今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在フィジーに長期滞在しております。
白玉あずきを作るのですが、タピオカも加えたいと思っています。
キャッサバは市場で山のように売られています。
これからどのようにタピオカを作るのでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

あずきはインド人の店で入手。(Red Beans)
白玉は中華系の店で入手。(Glutinous Rice Flour)
砂糖はブラウンシュガーおよびココナツシュガーのみ入手可。
先日おはぎを作りました。インディカ米のもち米でしたが、
結構美味しく作れました。
今度は白玉あずきをトライしたいと思ってます。

A 回答 (2件)

一般のご家庭で、キャッサバ(キャッサバ粉)からタピオカを作る人は、自分は見たことがありません。


日本人の感覚でいうなら「金平糖を作りたいの!」という感じ。(判りにくいか・・・)
あれは、造粒機械というグルグル回る大きなタライのようなものにいれてまわしていくと、段々とタピオカが丸くなっていきます。
工業的に作る物であって、家庭で作る物ではないようにおもいます。
http://www.tapiocaworld.jp/toknow.html

どうしても!というチャレンジ精神をお持ちの場合は、キャッサバから澱粉を取り出し、
それに水と砂糖を加えて練り、お好みのサイズの小さい粒状に丸めていって、茹でれば、できるのではないでしょうか?
検討を祈ります!

澱粉の取り出し方(ジャガイモですが、キャッサバでも応用出来るかと):
http://www.ajiwai.com/otoko/make/katakuriko.htm

この回答への補足

~は投稿から4週間を過ぎましたというメールを貰ってしまいました。
結局手軽で美味しい白玉ばかり食べていました。大量に練って冷凍保存し食べる直前に煮ていました。
数日前帰国しましたが、家内の厳しい体重管理で当分食べられそうにありません。

補足日時:2010/05/07 12:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かなり手強わそうですね。
キャッサバの茹でたようなのはよくカレーと一緒に(ご飯の替わりに)食べられていますし、市場でバナナの葉っぱに包んだキャッサバのスナック(芋羊羹のような感じ)が売られてますが、どうやってるんでしょうかね。

お礼日時:2010/04/08 17:34

作ったことはありませんが粉にするだけでも大変そうです。


http://www.cassavabiz.org/postharvest/starch03.htm
フィジーではキャッサバ粉やタピオカパールは売られてないんですか?

この回答への補足

結局3時間煮ました。
解凍したアンコと食べたところ味は上々でした。
タピオカパールは白玉のように練ったり丸めたりしなくて楽かと思いましたが、こんなに時間が掛かるようでしたら白玉だけの方が簡単ですね。

補足日時:2010/04/09 05:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タピオカパール、売ってました。500グラムで2ドル(100円)でした。
硬そうなので一晩水に漬けてからと、水に漬けた途端ふやけてしまいました。
直接熱湯に入れて煮ているのですが、もう一時間以上煮ています。
周りはだいぶ透明になって来ていますが、中の白い芯がなかなかなくなりません。
根気良く煮るしかないようですね。
ガスと水道は家賃込みなのでいくらつかっても大丈夫です。

お礼日時:2010/04/08 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタピオカの作り方

友人からお土産でタピオカを頂きました。
が、作り方が書いてないので
ネットで検索して作り方を見つけたのですが
いくつかあってどれが本当なのかわかりません。

1.ゆでる前に水につける方法
2.そのままゆでる方法

そのままゆでる方法では水から茹でると
ベタベタになってしまうのでダメと書いてありました。
水につける方だとつけないといくら茹でても
かたいままだとか。

どっちが本当の作り方なんでしょうか?

Aベストアンサー

 簡単な戻し方を伝授。

 お湯を沸かします。魔法瓶に注ぎます。タピオカをいれて、一晩置きます。次の日透き通ったら、水で冷やします。

 これだと手間もかからないし、形が崩れないまま。時間を長くするすればどんな大きさでもオッケー。ガス代も節約できます。

 おいしいデザートが食べられるといいですね。

Qタピオカのつぶつぶはどうやって形作るのですか?

タピオカのレシピではなく、あの丸いつぶつぶの形はどのようにしてつくられているのでしょうか。

Aベストアンサー

参考URLによると・・

キャッサバの地下に生ずる芋からとれるでんぷんを、タピオカ(tapioca)とよび、重要なでんぷん資源である。
皮をむいた芋をすりつぶし、よく水洗いして沈殿させてから天日か火熱で乾燥すると、純白なタピオカでんぷんになる。
非常に細かい粒子で、完全に乾燥する前の湿った状態で、細長い布の袋に入れて振り回すと、直径3~5mmの粒ができる。これを熱した鉄製の平なべにあけてかき混ぜると、表面が糊化して半透明となり、真珠状となる。
これをタピオカ・パールとよび、サゴヤシのでんぷんでつくるサゴ・パールと同様に用いる。粒上にしないで板状にわかしたものはタピオカ・フレークとよばれる。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/Taiwandessert/O-Taiwan.htm


人気Q&Aランキング