【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

普段はきれいに泡がたって、いい感じに点てることができています。

知人宅で点てたところ、泡のたちがかなり悪く、苦戦しました。
手を変え品を変えしてみたところ、知人宅で通常使っている
「井戸水」ではたちがわるく、「水道水」では普段通りの出来上がりに
なるような気がしているところです。

井戸水自体は、検査してとくに問題はない飲み水のようです。
ざっとネットを検索したところ、抹茶には硬度50から90程度が
適していると言っているところはあったのですが、味というよりも
泡のたちがいいかどうかに関して言及していることころは見つかりませんでした。ちなみに、当該の知人宅の水の硬度はわかりません。

むろん、私たちのやり方が悪かっただけの可能性はありますが、
少なくとも2人以上の経験者、複数の茶碗、複数の茶筅、複数種の抹茶を使用して、水を変えて試行してみたあとの話です。やっぱり水なのかなと思っているのですが、なにせ確証がなくて・・・

そこで質問なのですが、抹茶の泡立ち(裏流)に、水の性質が
影響したというご経験や、なんらかの知見をおもちのかたはいらっしゃいませんか。もしくは、ほかに考えられる原因などないでしょうか。

A 回答 (1件)

私は裏ですが、お湯が沸騰しきってない時は泡が立ちにくいと感じます。


また、釜を電熱や炭で使った取りよりも、ポットを使った方が、立ちにくい気がします。
細かく比較した訳ではないのですが、、、

でも一番泡の立ち方が変化するのは茶筅と茶碗の組み合わせですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、沸騰しきっていないこと(逆に沸騰中だと香りが飛ぶとかでよくないようですけど、本当のところはわかりません)、茶筅がしぼんでしまっていたり、あと操作しにくい茶碗とかで、たちにくいことはありますよね。

今回は、その辺はすでに試してみたのですけど、ご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/06 09:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抹茶を飲む場合、茶筅で泡立てないと飲めないものですか?

最近、お抹茶がマイブームです。
カフェで日本茶をだすお店があり、お抹茶をのんでからはまってしまいました。

自分でもリラックスするために職場でお抹茶を飲みたいのですが、茶筅がありません。茶碗は家で使わない適当なものを、カフェオレボールよろしく使おうかとおもっておりますが・・・

やはり茶道のように、抹茶は茶筅で泡立てないとだめでしょうか?
私は市販のグリーンティのようにお砂糖の入っているものは飲みたくないので、抹茶を買って飲もうと思っています。

Aベストアンサー

こんばんは、Goriraimoさん。
お抹茶美味しいですよね。
個人的には、やっぱり、茶せんはあったほうがいいかなあと思います。気分を味わえるし、何より美味しいのができますから。なくても何とかなるといえばなりますが…
ポイントは、
1.暑いお湯を用意して、ダマができないようによ~くまぜて、なるべく早く飲む。
2.お湯・お抹茶の量は、ちょっと大きめのごはん茶碗の3分の1ぐらいに対して、お抹茶ティースプーン2杯分くらい。(曖昧でごめんなさい。)
3.お湯を入れる前に粉をスプーンとかでならすとダマになりにくい。
でも、最低でも、茶筅と茶杓(大きな耳掻きみたいなの)くらいあったらベストですね。分量とかわかりにくいので。(茶杓だと山盛り3倍です。多分。)
茶筅で茶碗の底をなぜるように優しく、すばやく、手首のスナップをきかせてちょっと泡立つくらいまで混ぜてあげるといいんですが...どうでしょうか?いちばん安いのでもいいので。
茶道から離れて久しい者(ちなみに表です。)の意見ですが。参考にしてみてください。

Qお茶の上手な点て方について

こんにちは。
作法は心得ていないのですが、ときどき自宅で
お抹茶を点てていただいています。
以前「大きな泡ではなくきめ細かに
クリーミーに点てるのが理想的」というのを
聞いたことがあるのですが、なかなか上手く
点てられません。

茶筅は濡らしておく
お抹茶はふるっておく
お湯の量は三口で飲める程度
手首のスナップを利かせるのではなく
腕(かいな)で点てる

というようなことに気をつけて
がんばってはいるのですが、
いまいちクリーミーには至らず
やや粗い泡が残ってしまいます。
お手本の写真で見たお茶は、
気泡も目立たずカプチーノのような
なめらかさでした。

何秒(何分?)くらい点てるものなのでしょうか?
なにかコツがあれば是非、教えてください。

Aベストアンサー

抹茶は多分薄茶でしょうから、薄茶で申します。
お茶の点て方には大きく二つあります。泡を沢山立てる方法(裏千家流)とあまり泡を立てない方法(表千家流)です。
旨味(アミノ酸)の中に、苦味(カフェイン)、渋み(カテキン)が適度に含まれるのが薄茶ですので、どのようにして苦味渋みを適量にするかで点て方が変ります。
 泡を沢山立てる・・出てきた苦味渋みを泡に逃がす
 泡をあまり立てない・・苦味渋みを茶葉に残す
となります。
質問者の目標は泡を立てる方法の様ですから、時間は若干多くても構わないでしょう。それでも1分もかき混ぜたら長すぎると思います。お湯もぬるくなります。
色々試して自分の好きな味を見つけられたらどうでしょうか。
何しろ時間をかけると苦味渋みが多く出てきます。煎茶を点てる場合を考えると良く分かります。
裏千家表千家以外は良く知りませんが、多分この二つの方法のどちらかだと思います。
点て方のコツでなく申し訳ありません。

Q「1日10杯の緑茶」の代わりに抹茶 どのくらいの量を飲めばいい?

 1日5杯以上、10杯ぐらい、緑茶を飲むと、癌や脳梗塞などのリスクを減らすとの報告がいろいろあるようです。しかし、もともとお茶など好きでない私が、一日に何杯もお茶を飲むのは困難です。夜は酒を飲むし。
 そのため、同様の効果を、濃い抹茶に求めたいと思っています。そこで質問です。

(1) 抹茶でも同様の効果が期待できますか。
(2) 抹茶は茶葉ごと飲むので、緑茶よりも効果的であるという考え方は、妥当ですか。
(3) 何杯も飲んでる時間もないので、濃い抹茶1杯で、緑茶10杯分の効果を得たいと思っています。抹茶(の粉)を何gぐらい入れれば大丈夫ですか。
(4) お湯に溶かさず、粉のまま薬のように飲んだり、ご飯に混ぜ込んで食べたりしても効果は変わりませんか。
(5) 「粉茶」でも同様の効果が期待できますか。抹茶に劣りますか。
(6) 上記の考え方(と行動)は、かえって健康を害するおそれがありますか。

 なお、抹茶も緑茶には変わりないよ!と思われるなら、緑茶を煎茶と読み替えて頂いて結構です。よろしくお願いします。

※「健康のためには酒をやめた方が良い」という回答は不要です。

 1日5杯以上、10杯ぐらい、緑茶を飲むと、癌や脳梗塞などのリスクを減らすとの報告がいろいろあるようです。しかし、もともとお茶など好きでない私が、一日に何杯もお茶を飲むのは困難です。夜は酒を飲むし。
 そのため、同様の効果を、濃い抹茶に求めたいと思っています。そこで質問です。

(1) 抹茶でも同様の効果が期待できますか。
(2) 抹茶は茶葉ごと飲むので、緑茶よりも効果的であるという考え方は、妥当ですか。
(3) 何杯も飲んでる時間もないので、濃い抹茶1杯で、緑茶10杯分の効果を得たいと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

4 に関しては ↓  で紹介されています

このサイトで、色々調べましょう
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000055.html

Q袱紗の洗い方

私は茶道初心者です。

袱紗がお抹茶で汚れてしまった場合、どうやって綺麗にするのでしょうか?
ポンポンと払いのけるだけでは綺麗にならないのですが・・。
袱紗って洗えるものなのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

袱紗を洗いたい気持ちは良く判ります。
せっかく綺麗な袱紗だったのに綺麗にしたいですよね。
でも袱紗を洗うのは大変難しくて、汚れが落ちても縮んだりよれたり、元の状態になりません。
なんだか汚れたままで「洗ってはいけない」と言われると理不尽の様ですが・・・
昔利休が「侘び茶の道具を選んでくれ」と頼まれた時、サラシを送って「茶巾なども常に新しく、清げに」する事が極意といった話しも聞きます。
「多少型崩れしても洗って綺麗なら良い」と言うより、「見苦しければ新しくする」心意気を大切にして下さい。

Q茶道、甘くて苦味のない抹茶って?

高校生の時、茶道部でした。
缶に入った抹茶を使っていたのですが、
苦味が全く無く、甘くて香りの良い抹茶でした。
沢山入れても甘くて美味しかったです。

卒業後、抹茶が飲みたくなり抹茶を買ったのですが、
とても苦くてびっくりしました。
それまで抹茶は全部甘くて美味しいものだと思ってたので、本当におどろきました。

その後色々抹茶を試していますが、求めている
抹茶に出会えません。
茶道に詳しい方で、甘い抹茶の正体を知ってる方、
詳しいことを教えてください。
抹茶って種類あるのでしょうか?

あと甘い抹茶を買うためには、どんな抹茶を
選べばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

お茶を習っています。

抹茶は高級なものほど(濃茶用)
甘いです。おいしいです。
そして、練習用(安い)になると
苦くなります。
ですので、濃茶用をお薄にすると
とてもおいしいです。

・・・と先生からいつも言われて
います。
これは、私は体験済です。
先生の所では全然苦くないですが、
やっぱりそこそこのお値段のものを
家で使うと苦かったです。
同じお店で高級なものを買い求めた
ら、やっぱり甘くておいしかったです。

ですから、お使いものにするときも
参考にされると良いですよ。

きっと、茶道部の先生は良いお茶を
使っていらしたのでしょう。

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む

Q茶筅を使う理由を外国人に説明するには

外国人の友人から「何故、抹茶をたてるときに竹製の茶筅を使うのか」と
質問をされました。
私は「茶道は昔からあって、そのまま伝統として残っているのでは」と
答えたのですが、「じゃあ、金属製の泡だて器でもいいのか」といわれ
返答に困りました。

私はお抹茶は好きですが、茶道はやったことがありません。
茶筅の必要性や、何故竹製なのか、などをわかりやすく説明を
したいと思うのですが、どなたか教えてくださいませんか。

Aベストアンサー

茶道では道具をとても大事にします。
特に茶碗はお茶をいれてお客様に出すものですから、お茶席などでは一番目立つ道具ですよね。お茶席を主催する側も一番力を入れているところです。
すべてのお道具にはそれぞれテーマがあり、主催する側は季節やその茶席のテーマに合わせて選び抜いた道具を用意します。招かれた方もその意図を読み取って、的確にそれをほめたり、感心したりしなくてはいけないのです。
お茶碗はその演出のメインとなるもの。ですので、高価なものは数百万円、数千万円するものすらあります。もちろん普通のお席ではそんなものは出てきませんが、それでも数十万円、ぐらいは割と普通です。また値段に関係なく、モノには魂がこもっているととらえられ、大切に扱うことが求められます。練習用のお茶碗でも、ぞんざいに扱うと叱られます。
お茶碗に金属は厳禁です。欠けたり、割れたりしては大変です。マナーとして、お茶をいただくお客様の方も腕時計やアクセサリーははずさなくてはいけないのです。ぶつかったら大変です。そしてお茶をいただく時は、そのお茶碗の正面は大事なところなので、そこに口をつけることは避けて、茶碗を回して(正面をよけて)いただくぐらい、丁寧に扱うわけです。
茶筅やひしゃく(釜からお湯をすくう)は消耗品です。永遠に使えるわけではない、いたんできたら新しい物ととりかえます。
しかし、釜やお茶碗は数十年、なかには数百年も経ているものすらあります。
ただお茶をたてればいいのであれば、確かに金属の泡立て器だっていいわけですが。お茶をたてる、だけが目的ならあんなに面倒な手順はいりません。すべての手順は道具を大切に扱い(まあ、必要以上にバカ丁寧です笑)、その大切な道具でお客様に一杯のお茶をたてる、その過程を見せることに意味があるわけです。
しかし、外国人にこれを説明するのは難しいですよね…。お茶席そのものが、ただお茶をたてるだけでない、もてなしの心をいわば目に見える形にしたショーであり、そのあらわれとしてお道具の扱い方、お茶のたて方そのものを見せるのが目的なんだ、ということでしょうか。
一番簡単なのは、お茶碗が高価だってことかもしれませんね(笑)。

茶道では道具をとても大事にします。
特に茶碗はお茶をいれてお客様に出すものですから、お茶席などでは一番目立つ道具ですよね。お茶席を主催する側も一番力を入れているところです。
すべてのお道具にはそれぞれテーマがあり、主催する側は季節やその茶席のテーマに合わせて選び抜いた道具を用意します。招かれた方もその意図を読み取って、的確にそれをほめたり、感心したりしなくてはいけないのです。
お茶碗はその演出のメインとなるもの。ですので、高価なものは数百万円、数千万円するものすらあります...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング