電子書籍の厳選無料作品が豊富!

私の子供が大学で後期試験でカンニング容疑をかけられて困っています。
それをカンニングと言われれば仕方ないことですが・・・
試験前に友人達と試験について話していた時にある単語を自分の手に書いてしまって
消すのを忘れて、試験に望んだみたいです。そこで試験監督の先生から試験途中に指摘され
教室より退室させられ、学籍証を取られて、事務局に連れて行かれたそうです。
しかし、子供はカンニングなんて微塵もなかったのに、消し忘れていたことだけでカンニングと
言われショックの余りに何も言えなかったみたいです。
親として本人に問いただしましたが、カンニングの意思なんかはなかったとのことです。
明日以降も後期の試験はありますが、仮学籍証で受けることはできるみたいですが・・・
処分は追って知らせるとのことみたいですが・・・
息子は大学生ですが、処分が出る前に親として大学へ掛け合ってもいいかと思うのですが
どうでしょうか?
大学の先生(非常勤講師)は「不正を正す」意味で指摘したのでしょうが・・・事情も聞かず
親として腹立だしいの一言です。何も言えなかった息子も悪いですが、言ったところでと
思ったみたいです。
カンニングという罪は大学では有期停学・無期停学・退学・・・後期試験オール0点など
厳しい処分があると聞いていまます。それより今後を心配します。
甘いと思われるかもしれませんが、守ってやれるのは親である私と思います。
真面目な性格で、ほんの1年前に合格し意欲に燃えていた息子が消し忘れたなどという
ケアレスミスで在らぬ疑いをかけられ「カンニングした者」という汚名をつけられることが
許せません。
ご意見をお聞かせ願いたく書き込みました。宜しくお願いします。

A 回答 (7件)

冷静に聞けば、試験直前に自らの手に単語を書き、それを消し忘れるとは考えにくいです。


おそらく試験官もそういう思いでしょう。

息子さんが言うことを信じたい気持ちは分かりますし、実際カンニングしようという意思は無いのかもしれません。

しかし、人間の考えていることが他人に100%伝わらない現況ではそれを立証する事は不可能です。



「李下に冠を正さず」という事を教えてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



残念ですが、ご質問の状況ではカンニングの疑惑をかけられても仕方が無いと思います。一般的な大学生はおろか、小学校高学年でもそのように思うことでしょう。

>試験前に友人達と試験について話していた時にある単語を自分の手に書いてしまって消すのを忘れて、試験に望んだみたいです。

貴方のお子さんと貴方以外は、このような幼稚すぎる説明を信じません。カンニング目的で手に書いた疑いをかけられても文句が言えない状況です。というか、本当に過失だとしたら、お子さんの知能程度の未熟さが窺い知れる事件となります。大学生云々ではなく、小学校低学年レベルの判断力があるかどうかというレベルですよ? 親の貴方がこのようにお子さんを貶めて捉えていることに対して私は驚きを隠せません。

今回の件を他のことにたとえるとすれば、
「ラーメン屋で食事を済ませたときに財布が無いことに気付いた、家に戻って財布を取ってこようと考えて店を出ようとしたら無銭飲食で捕まった」「自動車を運転中に自分が制限速度を超えそうなことに気付いた、そこでブレーキをかけるつもりが間違ってアクセルを踏んでしまい、オービスで70Kmオーバーで検挙されてしまった」「満員電車の中で手の自由が効かず、自分の意志に反して女性の下着の中に手が入り込んでしまったので手を取りだそうと動かしたところ、痴漢として検挙された」
などと同程度です。これらのことを「わざとやったんじゃない」という言い訳一つで無罪にしていたら日本の治安は守れません。

大学生といえばガキじゃありません。試験会場で手のひらに単語が書いてあったら試験官にどう思われるのかを知っているのは当たり前です。

もしも本当にお子さんのケアレスミスなのだとしたら、お子さんは社会で生きていけないほどに常識が欠如しているということになります。社会にとってそのようなバカな輩は迷惑以外の何物でもないことを最後に強調しておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/27 00:27

仕方ありません!これからの社会はもっと厳しいです!良き練習になったと思うしかありませんね。

大学で良かったですよ!!!
完全に今回はアウトです!
    • good
    • 1

カンニングの意思はないかもしれないのかわかりませんが、試験中に発見指摘されたのですから、不正行為は行われていて、カンニングした者であるのは変わりません。



信じてやるのも守ってやれるのも親でしょうが、親が大学に掛け合うのはお門違いです。
本人が違うと言うなら、本人の掛け合いで説得できるように助言するのが親の勤めです。
    • good
    • 0

大学生なのにまだ子離れできていないのですか?



>ある単語を自分の手に書いてしまって消すのを忘れて、試験に望んだみたいです。
お子様の話を信用するのは親御さんの役割ですが・・・それを100%信用して大学に親御さんが出向くのは「困ったさんやモンスター○○○」と勘違いされますよ。


>何も言えなかった息子も悪いですが、言ったところでと思ったみたいです。
親として言うべきは「相手に勘違いされていると思われてい点は主張しないと負けだ!」と言い聞かせて自分で反論させることです。


私が通っていた頃( 20年以上前 )の大学でのカンニングが見つかった場合の処罰は、
 1.掲示板に 氏名とカンニングした日時・場所 を掲示
 2.既に受けた試験も含めて全ての科目のテストが無効=留年決定( 2回/年で60/100点以上が合格なので )です。

でも毎回1~2名が掲示板に掲示されいました( 学生数は多いですが )。
これだけのペナルティがあるのにカンニングで摘発される学生が1~2名はいました。 しかし、実態は「机(手)が覚えてくれる」、「カンニング・ペーパを作る」と色々と考えて実施していました。
また、試験官も軽めのカンニングなら見逃すので、カンニングで学生証を没収されたということは試験管が悪質を判断しての行為だと思います。


どちらにしても、親御さんが大学に行くなどというモンスター○○○的な行動は抑制し、お子様へのアドバイスに留めるべきだと思います。
    • good
    • 0

そんな事と言ったら申し訳ありませんが


親の出る幕じゃないと思いますよ。


あなたがすべきことは試験に臨むにあたって
してはいけないミスをしてしまった
事を諭すべきであり、
大学当局に掛け合うことではありません。

息子さんを信じるのは間違いではありませんが
大学当局に掛け合うのはあくまでも本人に
させるべきです。
そのうえで息子さんが最後の最後に頼ってきたときは
救いの手を差し伸べてもいいかとは思いますが
当初は息子さんを支えることがすべきことだと思います。
    • good
    • 0

試験直前に自分の手に単語を書くこと自体あり得ないと思います。


消す消さないの問題でなく、書いたことが問題だということです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A