【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

役員変更のご挨拶状を出すことになったのですが、CEO宛てに出す時って、役職名はCEOのままでいいんでしょうか?それとも最高経営責任者 ●○様と書けばいいの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相手先は日本の会社ですか?


CEOないしは最高経営責任者といのは、経営責任上の役回りですから他に職名があるはずなので、そちらを使う方が良いですよ。
代表取締役とか、会長・社長とか。
    • good
    • 0

伝統的なルールではアルファベットの役職名は想定していないでしょうから、正答は一つとは限りませんが、以下のようにされてはいかがでしょうか。



(1)先方の秘書室(または役員関連を取り扱う部署)に直接確認する。

(2)公式書類(有価証券報告書、株主総会案内など法定のもの)に記載された役職名を用いる。
なければ名刺でも可(雑誌のインタビューなどでも一流雑誌であればチェックされているので正式名になっていると思われるが、間接的になるので避けた方がベター)。

この二つにより判断すれば少なくとも失礼には当たりません。

(なお、一般論としては「CEO」でも「最高経営責任者 ○○様」でも失礼ではなく、どちらも使用可能です。ただし、先方が統一的に使われている呼称を使ったほうがいっそうよい、とのレベルの話です)

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
先方のHPを見たところ、先方特有(と思われる)の代表役職名(社名が特定されそうなので控えます)の後にカッコ書きでCEO、とあって、混乱してしまいまして・・・当方も代表者の方の御名刺は無いので確認できませんし。
でも一般論としてはCEOでも差し支えないのですね。
勉強になりました!

お礼日時:2003/06/12 16:58

現在では日本の企業でもCEOという呼び名が増えてきましたね。

従って、私はCEO~様でいいと思います。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Qメールで送信したい会社社長宛の場合の敬称

メールである会社の社長に御礼のメールを出したいのですが、
文面では、最初に会社名の下に、XX社長の後に御中とか入れた方が良いですか?
XX社長だけだとなんだか失礼のような気がしますし、社長のあとに様もなんだかしっくり行かないような感じで、アドバイスしていただけたら助かりますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○△株式会社
代表取締役社長 ○△▲□様

で良いと思います。

社長で終えたい場合は
○△株式会社
○△▲□社長

です。
社長の後に「様」や「御中」は必要ありません。

Q英語の場合、会社名、部署名、担当者名の順番はどうなりますか?

日本語の場合ですと、会社名、部署名、担当者名の順の書きますが、英語の場合も日本語と同じ順番で良いのでしょうか?

おわかりになる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

個人名
役職、所属組織
と書くことが通常です。

例えばアメリカApple社の取締役(社外取締役含む)紹介のページには
Robert A. Iger
Chairman and CEO, The Walt Disney Company

いった形で書いてあります。
出典:http://investor.apple.com/corporate-governance.cfm

Microsoftの取締役紹介でも同様です。
Teri L. List-Stoll
Executive Vice President & Chief Financial Officer, Kraft Foods Group, Inc.
といった具合です。
出典:http://news.microsoft.com/microsoft-board-of-directors/

ご参考になれば幸いです。

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q取引先の社長への宛名書き

恥ずかしい話、事務職をしてるのですがいまだに正しい宛名の書き方が分かりません・・・。

特に取引先の社長宛に送る場合どれが正しいのかわからないので教えて下さい。

現在送ろうと思ってるの人の情報が、仮に○▲×株式会社/山田太郎/ 社長とします。
この場合は ○▲×株式会社 社長 山田太郎様?殿?
社長の上の名前しか分からない場合はどうすればいいのでしょうか??

初歩的な質問ですいません。

Aベストアンサー

○▲×株式会社
代表取締役(社長) 山田太郎様

としてください。
「殿」は基本的には目下の方に使用するものなので、取引先や上司宛には使いません。
役職は名刺が有れば名刺通りに記入すると無難です。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qビジネスレターの宛名Dear Mr. ~の書き方

ビジネス文書のメールの宛名を書く時、saltation部分(Dear~)の表記の仕方について質問です。
例えばBob Johnson 宛てとすると、Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
フルネームで表記したい場合はどうしたらいいでしょうか。
というのもアジア系の人の名前などはどっちが姓なのかよくわからなくなるときがあります。名前が3つある時、例えば Mr. Abd Manab Kassim(マレーシア)などはどう表記すればよいのか。日本人は英語式に姓名をひっくり返しますが、中国系は姓・名の順番ですよね。Dear Mr. ~ の関係について、自信のある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDear Mr.+フルネームで書くことがあります。

アジア系の名前は英語でやりとりをする場合は、英語にならえで
First Middle Lastとします。先方からレターを頂いたことがあるのならば
先方が書いてきた書き方と同じで問題ありません。

ポイントとしては、どなた宛かということではないでしょうか。
相手が重要な方であれば、きちんと調べて、正しい方法で書く。
先方にきちんとタイトル(社長など)がある方であれば、このように悩むことはない
 = 出す相手がそれほど重要でなければ、正式のものでなくても構いません。
ネイティブでも正式に書かない人がたくさんいますから。
ただ先方から返事をもらって違っていたら次回から直しましょう。
アジア人同士は許容範囲が広いですから。

アジア系で困った場合、担当者に聞く、先方の秘書/会社に聞く、その言語/地域に詳しい方に聞く、ネットで調べる、方法はいくつかあるかと思います。

私の会社では中国系も英語系と同じなので、会社の慣習に従ってはどうでしょうか。

ちなみにsalutationですよね、saltationじゃなくて・・・(^^)

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDea...続きを読む

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング