痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
今年から大学3年生になる学生です。
現在、就職活動に向けて日商簿記2級の勉強をするべきか、ITパスポートの勉強をするべきか迷っています。
日商簿記2級の知識はためになると思うんですが、ITパスポートもパソコン系の資格なので役立つと思います。
現在持っている資格は、普通自動車運転免許とTOEIC900点、英検準1級ですが、将来的に海外に事業を展開している会社で働きたいと考えています。
どの資格が良いか教えてください。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その二つで悩むなら、 日商簿記2級を選択します。



私は、どちらも基幹になるような、資格ではないと思うので、
あくまで、教養レベルという形式をとると思います。

簿記2級と TOEIC900 英検準1級をあわせれば、BATICなども高得点を狙いやすいですし
あわよくば、米国公認会計士なんかもいいですね。

あわせ技ができますよね。海外事業を展開している会社で働きたいのであれば、通訳案内士なんかを取得するのも面白いですね。

ITパスポートはあまり実用的な資格ではないと思います。
技術職を狙うのであれば、基本情報技術者以上でないとよい職業につくことができません。


ITパスポートなら、FP3級の方がまだマシではないでしょうか。

語学と簿記を 幹におくなら、ITはベンダー系資格を取得するのがよいと思います。
    • good
    • 0

どちらも独学でも3か月ほど勉強すれば取得できる難易度だと思いますので、両方ともとってしまうことをお勧めします。



私も簿記2級と基本情報技術者の資格を持っていますが、
簿記は経理以外でも意外と役にたちます。2級だと株式会社の企業会計と工業簿記の基礎について学ぶので、株式会社のお金の流れがわかるようになり、損益計算書や貸借対照表が読めるようになります。

ITパスポートは、試験範囲が広く経営工学からIT技術、簿記の範囲である企業会計の基本用語まで様々な問題が出題されます。そのため試験のために学習をすることで幅広い知識が身に付きます。しかしITパスポートに合格すればパソコンが使いこなせるようになるというわけではなく、どちらかといえば情報社会についての正しい知識を持つということを証明する試験と言えると思います。
まだスタートから間もない試験のため知名度が低いのがネックですが、国家資格ということで徐々に世間に浸透していくと思っています。

参考URL:http://www.itpassportsiken.com/
    • good
    • 0

私も簿記もITパスポートも気になるなら、両方取得すれば良いのではと思いますよ。



海外で事業展開している会社で、どんな職種の仕事がしたいとお考えなのかが分からないので、回答が難しいですが、どうしても、どちらか一つしか取れないのであれば、個人的には簿記2級をお勧めします。
経理などの事務職でも活かせるし、営業職でも業務によっては財務諸表についての知識が役立つ事もあると思いますしね。

ITパスポートも勉強しておいて損は無いとは思いますが、IT関係の仕事ではなければ、実務上では、WordやExcel、PowerPointのようなソフトを使える方が、より役立つのでは?という気がします。
    • good
    • 0

両方とも短期間で取れる資格ですので、両方取れます。

後は、受験日をチェックしてスケジュールを立てればいいです。

ただ、高校生でも両方取得する人も珍しくなく、比較的多くの大学生が就職のためにと取る資格なので両方とっても、決定的に強みになる資格でないですけど。

念のため、簿記3級は持っているんですよね?いきなり2級は試験の性質上やめたほうがいいです。

さらに、念のため、パソコン系といいますが、システム開発系ならITパスポートでなくて基本情報処理です。ITパスポートはどちらかと言うとITを利用する側の試験です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QITパスポートと日商簿記3級どちらの方が難しいですか?

ITパスポートと日商簿記3級どちらの方が難しいですか?

ITパスポートに興味があります。
簿記3級は持っているのですが、どちらの方が難しいでしょうか?
全く違う分野の資格なので比べるのは難しいかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一概には言えませんが、簿記は技術的側面があるので、暗記だけ
では絶対、受かりません。実際に手を動かして問題を解くことに
よって、次第に体得されます。ですから、個人差が大きく、1回
で簡単に受かる人もあれば、何回も受からない人もいます。一方、
ITパスポートはパソコンの基礎知識があり、日常的に使ってい
れば答えられる問題もあれば、用語のように暗記が必要な問題、
更には数理系の計算や理論問題が出ますので、やはり訓練が必要
ですが、簿記より技術的側面は薄く、暗記問題でも点が結構稼げ
る(テクノロジ分野は特に)ので、相対的に言えば簡単な気はし
ます。ただ、どちらも、各回の出題の難易度のバラつきが大きい
試験なので、断定的なことは言いにくいですね。

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

QMOS(MOUS)取得の為にどれくらい勉強しました?

ずばりタイトルのままです。
MOS一般のExcelを取ろうと思ってますが、1週間必死でやれば楽勝だよ~なんて友達に言われました。
そんなに簡単なら受験料が高いので一般を飛ばして上級を受けようかと思うのですが、エクセル初心者の私には無謀ですか?

皆さんどれくらいの熱意でどれくらいの時間をかけましたか?

Aベストアンサー

Excelは一般、上級では求められるスキルがほとんどかぶっていないので、難易度はあまり変わらないと思います。聞こえの良い上級(Expert)を受けることをお勧めします。どちらを受けるにしても、勉強期間はやはり1~2週間くらいだと思います。教材はFOMまたはX-Mediaあたりがわかりやすくて良いのではないでしょうか。

Q写真で落とされますか?

履歴書に貼る写真で落とされる事ってあるのでしょうか?
例えばブサイクだったら、とか(笑)
上のは無いとは思いますがやっぱ髪形とか髪色だとかは重要ですよね。
落とされる写真ってどんなものなんでしょう?
逆に印象のいい写真っていうのも。
あとニカッと笑顔でか、履歴書は真面目な顔つきのほうがいいのか・・・
(面接は笑顔の方がいいんですよ、ね?)

色々書きましたが教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは、

 貴方が履歴書に貼った写真は採用関係者の殆どが見てません。採用関係者が見ているのは、その写真が貼ってある履歴書の白黒コピーです。

 元の写真がいかに素晴らしくても、白黒コピーにすると。恐ろしい形相になっているのを良く見受けます。

 採用関係者が長年の経験者(プロ)ならば、その様なことは気にしませんが、経験の浅い採用関係者ならば、やはり意識してしまいます。(人間ですから)

 一番良いのは、何枚もデジカメで取って、A4一枚に並べた後に、白黒コピーをとって、一番良いものを使うことです。

 他にも、デジカメプリントをペラペラの紙に印字していないかとか、サイズ通りに真っ直ぐに(直角に)切っているかも、見ます。

 すごい会社になると、履歴書の写真を「ベリッ!」と剥がし、写真の裏に、万一剥がれた時の用心の為に氏名を書いているかを確かめる職種もあると聞きます。(これは、やりすぎだよね!、と小生は思うが)

 御参考になれば幸いです。求職活動応援します。

Q簿記2級は就職で有利でしょうか?

私は大学生です。
日商簿記検定2級の資格を持っていたら、就職活動で有利でしょうか?資格を取得することで有利に就職活動を進めたいと考えています。

Aベストアンサー

新卒採用担当を経験しました。

オールマイティに就職が有利になる資格はありません。
経理や語学は比較的、「その後の身の振り方」で融通が利いたりします。
どうしても管理職になると、業績という数値に付き合わなくてはならず、
そのため経理の知識はそこそこ手助けになります。
ですが管理職になるまでに、必要として取得する人は少なくありませんから、
経理の業務にすぐにつくというのでなければ、あまりプラスにはなりません。
私は経理は門外漢でしたが、1ヶ月で日商簿記2級まで会社でたたきこまれ
ました。
むしろ資格そのもので戦うより、資格を得るためにがんばって勉強した
ことから、自分を語ることができるエピソードがあったほうが
よいと思います。
ご参考までに。

Q一般事務にITパスポートは必要でしょうか?

4月から教育業界の事務として就職予定でそれまでは時間があるので
何かパソコンの資格でも取得しようかなと探したところ
全ての社会人に知っておいてもらいたい知識を詰め込んだ試験とあった
ITパスポートが適しているかなと思いました。
ただ過去問を少しのぞいてみたのですが専門用語がたくさん並んでいました。
このような専門用語をWord、Excelだけを使うような一般事務でも役に立つのでしょうか?

Aベストアンサー

ITパスポート試験は、技術者向けの試験というよりかは、事務職向けの試験です。(どちらかといえば)
それから、パソコンの試験というよりかは、
「現在のIT社会で仕事をする職業人(試験センターの表現)が理解しておくべき」試験という感じです。
事務職にとって必須とは言いませんが、無駄になることはない内容です。
もちろん、試験内容の中には役に立つのか分からないような専門的なこともありますが、
そういうのはどういう試験でもありますし、やっておいて損はないと思います。

Qビジネス実務法務2級って、役に立ちますか?

ビジネス実務法務3級を勉強し、受験したら受かってしまい、2級も
挑戦したほうが良いのか迷っています。
2級となると結構なボリュームだと思うので今からやって間に合うのか心配です。

経理課か財務への転職活動をしています。現在BATICのSub2や
コンピュータの資格を勉強しており(外資系企業にいたのと、将来USCPA
を取得したいので)、それほど余裕はありません。
ビジ2級の評価や実用性ってどれほどのものなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もビジネス実務法務検定2級は合格しています。
転職活動の役に立つか立たないかで分けるなら、役に立ちません。

採用担当者は存在する全ての資格を把握しているわけではありませ
んし、資格によって得られる知識を理解しているわけでもありませ
ん。資格欄で採用担当者の目を引き付けるのは世間の評判で難しい
と言われている資格だけです。要は知名度です。採用担当とは言っ
てもサラリーマンなので、その程度です。

ビジネス実務法務は知名度も難易度も低いので評価される可能性は
ほとんど無いでしょうし、経理・財務の志望なら尚更です。経理・
財務であれば、評価されるのは簿記1級や税理士、あるいは会計士
です。そして何よりも、他の部門以上に実務経験を問われます。

余談ですが、経理・財務でも英語力は評価されます。外資系勤務と
いう経歴なら、採用側は間違いなく英語力を期待するので、
TOEICで高得点を出しておくと採用担当者の目に留まると思います。

以上、転職活動にあたっては、ビジネス実務法務検定の優先度は
低いと思います。


人気Q&Aランキング