今とても経済に関心があり、論文を読んでみたいのですが、おすすめの論文集とかがあったら教えてください。

あと書籍でもいいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

経済と言っても広いですから、現代問題に結びつけてお読みになると、もっと興味が増すと思います。

テーマは何でも良いですが、ITと技術について採り上げてみます。

1)このテーマを経済学的に理解するには、基礎事項として、生産関数とTFP(Total Factor of Productivity:全要素生産性または”技術進歩”)を理解しなければなりません。それに適した本は、
■中谷巌『入門マクロ経済学』日本評論社
が読みやすくよいと思います。(第11章 経済成長の理論のみでよい)

2)次に現代問題を扱った本ですが、まず、
■リチャード・レスター『競争力』生産性出版
著者はMITの先生で、日米経済力比較の権威ですが、この本では、アメリカの経済成長について論じています。

また
■ポール・クルーグマン『良い経済学 悪い経済学』日経
も面白い。これは現代問題の論文集で、とくに第11章は、アジアの成長は幻と言って、物議をかもしだした問題作です。クルーグマンはノーベル賞の候補になっているほどの人ですが、文章は歯に衣をきせぬ痛烈さとユーモアを持った、読んでいて飽きない面白いものです。

両方ともTFP理論をベースにしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
生産関数とTFPという用語ははじめて聞きますが、頑張って読んでみようと思います。
特に3番目の「良い経済学 悪い経済学」に興味があります。

お礼日時:2001/03/26 15:56

ITと騒いでいますが、デジタル革命を直視しようと言う伊藤先生の最新書き下ろし?・・・とにかく面白いです。



↓参照:デジタルな経済  伊藤元重著 日本経済新聞社  ¥1500+α.

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/pub/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
デジタル革命で我々の生活がどのように変わるのか、とても興味があります。(でもどちらかといえば私はデジタル革命によるライフスタイルの根本的変化には否定的なのですが)
早速本屋に行ってみようと思います。

お礼日時:2001/03/26 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済系論文のアプローチ方法について

こんにちは。
現在、論文執筆に取りかかろうとしている者です。

IT利用による経営イノベーションをテーマに論文を進めていこうかと考えているのですが、結論へ達するアプローチ方法についての具体案が見つからず困っています。

論理的に結論に達することを目的とするアプローチ方法について、説明がなされているサイト等あれば教えていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、資料を十分に集めましたか? もしまだでしたら、それが最優先です。。。

そしてそのなかで、先行研究に関する論文も集める事が出来ると思います。
IT利用による経営イノベーションであれば、日本の学者さんで相当多くの方が研究されているでしょう。(根来さん、国領さん etc.etc....)

そういったなかで、自分自身の”新規性”として何を押し出せるか、を考えていくことで、初めて論理構成を考え始める事が出来ます。

つまり
「これまでの研究には何が不足しており」
「自分の研究では、その不足のうちの何を証明できるのか」
というところをはっきりさせることで、はじめて、論理構成の組み立てに着手できる、ということです。

だいたいはこの時点で、結論へ達するアプローチ方法を見つける事が出来ているでしょう。
数学的・統計的手法を用いるのか、ケーススタディを丹念に洗ってその背景の違いを明確化するのか etc.


・・・というわけで、まずは関連する資料を集め、unipuma9821さんの頭の中でそれらを咀嚼・整理する、というところに力を入れられるのが良いかもしれませんよ。。。


以上ご参考いただける部分あれば幸いです。

まずは、資料を十分に集めましたか? もしまだでしたら、それが最優先です。。。

そしてそのなかで、先行研究に関する論文も集める事が出来ると思います。
IT利用による経営イノベーションであれば、日本の学者さんで相当多くの方が研究されているでしょう。(根来さん、国領さん etc.etc....)

そういったなかで、自分自身の”新規性”として何を押し出せるか、を考えていくことで、初めて論理構成を考え始める事が出来ます。

つまり
「これまでの研究には何が不足しており」
「自分の研究では、その...続きを読む

Q絶版の経済関連書籍を売るには?

もう使用しなくなった経済書を売りたいと思っています。
随分昔に発行され既に絶版になっている稀少本ですので、
誰か欲しいと思っている方がおられるなら。。。
と思うのですが何処で売るのが一番良いのでしょうか。

今のところネットでの売却を考えているのですが、
そういう書籍専門の売却サイトというものは存在するのでしょうか?
調べ方が悪いのかどうも分かりません。
お暇な時で結構ですので、そういったサイトなど御存知の方が
もしおられましたら宜しくお願い致します。
ネットがダメなら遠方でも古書を買い取りしてくれる書店でも結構です。

Aベストアンサー

「古書 買取 経済」で検索した結果からリンクを3件貼ってみます。参考にしてください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~be4s-ktu/,http://hon.cside.com/aboutus.html,http://www2.117.ne.jp/~kob/

Q高齢化に関する経済学の論文書きたいのですが助けてください。

日本の高齢化に関する経済学の論文書きたいのですが。ほかのクラスメートは雇用関係について書いていますが私は医療あるいは年金について書こうと思ったのですが、非常に難しく感じました。高齢化の問題はほかはないですか。ぜひ助けてください。今は何をどうやって書いたらいいか、また参考文献もどこから探すかまったく分からなくて、非常にこまっています。助けてください。 

Aベストアンサー

図書館のレフレンスコーナーで相談されましたでしょうか?
 資料を探す手伝いをし、必要なら取り寄せる仕事をするのは司書の重要な業務の一つです。まともな司書なら、図書館情報学の素養のない人が見て回ったり、検索しただけでは見落とすような本や資料を的確に探してくれるはずです。
 また、大学図書館の蔵書ですから、その大学で求められるレベルにみあったものが入っていると言うことも期待できます。
 レファレンス窓口でどれだけのことをしてくれるかは、「レファレンス協同データベース」
http://crd.ndl.go.jp/jp/public/
などを見ればいいかと思います。
 もっとも、司書資格すら持っていない図書館員も多いですから、あたりはずれもあります。そのことを割り引いても一度聞いてみる価値はあると思います。

Qマクロ経済学の問題集について

今大学でマクロ経済学について学んでいるのですが、とても理解に苦労していて困っています。それでも石川秀樹さんの「経済入門塾 マクロ編」でなんとかしてるつもりなのですが、初めてのテストが近づいており、テストではどのように出題されるかわかりません。普通はどのように出題されるのでしょうか?また、消費関数などの計算問題で練習問題が多く載ってる問題集がありましたら教えて下さい。質問がおかしくてすいません。本当に困っているのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

公務員試験用の経済原論の問題集を解いてみるといいですよ

Qミクロ経済の本(問題集?)

ミクロ経済学の小テストが近いので、勉強したいんですが問題を解いたりできる本ってありますか?
本屋で見てみましたが理論がずっと述べられている本が多くて…

グラフの書き方とか練習問題が載っている本(もちろん解説も)ってありませんか?
数学とかみたいな問題集ってないんでしょうか…

Aベストアンサー

 お勧め本あります。
 伊藤元重さんの「ミクロ経済学」です。この本は、入門者にとって最適だと思います。
  章末の問題を解けるようになれば、小テストの問題が中上級レベルでもない限り及第点は取れると思いますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4535552614/sr=1-4/qid=1164437014/ref=sr_1_4/503-0420507-1596724?ie=UTF8&s=books


人気Q&Aランキング

おすすめ情報