色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ペンの持ち方はどうすれば良いですか。

字が汚いのでペンの持ち方を矯正していますが良く分かりません。

親指の腹の部分と中指の爪の横の端の辺りで挟むようにしてつまんで、
人差し指を上からのせています。

加える力加減は指ごとにどうすれば良いですか?
私は中指と二本だけで文字が書けるくらい親指の力が強くなってしまいます。
真っ直ぐ縦線を書こうとすると親指の力が強いので途中で曲がってしまいます。
なので人差し指に力を入れると今度は筆圧が強くなり過ぎるようです。
バランスが分かりません。

それから、三本の指でペンの前半をつまんだだけではペンの後ろがブラブラ安定しないので
固定したいのですがどの辺りにそえるのが良いのでしょうか?

字の綺麗な方から見ればくだらない事ですが、結構、切実な問題です。
簡単に力まずに書けといいますが、力を入れなければ弱弱しい貧弱な線になります。

gooドクター

A 回答 (4件)

持ち方はペンならば、中指の爪の根元の左端と、親指の腹のほぼ先端で持てば良いと思います。


人差し指はそれに添える感じです。
それで親指と人差し指でギュッとペンを中指のし指に強く押し付けて、
フッと力を抜いた感じが自然でベストだと思います。
でも字を書いているのは人差し指の感覚だと思います。
机にそれぞれの指で字を書いてみれば解かると思います。

それから筆圧は上手い人は皆一定で書いていません。
逆に一定の力でゆっくり線を引くのは誰でも難しいですよ。
払いはシュゥ…と抜くし、止めや折れはンギュ!と強めます。
例えば ”一” を書く時は、ツー…と一定には書きません。
最初 ンギュ! と強く入って、シュゥ…抜いて、ンーギュ!と書きます。
線を引くのではなく、置くとか乗せる感覚で書いている気がします。
何と言うかこう、シュッと置いては抜き、ギューギュッと置いては離し、
シュゥ…シュッ!と置いては抜きで、あ~チョン チョン!見たいな感じでしょうか。
みんなそういう筆圧や握りのリズムを使って書いていると思います。

それから、手首を固定した状態で目いっぱい長い線を書こうすれば誰でも最後は震えると思います。
みな自然に震えない指の可動範囲の中で書いているのではないでしょうか。
手首を固定して、目いっぱい円を描いて見て下さい。
その中心が車のシフトで例えればニュートラルのポイントだと思います。
結構体側、右側にペンが傾いていると思います。
でも、そこを中心にして書けば指が詰まる事無く楽に書けると思います。

あと一つコツがあります。
線がこれから向かう方向に手首を捻ってペンを気持ち倒してみて下さい。
払いが書きやすくなってそれっぽくなると思います。
最初はちょっと大げさにやれば感覚が掴めると思います。

字と言うのは不思議なもので、一字一字が上手くても、
字の持っている色というか毛並みの様な物が揃わないと
全体的にはきれいに見えませんよね。
それは指の癖による、一定の棒の角度だったり払いの仕方だったり。

お手本のような綺麗な形ではなくても、自信を持って止め跳ね払いが書ける人の字は、魅力的に見えますよね。
それから漢字にはそれぞれ強調するとかっこ良くなる一画があります。
あと、漢字に対してひらがなやカタカナを小さくするとかっこ良くなります。
形は基本的に真似すれば良いだけですから、大丈夫です。

長くなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな感覚、コツを教えて頂き有難うございます。

人差し指で字を書く感覚がなかなか難しいです。
どうしても強く押し付けてしまい筆圧が高くなってしまいます。
おそらく、その感覚が分かるとシュゥ、ンーギュやチョンチョンが出来て
リズムが出来るのでしょうね。

それから、目いっぱい書いた円の中心がニュートラルの位置になるという事は
一理あると思います。

ご説明頂いた感覚を掴めるよう練習してみます。

お礼日時:2010/02/14 10:52

親指・人差し指・中指にかける力は、だいたい同じくらいでしょうか。


「後ろ」については、今はおそらく親指の付け根に近いところで支えていると思いますが、人差し指の付け根(第3関節くらい)で支えたほうが、余計な力がかからないかもしれません。わたしはその辺りで持っています。

あとはあまり考えすぎず、慣れることです!!

えんぴつに装着するタイプの持ち方矯正の補助器具も売られていますので、いざというときは使ってみてください。
三角形のえんぴつにするだけでも、だいぶ持ちやすいと思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有難うございます。

なかなか同じくらいが難しいです。
意識しすぎて固くなってしまいます。

後ろは人差し指の付け根くらいほうが、
ペンもねすぎないです。
でもまだ書いているうちにあちこちずれてしまいます。

三角の鉛筆はお店で見た事があります。
補助器具もいろいろあって面白いですね。

お礼日時:2010/02/18 10:16

補足:


 >それから、三本の指でペンの前半をつまんだだけではペンの後ろが
 >ブラブラ安定しないので固定したいのですが
 >どの辺りにそえるのが良いのでしょうか?

今書いて見たのですが、小指と薬指も使って中指を支えなければ僕も書き辛いですね。
僕の指は、小さい時遊びで指を引っ掛けて作る渦巻きのような形になっています。

大事な事でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見を有難うございます。
意識してペンの持ち方を直していけば、
字も綺麗に書けるようになると思います。

お礼日時:2010/02/14 10:58

そうですねぇ。

 毛筆5段、硬筆4段の私が答えますと、

まず、親指、人差し指、中指の力の入れ具合は「均等」ぐらいでいいと思います。 『もし、左へ字を書くときは「人差し指」と「中指」で左に押すとともにペンがころがらないように「親指」で軽く支える。』ってな感じでやってみてください。
 あまりこのことに答えることが無いので文章では表しにくいのですが、イメージ的には 「【書く向きに近い指】の力=【ほかの2本の指】の力」ってな感じじゃないでしょうか?

 最悪それでも書けない場合、普通に3本の指で持った状態で、腕だけで動かして書いてみて、そこから最初の文章通りにやってみてください。

こんな感じで良いでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有難うございます。
なかなか指の力加減を説明するのは難しいかもしれませんね。
皆さん無意識に微妙なバランスで書いているのでしょうか。
お答え頂いたイメージを参考にして練習してみます。

お礼日時:2010/02/14 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング