場へ行くにしてもその前に予備知識を付けて置きたいのです。

ワゴンR 11年式 ターボ無し エンジン型式GF-MC21S K6A 走行67000km

時々白煙を吐くそのとき必ずノッキング音を伴う
状況詳細:
通常はエンジン始動から適温上昇まで(適温上昇後も)全く異常無く走行できるのですが、比較的寒くて湿度の高い日の信号の少ない様な道を走行して信号で止まった時とか、高速走行で料金所で止まった時をきっかけとして白煙が出だします。

そのとき信号が変わって加速するとき、ノッキングとともに白煙もうもうで後続の車も困ると思われるほどの白煙です。そして30~40km...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ同じ症状が、ダイハツ・ミラでありました。

質問者様のワゴンRのエンジンも、もしかしたらVVT仕様ではないでしょうか?
VVT仕様のエンジンなら おそらく、VVTの作動不良が原因だと思います。

ダイハツ・ミラでの症状は、坂道を勢い良く登っていくとマフラーからハンパじゃない量の白煙を吐き(あたり一面真っ白)、ノッキングの音もカリカリなどと言うようなレベルではなく、異常なノッキング音と共に バルブとピストンの叩く音がしていました。
そしてしばらく(軽く吹かしてみたり)すると、何も無かったかのように白煙もノッキングもなくなります。

先の持ち主のオイル管理の悪さが原因になってるのか・・・・
まずは工場へ入庫させるのが、最優先だと思いますよ。

Q三菱ディオン(GDIターボ)のノッキングについて

H14年式、三菱ディオン4WD(GDIターボ)に乗っています。(走行距離69,000km)
走行中にノッキングが起きる為、質問させて頂きます。
現象としては、平地で40~60km/h(ギヤは4速でエンジン回転数1300~1700回転程度)の一定スピードで走行中にアクセルを軽く踏んだ時にエンジンがもたつき明らかなノッキングが長く続きます。(通常の4サイクルエンジンのマニュアル車で起きるノッキングと同様の症状)
それ以外の走行でのノッキング症状、GDI特有の不具合(異音、アイドリング不調、エンスト、オイルの異常減少等)はありません。(急加速もスムーズ)
特にGDIターボ(4G93ターボ)に乗っていらっしゃる方で同じような現象はありませんか。
改善のための心当たりなどありましたら教えてください。

《その他》
・ガソリンは常にハイオクを使用
・エンジンオイルはエネオスのサスティナ5W20(固さはメーカー推奨)を使用(以前までは三菱純正を長く使っていましたが、GDI専用オイルが生産中止になったことや現在の純正はSLとグレードが低いため、より清浄分散性の高い化学合成オイルに変更)
・走行距離67,000kmでエンジン内のカーボン除去(GA-01)実施。
・点火プラグは純正仕様のNGK BKR6EKUDを使用(6,2000km走行時に交換し、現在も焼け具合良好)

エンジン自体は、絶好調で燃費も良く長距離で12km/L以上走ります。
ノックセンサーの不良も考えられますが、他の状況(急加速したり、ギヤが1~3速になってるとき)ではノッキングしないので疑いは薄いと思います。
アドバイス、よろしくお願いします。

H14年式、三菱ディオン4WD(GDIターボ)に乗っています。(走行距離69,000km)
走行中にノッキングが起きる為、質問させて頂きます。
現象としては、平地で40~60km/h(ギヤは4速でエンジン回転数1300~1700回転程度)の一定スピードで走行中にアクセルを軽く踏んだ時にエンジンがもたつき明らかなノッキングが長く続きます。(通常の4サイクルエンジンのマニュアル車で起きるノッキングと同様の症状)
それ以外の走行でのノッキング症状、GDI特有の不具合(異音、アイドリング不調、エンスト、オイルの異...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ノッキングが出ている状況は超希薄燃焼領域を使用した状態での緩加速のときだけのようですね。
インテークバルブ周りに堆積したカーボンの除去(GDIはここに大量に堆積します。胡桃の顆粒を吹き付けて落とすはずです)はディーラーで実施された経験はおありでしょうか?
ここのカーボンはGDIではGA-01では落とせませんので(インジェクターがインテークポートに無いため)、一度実施をお勧めいたしますが・・詳細はディーラーのサービスまたはメーカーで掴んでいるはずです。
またエンジンECUの書き換え対策など(超希薄領域の見直しなど)もあったはずですが・・・。
ご参考になれば幸いです。

QエブリィバンPAターボ(地域限定車)

仕事で使用しようと、軽の1BOX車の4ATでターボの4ナンバー車
(商用車)の購入を検討しておりましてエブリィバン ジョインターボ
が良いかななんて思っていたのですが、エブリィ PAターボという
グレードがあるらしい事を知りました。PAターボについてネット等で
調べていたらPAターボは『地域限定車??』らしいのですが
地域限定車というのはどういう事なのでしょうか??
地域限定車は全国どこのディーラーでも購入可能なのでしょうか??
くだらない質問で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まさかと思って調べた所、本当にありますね。

検索で掛かったのは、東京・大阪・愛知です。

もちろん、地区限定車なのでそこの地区でしか買えませんよ。
それで無いと、何のための「地区限定車」なのか。

参考URL:http://www.nankai-suzuki.jp/contents/osusume/evry_tabo/,http://www.a-josai.co.jp/kei/009/kei.htm,

Qジムニーのターボが壊れました。ターボ無しで改善するには?

スズキのジムニーのターボが壊れたらしく、パワーが
まったく出なくなりました。
エンジンの回転数が4000回転が限界で速度は約60キロです。
これ以上は出ません。

15年以上前のジムニーなので、いまさら修理に出す
気持ちもありません。
ターボ無しで、何とかあと少しパワーの改善ができないものかと
思っています。70キロか80キロ出れば十分と思っています。

ターボが効かなくなるだけでこれほどパワーが落ちるとは思えません。
効かないターボユニットが逆に抵抗に
なっていて、それでパワーが異常に低下しているなら

その抵抗を減らせれば、少しは改善しないだろうか??

と思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

何か、そのあたりの知恵をお貸しいただければと
思います。

Aベストアンサー

タービン焼き付きでしょうかね?

ターボの部分だけ、中古品に交換するのが一番お得でしょう。

あとはタービンの羽根を破壊するぐらいか?

タ-ビンはずしは多分できないと思いますよ。
排気ガス、軸受けの冷却オイルなどの処理が難しいと思います。(他の車ではね)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報