親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

告知書の記入にあたり、留意事項を見ているのですが、
歯科医に関して

告知不要:虫歯の診療・治療
告知必要:インプラントや歯周病の治療

とあります。
根管治療は、虫歯治療(=告知不要)とみなして良いのでしょうか?

アドバイスいただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

根管治療は、虫歯治療になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
急ぎ書類作成の必要があった為こちらで質問させていただきましたが、
後日かかりつけの歯科医にも確認をとり、先生本人からも
「根管治療は虫歯治療である」と回答をもらいました。

実は記入例には「医師の診察を受けている場合(歯科を含む)は全て記入」とあり、
でも質問文の通り留意事項には「虫歯は告知不要」とあった為、悩んだ末、
記入するだけして、根管治療が虫歯(=告知不要)であれば保険会社の方でそう判断するだろうと思い、記入しました。

結果、「『根管治療は虫歯治療では無い為、既往症有りに相当する』
と審査部が判断したので今回の申請は却下」との回答がありました。
歯科医が虫歯だと断言している物が、保険会社の判断では
虫歯ではない事になり得るとは思いもしませんでした。
今は、馬鹿正直に記入した事が間違いであったと後悔しています。

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2010/04/18 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告知義務違反になりますか?

先日、医療保険に加入したばかりの20代です。
告知について質問があります。

○状況
1.夏頃、舌にひりひりするような痛みを感じたので、耳鼻咽喉科に行った。結果は異常なしだった。
2.歯医者で歯を少し削ってもらった。だいぶ良くなった。
3.それ以後もひりひり感はあったが、まったく感じないときも多く、「痛い」というほどでもなかったので病院には行かなかった。
4.医療保険加入。告知書には「舌の痛みを感じて受診、手術なし、異常なし、診察などの期間1日、完治」と記入した。歯医者は不要と言われたので告知していない。
5.舌のひりひり感が現在もある。念のためもう一度耳鼻咽喉科に行って見てもらおうと思っている。

○質問
1.「完治」と記入した症状でもう一度病院にいくと、「完治じゃなかった」ということで告知義務違反になるか
2.これからもう一度病院へ行き、何の異常もなかった場合、何か追加告知する必要はあるか

以上です。
ちなみに代理店のほうで説明を受けながら、面談申し込みをしました。
完治と記入した理由は、病院で異常なしといわれたから、薬もでなかったから、歯を削って良くなったので舌の問題とは思わなかったから、「なんかひりひりする」程度のことはあえて言わなくていいと思ったから、です。
(もしこれから病院にいって舌の病気がみつかった場合、保険金が出ない、もしくは契約解除になることは仕方ないと思っています)

先日、医療保険に加入したばかりの20代です。
告知について質問があります。

○状況
1.夏頃、舌にひりひりするような痛みを感じたので、耳鼻咽喉科に行った。結果は異常なしだった。
2.歯医者で歯を少し削ってもらった。だいぶ良くなった。
3.それ以後もひりひり感はあったが、まったく感じないときも多く、「痛い」というほどでもなかったので病院には行かなかった。
4.医療保険加入。告知書には「舌の痛みを感じて受診、手術なし、異常なし、診察などの期間1日、完治」と記入した。歯医者は不...続きを読む

Aベストアンサー

●1.「完治」と記入した症状でもう一度病院にいくと、「完治じゃなかった」ということで告知義務違反になるか
(A)いいえ。耳鼻科の医師から、継続診療を指示されていないようなので、完治としても問題ありません。

●2.これからもう一度病院へ行き、何の異常もなかった場合、何か追加告知する必要はあるか
(A)いいえ。必要ありません。

●もしこれから病院にいって舌の病気がみつかった場合、保険金が出ない、もしくは契約解除になることは仕方ないと思っています。
(A)もしも、病気が見つかった場合、責任開始日前発病に該当すると思われます。従って、給付金は出ない可能性が高いです。
契約解除には、なりません。

ご参考になれば、幸いです。

Q医療保険加入時の告知について

医療保険加入時の告知について

今日、終身医療保険の加入手続きに行きました。
(損保ジャパンひまわり生命の「健康のおまもり」です)
プランナーの方と一緒に告知書への記入を行い、申込等の手続きを完了しました。
が、帰宅後もらった書類等を見直していた所、いくつか思い出した事があり不安になってきたので教えて下さい。

<5年以内の病気やケガについて>
(1)入院したこと、または手術をうけた事がありますか?
(2)医師の診察・検査・治療・投薬を受けてから全治するまでの期間が、7日以上になったことがありますか?
という欄なのですが、
・現在妊娠中(臨月)なのですが、妊娠が判明した時(昨年10月)に子宮頸管(だったと思います)にポリープが見つかり、その場で取ってもらいました。妊娠時に良くあることで、病理検査でも良性だったので問題ないですと説明を受けました。
一応これも手術に入りますよね?
心配だったので、先程代理店の方に確認の電話をしたところ告知しておいたほうが良いと言われました。
妊娠・出産について1年間の不担保の条件付きで加入申込をしたのですが、このポリープ(良性で問題ない)を追加告知することによって、さらに条件が追加されるでしょうか?

また、ネットで調べていると7日以上分の投薬があった場合も告知の必要があると書いてあったのですが、
・3年位前にふくらはぎの筋肉が切れて(筋断絶?)で整形外科で診療を受け、湿布薬をもらいました。
・4~5年程前受けた子宮ガン健診の際、ガン健診は大丈夫でしたが膣の菌のバランスが崩れていて悪い菌(大腸菌とか溶連菌とか)が多くなっているからと膣薬をもらいました。
何日分もらったかハッキリ覚えていないのですが、もし7日分以上の薬をもらっていたら告知の対象になるのでしょうか?
・歯医者での治療・花粉症での投薬は告知の必要はありますか?

私自信の記憶があいまいで通院の時期や診療内容がハッキリしないのですが、診療を受けた病院で診療内容を教えてもらうことは出来るのでしょうか?(電話では無理にしても、直接窓口に行けば可能でしょうか?料金は発生しますか?)
・もし自分がうっかり忘れている通院・投薬等があった場合も告知義務違反になりますか?

<最近3カ月以内に、医師の診察・検査・治療・投薬(薬の処方を含む)と受けたことがありますか?
という欄で「いいえ」で告知しているのですが、妊娠に関する健診(健診で異常を指摘されていません)は該当しないでいいんですよね?
代理店さんは健診内容で異常が指摘されていなければ「いいえ」で良いと言っていたのですが不安になってきました。間違いないでしょうか?
(現在妊娠していますか?の欄では「はい」で告知しています)

たくさん書きましたが、告知義務違反は避けたいのでお詳しい方教えて下さい。

医療保険加入時の告知について

今日、終身医療保険の加入手続きに行きました。
(損保ジャパンひまわり生命の「健康のおまもり」です)
プランナーの方と一緒に告知書への記入を行い、申込等の手続きを完了しました。
が、帰宅後もらった書類等を見直していた所、いくつか思い出した事があり不安になってきたので教えて下さい。

<5年以内の病気やケガについて>
(1)入院したこと、または手術をうけた事がありますか?
(2)医師の診察・検査・治療・投薬を受けてから全治するまでの期間が、7日以上になったこと...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)子宮頚管ポリープ切除は、手術に入るか?
(A)はい。該当します。
条件が上乗せされるかどうかは、保険会社の審査担当者が決めることで、
どうなるか、わかりません。

(Q)3年前の整形外科で処方された湿布薬
(A)7日以上の処方ならば、告知の必要があります。

(Q)膣薬
(A)処方されからには、何らかの病名が付いているはずです。
「菌のバランスが悪い」では、病名になりません。
7日分以上ならば、告知の必要がありますが、
それが5年以上前のことだったら告知の必要はありません。

(Q)花粉症
(A)これは、保険会社によって、取扱が異なります。
一般的には、不要です。

(Q)歯科
(A)虫歯治療ならば、告知の必要はありません。
歯槽膿漏など、歯肉に関する治療は、告知の対象となります。

(Q)妊娠の検診
(A)異常がなければ、告知不要です。

(Q)病院へ行けば、教えてもらえますか?
(A)通常は、教えてもらえます。
ただし、医師も多忙ですから、質問事項をメモして先に渡しておく
と良いでしょう。
この場合、治療費はかかりません。
だからこそ、手間なことは嫌がれる可能性があるので、医師の負担を
できるだけ軽くしましょう。

(Q)うっかり忘れは、告知義務違反になるか?
(A)はい。なります。
ただし、告知義務違反として、契約を解除するかどうかは別の問題です。

追加告知するときには、また、担当者に用紙の依頼などを頼むことに
なるので、色々と迷うよりも、担当者と相談されることをお勧めします。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)子宮頚管ポリープ切除は、手術に入るか?
(A)はい。該当します。
条件が上乗せされるかどうかは、保険会社の審査担当者が決めることで、
どうなるか、わかりません。

(Q)3年前の整形外科で処方された湿布薬
(A)7日以上の処方ならば、告知の必要があります。

(Q)膣薬
(A)処方されからには、何らかの病名が付いているはずです。
「菌のバランスが悪い」では、病名になりません。
7日分以上ならば、告知の必要がありますが、
それが5年以上前のことだったら告知の必要はありません。

(...続きを読む

Q生命保険の告知で後悔してます

先日、生命保険に加入しました。健康状態の告知で
「3ヶ月以内に医者にかかったことがあるか」の問いに風邪でかかったと答えると、生保の営業の方は
「風邪は申告しないでいいですよ。」と言われ、「いいえ」に丸を付けました。
その他にも、「婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください」とも言われました。
その後、保険会社から保険証が送られてきて、その中に
「この告知で本当に間違いはないか?」のような紙が入っていました。
とてもうしろめたい気持ちになり、正直に記入しておけばよかったと後悔しています。
営業の方は自信満々で大丈夫と言うし‥
本当に大丈夫なのでしょうか?
もう一度、きちんと入りなおした方がいいですか?

Aベストアンサー

厳密には告知義務違反ですね例えば、風邪が原因で肺炎になって、それがこじれて大事になったら、保険金は出ない可能性があります。

でも、風邪でしたら申告しないのが実情です。しかし、市販薬服用程度で自然治癒した風邪ならともかく、医者にかかって治した風邪でしたら、申告しないのはどうかと・・・・としか言えません。

●婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください・・これはこの通りです。検査結果異状なし、でしたら、何の病気もかかってないです。

ご不安でしたら、保険会社によって、受付期間、手続き異なるかもしれませんが、善意の告知という方法があります。 契約成立後に被保険者の告知内容について追加告知を行うことです。
で、これをしたとしても、現在完治しているなら、何の不安もなく契約は継続できると思われます。加入し直す必要はありません。

(うーん、確かに実際、風邪とか水虫とか発熱とか、記入しなくても良いかな、と思う病気は多いです。営業の方の気持ちも分かります。でも、お医者さんにかかったなら告知書にはその旨きちんと書きましょう!)

厳密には告知義務違反ですね例えば、風邪が原因で肺炎になって、それがこじれて大事になったら、保険金は出ない可能性があります。

でも、風邪でしたら申告しないのが実情です。しかし、市販薬服用程度で自然治癒した風邪ならともかく、医者にかかって治した風邪でしたら、申告しないのはどうかと・・・・としか言えません。

●婦人病などの検査をしていても、その結果異常なければ申告しないでください・・これはこの通りです。検査結果異状なし、でしたら、何の病気もかかってないです。

ご不安でしたら...続きを読む

Q告知義務について

昨年加入した生命保険について、
加入時の告知事項に少し不安な点がありますので、
お知恵を貸してください。

「過去5年以内に、7日以上にわたり
医師の診察・検査・治療・投薬を
受けたことがありますか?」という質問があり、
「いいえ」と答えたうえで契約をしました。

その時は深く考えることなく「いいえ」と答えたのですが、
最近告知義務違反で保険金が下りないケースが多いことを知り、
改めて過去5年間を思い出してみたところ、

・心療内科で一時的に2、3回診察を受け、 
 特に病名はつかなかったが
 2~3ヶ月程度の投薬を受けたことがある

・眼科で定期的にコンタクト使用のための
 検査を受け、7日間分以上の点眼薬の投与を
 たびたび受けている

・7日間以上にわたり歯科治療を受けた

・風邪で7日間分の投薬をたびたび受けている

ことを思い出しました。

加えて、

・当時、7日間以上整骨院に通っていた
 (一度別の会社で申し込んだ時に、
  医師ではないけど一応その旨告知したら
  契約できなかったことがあったので
  これはあえて書かなかった)

という事実もあります。

これは、告知義務違反として、
今後問題となる可能性があるでしょうか。
もし違反だとしたら、
一度その旨申告して解約し、
新たに契約をしなおしたほうが良いのでしょうか。

契約の当時はこんなささいなことは
告知の必要はないとばかり思っていましたが、
直接給付の原因とならなくても、
虚偽の告知があっただけで「詐欺」となると聞き、
不安になっています。
一体、保険金支払い時には
どのような調査がされるのか想像もつきませんし。

ご回答お待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

昨年加入した生命保険について、
加入時の告知事項に少し不安な点がありますので、
お知恵を貸してください。

「過去5年以内に、7日以上にわたり
医師の診察・検査・治療・投薬を
受けたことがありますか?」という質問があり、
「いいえ」と答えたうえで契約をしました。

その時は深く考えることなく「いいえ」と答えたのですが、
最近告知義務違反で保険金が下りないケースが多いことを知り、
改めて過去5年間を思い出してみたところ、

・心療内科で一時的に2、3回診察を受け、 
 特に...続きを読む

Aベストアンサー

正しい判断をして頂きたく根拠を呈示します。運用には会社ごとに差があるとしても、許認可業界である保険業界ではある程度共通の常識がありますので。不告知して加入した契約を後から告知訂正して事なきを得た方もいらっしゃいますから善後策を考えていきましょう。
↓参考URL

まず貴方の告知行動について整理します。
>その時は深く考えることなく「いいえ」と答えた
>改めて過去5年間を思い出したところ
>一度別の会社で申し込んだ時に~あえて書かなかった

残念ながら行為そのものは過失または故意による告知義務違反と看做されても抗弁できないと推察されます。
つまり「改めて考えたら思い出せたのに、何でその時は深く考えなかったの?」ということです。また「あえて書かなかった」というのは「認識があったのに積極的に不告知を犯した」という故意認定を免れません。

告知義務違反に関する判例は数多くありますが、特に有名な判例から引用します。
「(略)これを告げると被告(保険会社)は通常の形態での原告の保険契約申込を承諾しないであろうとの考えのもと健康状態、受診状況につき被告からのその点についての質問に対して、なんら問題なく健康であると評価される回答の仕方をして虚偽の事実を告げ(略)被告を欺罔して契約させようとの意図を認めざるをえず、その行為は詐欺の評価をくだすほかない」
※札幌地裁 昭和58年9月30日

生命保険加入において「健康状態の告知が重要である」というのは社会的常識である以上、これに反する行為が認められた場合、擁護される可能性は低いと理解すべきでしょう。例えるなら、スピード違反をしている運転者は沢山いるなか貴方が取り締まりに捕まった時に「他にもいるじゃない!だから私を処罰するのはおかしい!」と言っても無罪放免されないのと同じです。

>こんなささいなことは告知の必要はないとばかり思っていた

判断をするのは保険を引き受けする保険会社であり、貴方ではありません。今回の経験を教訓にして良識ある社会人になって下さい。

では次に善後策を考えます。
貴方が加入された商品が何なのか分からないので即断は出来ませんが、医療保険系の商品であればやはり現状のままでは危険だと思われます。

>心療内科で一時的に2、3回診察を受け特に病名はつかなかったが2~3ヶ月程度の投薬を受けたことがある

医師が薬剤を処方する際は必ずカルテに何らかの「診断名」が記載されます。病名診断もせずに処方するのは違反になるからです。いちいち患者に説明するのは合理的でないとの判断でわざわざ患者に告知しないケースもあると聞いておりますので、この心療内科に行って「診断名」が何だったのか確認してください。
その上で後述の対策をとりましょう。

なお業界人のなかには「この病院に二度と行かなければ問題ない」という意見もあるかと思いますが、将来どんなことがあるかはコントロールできませんから私は反対です。

>眼科で定期的にコンタクト使用のための検査を受け、7日間分以上の点眼薬の投与をたびたび受けている

視力矯正のためのコンタクト使用であれば、これはきちんと告知しても問題なく保険加入できると判断されます。但し角膜疾患のためにコンタクトを処方される場合もありますので、このあたりもしっかり確認してください。

>7日間以上にわたり歯科治療を受けた

虫歯や矯正程度であれば告知の必要なしとしている会社も多いです。もちろん告知したとしても加入には支障ありません。ただし口腔外科での治療や「口腔外科を受診するように薦められている」ような場合は告知しなくてはなりません。

>風邪で7日間分の投薬をたびたび受けている

診断が「風邪」や普通感冒というだけなら告知しても加入には問題ないことが多いです。
しかし「風邪と思っていた症状が実は肺炎の前兆だった」というように、風邪症状といえども侮れない場合もあり得ますのできちんと医師から診断名を確認してもらってください。

>当時、7日間以上整骨院に通っていた

原因は何だったんですかねぇ?
交通事故の後遺症治療のため医師の診断に基づいて整骨院に通っていたのか、たんに腰痛で自発的に通っていたのか。後者のような場合であれば、告知しなくても良かったのかも知れません。何故なら整骨院とは一般的に柔道整復師法に基づく施術所であり、医師法に定められた医療機関とは別だからです。多くの保険会社の告知書には「医師による診察、検査、治療、投薬」という質問事項になっていますので、そもそも質問に該当しないからと考えられるからです。
ただし「腰痛と思っていたのが実は重大な内臓疾患の前兆だった」ということも考えられますし、いくつかの判例では「告知書に記載されている以外でも、それを知ったならば保険会社がその条件では引受しなかったであろう事実」も告知すべき重要事項とされていますので確約は出来ません。
私見では実態に照らせば「整骨院」をわざわざ告知するというのは公平性を欠く場合もあると考えますので告知しない行為も容認され得ると思いますが。

以上のような詳細を良く確認して頂いてから、加入生保に告知の訂正を申し出てください。担当者が信頼できる人なら担当者にまずご相談されると良いと思います。

参考までに告知義務違反についての説明を添えます。
ときどき「2年経過すれば告知義務違反にならない」という流言を耳にすることがありますが、これは嘘です。

普通保険約款の告知義務違反の条項では「保険会社が告知義務違反を理由に解除できない場合」として

●会社が知っていたときor過失により知らなかったとき
●会社がその事実を知ってから1ヶ月を経過したとき
●責任開始から2年を超えて有効継続したとき
としています。(※簡略化。また会社により表現相違あり)

この3項を勘違いして「2年バレなければ大丈夫」という風説が流布しているようですが契約から2年間に支払事由があればアウトになります。また告知義務違反の発覚を恐れて2年の間にワザと請求しない行為を故意と判断し契約を無効とした判例もありますので、2年我慢して請求しないというのもアウト。

長文になったので整理します。
●まずは既往歴を良く確認してください
●そのうえで告知の訂正を試みてください
●保険会社からの結果を待ってください

今回のことを教訓にして今後は正しい行動をして下さるようお願いします。
なお生保一般については社団法人生命保険協会でも相談に応じてもらえます。
http://www.seiho.or.jp

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=944396

正しい判断をして頂きたく根拠を呈示します。運用には会社ごとに差があるとしても、許認可業界である保険業界ではある程度共通の常識がありますので。不告知して加入した契約を後から告知訂正して事なきを得た方もいらっしゃいますから善後策を考えていきましょう。
↓参考URL

まず貴方の告知行動について整理します。
>その時は深く考えることなく「いいえ」と答えた
>改めて過去5年間を思い出したところ
>一度別の会社で申し込んだ時に~あえて書かなかった

残念ながら行為そのものは過失または故...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q告知内容の訂正について

生命保険を契約し、保険証券とともに告知内容の写しが送られてきました。その内容を確認していたときに、そういえば最近、(1)歯医者に掛かっていたことと、(2)ボーリングで腰をひねって、病院に行ったことを思い出したので、いつ頃通院したかを確認しました。
(1)については、3ヶ月ほど虫歯の治療にいきました。
(2)については、腰が痛くなった次の日に病院へ行き、レントゲンと診察を受けましたが、骨には特に異常はないですとの診断を受けました。そして、痛みが引いて問題がなければ大丈夫ですと言われました。

以上のことから、3ヶ月以内に病院に行っていたことが分かりましたので、「3ヶ月以内に医師の診察、治療等を受けたことがありますか?」という問いに、引っかかることを知りました。
告知を行った際には、完治しており、そのときには身体は健康であったため、医者に掛かったことを忘れていました。
そこで、同封されていた封書にて告知内容の訂正を行い、返信しました。その回答として、係員が伺うので、もう少し話を聞きたいと書かれていました。ここでは、ありのままを話すつもりですが、契約解除などになったりするのでしょうか?
初の保険加入で、よく分かりませんので、分かりやすく回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

生命保険を契約し、保険証券とともに告知内容の写しが送られてきました。その内容を確認していたときに、そういえば最近、(1)歯医者に掛かっていたことと、(2)ボーリングで腰をひねって、病院に行ったことを思い出したので、いつ頃通院したかを確認しました。
(1)については、3ヶ月ほど虫歯の治療にいきました。
(2)については、腰が痛くなった次の日に病院へ行き、レントゲンと診察を受けましたが、骨には特に異常はないですとの診断を受けました。そして、痛みが引いて問題がなければ大丈夫ですと言われまし...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社が難癖をつけるように思われがちですが、原因をたどって行くと、告知を怠っている場合が殆んどではないでしょうか。

確かに、おっしゃるように申し込み時の書類記入時や保険商品に対しての説明不足もあるのかも知れませんね。
また、担当者が説明したつもりでも、契約者の方が理解できない場合もあると思いますし、解らない部分は、納得いかれるまでトコトン質問してみて下さい。

その為に「ご契約のしおり・約款」や重要事項説明書(約款を一部、抜粋したもの)は必ずお渡しするように義務付けられています。
しかしながら、約款などは、難しい言葉や法律用語なども使われており到底、一般消費者には理解できるものとは思えません。私自身も、それは痛感しております。

ただ、今回の件で少しでも生命保険について理解を深めていただければ幸いです。

最後になりましたが、告知内容の訂正は、雑にならずに、くれぐれも詳細に告知して下さい。
腰の部分は、保険会社にもよって審査基準が違いますので一概には云えませんが、おそらくですが、条件は付かないように思います。しかし、条件が付くかも知れないと思われて告知をされる方が後々、ショックが少なくて済む場合や、条件が付かずラッキーと思えるかも知れませんしね。

保険会社が難癖をつけるように思われがちですが、原因をたどって行くと、告知を怠っている場合が殆んどではないでしょうか。

確かに、おっしゃるように申し込み時の書類記入時や保険商品に対しての説明不足もあるのかも知れませんね。
また、担当者が説明したつもりでも、契約者の方が理解できない場合もあると思いますし、解らない部分は、納得いかれるまでトコトン質問してみて下さい。

その為に「ご契約のしおり・約款」や重要事項説明書(約款を一部、抜粋したもの)は必ずお渡しするように義務付けら...続きを読む

Q生命保険加入診査について気になっています。

主人が損保系生命保険会社の生命保険に加入するにあたり、病院で医師の診査を受けることになりました。
診査内容は体格測定、聴診、脈拍、血圧、検尿…となっています。血液検査はないようです。
実は毎年の健康診断の尿検査で、1年おきぐらいに「潜血」というコメントをもらっていてそれが気がかりです。健康診断の総合診断結果は「健康」で、潜血については医師から「心配する程度ではないから年に一度の健康診断を受診してれば大丈夫」と言われています。
保険の診査の場合、検査結果が厳密に反映されるということなので、尿検査でひっかかるのではないかと気がかりです。
★保険診査の厳密度について、ご存じのかたがおられたら参考までに教えてください。
★結果保険加入に問題が生じた場合、理由(尿検査に問題あり、血圧に問題あり等)を具体的に教えていただけるものなのでしょうか?
★問診内容に「2年以内の健康診断での検査の異常の指摘の有無」というのがあるのですが、上記のようなあいまいな結果はどのように伝えるべきなのでしょうか。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずご質問の文中にある文言について。

>保険の診査の場合、検査結果が厳密に反映されるということなので、尿検査でひっかかるのではないかと気がかりです

誤解されている方が多いのですが「医師の診査」だから厳しくて、告知書なら甘いということは断じてありませんのでご留意を。告知書では引受不可な健康状態の方が社医(会社指定の医師)の診査を受けて条件付で加入できたという事例も多くあります。

ではご質問順に。
●診査の厳密度
まず「潜血」がどのような意味を持つか確認しましょう。尿潜血検査が陽性な場合、最も多い可能性としては「膀胱炎、腎臓や尿管の結石」が考えられます。つまり臨床医学的には「心配する程度ではない」としても、保険医学的に見ると「数年以内にこれらの病気で入院・手術が大いにあり得る」という見方をされるわけです。ただし保険会社では過去の膨大な統計データに基づいて告知・診査結果を数値的に判定していますので、あなたのご主人を「個別診断して」ご主人は病気だから入れませんという意の回答を出すのではないのでお間違いなく。

この場合、医療保険系の商品であれば一般的に「割増保険料」というような条件つきで引受そのものは可能とすることが予想されます。死亡保障系商品はもっと緩やかかも知れません。(ただし尿蛋白や尿糖の検査異常がない場合)
なお保険会社によって査定結果は異なる場合があります。

●加入に問題が生じた場合
もし引受不可となったり特別条件がついたりした場合にその理由を知りたいというご要望に対しては「告知・診査結果によります」という回答しか得られない場合がほとんどです。ただしよほど強い希望を出せば特認という形で血液検査・血圧測定といった「数値データ」のみを被保険者本人限定で開示する会社もあります。

上述しましたが臨床医学(疾病の治癒が目的)と生命保険医学(将来に向かっての統計的リスクが目的)とは考え方が全く異なります。つまり「なぜ無条件で加入できないの?」と問い質しても、保険会社が個別具体的に「△△だからお引受けできません」と回答することは大きな混乱を招いてしまうからです。またプライバシー保護から見ても問題が多いのです。生保会社では査定結果は営業担当者にも「告知・診査結果による」としか教えていないのが一般的です。
ですから「△△に問題あり」というような回答を得ることはまず無理だと思われます。

●上記のようなあいまいな結果をどのように伝えるか
良い結果を出すために一番オススメしたい方法を述べます。過去数年間(できれば5年分)の健診結果票コピーに「原本写しに間違いなし」と署名押印をして任意提出することです。(ただし尿潜血以外の異常指摘がない場合です)

質問文を拝読する限り毎年異常が指摘されているのでは無いなら前述の「膀胱炎、腎臓・尿管の結石」という疾病の疑いを低く見てもらえる可能性があるからです。また検査数値の経年変化を見て「この人はこういう体質で安定しているんだ」という有利な見方をしてもらえるということもあります。

つまり「任意の積極開示」によって保険会社に対して「この人のリスクは低いのだ」と見れるような材料を与えるということです。

残念なことに「告知・データを出せば出すほど保険に入りにくくなる」という誤解をしている営業マンが多いのです。もちろんガン・脳血管疾患・心臓疾患のようにいくら詳しくデータを提出しても引受できない場合やデータが出るほどヤバクなる場合もありますが、あなたのご主人程度(失礼)の体調不調はむしろデータを詳しく提出することで「そんなにリスクは高くない」という有利な査定をしてもらえる期待の方が大きいと思われます。

以前私の営業先で「高尿酸・高脂血症で投薬中」というお客様がいらっしゃいました。ちょうど競合していて他社の営業員は「告知したら入れないから書かないで」ということを言っていたようですが、私は過去5年分の健診結果と投薬剤名を「正直に」提出してもらいました。結果はなんと無条件引受でした。もちろんそのお客様は私からご加入されました。正しく告知したうえでの保険ですから何があっても間違いなく保険金を受け取れる契約になったのです。

もし5年分は無くてもあるだけの検診結果コピーを任意提出した方が良い結果を期待できると思います。
但し繰り返しますが「尿潜血」以外の異常や「要精密検査」なんて指示が出ていたら別です。

質問文では損保系生保とのことですが、私が知っているある大手損保系生保はかなり丁寧な査定をしてくれるそうなので、まずは「正々堂々と有りのままの告知」をして天命を待っていただきたいと思います。

それから今回の保険とは別にご主人の健診でもし「要精密検査」とか「要再検査」という指摘が出たら億劫がらずにちゃんと受診するようにお伝えください。また生活習慣病にもご注意ください。
また私は全社の運用を知っているわけではなく、記述と違う結果になることもあるかも知れませんのでその点はご理解ください。


最後に余計なおせっかいのご注意を。
「健診結果での尿潜血異常を告知しない」というワザはお勧めできません。「保険に入れないかもしれない」との考えのもとでこうした行為を行うと告知義務違反に抵触する恐れがあるからです。

また「2年バレなければ告知義務違反にならない」という風説を耳にすることがありますが正しくありません。約款の告知義務違反の条項では「保険会社が告知義務違反を理由に解除できない場合」として
●会社が知っていたときor過失により知らなかったとき
●会社がその事実を知ってから1ヶ月を経過したとき
●責任開始から2年を超えて有効継続したとき
(※簡略化。また会社により表現相違あり)
としています。この3項を勘違いして「2年バレなければ大丈夫」という風説が流布しているようですが契約から2年間に支払事由があればアウトです。(余談ですがワザと請求しない行為を故意と判断し契約を無効とした判例もありますので、2年我慢して請求しないというのもアウト)

約款には「詐欺による無効」という条項もあります。
●契約に際して詐欺の行為があったときは契約無効とし既払込保険料は払い戻しません
(※同上)

詐欺無効の規定には2年というような時効がありません。

不告知・不実告知をめぐって告知義務違反や詐欺を争った裁判は数多くあります。
「(被保険者)は診察を受け検査等も受けていたのにかかわらずこれを告知せず(略)保険会社に健康状態に問題がないものと誤信させ本契約を締結したものであるから(被保険者)は保険会社を欺罔したものと言わざるを得ない。本契約は無効である」
※出所:生命保険契約法 続最新実務判例集(改定増補版)奈良地裁H11.11.16判決より抜粋

正々堂々と正しくやりましょう。そうすれば将来に対して何の不安もない保険を得られるはずです。
また困ったことがあればアップしてください。

まずご質問の文中にある文言について。

>保険の診査の場合、検査結果が厳密に反映されるということなので、尿検査でひっかかるのではないかと気がかりです

誤解されている方が多いのですが「医師の診査」だから厳しくて、告知書なら甘いということは断じてありませんのでご留意を。告知書では引受不可な健康状態の方が社医(会社指定の医師)の診査を受けて条件付で加入できたという事例も多くあります。

ではご質問順に。
●診査の厳密度
まず「潜血」がどのような意味を持つか確認しましょう。尿潜血...続きを読む

Q保険加入の告知で風邪などの通院も告知?

保険加入時に告知する部分がありますが
普通に風邪で通院したとかちょっと耳鼻科にいったとか疲れ目で眼科にいったとか そのようなことも総て告知しないといけないのでしょうか?
 それを病気とは思って居なかったので 特に何も告知しなかったのですが・・・

 必要ならいわないといけませんよね?

Aベストアンサー

風邪とかで治っているなら、告知しても問題ないので告知しておくことが無難です。
もし入ってすぐ風邪になりこじらせ、肺炎になり入院したらどうでしょう。
すぐなら、加入前の風邪の延長と捉えられ、告知義務違反とう可能性もないことはないし、医者が風邪と診断しても、もし違う病気であったら、そして入院したら・・・
まあ、大丈夫でしょうが。
しかし、案外頭痛でちょっと医者にいったという場合は、かなり保険に条件が付く(保険料アップなど)がありますので注意してください。耳鼻科でも、少しアレルギーですと言われたりして、それを保険会社に伝えると、条件がついたりして、なんでーっと思うこともよくあるみたいです。

Qピルを飲んでいたら保険には入れない?

今年新社会人になった21歳の娘が、最大手の通販保険会社の「無事故給付金付医療保険」に入るべく、申込み書類を送りましたところ、「告知内容により、お引き受け出来かねる」と言う返事がありました。
告知欄の過去三ヶ月以内の通院と言うところに、「生理痛がひどい為ピルを飲んでいます」と書いたそうです。普段から元気な娘で、アレルギーも既往症も無いと安心していましたので、親としても大変驚いています。社会人として目覚め、自分のお給料から引き落とすんだと揚々としていた娘は、これから先、保険には入れないのでしょうか?通販以外でしたら、入れるのでしょうか?お知恵をお貸しくださいませ。

Aベストアンサー

こん**は

21歳にして、ご自身の意志で保険加入なさるなんて、しっかりしたお嬢さんですね・・・・私なんて社会人になりたての時は、お金はバイクと旅行費用に消えていきました・・・・・

さてさて、
告知内容から、”生理痛がひどいので、最近ピルを飲み始めた”ということでしょうか?ピル、特に飲み始めは、いろいろな副作用が出る可能性があったように記憶しています。ということは、保険リスクが高いと言え、謝絶になっても仕方ないと思われます。

もう少し、期間が経って、生理痛が無くなった、もしくは症状が安定した段階で保険加入に再チャレンジなさったらいかがでしょう?できたら、完治して、通院服薬しなくなって5年以上経った段階なら、告知しなくてよくなるので確実ですが。
(でも、今回申し込んだ会社への再チャレンジは、前回告知を理由に謝絶になるかもしれませんが・・・・)

なお、常々申し上げておりますが、告知事項のある方は、通販ではなく、担当者面談の上、告知欄の記入方法を相談しながら申し込みした方がいいです。(告知義務違反を避ける為です。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング