あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

いま、梅の花のつぼみが小さくふくらんできました。薄桃色の花が咲く梅の木です。毎年たくさんの実を付け、梅酒や梅干で楽しんでいます。
毎年の悩みが、実の表面に付く黒い斑点なのです。また、表面が黒ずむ実もあります。
気になっていますが、多かれ少なかれ付いてしまうので、そのまま食べています。
この黒い斑点は何でしょうか。表面に付くので、掻き取ることはできます。
黒星病とか、かいよう病のことを聞きますが?
どういった時期に、何を使って防除すればキレイに収穫することができるでしょうか?
すみません、お願いいたします。
(なお我が家の常備薬剤に、スミチオンと石灰硫黄合剤ならあります)。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



参考までにですが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 24
この回答へのお礼

黒星病と分かり、きょう石灰硫黄合剤を散布しました。一緒に考えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての梅干し作り 梅に茶色い斑点

昨日、梅を買って来まして
梅干し作りをしようとしています。

友達からカビが生えたと失敗談を聞いたばかりで
ナーバスになっておりまして、、、。

今、部屋に梅を広げているのですが
何個か茶色い斑点のある梅(熟れ過ぎてる?)
が混じっていました。
これは気にせず漬けてしまって良いでしょうか?

あと、もうひとつすみません。
梅に赤みが出ているもの、黄色、黄緑色...
と色々混ざっていましたが
これまた気にせず同時に漬けて良いでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

茶色い斑点があるものも、私は今まで構わず漬けて、一度も失敗したことがありません。
売っていたものだったということですし、ふつうに使って大丈夫です。
子供時代からずっと、そういう梅干しにアットホームな感じを受け、慣れ親しんでいる気分です。
木になっているものを取る時も、茶色い斑点が、特に上半分のあたり(木に付いているほう)に結構目立つことがありますし。
これは熟れすぎではなく、梅に赤みが出ているものや黄色
のものが、完熟に近いということで、それこそ自然の甘味が出てとても美味しく仕上がります。
ただし、柔らかくなりやすいので、はぜたり、つぶれたりしやすい難点があります。
よく、高級な梅干しに「つぶれ梅」というお買い得な売り方がありますが、それです。
混ざったままで普通に作ってしまって構いませんが、出来上がる途中で、瓶にそういうつぶれかけた梅を取って集めて、分けてから、上に塩もみした紫蘇を乗せておけば、それでも充分出来上がります。(紫蘇なしでも無論できます)
私はこちらのほうが、断然好きです。
でも、赤やオレンジ色のものだけ、洗って拭いて包丁でストストと種を外すように切って、おなべに入れて、砂糖をその梅の重さの半分ほど入れて火にかければすぐに梅ジャムというか梅ソースができます。(水は入れません。皮も綺麗でないところだけ剥く程度で)
これは、お湯や牛乳や氷水にいれて飲めば夏バテ防止になるし、カレーや酢豚に入れてもいいし、冷凍にしておけば牛乳に入れてシャーベット感覚でも、楽しめます。
(本来は冷蔵庫に入れないでも大丈夫ですが)
かびさせないためには、紙パックの180ccの焼酎がうっていますので、それを、塩漬けするときに、容器のふちや梅の上にかければ100パーセント大丈夫です。
私は、この方法でかなり減塩にして、毎年成功させています。
あらかじめひとつひとつ拭いて、漬けるばかりになった梅の全体に、紙パックの180ccの焼酎の半分くらいを、まんべんなくころがすようにしてから塩づけすれば、もっと完璧でしょう。
(塩を入れる前に、容器全体を揺すったり、密閉できるふたがあれば逆さにしたりして、、。)
残りは最後に上から全体にかけたり、容器のふちに回しかけたりします。
焼酎のにおいも気配も、漬かるころには全くすべて蒸発してなくなってしまいますので、心配はいりません。
安心して挑戦してみてください。
(お宅に25度の焼酎があるなら、それで代用してももいいと思います。)
成功を祈ります。

茶色い斑点があるものも、私は今まで構わず漬けて、一度も失敗したことがありません。
売っていたものだったということですし、ふつうに使って大丈夫です。
子供時代からずっと、そういう梅干しにアットホームな感じを受け、慣れ親しんでいる気分です。
木になっているものを取る時も、茶色い斑点が、特に上半分のあたり(木に付いているほう)に結構目立つことがありますし。
これは熟れすぎではなく、梅に赤みが出ているものや黄色
のものが、完熟に近いということで、それこそ自然の甘味が出てとても美味...続きを読む

Q梅の実に赤黒い斑点がつくのはなぜでしょう。

そろそろ家の梅の木に実がなり始めました。
たくさんの実がなったのですが、その多くに赤黒い斑点が出ています。
梅の種類はよくわかりませんが「南高梅」のような大きいのではなく小梅です。また消毒や施肥などの世話はほとんどしていないものです。
なぜ、このような斑点が出てしまうのか、これを避けるにはどうしたらいいのか教えて下さい。
画像を添付します。

Aベストアンサー

さんこうに

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316988818

Q青梅に茶色の斑点が…。梅シロップを作りたいのにダメでしょうか?

初めて黄色がかった青梅を頂いたのですが、うっかり2日間放置しておいたら、茶色の斑点が出てしまいました。全体的に茶色になってしまったものは捨てたのですが、少し斑点が出ているものは何とか使いたいのですが、使えますか?
今その斑点が出ているものを水に付けている状態です。梅シロップを作ろうと思っていたのですが…。
使えるなら、他に良いレシピがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

斑点は大概の梅に出てきます。
そのまま氷砂糖を入れて作ればいいです。
水に入れたのは失敗ですね、少しでも乾燥しておいた方がよかったね。

Q梅の実につく黒いしみについて

自宅の庭に梅の木が有り、毎年6月には梅の実を収穫して梅ジャムを作っております。
青いきれいな梅もありますが、黒いしみのようなものがついてるものもあります。
この黒いしみは一つ一つ丁寧にスポンジでこすって洗えば落ちるのですが、大変な手間がかかります。
これはしょうがないことなのでしょうか?
お店で売られている梅はとてもきれいですが、何かしているのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願います。

Aベストアンサー

こすって洗えば消えるという事なので、すす斑病(症)だと思います。
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/gaiyou/011/byougai/susuhan.htm

>>お店で売られている梅はとてもきれいですが、何かしているのでしょうか?

ススの原因はカビの一種だとされてて、一般的に農家は殺菌剤で予防しています。
 http://minabe.net/koe/nouyaku_yakuzai.html

>>これはしょうがないことなのでしょうか?

見映えは悪くなりますが、食品としての品質には問題はないそうですから、販売目的の農家と違い、自家用として使うのなら神経質にならなくても良いと思います。

かくいう私の家の庭の梅にも、スス斑病は毎年出ます。年によって多い少ないはありますが、必ずです。原因がカビの一種と言われているだけあって、湿度の高くなる6月に入るころから目立つようになります。私は、すべてを綺麗に洗っていたら大変なので、特に酷いものだけスポンジでこすって落としますが、多少付いている程度のものは気にせずに使用しています。

私の対策は、主に剪定です。去年かなりたくさん出たので、剪定で込み入った枝を積極的に間引き、風通しを良くした結果か、今年は全体の1割程度の発症で済みました。

自家用で使用するので、農薬は使用しません。農薬を使って綺麗に作ったもので良いなら、スーパーでいくらでも売っていますからね。農薬の代わりといってはなんですが、5月からストチュウ(酢トウガラシ糖分焼酎)などを2週間に1回スプレーして、アブラムシ対策を兼ねた気休め程度の予防をしています。

p.s.
さっき検索してみたら、重曹にも結構な効果があるみたいです。一般的な複数回の農薬散布に比べて8割程度の効果ということですから、結構な成果だと思います。
 https://www.facebook.com/noneonico/posts/600661849950846?stream_ref=5

こすって洗えば消えるという事なので、すす斑病(症)だと思います。
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/gaiyou/011/byougai/susuhan.htm

>>お店で売られている梅はとてもきれいですが、何かしているのでしょうか?

ススの原因はカビの一種だとされてて、一般的に農家は殺菌剤で予防しています。
 http://minabe.net/koe/nouyaku_yakuzai.html

>>これはしょうがないことなのでしょうか?

見映えは悪くなりますが、食品としての品質には問題はないそうですから、販売目的の農家と違い、自家用と...続きを読む

Q傷がある梅は、捨てるしかない??

 梅干作りの季節ですね。さて、よい梅干をつけるには、傷のないものを選びますが、漬けられなかった梅は、すてますか? 
 私は、以前ついもったいなく思い、梅ジュースを濁らせてしまったことがあります・・・
 2キロしか漬けないので、ちょっとでも減るのが惜しいし、何かよい使い方をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

梅干や梅酒にはやはりきれいなものがよいと思います。
でも捨てるのはもったいないので、私はジャムを作ります。
梅ジャムもホントはきれいな梅がよいのでしょうが、
そのあたりは目をつぶっています。

私が参考にしているHPがありますのでご紹介しますね。
※もちろん梅ジャムの作り方もありますよ。

参考URL:http://www2.sshin1.net/umeboshi/index.html

Q梅の木の病気?(ちょっと気持ち悪い画像です)

いつもお世話になります。画像は職場の庭の梅の木です。
つぼみが膨らみ始めて、もう少しだなぁ、
それにしてもつぼみが少ないなぁ、
と眺めていたら気持ちの悪いものを見付けました。

1)・赤枠の中の殻は何でしょうか?7~8ミリで棒でつぶせばつぶれます。
2)・幹全体にビッシリ付いている1~3ミリの丸い殻は何でしょうか?
3)・2と一緒に幹全体に付いている白いものは何でしょうか?

気持ちが悪くて何かの虫かと思い、
途中までシュロ製のキッチンブラシでこすり落としていましたが、
こすり落としても丸い殻は地面に落ちるだけで、白いものは飛び散るだけで、
はたしてこのまま、こすり落として良いものかどうか疑問に思い、
今は中断しています。

これから何をしたら良いですか?
何もしなくても良い?このままこすり落とす?薬を散布する?
去年の12月中旬より以前にどんな手入れをして来たか不明です。

Aベストアンサー

>1)・赤枠の中の殻は何でしょうか?7~8ミリで棒でつぶせば>つぶれます。

赤枠の中の丸いもののことでか?
7~8ミリではなくて7~8センチのまちがいなのではありませんか。
いずれにしても何かの害虫のさなぎだと思います。
なんという虫かは分かりません。
対策として暖かくなって虫がふ化する前にスコップのようなもので木からはぎ取って燃やしてしまうか、地面に穴を掘って埋めてしまえばよいでしょう。


>2)・幹全体にビッシリ付いている1~3ミリの丸い殻は何でし>ょうか?

貝殻虫の一種だと思います。

>3)・2と一緒に幹全体に付いている白いものは何でしょうか?

これもカイガラムシの一種だと思います。
画像が小さいので見づらいですが、この白いものはアブラ虫の可能性もありますがこの季節にはアブラムシは発生しないと思います。

>こすり落としても丸い殻は地面に落ちるだけで、白いものは飛>び散るだけで、

この白いものは綿のような感じでしょうか。
もしそうだとするとアブラムシですが。


2) も 3)もカイガラムシだと思いますので、マシン油を散布してください。
マシン油はホームセンターなどで売っていますが、散布できるのが寒い季節に限られます。
特にカイガラムシ胎児ですと20倍ぐらいの高濃度のものをしようしますので葉が出る前に、つまりお住まいの地域にもよりますが遅くとも3月中には作業を終わらせたほうがよいでしょう。
マシン油は今の時期の葉のない梅には散布しても大丈夫ですが、松はマシン油に弱いので近くに松があったらビニールシートをかけるなどして防いで散布してください。

丸いからのカイガラムシが死んだかどうかが分かりづらいですが、今はつぶすとブチュっと液体が出てくると思います。しかしマシン油が効いて死んでしまうとつぶした時に、飴玉やせんべいをつぶしたようにカシュっといった感じで乾いています。
これで死滅したかどうかを確認してください。
すぐには死なないです。
2~3日おきに3回ぐらい散布すれば死滅するはずです。
一緒に付いてる白いものもこれで死滅するはずです。
以上が、2) も 3)貝殻虫だった時の対応策です。

しかし、白いものがアブラムシだった時の対応策ですが、アブラムシはいろいろな殺虫剤が有効ですがホームセンターなどにある、マラソン乳剤や、スミチオン乳剤の1000倍液を散布すればよいでしょう。
マシン油とは2~3日時期をずらして一週間間隔をあけて2回散布すれば完全です。

念のためにマシン油とマラソン乳剤か、スミチオン乳剤の2種類を散布したほうがよいでしょう。

我が家のウメモドキもカイガラムシが付いてしまったことがありますが上記の方法ですべて退治できました。
ちなみにカイガラムシは固い殻をもっているせいか、マラソン乳剤、スミチオン乳剤、は効果が無くて高濃度のDDVPでも効かなかったですが、マシン油は有効でした。
ということでマシン油を暖かくなる前に散布して下さい。

>何もしなくても良い?
これだと貝殻虫がどんどん増えてしまい梅の樹勢が衰えて数年後には枯れてしまうでしょう。

>このままこすり落とす?
太い幹はこすり落とせるでしょうが細かい枝までは無理でしょう。マシン油を使ったほうがてっとりばやいです。

>薬を散布する?
これをお勧めします。
そして赤枠の中のものは埋めてしまう。

これだけカイガラムシが付いていると細い枝は枯れてしまったものもあり今年の春は葉もあまり出てこないかもしれませんが、今のうちに手入れをしてあげれば来年の春には花も咲き年々元気になってくるでしょう。
肥料をすこし入れてあげるとよいでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E6%B2%B9%E4%B9%B3%E5%89%A4

http://www.afftis.or.jp/kaigara/bouzyo.htm

http://www.engei.net/Browse.asp?ID=14037

>1)・赤枠の中の殻は何でしょうか?7~8ミリで棒でつぶせば>つぶれます。

赤枠の中の丸いもののことでか?
7~8ミリではなくて7~8センチのまちがいなのではありませんか。
いずれにしても何かの害虫のさなぎだと思います。
なんという虫かは分かりません。
対策として暖かくなって虫がふ化する前にスコップのようなもので木からはぎ取って燃やしてしまうか、地面に穴を掘って埋めてしまえばよいでしょう。


>2)・幹全体にビッシリ付いている1~3ミリの丸い殻は何でし>ょうか?

貝殻虫の一種だ...続きを読む

Qすす病になった梅の実について

すす病になった梅の実について
真黒なすす病になった梅の実をよく洗い、梅干しにつけて食べてもよいのでしょうか?
カビなのでやめておいたほうが良いのでしょうか?回答お願いします

Aベストアンサー

スス病になるまで何もしなかったのは手落ちでしたね。スス病と言うのは
一種病気ですが、これが発生する原因はウメに発生したアブラムシです。
アブラムシが排泄する排泄物(粘着性がある透明な液体)に、これを栄養
源とするカビが発生し、次第に色が黒く変色します。これがスス病の正体
です。スス病が発生してもウメには特に害はありません。ただ葉や実等に
光線が当たらなくなり、光合成が作られなくなり次第に衰退します。
スス病になる前にアブラムシを駆除していれば、スス病になる事は防げま
すから、今後はアブラムシが発生する前にアブラムシに有効な薬剤を散布
して、スス病にならない工夫をされるようにして下さい。

スス病に対しての有効な薬剤はありませんが、ある程度のススを落として
から、殺菌剤を散布すれば進行は止められます。

スス病が付いた実ですが、綺麗に洗浄すれば人体には影響はありません。
ただ気持ちが悪いのが難点で、それを我慢できるなら洗浄して使用されて
下さい。

住友化学園芸より「粘着くん液剤」があります。主成分が人間が食してい
るデンプンですから、薬剤散布を嫌う人でも安心して使えます。

スス病になるまで何もしなかったのは手落ちでしたね。スス病と言うのは
一種病気ですが、これが発生する原因はウメに発生したアブラムシです。
アブラムシが排泄する排泄物(粘着性がある透明な液体)に、これを栄養
源とするカビが発生し、次第に色が黒く変色します。これがスス病の正体
です。スス病が発生してもウメには特に害はありません。ただ葉や実等に
光線が当たらなくなり、光合成が作られなくなり次第に衰退します。
スス病になる前にアブラムシを駆除していれば、スス病になる事は防げま
すから、今後...続きを読む

Q梅の木の消毒、害虫の駆除について教えてください

家庭農園で梅の木を15本ぐらい栽培しています。木は15年ぐらいたっています。毎年剪定をして、6月には梅がなるのですが、ほとんどの梅の実に、ごま粒ぐらいの斑点がいくつも付きます。食べられないことはないので、梅干にしていますが、病気か害虫のせいだと思います。いつごろ、どんな消毒や害虫の駆除をしたらよいのかわかりません。教えてください。なお栽培場所は、岐阜県の平野部で毎年雪が2~3回、5cm程度積もるぐらいの暖かい所です。先日、カイガラムシの駆除に1回マシン油を散布しました。

Aベストアンサー

多分虫でしょうから
マシンゆを巻いているから必要ないかもしれませんが.暖かくなり始めに石灰硫黄ごう材。皮の隙間に虫がいるので.できれば真っ白になるくらいにしてください(幹のはけ塗りが良いのですが手間が...)。虫の気孔に農薬が詰まって窒息死させる性質の薬剤ですから。
目が出る頃に毛虫が出るはずです。この毛虫の卵を殺すためにまきます。

葉が出てきたら.スミチオン等の有機りんけい低毒性殺虫剤を1-2週間に1回(最大使用回数を超えないように注意。数値を覚えていません).

Q梅干の梅が茶色になってしまいました

今年初めて梅干を漬けています。
漬けて2日程度で梅に浸るくらい梅酢があがりましたが、梅自体が茶色く変色してしまいました。
茶色く染みたようになってしまったのですが、こちらはカビているのでしょうか?
カビている場合、どのように対処したらよいのでしょうか?
ちなみに梅酢は透明です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

赤シソが入っていないなら、茶色くなりますよ。
もちろん、赤シソが足りなくても茶色になります。

あと、痛んだ梅を使った場合、痛んでいるところから変色します。
見た目がアレなだけで食べられますけど。

梅が多すぎて酢が薄まってしまったとしても、
普通なら酢の表面がかびるはずですから。
酢につかりきっているのに酢の中で梅がかびることは普通は無いので、
おそらくは単なる変色でしょう。

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング