AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

三角形ABCは辺ABと辺ACが等しく、角BACが2θな二等辺三角形である。
AEとBDはそれぞれAとBから対辺に下ろした垂線で、点Pで交差する。
この時PEとAEの比を求めよ。

という問題です。辺AB=a として問題を解こうとしたところAE=acosθ、
BC=2asinθ, AC=√2*a*sin(2θ+π/4) 等の辺の長さは出せましたがAP
の長さがどうしても出せません。もしかしたらやり方が180°違うかもし
れませんがこの問いに対して分かる方解答、解説をお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

AD=acos2θ なのでDC=a(1-cos2θ)


△BDCとBEPは二角が等しいので相似でありその相似比はDC:EP=BD:BE=a*sin2θ:a*sinθ
これでEPの長さが判ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えがPE:AE=(tanθ)^2:1
になりました!
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2010/02/03 19:35

> AC=√2*a*sin(2θ+π/4)


これ、なんですか?
AB=aなら、AC=aなのでは?

△ABEと△BPEは相似です。

この回答への補足

AC=aです。間違えました、すみません。。
相似ですか、その方法でやってみます!

補足日時:2010/02/03 19:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング