プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学の課題でレポートを書いているのですが、課題の中に「総論的に記述せよ」とありました。
総論的にとは具体的にどのように書くことなのでしょうか。

A 回答 (1件)

具体的な一つの出来事や問題について議論するのを各論と言います。



それに対して、関連ある出来事を全部ひっくるめて、こういう共通点がある、こういう問題が共通している、こういう課題の解決法がある、と色々な場合にも対応できるような一般的で応用がきく結論を導くものを総論と言います。

よく、総論賛成・各論反対、というのが政治の世界で起こります。みんなを幸せにしよう!という総論はみんな賛成できるのですが、どうやって幸せにするか(お金を配るか、税金を安くするか、など)のやり方ではこっちのほうがいい・あっちのほうがいい、と各論で反対しあうことが起きるのです。

そういう一般論としていろいろな場合にあてはまるものを総論と考えていただければ大丈夫でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!政治の例でよく理解できました。
わかりやすい解答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/19 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで〇の数を数えたい

エクセルで〇の数を数えたい。関数式はどうなりますか。
c5~c45の○を挿入したセルの数をc50にだしたいのですが。
ひさしぶりにエクセルやったので、忘れてしまいました。

Aベストアンサー

#1です。
おかしいですねえ。

まさかとは思いますが、
・「○」のつもりが、英語の O になってるとか、数字の0とか、漢数字の〇になってるとか
・○の前後にスペースが入っていないか

このあたりを見てみましょう。

Q間違えやすい?間違いやすい?

日本語として正しいのは
「間違えやすい」と「間違いやすい」
のどちらでしょうか?
なんだか、どちらも正しいような気がするのですが・・・

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、紛らわしいのですが、動詞に「間違う」という
五段活用の動詞と、「間違える」という
下一段活用の動詞があります。
そして『「~やすい」という(形式)形容詞は動詞の連用形につく』
という約束がありますから、
五段動詞の「間違う」の連用形「間違い」
について「間違いやすい」となり、
また下一段の「間違える」という動詞の連用形
「間違え」について「間違えやすい」となり、
askさんの「なんだか、どちらも正しいような気がするのですが」
という予感どおり、どちらも間違いではないと言えます。
同じ(ような)意味の言葉なのに、五段と下一段という
2種類の活用に分かれた動詞なものですから
つい戸惑ってしまいますよね。


人気Q&Aランキング