スリランカ国籍の妻が現在妊娠中です。私(夫)は日本人です。生まれる子供の国籍についてなのですが、日本は「父母両系血統主義」、スリランカは「父系優先血統主義」とのことです。私たちのケースだと、子供は出生とともに日本国籍は取得できるが、スリランカ国籍は「取得できない」という解釈でよいのでしょうか?つまり、生まれてくる子供はスリランカ国にとっては外国人(日本人)で、国籍選択を留保するまでもなく、日本国籍以外に選択肢はあり得ないという理解で良いのでしょうか?スリランカの国籍法は分からないのですが、もし帰化要件が存在するのであれば、将来、子供がスリランカ国籍を希望した場合、それに順じて、「一外国人」として帰化申請するしかないということなんでしょうか・・・。国籍を選択するのは将来の子供自身なのですが、親がとるべき手続きはキチンとしておいてあげたいと思いまして。御存じの方、宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

日本で出生するのであれば、日本国籍の留保はそもそも不要です。

    • good
    • 0

http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/todoke/koseki/i …より抜粋。
【(3)イラン,スリランカ等の父系血統主義を採る国の国籍を有する父と日本人母との間に生まれた場合(なお,父が日本人で,母がイラン人又はスリランカ人の場合は,お子さんはそれら母の国の国籍を取得しませんので,日本国籍を留保する必要はありません)】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/12 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本生まれハーフにミドルネームはつけられますか?

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?
仮に上記の様にミドルネームが合体した場合だったら学校や保険証・免許証など公の証明書などでは本名で書かないといけないので、いずれ本人は気付くはずではありませんか?

それとも日本と片親の国とでは名前の表記が違ったりするのですか?

例)  日本→ 山田スミス 太郎   and 片親の国→ YAMADA Smith Taro


もしかしたら私の考え違いかと思いますが、だったらどのようなしくみになってるのでしょうか?
(そもそも日本生まれと外国生まれのハーフではミドルネームの付け方が変わりますか?)

文才がないから、聞きたい事が上手く伝わるか分かりませんが…
是非教えてください。

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは可能だと思いますが、
おっしゃる通り、正式な書類では、山田スミス太郎になるため、大人になる前に気付く可能性が高いです。

その番組に出たハーフの方は、二重国籍を認めている国のハーフなのではないでしょうか?


ちなみに、ウチは、私も旦那も日本人ですが、アメリカ赴任中に出産していて、
日本とアメリカの国籍を持つ子どもがいます。

せっかくなので記念に、と、アメリカの出生届では、ミドルネームを付けました。
が、日本への出生届では、ミドルネームなしの名前で届け出ています。
ただ、書類上は、アメリカと日本の書類の記載が同じ出なければならないため、
日本の出生届の備考欄に、
「アメリカ合衆国で出生。
 アメリカでは、山田スミス太郎で届け出ているが、
 日本では、山田太郎で届け出る」
と記載しています。
これは、日本への出生届を提出する領事館の置いてあって記入見本を見て書きました。

なので、ウチの子たちは、
アメリカでの正式な書類ではYAMADA Smith Taro、日本では山田太郎、になっています。

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報