ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

先程、違うカテから質問したのですが、ご回答くれたかたがこちらの
カテのほうが回答が得られやすいとのことで、再度こちらから
質問です。
4月に友人の結婚式があります。着物を着て出席しようと思い、
この機会に購入しようとさがしてるのですが、辻が花というとっても良い着物を見つけました。
主人の母が着物が好きで結構そろえているので
主人の母に聞いてみたところ、柄と色はとても良いと思うとの
ことだったんですが、全体の生地がちりめんな感じで花の模様のところが絞りになってるんですが、
「結婚式にちりめんと絞りはよくないんじゃなかったかしら…?」
といいます。「なんか昔聞いたような気がする」っていう程度みたいなんですが、どうなんでしょうか?結婚式には失礼でしょうか?
ちなみに義母は愛知一宮の出身なんですが、地方のならわし?みたいな
もんなんでしょうか?
ちなみに、気に入った着物はこれです。↓
http://kimono-yamato.co.jp/collection/
あと、もしこちらの着物だったら他使いまわしできるでしょうか?
年齢は38歳 既婚 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の「縮緬と絞り」についてですが


絞りの着物は振りそでや婚礼衣装にも使われる位
格式の高い着物です

鹿の子の総絞りの大振りそでは未婚女性の
第一級の礼装です

鹿の子絞りに限らず辻が花やその他の絞り染めも
振りそでや訪問着に使うもので

普段着用の着物には上等過ぎて使いません

縮緬にしても、友禅染などに使う生地で綸子や緞子と並んで
礼装用の着物に使う織物ですから
結婚式に着てはいけないという事は有りありません

多分、お姑様の勘違いでしょう

結婚式等の冠婚葬祭の席に来て言ってはいけないのは
たとえ絹物であっても「織物」の着物です

例えば一番知られているのは「紬」です
紬は正式には「紬織」という織物で昔は労働着でしたので
どんな高価な紬でも晴れ着にはならないのです

同様に「絣=かすり」とか「縮み=ちぢみ」など織ながら
柄を付けた物は全て正式の場に着ては行かれません

晴れ着用に用いるのは
「染めの着物に織の帯」と言って友禅染に代表されるように
絞り染め、ろうけつ染め、辻が花染め・・のように
柄を染めつけた物に
帯はつづれ織りのように織帯を用いるのが正式です

織の着物に、染めの帯は労働着か、たとえ何百万円もする
「泥染め大島紬」などでも、友達との食事会か買い物に
着ていくぐらいです

なので
貴方が選んだ辻が花染めの訪問着は結婚式に着ていかれても
何の不都合もありません
寧ろ華やかで素敵だと思いますよ

お若いうちは明るいお色の物を選んでおいて、先々お年を召されたら
其れなりの落着いた色に染め直せば、又着られますから、私としては
ピンクの方がいいのではないかと思います

ついでに
訪問着なら、たとえ「ひとつ紋」でも家紋を入れておいた方が
着物の格が上がります

本来、冠婚葬祭用の訪問着なら「三ツ紋」なのですが
三ツ紋だと格が高くなりすぎて着ていく場所が限られてしまいます

チョットした席にも…とお思いなら一つ紋の方が使い道が広がります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

pokkorinnk様
とても丁寧・分かりやすいご回答ありがとうございます。
やはり母の勘違いですね。良かった。
着物は辻が花に決めることにしました。
お祝いの席に最適よのうですし、パーティーや同窓会等にも
着て行けそうなので・・・。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/23 11:15

No.2です。


回答途中でした。
辻が花が結婚式に向かないなんてことがあるんだろうか、と検索していたら知恵袋に似た質問が出ていました。
帯の写真が貼られていますが、こういうイメージで地色が違えば黒留袖にも締められます。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

fuco1973hiro様
とてもご丁寧なご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
着物はピンクの方をと思ったのですが、やはり少々甘すぎるかなぁ…と
私も思っておりました。帯は家に義母や義姉のが色々ありますので
その中から合うものをと思ってました。
結婚式に絞りがダメということもないのですね。よかった。
義母の勘違いかな。
今回購入しようと思ったのは、友人の結婚式もあるしこの機会に
自分に似合うものを1着ほしいと思ったからです。
なので、慎重に色々みてまた決めたいと思います。
また、分からない事があったら質問いたします。
その時はまた宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 09:42

絞りが結婚式に向かないというのは私は初めて聞きました。


未婚女性が振袖で出席される場合、振袖には絞りが用いられることがありますが、マナーとしていけないと聞きませんよね。

気に入られた辻が花のお着物、URL拝見しました。
紺地とピンク地がありましたが、どちらがお気に召した物でしょうか。
ピンク地でも物によれば年を重ねても可愛らしく着られる物もありますが、このURLのピンク地は30代後半だと既に甘すぎる感じが私は致しました。
紺地はあなたご自身が華のあるタイプならお似合いになると思うのですが、あまりそういうタイプの方でなければ華やかさに欠けるようにも思いました。
結婚式では座ってしまうと場所によってはテーブルの上しか見えないですからね。
何枚か持っている中で気に入ったので購入する一枚か、唯一になるかもしれない訪問着か、ということも関ってくるように思います。

帯もURLの物を購入なさるご予定ですか。
今後既婚者様でしたら留袖をお召しになる機会がおありかと思いますが、留袖はお作りになるご予定ですか。レンタルのご予定ですか。
お作りになるなら、留袖に締めてもおかしくないような重厚さのある帯を作られた方が、お買い物としてはいいと思います。
私も花柄が中心の帯を見た目で気に入り、持っています。
訪問着と合わせて職場の先輩の結婚式に出たこともあります。
しかし色留袖を後に作ったとき、別の帯を買わねばなりませんでした。
色無地、江戸小紋、付け下げや訪問着、留袖、お嬢様がもしいらっしゃればお気に召せば振袖まで礼装すべてに締められるような帯、という選択肢もあります。

訪問着を着る機会ですが、お子さんがいらっしゃれば何歳ぐらいかにもよりますが、お宮参りや七五三、入卒式、成人式のときご自分も訪問着を着て記念撮影、結納や顔合わせの席(相手側とのバランスもありますが)、将来お孫さんのお宮参り、がありますね。
年齢的にご友人は既婚者が多いかと思いますが、お仕事をなさっていれば後輩や部下の結婚式も着物なら訪問着がよいです。
お正月にも着られますし、内容や格により観劇やコンサートでも着られます。
お正月などはご自分で着付けができるかどうかで変わってきますね。
    • good
    • 3

私もあまり詳しいわけじゃないのですが、このサイトによると「つけさげ訪問着」として販売されているものですね。


ということは準礼装なのでお友達ならばいいんじゃないでしょうか。

あと辻が花はだいたい花模様で婚礼用のめでたい絵柄がないので、帯とか小物とかでうまくコーディネートする必要があると思います。

使いまわしは難しいかも・・・。
お友達の結婚式は年齢的にそうそう今後多くはないでしょうし、かといって親族の立場では着られないし、知人といっても今後年齢を考えると準礼装ではまずいかもしれないかなぁと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

nei様
ご回答ありがとうございます。
やはり使いまわしは難しいですよね。
写真のピンクの方を希望だったんですが、ちょっと甘めかな…とも
思いましたし。
また、色々みて考えて見ます。
でも、辻が花っていうのは着物ではとても良いものらしいですね。

お礼日時:2010/02/19 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q辻が花の訪問着

以前、「長く着れる訪問着」という質問タイトルで、質問した者ですが、再度質問致します。

手軽なところで、ショッピングセンターのテナントの、呉服屋2店舗へ行ってきました。

長く着れる訪問着ということで、相談すると、2店舗とも、青系の辻が花の訪問着を薦めてくれました。
私でも着れそうな感じで、それはいいのですが、以前、ある呉服屋で、辻が花の訪問着は、どちらかといえば、おしゃれ着だと言われたことがあります。

ほんとのところ、どうなのでしょうか?
やはり、友禅柄が格があるということでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

辻が花がおしゃれ着として見えてしまうのはある程度仕方ないとは思います。
一般に売られている辻が花は連続柄の物はほとんどなく、
柄の連続性が条件の訪問着に照らし合わせると、着物慣れした人の目には
付け下げに近い柄に見えてしまいます。
(訪問着は柄の位置も重要なので訪問着として売られている物はあくまで訪問着でどう見えるかという意味での事です。)
また、辻が花は花柄が圧倒的に多く(自分は花柄しか見たことない)
吉祥文様やおめでたい柄がないので、披露宴などおめでたい場では
振袖、留袖等に比べると明らかに格負けします。

柄が細かいので年齢守備範囲は広いですし、
おしゃれ用途含めてでの購入ならばむしろ、吉祥文様などは正式な場にしか着ていけない為
用途が広いという意味では優秀な柄だと思います。

まだ2店舗しか見ていないのなら
是非老舗系の着物屋さんも気後れなく覗いてみてください
せっかく高いものを購入するのですから、後悔はしてほしくありませんし
何より着物は一期一会の商品ですから自分に似合う一枚の為に、
たくさんの着物に出会って欲しいと思います。

辻が花がおしゃれ着として見えてしまうのはある程度仕方ないとは思います。
一般に売られている辻が花は連続柄の物はほとんどなく、
柄の連続性が条件の訪問着に照らし合わせると、着物慣れした人の目には
付け下げに近い柄に見えてしまいます。
(訪問着は柄の位置も重要なので訪問着として売られている物はあくまで訪問着でどう見えるかという意味での事です。)
また、辻が花は花柄が圧倒的に多く(自分は花柄しか見たことない)
吉祥文様やおめでたい柄がないので、披露宴などおめでたい場では
振袖、留袖...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q結婚式に総絞りの着物

8月上旬結婚式に出席しますが、この時期 総絞りの着物を着ても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと整理してお話したいと思います。
まず総絞りというのは技法をさす言葉でして、着物の格を示す言葉ではありません。
総絞りの小紋でしたら結婚式には不向き、訪問着であればOKという事になります。
ただ大変に贅沢な物ですから「総絞りの着物」と言えばたいてい振り袖か訪問着を指すことになりますね。
総匹田の手絞りなら絞るだけで一年もかかります。非常に手技の込んだ贅沢な物ですから結婚式に着ていけないわけがありません。
問題にするべきは8月に着ていいかどうか、ですよね。
まず、基本は盛夏の着物を着るべきで、結婚式でお友達の立場で列席するなら絽の訪問着が適当となります。
ただ最近は冷房完備の点から、また夏の着物をお持ちの方が少ない事から、袷を着てもよい、という事になっているようです。
結論として、着ても問題ない、という事になります。
ただし、総絞りの着物は大変に軽く着心地としては悪くないはずですがふっくらとした見た目から、夏には不向きと感じられるかも知れません。
実際のお着物を見て、寒色の多いスッキリとしたデザインならいいかも知れませんが、夏にあまりに豪華絢爛なお着物だと暑苦しさを感じてしまうでしょう。

ちょっと整理してお話したいと思います。
まず総絞りというのは技法をさす言葉でして、着物の格を示す言葉ではありません。
総絞りの小紋でしたら結婚式には不向き、訪問着であればOKという事になります。
ただ大変に贅沢な物ですから「総絞りの着物」と言えばたいてい振り袖か訪問着を指すことになりますね。
総匹田の手絞りなら絞るだけで一年もかかります。非常に手技の込んだ贅沢な物ですから結婚式に着ていけないわけがありません。
問題にするべきは8月に着ていいかどうか、ですよね。
まず、基本...続きを読む

Q着物のバッグについて教えて下さい

訪問着で結婚式に出席いたします。
バッグは草履とセットの着物用のバッグですが、
着物用のバッグって荷物があまり入りませんよね?
そこでサブバッグを持ちたいのですが、こういう場合
どのようなサブバッグを持ったらよいのでしょうか?
そんなに大きくなくていいんです。ショールと少し化粧品
位が入ればいい大きさが欲しいのですが、
着物に合うようにと考えると家にあるのはチョット使え
ないようなきがしまして・・・
どんなものを持てばよいのか、もし経験がある方がいたら
どのようなものを持って行ったか教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

サブバックとは 式場に行くまでのバッグですか。
それとも 式場に入ってから サブバックも一緒に持ちたいということでしょうか?

私が いつもしている方法をもうしあげます>^_^<

綺麗な・大き目の(レ~ス。ゴブラン。タオル地。など )のバックに 必要なものをすべて入れ 礼装用のバッグも入れ 草履も入れます(礼装用の草履は外を歩く物ではないと思います。汚れたら綺麗にするにはたいへん 痛みも心配なので 会場に着いたら履き替えます。雨が降りそうな時はなお大変!)

きちんとした仕度で大きくなったバックを持つのは 大変かもしれませんが 小さいバックをいくつも持つよりスマ~トだと思います。

会場についたら 必要な物を出し 又いらないものはそのまま大きいバックに入れて クロ~クに預けます。

礼装用のバックには お化粧品・ハンカチ・テッシュ・お金は使う事は皆無ですので心配なら千円札1枚くらいバツグのポケットに・など 入れておけば サブバッグは必要ありませんよ(^^♪

参考になれば幸いに存じます。

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q姪っ子の結婚式にふさわしい服装を教えて!

初めて姪っ子が結婚式です。
人前式なので実質、披露宴に出席という形になります。
私は伯母になります。
主人は、黒スーツに白ネクタイなので
私にもブラックフォーマルを着ろ!と言います。

伯母的立場で親族の結婚式。
和服なら黒留袖かなあ?訪問着はちょっと年齢的に砕けすぎよね?と思うのですが
洋服なら、色がある方が華やかなのでは?!
近頃、お葬式しかブラックフォーマルなんて着ないんじゃないかな?と思ったのですが
やはり礼装はそうあるべきなんでしょうか?
従妹や友達の結婚式に出たことはあるのですが
初めての伯母の立場での参加なので良くわかりません。
九州です。
連休中にあるため、明日の休みに
黒を着るならアクセサリーを買わないと
かなり地味なものしかないので、葬式っぽくなりそうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウェディングプランナーをしています。
このたびはおめでとうございます。

和装なら、黒留袖でいいと思います。
訪問着はカジュアルになるので黒留袖が一番無難です。

ドレスであれば
確かに…ブラックフォーマルは地味ですね。
特にゲストハウスウェディングなどでは見なくなりました。
というのも、上の羽織は色のついたものにされたり、
オシャレな方が増えてきました。

また、ホテルウェディングか結婚式場、レストランウェディングかに
よっても少し異なります。
レストランであれば、カジュアルでもいいですし
式場でしたらおしゃれな着こなし
ホテルは一番固いかと

黒留袖が一番いいかと思います。

Q友人の結婚式に紫の色無地を着ていこうと思っていますが・・・

2月に仲の良い友人が結婚することになり、呉服の問屋さんで働いていた時に購入した濃い紫色の色無地の着物を着ていこうかと考えているのですが、相談させてください。紋は一つ、花紋というのを同期の刺繍屋さんにいれてもらいました。
購入したメーカーのおじさんは長くいろいろと使えるものだよ、一着買うならと勧めてくれたのですが、女性の大先輩の方は仕立て上がったものをみて、「こんなん勧められたの・・・こんなんおばあさんが着るものやで」っとぼそっと言われてしまいました。とても気に入って買ったはずなのに、何だかその言葉が気になってしまってまだ一度も袖を通していません。紫の色無地は慶事にも大丈夫といろんな所に書いているとはいえ、実際は避ける方がよいのでしょうか?
帯は着物と同時に購入し、淡いピンクと若草色と金がうねうねと波打ってるような感じになっています。
このままではもったいないと思い、着たいなと思うのですが、衿、帯締め帯揚げなどを華やかな感じにすれば大丈夫でしょうか?もし大丈夫だとすると、どのようなものを選べば良いのでしょうか?
年齢31歳、既婚者です。身長152センチ、やせ形、童顔です。
経理部門だったためか?はずかしながらあまり詳しく着物のことがわかりません・・・詳しい方、どうか率直なご意見お聞かせいただけないでしょうか。

2月に仲の良い友人が結婚することになり、呉服の問屋さんで働いていた時に購入した濃い紫色の色無地の着物を着ていこうかと考えているのですが、相談させてください。紋は一つ、花紋というのを同期の刺繍屋さんにいれてもらいました。
購入したメーカーのおじさんは長くいろいろと使えるものだよ、一着買うならと勧めてくれたのですが、女性の大先輩の方は仕立て上がったものをみて、「こんなん勧められたの・・・こんなんおばあさんが着るものやで」っとぼそっと言われてしまいました。とても気に入って買った...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
無地の着物は、色が何色であっても、「年寄りの着物」という人はいます。それは、柄がないからです。(だから色無地というのですが)

で、そういう人は、色無地をそのように解釈しているので、自分が年寄りになっても色無地は着ません。
ようは、「好き・嫌い」の問題です。

洋服でも、花柄のワンピースが好き、とかストライプがいい、というのと同じですから、ご自分が気に入っていられるなら気にすることはありません。

色無地は、帯が映えますので冠婚葬祭の席でも充分に華やかに着ることが可能です。
ただ、刺繍の花紋は、いわゆる「一つ紋」というのとは違って、「紋付」の部類には入りません。お洒落な柄がついている、と考えてください。
ですので、紫の無地は法事に着用も可能ですが、冠婚葬祭の「葬」の場合、特にお通夜や49日法要などの場合には着られないと思います。
紋付、という場合には、染め抜き紋で家紋を入れる必要があります。
同じ理由で、親族の結婚式にも「紋付の着物」とは認識されませんので、近い親族(兄弟姉妹など)の結婚式には格が低い、と認識されると思います。

ですが、花紋入りの色無地は帯を代えることでお友達やいとこなどの結婚式、年末年始や会社などの会合から、美術館めぐり・ホテルでお食事、お子さんがいらっしゃる場合には入学式や卒業式・七五三などいろいろに着用の機会があります。

略礼装ですので、襟や足袋が色柄物はそぐわないと思いますが、帯が最も美しく見える着物です。品良く綺麗に着られるよいお着物だと思います。
参考にしていただけましたら幸いです。

こんにちは。
無地の着物は、色が何色であっても、「年寄りの着物」という人はいます。それは、柄がないからです。(だから色無地というのですが)

で、そういう人は、色無地をそのように解釈しているので、自分が年寄りになっても色無地は着ません。
ようは、「好き・嫌い」の問題です。

洋服でも、花柄のワンピースが好き、とかストライプがいい、というのと同じですから、ご自分が気に入っていられるなら気にすることはありません。

色無地は、帯が映えますので冠婚葬祭の席でも充分に華やかに着る...続きを読む

Q結婚式参列時の帯締めと帯揚げについて

40代、友人の結婚式に参列予定です。

色無地かおとなしめの色の訪問着を着ようと思っているのですが、合わせる帯締めの色柄で悩んでいます。

手持ちの着物、帯の色柄から、出来れば白の帯締めをしたいと思っているのですが、
下記のような帯締めについてご教示ください。

(1)真っ白の丸ぐけ
(2)真っ白に金糸
(3)色付きの丸ぐけ
(4)色付きの平組(金糸も銀糸も入っていないもの)
(5)色付きの平組(金糸か銀糸が入ったもの)


いろいろなサイトなどで調べると下記のような意見をよく目にします。

(1)花嫁専用
(2)留袖専用
(3)カジュアル専用
(4)訪問着ではカジュアルすぎる
(5)訪問着の人はこれにすべき


(1)~(4)の帯締めはお呼ばれの結婚式において色無地や訪問着には着用してはいけないのでしょうか。やはり(5)が常識的なのでしょうか。

あくまでお答えくださる方の主観で構いませんので、違和感がある、地元の慣習はこうだ、絶対的なルール、などのご意見、ご教示お待ちしております。


また、下記サイトのページ中ほどにある「礼装時の小物」の画像にある帯締めや帯揚げは、上記の調べた結果とは異なり、結婚式の参列に白を、とおっしゃっています。いかがでしょうか。
このサイトに載っているような帯締め、帯揚げに関するご意見もお待ちしております。

http://kbr.seesaa.net/article/132327813.html

以上、よろしくお願い致します。

40代、友人の結婚式に参列予定です。

色無地かおとなしめの色の訪問着を着ようと思っているのですが、合わせる帯締めの色柄で悩んでいます。

手持ちの着物、帯の色柄から、出来れば白の帯締めをしたいと思っているのですが、
下記のような帯締めについてご教示ください。

(1)真っ白の丸ぐけ
(2)真っ白に金糸
(3)色付きの丸ぐけ
(4)色付きの平組(金糸も銀糸も入っていないもの)
(5)色付きの平組(金糸か銀糸が入ったもの)


いろいろなサイトなどで調べると下記のような意見をよく目にします。

(...続きを読む

Aベストアンサー

<絶対的なルールとしてではなく、あくまで「個人的なご意見」を伺いたいのですが…

承知しました。ご参考までにお答えさせて頂きます。

<「丸ぐけがアンバランス」とは、丸ぐけはカジュアル向け、ということでしょうか。

丸ぐけがカジュアルという定義や感覚は私にはありません。
白の丸ぐけは花嫁に限らず昔は喪服(黒紋付)にも用いました。
振袖なとの晴れ着には色物、刺繍入りなど用いますね。どちらかというとむしろフォーマルです。
ただ、どうしても古典的な着物、大正ロマン風と言いますか、レトロチックな感じは否めないと思います。
なので現代的な色無地やさっぱりした訪問着にはアンバランスでは?と思いました。
もしも用いるなら刺繍入りなどのボリュームある半襟や伊達衿でバランスをとる必要があると思います。

<もし単なる真っ白な平組の場合、バランスが良ければ着けても良いかもしれないが、花嫁の方が着ける真っ白の丸ぐけにかぶってしまって失礼とか、そういった感じは受けられますか?

平組と丸ぐけでは質感も雰囲気もちがいますので花嫁とかぶる感覚というのはないですし、たとえかぶってもフォーマルなのですから当然といえば当然です。
結婚式は神事ですから昔は花嫁もそれ以外の参列者もそろって白の丸ぐけ一辺倒だったわけですし。
真っ白の帯締め、私は観世を持っているのですが結婚式に限らずオシャレとして使います。
平組の白に金糸入りのものはセミフォーマル以上で使いますね。

<また、白地に金糸は留袖専用では無い、とお考えですか?

はい。専用と考えることはないと思います。
訪問着以上の正装で用いるものという位置づけで、留袖にも「使える」ということです。
ただし上等のものほど留袖用を意識して作られています。
つまり小物自体にも格の上下(=品質の良し悪し)があるので、やはりそこのバランス感覚なのですね。

<絶対的なルールとしてではなく、あくまで「個人的なご意見」を伺いたいのですが…

承知しました。ご参考までにお答えさせて頂きます。

<「丸ぐけがアンバランス」とは、丸ぐけはカジュアル向け、ということでしょうか。

丸ぐけがカジュアルという定義や感覚は私にはありません。
白の丸ぐけは花嫁に限らず昔は喪服(黒紋付)にも用いました。
振袖なとの晴れ着には色物、刺繍入りなど用いますね。どちらかというとむしろフォーマルです。
ただ、どうしても古典的な着物、大正ロマン風と言いますか、レトロチ...続きを読む

Q着物のお値段教えてください

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が花) 58.000円
※ハイテクミシン仕立付。
・パール帯留 68.000円
・重ね衿 3.465円
・絹・三分紐帯揚S(三分紐中国製) 12.390円
・帯留要三分紐(中国製) 8.400円
・特選ストール 39.800円
・フォーマルバッグ 19.800円
・装履 13.650円
・刺繍半衿 1.995円
小計  525.241円
消費税  26.259円
合計  551.500円

【店員さんのコメント】
・光沢があって品のある優しいお色味(ピンク系)の着物だから、何歳になっても着られる。
・小物の色を変えるだけで、通年着られる。
・不祝儀以外ならどこへでも着ていける良い品物。
・生地自体が辻が花。色は67色使っていて、絞りは型どおりに糸を通して絞っている。散らしてある金は純金。
・金額としては、これ以上はひけないくらいのお値段。

・・・帰宅したら、彼にめちゃくちゃ怒られました「貯金してから買え!」って。
彼の言うことはもっともだと思いつつも、お茶会などに着ていく着物が欲しかったこともあり迷っています。
※今は、いつもピンクの蝶々柄の小紋を着ています。祖母が若いときに買ったお着物です。

補足が必要でしたらいたしますので、どうかご回答お願いいたしますm(__)m

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫っていると運針、特に、ちりめん系統はア・・生地が自分でなじんで糸を運んでいるとわかります。
断っておきますが、私はプロではありません。
しかし、いじっている数がたぶん素人にしては、半端でないと思う。

それと、辻が花は絞りを用いるので生地のでこぼこが本当なら、
すごくミシンでペタンコに縫うにはそぐわないです。
それと、裏に交織物を使うところが実に陳腐。
安物売りの手口、そのまま。
化繊が入ると、生地として吸湿性がないので、きていて暑い。
見かけはわからなくても、着るとわかる。
私は全部、交織の裏は張り替えます。

交織を使うと、妙に張りが出て、本当は、ちりめんや、シボのあるものにはツッパラかって、相性が悪いです。
それに、裏に正絹を使ってもそんなに値段としてそんなに変わりません。
胴裏、すそ回しで両方で1万ぐらいから、あります(正絹)

もう少し、目を肥やしてから、単品でお買いになったほうが懸命です。
今から、キャンセルできるなら、キャンセルすべきです。

裏も、正絹で作られないような辻が花に意味がないです。

小物とセットというのも無駄です。

ネットのオークションでいいから、半年は、見るだけで値段を知るべき。
それから、小物を買うのでも十分。
どの程度の品物かわかりませんが、価格としてもいい値段です。
何もあせって、いっしょに買うこともない。

それと、通年着られるという話も、袷なら、ご存知でしょうが、10-5月の範囲。
他の方も書かれていますが、辻が花に刺繍襟はゴテゴテして余り、
いい趣味とも思えません。
そういうセンスの店での「セット」というのがどうも、お勧めできない。

好みでしょうが、辻が花はあっさりした志向ではないので、あきます。

たくさんいろいろ持っていて、辻が花の濃い感じは捨てがたいですが、
これしかハレ着がなくて、ちょいちょい回数着ると、アーまたあれかというほど、存在感。

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報