痔になりやすい生活習慣とは?

知識不足故困っています。どうかお勉強させて下さい。

高速道路での玉突き
乗っていたのは運転手旦那、助手席私(妊娠3ヶ月)、2列目左側チャイルドシート子ども(1歳7ヶ月)の3人です。
3車線の右側走行軽い渋滞中スーと進んで前が詰まってきたので停車し前が少し進み出したので走り出そうとした時に追突されました。
子どもは大泣き私はシートベルトをすり抜け足元に滑り落ちました。
4tトラック→ハイエース→うちのオデッセイ
ハイエースはオデッセイに追突しながら真ん中の車線別の車にも追突してました。
トラックはハイエースに追突しても止まらずうちのオデッセイにも結構な勢い(後ろのガラスは残らずバリバリ、3列目を倒してトランクにしていたがトランクの半分まで凹み全面歪み子どもの乗っていた扉も開かず廃車)で追突して来ました。
そのまま押し出される形で中央分離帯に前右側が突き刺さるようにして止まりました。
トラックが認めている為10:0でうちは過失無しです。
車は60万程おりました。
ここからが分からない慰謝料の問題です。
○通院○
(愛知県の実家に里帰り出産の予定で11月には子どもと私は帰省します。)
愛知県の外科に3人共月1回(接骨院も愛知県にいる時通えるように手続きしてあります。)
兵庫県の接骨院
主人は不規則な仕事の為行ける時に通っています。6月6回7月11回
子どもは電気やマッサージなどの治療は受けていませんがまだ喋れないので念の為現在は週に1度診察をして貰っています。6月5回7月4回
私は妊婦なので微量の電気治療に腰は2.3回さする程度と1分程の首のマッサージです。6月10回7月16回
○現在の症状○
主人は数日通えない日が続くと首が痛くたまに頭痛がすると言います。
子どもは喋れないので分からないですが元気です。
私は首から腰にかけ凝りのような軽い鞭打ち、雨の日や前日には頭を握りしめられてる程の頭痛、たまに腕や指先に痺れ、足の付けや首左側から頭の先にかけ電気が走るなどあります。
治療を受けていても効き目は感じませんが私も数日通えない日が続くと頭痛や身体の痛みが酷くなります。
お腹の子は今の所何もなく成長してます。(初期の大きな衝撃は100%悪い影響があるとの事です。症状としては切迫早産、胎盤剥離、胎盤の歪みや一部が剥がれたりする可能性があるそうです。ただこれ等の症状は強い衝撃を受けてなくても体質やストレスなど色々な事が原因で起こり得る事なので事故が原因でと証明出来ないそうです。)

日々大きくなるお腹に治しきれない身体で毎日いっぱいいっぱいです。
お腹のせいで身体に負担がかかって痛みが出るや季節的に夏の疲れが出て来てるなどと先生には言われるし事故と関係無いと言われてるみたいで精神的にも辛いです。

きちんと治療が受けれないので産後にちゃんと治して貰いたいです。
産後まで保証はされるのでしょうか?
今の通院日数だと90日以内にして自賠責保険内で示談した方がいいのでしょうか?
慰謝料が減っても私だけでも長く通えるよう保証して貰った方が良いのか
慰謝料現金が1番残る方法で示談して産後は実費で治療を受けた方がいいのか…
色々見て調べてみましたがパターン(自賠責保険、任意保険)によって方法が色々変わってくるなどのご指導がありましたが自分達がどのパターンに当てはまるのかも分からず…
また色々な方法も分かりませんので教えて頂きたいです。

めちゃくちゃな儲け話しでなくていいです。
妥当な知っていた方がいい!知って得する知らないと損するなどの事交通事故の基本的な事からとにかく知識を付けたいのでお願いします。

今後の事お金の事子どもの事出産産後の身体の事…不安で仕方ありません。
少しでも前向きに不安な事が一つでも減るように助けて下さい!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

加害者がトラックだと任意保険に入っていないケースも多く、


自賠責の範囲を超えたら相手の自腹(会社負担)になる、、、取り損ないのリスクも。

>めちゃくちゃな儲け話しでなくていいです。
 基本、事故で儲かることはないですよ。
 少なく見積もられた賠償額を適正な賠償額に引き上げさせるだけです。

今は、胎児に影響が出ない範囲で治療に専念するしかありません。
普通は、半年くらい経つと治療しても変化が見られない(症状固定/後遺障害)ので、
そこで示談を提示されますが、時効の停止をかければ2年以上経っても
賠償が免責になることは無いので、先ずは治療です。

将来的にお子さんに症状が出ないとも限りませんので、
お子さんも身体に負担が掛からない範囲で継続して検査を受診された方が良いかと思います。
    • good
    • 0

妊娠中ですので、接骨院での治療は避けた方が良いと思います。


医師の下、リハビリが出来る病院などで治療をした方が良いです。
医師に依っては、電気治療は一切しない方が良いと言う方も居ますので。

基本的な事をしりたいのなら、搭乗していたの任意保険会社に聞いた方が、ここで聞くより詳しく教えて貰えます。
過失割合の関係上、示談交渉は出来ませんが、相談には乗って貰えます。
それよりも、慰謝料の事を気にするより、治療に専念した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
治療は私の判断だけではなく産婦人科、外科、整形外科の先生に相談して判断して貰っております。

実は親の保険会社でして…
事故担当ではないので聞いて直ぐ答えが貰える訳ではないですが疑問に思った事は聞いています。
ただ今しとくべき事があるのか、何を聞けばいいのかも分からずたくさんの方の意見が聞けると思いここに質問させて頂いた次第です。

慰謝料=お金の事!!というより事故の対処方を知っておきたいというのでしょうか…
こういった場に慰謝料などと書くと必ず儲け話しと解釈する方がいますが。
今の身体の事子どもの事を心配に思い今後の事を不安に思うのは当然の事だと思います。
治療に専念する事とは別ですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/12 08:13

何が自賠責よ、、、なわけないじゃん、、、



慰謝料は通院した分のカウントになります、、、、。

誰が言ったか知りませんが、、、治るまでしっかり通院してください。

ケシテ、相手がたに、騙せれないようにね。

これで、完璧と思えるまで、、1年でも、二年でも通院してください。

交通費もしっかり、記録しておいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
基本的には自賠責保険120万円内でと聞きましたので…
相手の保険屋さんはお身体良くなるまで通院して下さいとは言うものの産後の治療の話しをした時は質問の答えではなく一方的に喋り続けこっちが否定も質問も出来ない程でした…。
だいたい半年が目安ですとは言っていました。

今行動すべき事はとにかく通院して少しでも良くする事ですかね?
何かするべき事があるのか何かしなくてはならないのかと不安にかられてましてので少し安心です。

交通費はしっかり記録しておりますので大丈夫です。
お力添えありがとうございました!

お礼日時:2013/09/12 07:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故でむちうちなのに、妊娠中で治療ができない場合の保障はどうなりますか?

先日、真後ろからの追突事故により、私(運転者)と娘がむちうちと診断されました。(私は腰椎捻挫もあります)
私は妊娠5ヶ月でおなかの赤ちゃんには今のところ異常はないとのこと。

むちうちはほっておくと後からひどい目にあう(天気が悪いと調子が悪くなったり、頭痛がしたり・・・)と周りから聞いていたので、きちんと治しておきたいと思い、病院で診察の時に「接骨院に通いたい」と伝えました。
ですが、先生は
「妊娠中の患者さんにはなんの治療もできないんです。
リハビリもできないし、シップも完全に安全と言われているわけではないし、ましてや接骨院はやめたほうがいいです。
なにもできないので、このまま過ごしてもらうしかありません。1週間したらとりあえず見せに来てください」
と言われてしまいました。

追突の相手の過失が10割なので、相手の保険でやってくれるそうなのですが、「通院した日に対してしか保障がでない」と聞きました。
ならば、妊娠中のため、きちんとした治療がうけられず、痛みが長引きつらい思いをすることになるとしたら、それ相応の慰謝料(妊娠中でない場合に医者や接骨院に通う日数分)をプラスしたものをいただけるのでしょうか?

この件を、明日先方の保険会社に話をするのですが“あくまで通院に対してだけです”なんて言われたら痛みに耐え、完治が長引いた分だけ損だなぁと思ったんです。
こういう場合、どうなるかご存知の方、または似たようなケースにあわれた方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

※補足が必要な場合は補足しますので、おっしゃて下さい。

先日、真後ろからの追突事故により、私(運転者)と娘がむちうちと診断されました。(私は腰椎捻挫もあります)
私は妊娠5ヶ月でおなかの赤ちゃんには今のところ異常はないとのこと。

むちうちはほっておくと後からひどい目にあう(天気が悪いと調子が悪くなったり、頭痛がしたり・・・)と周りから聞いていたので、きちんと治しておきたいと思い、病院で診察の時に「接骨院に通いたい」と伝えました。
ですが、先生は
「妊娠中の患者さんにはなんの治療もできないんです。
リハビリもできないし、シップ...続きを読む

Aベストアンサー

私が交通事故にあってむちうち症になったときの体験談ですが、整形外科などの医者にはむちうち症を肯定的にとらえる先生と否定的にとらえる先生の2つに大きく別れます。万が一、大病院などで受診して、むちうち症に否定的な先生にあたった場合にはろくに治療もしてもらえず、治療終了になる場合もあるかもしれません。

医者がおこなう治療には、頸椎の牽引(頭をもちあげる)や、低周波による電気マッサージとか、高周波の温熱療法がとられる場合が多いです。妊娠中の場合、上記の治療方法の選択が難しいと考えられ、慎重な選択が求められます。これは接骨院に通院しても変わらない可能性も多々あります。

以上は原則論ですが、交渉の相手方となる保険会社は以下述べるような方法もあるということは、被害者側から特に要求しない場合、まず教えてはくれないのですが参考までに述べます。

私は、頸椎の痛みがひどく、整形外科での治療とは別に、自費でマッサージ師の国家資格を持つ整体院で首のマッサージ治療を受けていたのですが、先生が「実は有資格者のマッサージ治療の整体院の通院には自動車保険がでるんですよ」と教えてくれて、相手方の保険会社と交渉して今までの整体院への通院に要した自費負担分の治療費の支払いと、以後通院にようする治療費については直接整体院から保険会社に請求して、自己負担なしという結果になりました。

このケースで慰謝料の支払いは下記の様になりました。通常、交通事故の慰謝料の算定にあたっては1回の通院で2日間の治療による通院とカウントされますが、病院とは別にマッサージ治療の整体院への通院に要した日数についても1回の通院で2日間の治療と計算して、病院と整体院の通院双方について慰謝料の請求が認められました。1日4200円で計算しますので、私のケースでは45日の通院について90日がカウントされ、37万8千円が慰謝料として支払いを受けました。

さて、以上は慰謝料についての保険の取り扱いでしたが、保険会社は病院と整体院へ治療費を支払っています。これとは別に、一定の要件を満たす場合、専業主婦でも休業補償を求めることができます。通院などに時間をさいて、家事労働に従事できなかった場合、その間の主婦の休業補償は女子労働者の平均賃金を基準にします。なお、自賠責保険では1日5500円を認めています。

また、自分が加入している自動車保険について、搭乗者傷害保険の契約をしている場合には通院日数または部位・症状別に一定の金額の支払いを受けることができます。

さて、保険会社との交渉に当たっての注意点ですが、保険会社は被害者に有利な事情については被害者から請求しないと何も教えてくれず、保険会社にとって有利な事情(保険金の支払いの減少)については何も言わなくても、被害者側が無知であればあるほど横柄に要求してくるケースがあることが多々あります。妊娠中でも、整体院で首(頸椎)のマッサージならばかろうじて治療を受けることができるかもしれないケースでも、「病院以外での治療については保険金の支払いはできません」と横柄な保険会社の示談交渉担当の職員(アジャスター)は言うかもしれません。私の場合では、「そのケースでは過去の裁判の判例から見ても保険金の支払いは認められません」と言われたことがあり、こちらが「では、その保険金支払いを認めなかった裁判の判例を自宅までFAXで送れ」というと、とたんに態度がかわり、結果として保険金の支払いを受けることができたこともあります。

以上は、100対0の過失割合で加害者が対人賠償の任意保険に加入していることを前提とした上での体験談ですが、補足があればお願いします。(100対0の事故の場合では、自分が加入している自動車保険の保険会社は、相手方の保険会社と交渉できないので、別途、弁護士費用特約があるかどうかも考慮しなければならない場合もあります。)

相手方の保険会社と対立して解決の方法が見つからない場合には、「交通事故紛争処理センター」で和解の斡旋を受ける方法も裁判と比較して短期間に、無料で実現でき、相手の保険会社もその審査結果に対してはこれを尊重して、他の解決手段に訴えられないことになっていますので覚えているといいかもしれません。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/

私が交通事故にあってむちうち症になったときの体験談ですが、整形外科などの医者にはむちうち症を肯定的にとらえる先生と否定的にとらえる先生の2つに大きく別れます。万が一、大病院などで受診して、むちうち症に否定的な先生にあたった場合にはろくに治療もしてもらえず、治療終了になる場合もあるかもしれません。

医者がおこなう治療には、頸椎の牽引(頭をもちあげる)や、低周波による電気マッサージとか、高周波の温熱療法がとられる場合が多いです。妊娠中の場合、上記の治療方法の選択が難しいと考...続きを読む

Q妊娠中の交通事故被害・示談金について

現在示談中ですが、相手方の任意保険会社の提示金額には納得できずにいます。しかし、相手方はこれ以上の請求には応じられないの一点張りで、このまま示談書にサインすべきか悩んでおります。
●交通事故は昨年の5月17日発生。号待ち停車中、わき見運転の車が追突。(妊娠7ヶ月,出産予定日は9月2日)腹部に痛みを感じ、外的衝撃による切迫早産で15日間入院。
●入院中、上の子の面倒の為、シッターさんをとも考えたが、精神的なことを考慮し遠方の母に来てもらい一切の家事、面倒を頼む。
また、退院後も13日間は家事の一切をしてもらう。
●出産可能な7月12日までの間、切迫早産での通院日数は6日。、鞭打ち症では妊娠中で検査及び治療が困難であっため通院はできず。出産後2日間整形外科に検査通院。通院日数は合計8日。
●早産を防ぐため、安静と薬の服用を余儀なくされ、不安と薬の副作用に苦しみながらの生活が続く。
■損害賠償提示は単純に入院日数と通院日数を合計したものから算出したもの
1.母に対する看護料 4100*15
2.入院雑費 1100*15
3.休業損害(専業主婦)5700*(15+8)
4.障害慰謝料 4200*(15+8)*2

■私としては、通院日数を実日数ではなく、出産可能日までの日数52日間での算出を希望しております。
無事に生まれてきたから良いものの、上の子、主人、そして当事者である私自身、お腹の子が心配で本当に精神的にも大変な生活でしたので、52日間が認められないにしろ、相手方の保険会社の提示には到底納得できません。

今後、弁護士を通したほうが良いのか、また、相手方の保険会社の提示に納得するしかないのか、是非ご意見をいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

現在示談中ですが、相手方の任意保険会社の提示金額には納得できずにいます。しかし、相手方はこれ以上の請求には応じられないの一点張りで、このまま示談書にサインすべきか悩んでおります。
●交通事故は昨年の5月17日発生。号待ち停車中、わき見運転の車が追突。(妊娠7ヶ月,出産予定日は9月2日)腹部に痛みを感じ、外的衝撃による切迫早産で15日間入院。
●入院中、上の子の面倒の為、シッターさんをとも考えたが、精神的なことを考慮し遠方の母に来てもらい一切の家事、面倒を頼む。
また、退院後も13日間は...続きを読む

Aベストアンサー

任意保険会社の提示金額は自賠責の基準ですね。
自賠責の基準に納得できないのでしたら弁護士基準で戦えばよいと思います。

>■私としては、通院日数を実日数ではなく、出産可能日までの日数52日間での算出を希望しております。

休業損害の計算のことでしょうか?
休業損害は受傷のために家事労働できなかった期間について認められるので実通院日数ではありませんね。

慰謝料については弁護士基準であれば入通院期間を基本として計算します。しかし、通院の頻度で減額もあります。

>今後、弁護士を通したほうが良いのか、また、相手方の保険会社の提示に納得するしかないのか

弁護士に依頼する案件ではないと思います。
(依頼すれば確実に赤字でしょう。と言うより弁護士が受けないでしょう。)

ご自身で勉強するか弁護士相談で請求額を教えてもらい交通事故相談センターの示談あっ旋を利用する方法があります。
とりあえず地方弁護士会内の交通事故相談センターで相談(有料:7500円+税だと思いました)をして請求可能額を確認して、示談あっ旋のための紹介状を書いてもらい、後日示談あっ旋を行います。

示談あっ旋は民事調停と同じですから任意保険会社が出席しない場合や不調に終わったときはそれでお終いです。
しかし、一般的には任意保険会社は大方出席するようですし、金額も多少の歩み寄りがあるようです。

交通事故紛争センターを利用することもできますが、センター数が少ないことと相当な時間を費やす必要がありますからあまりオススメいたしません。
(交通事故紛争センターを利用するなら通常訴訟の方が良いようですね)

少額訴訟制度の利用を進める方もいらっしゃいますが、
金額が定まっていない案件には向いていないと思います。

とりあえず交通事故相談センターの相談で請求可能額を確認してから費用対効果で今後の対応を決めたらどうでしょうか?

任意保険会社の提示金額は自賠責の基準ですね。
自賠責の基準に納得できないのでしたら弁護士基準で戦えばよいと思います。

>■私としては、通院日数を実日数ではなく、出産可能日までの日数52日間での算出を希望しております。

休業損害の計算のことでしょうか?
休業損害は受傷のために家事労働できなかった期間について認められるので実通院日数ではありませんね。

慰謝料については弁護士基準であれば入通院期間を基本として計算します。しかし、通院の頻度で減額もあります。

>今後、弁護士を...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故 主婦 慰謝料どのくらい?

去年の8月16日に信号で停車中後ろから追突されました。
相手は、わき見で過失は相手10対私0でした。
当時わたしは妊娠9カ月でした。
すぐに病院にいき検査をしましたが、子供は無事でした。
私はむち打ち症と診断されギプスで首を固定していました。
妊娠中ということで病院側から治療はできないと言われ、産婦人科で鎮痛薬(漢方薬)を処方されたのですが、首の痛み頭痛、吐き気、嘔吐がずっと続きました。
9月22日に出産し、床上げする10月22日から整骨院(柔道整復師)に治療に通い始めました。

総治療日数 184日
通院日数    98日

事故の4日前から産休に入っていたので、主婦になります。
妊娠中と出産後一ヶ月は治療にいけず精神的にもきつっかたです。
この場合どのくらい慰謝料が請求できますか?
だいたいの相場を聞いて参考にしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お答えします。
自賠責保険の慰謝料計算
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/jibaiconso.html
2月28日を「示談日」として計算
治療期間 → 197日(8月16日~2月28日)
実治療日数→ 98日(通院した日数)
実治療日数98日×2=196日
治療期間197日>実治療日数×2196日
実治療日数の方が少ないのでこちらで計算
196日×4200円=823,200円
貰えるのが「823,200円」となります。

Q妊娠8か月です。電気治療を受けました・・・胎児に影響がないか心配です。

もうすぐ32週(9か月)に入ります。
坐骨神経痛になり、整骨院に行きました。
そこで、電気治療を受けました。
両足と右のお尻部分に15分間です。
整骨院の先生が「電気治療は妊婦さんでも大丈夫だから」とのことで受けたのですが、帰ってきてから心配になりネットで調べたら、整骨院によっては「妊婦には電気治療をしません」というところが結構あって、心配になってしまいました。
胎児に影響がなかったか心配です。
同じような経験された方、いらっしゃいませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は2児の母です。
もう子供は5歳3歳ですが 妊娠中に マッサージや整骨院で針や
電気治療など色々と体験しましたよ。 もちろん 私自身はまったく
問題も無しでしたし 子供も今現在まで健康に育っています。
よく マッサージ店や整骨院などで 妊婦お断りとありますが 
それは やはり何かあっては責任がとれないのでしないとい感じです
もちろん 電気治療などは 問題は無いが妊婦さん本人が気にされて
その後 何か赤ちゃんにあったら責任問題になるのが 怖いからだと
思います。 電気治療の場合はやはり電磁波などが気になるかと思い
ますが 今現在の生活の上で 電子レンジやホットカーペット 携帯
電話などなど 電磁波は普通の生活をしていてもありますから 
あまり 神経質にならないでも大丈夫だと思いますよ。 逆に 今気に
してくよくよしている方が 体には悪いかもしれません。 
とにかく 私は2人も産んで 二人とも元気に出産できたので 大丈夫
ですよ。 これから寒くなりますから 体を冷やさないように がんば
ってください。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Q出産間近の症状が現れてからどれ位で出産するの?

お世話になります。

現在10ヶ月(36W)に入ったばかりなのですが、2~3日前から足の付け根や恥骨に痛みがあり昨日病院へ行って来ました。
赤ちゃんが下がって来ていて足の付け根を圧迫していると言われ、出産まではこの痛みが続くでしょうと言われました。(ちなみに36Wで赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通と言われました。)
それとやはり数日前からおりものが増えて来ました。

本を読むと、出産間近になると「足の付け根や恥骨が痛む」「腰痛になる」「おりものが増える」とか書いてありました。
こういった症状が現れた場合、どれ位で出産になるのでしょうか?
初めての出産でビクビクドキドキと不安です。

Aベストアンサー

こんにちは。
10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;)
ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。
私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。
お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。
39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^)
私は3人目を妊娠中なのですが、
1人目は40週6日の朝から便が出たいのに出ない感じが続き、その夜陣痛開始となりました。
2人目は39週6日の朝起きたら突然のおしるし。で、その日に出産となりました。
出産の兆候(というか、お産の始まりの合図)は必ず何かしらの形で現れます。
それは陣痛だったりおしるしだったり破水だったりするかもしれませんが、
お産には時間がかかりますので、その兆候を見てからでも十分間に合います。
出産はまさに「案ずるより産むが易し」です。
1人目の出産後、身を持って実感しました。
「出産より妊娠10ヶ月間に感じた不安のほうが大変だったなぁ~」と。
どうか安心して残り少ないマタニティ-ライフを楽しんでくださいね♪
まもなくかわいい赤ちゃんに会えるなんて、本当に羨ましいです^^
リラックスで頑張ってくださいね!

こんにちは。
10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;)
ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。
私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。
お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。
39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^)
私は...続きを読む

Q交通事故の慰謝料って??

先日交通事故にあいました。相手が一方的に悪いんですが、こっちも車を走らせていたので、過失割合は9:1でした。
車のほうは新車を買う羽目になり・・・
一応保険会社からいくらか出ると言われましたが、残りの費用はローン・・・相手の保険会社からは、新車を買うんだったら数万円しか出せないと言われました。
体のほうは、私は現在妊娠中のためレントゲンもMRIもできず・・・しかもむちうちがだんだんひどくなって・・・
病院には通っています。専業主婦だけど、病院から「何回も来ても、シップで様子見るしかできないから」と言われ、週1回通っています。手の痺れのため、家事するにも大変で、しかも妊娠中。。。そして、たまに事故のことを思い出して怖くなってしまいます。

加害者ばかり擁護する保険で、被害者には不利なことばかり・・・
相手も特に何も言ってこないし・・・

泣き寝入りするしかないのかな・・・?(泣)

Aベストアンサー

補足です。
交通事故の慰謝料の場合

損保によると思いますので断言はできません。
だいたいの目安ですが、相手が大手損保・自身が専業主婦の場合で

・通院した日数×1日5千円前後(家事ができないため)
・病院に通い始めた初日から通院をやめると損保に伝えた日まで全日×4千円前後
・交通費

です。

ですので、体がしんどくて週に1、2回しか通えなくても
損保が「そろそろもう通院しなくてもいいんじゃないですか?」
とかイヤミを言ってきても(最近はこういう事はあまり言われませんが
万一言われたら責任者出せといってご主人にでも怒って貰って下さい)
妥協せずに半年ほど頑張って(?)通ってみてください。
精神的慰謝料は半年全てにかかってきますので、百万単位になる話です。

下記にも書きましたがなぜ接骨院がいいかというと
整形外科などでは、医者もあまり何度も来てくださいとは言えないのです。
ですから損保は整形外科などに行くように勧めてきます。

接骨院ですと、日数に制限がありません。
又気になさっている電気ですが、そのまま御心配なさっている旨を接骨院の先生に伝えれば
電気なしのマッサージのみとか、最近は妊婦でも大丈夫なものもおいていたりするので
大丈夫だと思います。
ぶっちゃけ向こうにとっては交通事故の客は上お得意様なので
いろいろ便宜は計ってくれます。

家に近いところがあればよいのですが。


ほんとに精神的にも肉体的にも大変だと思いますが
起こってしまった事は仕方ないのでせめて金銭的にでも
何かプラスになるとよいなあと思います。

補足です。
交通事故の慰謝料の場合

損保によると思いますので断言はできません。
だいたいの目安ですが、相手が大手損保・自身が専業主婦の場合で

・通院した日数×1日5千円前後(家事ができないため)
・病院に通い始めた初日から通院をやめると損保に伝えた日まで全日×4千円前後
・交通費

です。

ですので、体がしんどくて週に1、2回しか通えなくても
損保が「そろそろもう通院しなくてもいいんじゃないですか?」
とかイヤミを言ってきても(最近はこういう事はあまり言われませんが
万一言わ...続きを読む


人気Q&Aランキング