新婚です。
新婚旅行や新車購入の頭金などで、お金を使い果たして現金預金40万円しかありません。
子供が欲しいなとは思っているのですが、検診・出産費用と出産にまつわる育児用品・マタニティーなどの洋服代の総額が検討もつきません。

ネットで調べても「子供を産むなら100万円は欲しい、50万円でも大丈夫」とか・・人によってまちまちの投稿ばかりです。

私は賃貸アパート生活で、現在の住まいは旦那と私も地元ではありません。地理的に地元から離れているため子育てで子供をみてもらうとか親を頼ることもできません。
そこら辺を加味してどのくらいの貯金があればいいのでしょうか?

今のところ毎月3,4万円の貯金はできますが、クレジットカードと車のローンの支払いを優先させて繰り上げ返済(増額返済)しているので、現金預金は40万円でストップしている状態です。

「(お金のことを)考えるよりも産むが安し!産めばどうにかなるよ~」と子育て経験者からいわれましたけど・・どうなんでしょう?

出産・子育て経験者のみなさん。
アドバイスや体験談をお願いします。
現金貯金40万円では無謀ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

うちはもっと預金はありましたが、出産に際しては預金を取り崩すことなどありませんでした。

まず、ベッドや布団、産着、ベビーバスなど、すぐに必要な物はリサイクルショップやフリマ、個人売買の掲示板などで用意しました。特に、フリマや個人売買の掲示板は、リサイクルショップに売れないような傷物が出ているため、新品の1割以下で買うことも可能です。ベビーベッドなんかは、使わなくなったら粗大ゴミで出すのもお金がかかるのですから、無料でも引き取ってもらいたいと思っている人もいるのではないでしょうか。うちは1000円で譲ってもらいました。その他、布団も500円くらいだったでしょうか。服は10枚くらいセットで200円とかだったと思います。ベビーバスは300円、クーハン500円、チャイルドシート1000円など、妊娠前から自分の小遣いでこまめに買い集めていましたので、新品で用意したのは布おむつカバーや下着くらいでした。また、服などは出産祝いでもらうこともありましたし、おくるみは、出産前に妻の友達から出産祝いとしてもらいました(このように、予め何がいいか聞いてくれるのが一番ありがたいですね)。某大型スーパーの子供服売り場では、処分品を50円で売っていることがあります。そのようなチャンスを逃さず、子供ができていなくても買っておく価値はあると思います。もし、使わなくても50円ですし、誰か使う人がいればプレゼントしてあげると喜ばれますよ。また、子供が産まれる前から、ミルクやおむつ、おしりふきなどの消耗品の値段を調べ、最安値の店を把握しておくことも大切だと思います。経験上、ネットショップで買うよりも、近くのドラッグストアーなどの特売の方が安いです。

マタニティの服は、安いのを2枚もあればいいのではないでしょうか。家にいる時はトレーナーのズボンやジャージで充分ですし、これらは出産後も着ることが可能です。また、友達などから借りたり、安く譲ってもらうという方法もあります。

検診、出産費用は、自治体によって助成制度は違うでしょうが、当地は検診費用は助成券を使って、ほとんど無料でした。また、出産費用も、一時金を直接病院へ払い込むことが可能になったので、現金を用意することもなく、一時金で賄えただけでなく、数万円くらい戻ってきました。また、生命保険も見直して、子作り期間中は女性特約を付けたり、掛け捨ての保険に加入するのも良いかと思います。これで、万が一の時にも出費を抑えることができます。ちなみに、うちも最後は妊娠中毒症と診断され、促進剤を使いましたが、それが生命保険の適用(女性特約なしの、通常の入院、退院見舞金)を受け、まとまった金額のお金が入りました。


> 子育てで子供をみてもらうとか親を頼ることもできません。

うちは地元に親がいますが、子供の面倒を見てもらうことなどありませんが。今、専業主婦で3~4万円貯金できているのであれば、子供を預けてまですぐに働く理由などないと思います。


産めばどうにかなる、その通りです。お金がなければ、子供を里子にでも出しますか?まず先に車を売るなり(父親であれば、自分の楽しみよりも子供を優先するでしょう)、内職を始めるなり、とにかく必死でお金の工面をするでしょう。本当に子供が欲しいのであれば、新婚旅行や車にお金を使いすぎだったのではないかと思いますが。月3~4万円の余剰資金があるのでしたら、充分可能ではないかと思います。多分、家計を見直すと、あと月に1万円くらいは捻出できるのではないかと思います。自動車保険も、同じ保障でもネット通販型の会社であれば、年間で数万円違います。携帯も、パケット定額をはずせば、自ずとパケットを使わなくなると思います。そのように、細かいところを節約することで、お金を捻出してみてください。

最後に、子供が生まれると子ども手当が支給されますが、これは当てにしない方が良いと思います。今年は半額の月13000円ですが、この財源確保ですら四苦八苦している状況です。来年から満額の26000円は難しいと思いますし、今の13000円ですらどうなるか分かりません(高速道路無料化と言いつつ、一部値上げになる状況を考えてください)。子ども手当は収入と思わず、将来、子どものために使えるように貯金しておくことをお勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

妊娠前からこまめに買い集めてたなんて凄いですね。
私も早速いろんな店を渡り歩いて値段の相場を調べてみようと思います。
そうですね。節約をもっとこころがければ1万円くらいは浮かすことができるかもしれません。
非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 20:29

まずは現金を貯金しましょうよ。


まとまったお金が貯まったら繰上返済したらどうですか?
クレジットは早く返した方が吉かもしれませんが…。
繰り上げず、頑張って貯蓄額を増やして、増えたところでまとめて繰り上げてはどうですか?

自動車ローンなどはそれなりに適正な低金利で借りられますし
さほど社会的にも悪い評価ではないかもしれません。
でも、もしもいま、何か大きな病気とかご実家でなにかあったとかで
現金が入り用になった場合どうしますか?

現金がなければ借りるしかない?
安全な自動車ローンを繰り上げて、万が一の時は危険な借金ですか?

住宅購入とかの予定が近くなければ自動車ローンはあまり焦らなくて良いと思います。

妊娠出産についてですが
健診費用は昔に比べたら補助がとても増えました。
出産費用についても以前は一度個人のお金を支払ってから
一時金を受け取っていましたが
今は直接支払われ、差額だけ手出しすればいいので随分楽です。
自治体では、無金利や低金利で貸し付けている所もあります。

マタニティやベビー用品は新品にこだわらなければ結構安く手に入ります。
新品でも今はインフレや海外工場のおかげでとても安いグッズや服はたくさんあります。
オークションなどの中古の品でもほとんど使っていないような物もたくさんありますし…。
マタニティウェアも今はワンピースやチュニックが流行っていますので
普通の服でもマタニティに使える物はたくさんあります。
地域によっては無料の交換会とかやっていたり
フリーマーケットなんかもやっています。

生協の女性向けの保険などで、月2~3000円の掛け金で
切迫流産などの入院にも保証金が出るものもあります
(帝王切開などにも適用されます)
なので、保険なども考えてみてはどうですか?

とりあえず、産むが安しもなにも、欲しいときにすぐ出来るとは限りませんから
子供を作ろうと思って2年3年かかる人も居ます。

気になるのはクレジットが多いことです。
新婚旅行のお金かな?(ちなみにうちは行きませんでした…)
普段の買い物などでも使っているなら
その分の支出は収入に合っていないと思います。

そういえば、先日テレビでやっていた家計チェックで
車は売ってました。
旦那さんは「楽しみがなくなる」っていっていましたが
家でお酒も飲んでいたみたいです。
新車で車を買ったなら、家で飲むお酒はやめてもらってはどうですか?

また、奥様も子供がすぐ出来るとは限りませんから
たとえば短期更新とかのアルバイトとかやってみてはどうでしょうか。

グダグダ迷っているよりは、増やす方がいいですし
漠然と足りるか足りないか考えるより
どういった制度や安く済む商品があるか調べてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

クレジットは家電類(パソコンやテレビ)の購入になります。
車は旦那が通勤用(営業)で使ってるので処分はできないですね。
とりあえず、増額返済を通常の返済に戻して現金預金を増やすことにします。ご指導、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 20:13

40万でやりくりすれば出来るし、贅沢すればできないし・・・


ってとこでしょうか。

まず、お住まいの地域にもよりますが、今の時代「分娩予約」が必要な病院が増えてきています。早いと妊娠が発覚した時にやその次の健診(2週後)には予約したなと出来ない病院もあります。それは人気の病院(設備が整っている)や安く産める私立病院などです。
大体、妊娠5週6週で予約すれば大丈夫でしょう。
(生理が来ないと思った時点で妊娠4週です)
それにともない、里帰り出産をするのか、お住まいの地域でするのか、病院事情や情報収集を今からでもしても遅くないです。
わかってからすると遅いってことも多く、結果お金がかかってしまう・・・に繋がります。

健診は今は、ほとんどの自治体で14回分の補助券がでるので、健診だけで5万ぐらいみておけばいいと思います。ただトラブルがあって入院とかになると、軽くオーバーです。私の経験で、いまの14回になる前の時で、健診代だけで10万かかったので、今だったら贅沢な病院でなければ5万もかからないかと・・・
マタニティーの洋服。そこまでかかりません。
ズボンに関してはさすがに入らなくなってきますが、上は基本今のものでもいけてます。それでも下着などもいるものもあるので1万。
出産は現在42万の一時金がでます。贅沢な病院でなければ、それで収まるぐらい、中にはお釣りがくる病院も選べばあります。
(しかし、トラブルがあったりしたら値段はかわります)
助産院を選べばもっと安いともききます。

赤ちゃんのグッズですが、
下着・衣類は1万円ぐらいで揃えれるでしょう(西松屋などで)
ベビーベッドはなくても大丈夫です。ベビー布団のセットだけでOKです。1万~1.5万。
お風呂関係・ケア関係のこまごましたもの5000円。
あとは消耗品は、生まれたらもらえる子供手当内でまかなえると思います。会社によっては出産祝い金が出たり、扶養家族が増えると手当がつく会社もあります。

絶対必要なものはコレぐらいで、あとは親戚からグッズを借りれるとかリサイクルショップで安く買えるので、やり方次第です。

しかし、赤ちゃんの誕生に関してはコレぐらいですが、
そのために、質問者さんが仕事を休む・辞めることによる計算も必要です。それによっての生活費や、産休を取るならば、出産手当金(大体お給料の6割÷30×96日分)育児手当(お給料の大体3割1年~1年半)と、もらえるお金もあります。

貯金40万でできるかどうかの前に、妊娠・出産・育児・お金に関して調べることが先かもしれませんね。
それによってどうするかご主人とご相談下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
検診と分娩(出産)そのものについてお金はあまりかからないことが
わかりました。
そうですねー、育児用品はオークションなどを利用することにします。ご指摘のとおり、いろいろ調べていきます。
ご丁寧に経験談を教えてくださって、どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 20:03

>新婚旅行や新車購入の頭金などで、お金を使い果たして現金預金40万円しかありません。


子供が欲しいなとは思っているのですが、検診・出産費用と出産にまつわる育児用品・マタニティーなどの洋服代の総額が検討もつきません。

欲しいと思ってるなら、思ってる日が吉日でしょう。
早く作るほうがいいと思いますよ。
小生のまわりでは、子作りを延ばして
不妊治療してやっとできたり、結局できなかったする人もいます。
時期を逃すと思うようにならないこともあり得ます。

経済的なことを心配する気持ちはわかりますが、
子育てによって得られるものは大きいと思います。
それがのちに経済的なものになって返ってくると信じてます。

「子はかすがい」なんて言われてますが、その通りで
がんばれるもんですよ。金なんて最低限あれば何とかなります。
小生も大して収入はありませんが何とか2人育ててます。
少子化のこの世に貢献してくださいな。

質問の回答とは言い難いですが、
親になりたい人へ応援の意味で回答しました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

背中を押された気分になりました。
あと30万円くらい貯金してからつくることにします。
歳をとれば妊娠しづらくなりますし、不妊症であれば治療の開始日もおくれることになりますから・・・やっぱり、早く産むことにします。
応援のお言葉、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/16 19:56

切迫流産と切迫早産で、妊婦検診の補助がほとんど受けられなかった経験があります(-_-;)


他の人の会計は無料なのに、私は切迫気味で補助券ではまかないきれない分も毎回支払っていました。おまけに毎回の薬代と入院費まで!
妊娠って本当に何があるかわからないです。この妊娠期間中に80万近く払ったと思います。(生命保険や還付金でいくらか返ってきましたが)

お金を考えずに、というのはやはり無謀かと思います・・・妊娠したからには絶対赤ちゃんの命を守りたいですものね(^^)私も頑張って貯金して、3年後に赤ちゃんができました。その3年間はとても長かったですが、これがなかったら切迫流産でお金が払えず・・となっていたでしょうから、今となっては良かったと思っています。

素敵な妊娠・出産が訪れる事を祈っております♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

経験談に関して、とても参考になりました。想定外の出費のことも考えれば、あともう少し貯金してからだなと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/16 19:48

出産育児一時金が貰えるでしょうが、貯蓄があった方が良いことには変わりはありません。

費用については↓を参考に。
http://www.ita-ten.com/purema/money.html
http://www.2gnk.com/ninsin/okane.html
http://www.ikujizubari.com/topics/2009/5_8.html
http://allabout.co.jp/finance/gc/10857/

現在3、4万円の貯蓄が出来るとのことですが、これはあなたが働いてる状態でしょうか?もし、働いてるのなら子供が出来れば収入が減るので、今の貯蓄ではやっていけない可能性が高いです。借金と貯蓄を相殺すれば現在の状況が分かります。借金状態なのか少しでも貯蓄が残るのか、まず現状を認識してください。
更に言うならば、生活費の半年分以上は常に現金で置いておきたいですし、それどころか借金がある状態では何かあった時に困ることになります。住宅ローン以外は借金をしないくらいでないと、健全な家計とは言えないのかもしれませんよ。

結婚するにしても、結婚後も十分な貯蓄が残るように、式や披露宴、新婚旅行なんかの費用を節約するか、それらの費用を貯めるのに貯蓄する期間が必要だったと思います。その上、新車をローンで買うのは、子供とかの計画を全然立てず、目先のことだけで行動しているということになります。子供も同じで、将来掛かるであろう費用を調べやっていけるか試算してから、子供を設ける方が親子とも無理が無いでしょう(当面マイナスになるようなら、その分の貯蓄をする)。何事も計画的にと言うことです。

なお、子供1人当たり1000万円のローンを組んだのと同じくらいだと思ってください。通わせる学校なんかによっては、その何倍も掛かることもあります。

この回答への補足

専業主婦です。
クレジットカードと車のローンの増額返済をしなければ、毎月3~4万円の貯金ができます。たぶん4万円はできるかと。
ローン残高はクレジットカードが27万円くらいで、車のローンは100万円です。
私個人的には車は中古車でも良かったのですが(当初新車購入には大反対していました)、旦那が非常に欲しがっていたので渋々OKしました。

タバコもギャンブルも(忘年会・新年会、友人との付き合い以外は)酒も自宅でしかほとんど飲まない金のかからない人なので、唯一欲しがってる車の購入に反対すれば、わずかな楽しみを取り上げることになるので最終的に私が妥協しました。

子供ができれば奮起して「子供のために私もまた仕事を探そう。仕事に就くぞ!」という気にもなりますし・・。金が先か、子供が先か、迷いに迷います。お互い子供が欲しいということでは一致しているんですが・・・。みなさんの声を聞いて判断していきたいと思っています。

補足日時:2010/04/14 17:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLどうもです。出産一時金42万円については知っていたのですが、検診の助成制度については知りませんでした。
どうやら私の住まいでも14回分の健康診査券があるようです。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/04/14 18:17

貯金など50万だろうが100万だろうが大して変わりありません


そんなものに頼ってもその程度ではすぐに足りなくなります
重要なのはその後の事です
毎月の収支計画はきちんと出来ていますか?

まず一番最初にやることは
毎月のキャッシュフロー表を作ることです
入金、出金を月ごとに管理し
足りなくなる瞬間があるかどうか見極めるのです
PCお持ちでしょうから エクセルで簡単に作れますよね?


それと市町村や会社の補助金等を調べましょう
これらをトータルして計画を立てます
借り入れを前提にしてしまうと間違いなく苦しくなります


>産めばどうにかなるよ~

簡単に考えないほうがいいような・・

そういえば、地域の互助会みたいのってないのかな?
育児に特化したそういうのがあればいざというときに頼りになりそうな・・
どうなんでしょうか・

この回答への補足

旦那の給料が減らない限り毎月の収支がマイナスに転じることはないかと・・今のところ会社は大丈夫そうです。年俸制なのでボーナスの増減とかの影響もありません。

旦那によれば、今年度4月から5千円だけ額面の給料がアップする予定になっているよう・・。しかし、その5千円は会社の財形貯蓄(ワンマン社長の意思により強制で拒否できないそう)で給与天引きされるので実質手取りの収入は変わりません。

それと2年後に会社から配偶者扶養手当1万円がつくそうです(勤続年数を満たすので貰えることになるそう)。子供が生まれれば、子供の扶養手当ももしかしたら5千円くらいつくかもしれません(未確認ですが・・)
そういうのを含めて、子供を産もうかなーと希望的観測で考えたり迷ったりしています。

補足日時:2010/04/14 17:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貯金2万円 妊娠2ヶ月です 頑張ります

とってもよくある質問だと思いますが、現在本当に貯金2万円です。
そんな中、妊娠をしました。以前妊娠しましたが結局流れてしまったので、今回は絶対に産みたいという気持ちです。
出産にまつわる給付金など、ざっと調べてみたのですが、その後の生活が不安です。現在共働きで私は出産ギリギリまで働く予定です。
私がもっと今のうちに働けばいいのかもしれませんが、会社の規定でこれ以上は無理なんです。(仕事かけもちはちょっとキツイし・・)
出産後しばらくきびしくなります。1年間は育児休暇をとりその後復帰しようと思ってますが、先輩がたの意見など聞かせていただければとても励みになると思います。お叱りでも結構ですので、体験談など回答をいただければ幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生まれたら、扶養手当はもらえそうですか?
児童手当ももらえますよね(月1万円)
赤ちゃんが増えた分は当面それでなんとかまかなえると思います

ご主人の収入だけでなんとかやれそうですか?
いまからがんばって質問者さんのぶんは全額貯金に回すぐらいの勢いで練習しておいてくださいね
育休中は多少は手当が出ますが(育児休業基本給付金)収入がほとんどなくなるわけなので
もし状況さえ可能なら早めに復帰したほうがいいと思いますが・・・

もう、今は妊婦さんなので
無理せず、自分の体調と赤ちゃんのことを最優先にしてくださいね

ご安産お祈りしてます!

Qお金がないから子供をあきらめる夫婦って多いですか?

私も彼も稼ぎが悪いです。
都内ですが250万行きません。
学歴もないしスキルも無い為これ以上は望めません。

「結婚して子供が欲しいねと彼」が言ってくるのですが
正直お金がなくて育てられるとは思いません。

私たちのようにお金がないから子供をあきらめる夫婦やカップルは多いのでしょうか?
それとも「産んじゃえばどうにかなる!」と思って作るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
その気持ちわかります。私は結婚をし子供一人います。
共働きですが、こちらも稼ぎが悪く貯金なんてなく…年収も質問者さんと同じ位です。その場しのぎ的な感じです↓ その上こちらは雪の降る所で二人とも季節労働者。(春~秋.雪の降らない間だけの仕事)今は旦那だけ冬期の仕事をみつけて働いていますが…子供の産まれた年の冬は無職でした↓ でも.どうやらこうやら生活していました。
二人目も欲しいのですが自信もなく…
子供を諦める人たちは多いんじゃないんでしょうか?
でも年収が低くても子供を産み夫婦で協力して生活している人たちも多いと思います。
私もその中の一人です。決して贅沢はできないけど家族でいれるだけで幸せです。
大家族凄いですよね!シングルマザーで一人で子育てしてる人も沢山います。
でも最終的には質問者さんが決める事です。後悔しないようによく考え頑張って下さいね!
よい回答になってないですが…失礼しました。

Q貯金1000万円にならないと子作りできない。。。

こんばんは。

結婚して約半年、妊娠希望の女性です。主人も一日も早く子供が欲しいと思っていたのですが、先日、「貯金が1000万円を超えないと子供は作らないことにした。」と言われました。冗談でしょ??と耳を疑ったのですが、本人はいたって本気なのです。
今までは将来どれだけお金がかかるか具体的に考えず、子供を持ちたいという欲求だけで子作りをしてきたけれど、半年経って妊娠しないので、焦らず貯金をして子作りを再開しようと思ったそうです。
私たち夫婦の現在の貯金は300万円くらいです。これから引越しと車の購入を控えているので、残高は半分くらいになると思います。
収入は夫が手取りで20万円(ボーナスなし。昇給は期待できない。)、私が15万円です。
一ヶ月の生活費は、贅沢をしなければ18万円くらいです。その他の臨時出費も考えて、一年に150万円ずつ貯金できたとして、1000万円貯めるまでに、あと6年くらいかかる計算になります。また、事情があって私が仕事を辞める可能性もあるので、そうなると、ジジババになるまで無理な気が・・。
せめて500万円くらいじゃ駄目?と相談してみましたが、1000万円ないと安心できない!の一点張りです。最近まで私を不妊体質だと言って焦らせていたのに、今度は、5年以上子作りをしないと宣言され、悲しい気持ちになってしまいました。そのあたりは、夫婦で話し合っていくしかないと思うのですが、貯金はどれくらいあれば、ある程度は安心できるのでしょうか?(私は現状でも大丈夫と思っていました。)
私たち夫婦は高所得ではないですし、親の援助もありません(金銭的にも、子供の面倒を見てもらうことも)。出産したら、夫1人の収入で生活することになるので、貯金はほとんどできません。
そうなると出産前にどれくらい貯金しておくべきでしょうか? 精神的にも肉体的にも、1000万円まで待つのは厳しいです。

こんばんは。

結婚して約半年、妊娠希望の女性です。主人も一日も早く子供が欲しいと思っていたのですが、先日、「貯金が1000万円を超えないと子供は作らないことにした。」と言われました。冗談でしょ??と耳を疑ったのですが、本人はいたって本気なのです。
今までは将来どれだけお金がかかるか具体的に考えず、子供を持ちたいという欲求だけで子作りをしてきたけれど、半年経って妊娠しないので、焦らず貯金をして子作りを再開しようと思ったそうです。
私たち夫婦の現在の貯金は300万円くらいで...続きを読む

Aベストアンサー

我が家は夫婦+0歳児で手取り20万です。
妊娠する前はお金の面はとても心配でしたが、一人増えてもさほど変わらず普通に暮らせませすよ♪
出産手当金や一時金、児童手当、ご祝儀などで助かりますし。
でも、それは幼稚園に入るまでかな、と思っています。
主人は今の収入(ボーナス24万、昇給見込みなし)ではやっていけないと考えているので、幼稚園に入る前までに転職を考えています。
ご主人が、貯金をしないと子供は育てられないとおっしゃるなら、ご主人の収入源も考えていただくというのはどうでしょうか?
ボーナスなし、昇給もなしなら、将来、夫婦だけでも不安になってくるのではないかと思います。

貯金1000万貯めて子供産むのは到底無理ですよね!
女性の年齢が高くなると子供は産めなくなるし、子供が成人するまでが子育て期間だから1000万じゃ足りないし。ご夫婦で子供がいる家庭というのを望んでいらっしゃるなら、お二人で子供がいる生活の将来像(子供のことだけでなく夫婦のあり方等)を話し合うのも良いと思いますよ!

5年以上子作りをしないと言われるのはとても悲しいですね。
でもご主人も焦りと不安があったのかもしれませんね!
貯金はするにしても、基礎体温を測って徹底的に子作りをしてみようよ!と言ってみるのも良いかもしれませんね。男性は意外と妊娠のしくみをしっかりと理解していないかもしれませんし。
まだ半年です。子供は来るべきときにきてくれますよ!
子供は財産です!(よく義母が私に言っています)
ご主人も子供好きなら良い環境で子育てができると思いますよ!

よく話し合って頑張ってください!

我が家は夫婦+0歳児で手取り20万です。
妊娠する前はお金の面はとても心配でしたが、一人増えてもさほど変わらず普通に暮らせませすよ♪
出産手当金や一時金、児童手当、ご祝儀などで助かりますし。
でも、それは幼稚園に入るまでかな、と思っています。
主人は今の収入(ボーナス24万、昇給見込みなし)ではやっていけないと考えているので、幼稚園に入る前までに転職を考えています。
ご主人が、貯金をしないと子供は育てられないとおっしゃるなら、ご主人の収入源も考えていただくというのはどうでしょうか?...続きを読む

Q子作りの時期と貯金額に関して、主人と意見がかみ合いません

27、子供はまだいない主婦です。

子供を作るにあたり、必要な貯金額はいくらくらいですか?
お恥ずかしい話ですが、車購入直後のため、我が家の貯金は本当に少ないです。
私は現在、パート勤務してます。
子供が生まれた場合、夫の収入のみの期間の生活が不安です。
その期間を補う貯金を増やすため、まだ子供がいない今の期間はフルタイム勤務の方がいいのでしょうか?

甘い考えですが、私がさっさと産んでさっさと共働きに戻りたいと考えています。
幸い、お互いの両親も近いので協力してくれそうな雰囲気です。
出産の際、お金まで借りるなどして甘えたら親不孝なのでしょうか・・・

主人は子供は欲しいけど急いで作る必要はないという考えです。
私は若さはお金では買えないし、すぐにでも授かりたい気は満々です。
もしかして自分が不妊だったら、と思うと余計に早く早くって思ってしまいます。
今の段階だと回数も回数なので、
自分が妊娠しやすいのかどうかも確かめることもできず何もわかかりません。

主人は私の性格からして不妊治療専門の病院には行かなくていい、と言います
(余計にタイミング等でストレスになるから)

私と主人とに子作りに対して温度差もあり、結局お金をためる毎日だけが待ってるのかと思うと
少し気が遠くなってしまいます。そもそも、こんな気の持ちようでは授かるはずがないとは承知していますが
未来の家族計画に向けて、どう矛先を向けていけばいいのでしょうか?
ご意見、お願いします。

主人の意見→パートしつつ、ゆっくり子作りすればいい(授かった時が産み時)
私の意見→子作りするなら徹底して排卵日を意識してがんばるべき
     子作りを先送りにして貯金額増やすなら、もっと私はフルタイムで働くべき

主人は、フルタイムで働くと私の生理が止まらなくなったり、
日々の生活がせわしくなり私の家事のストレスが増えるからパートでいいと言っています。
それはありがたいのですが、貯金がゆっくりとしか貯まらないことにもストレスを感じるのが本音です。

結局、主人の意見て貯金も増えないしいつ授かるかもわからないし
どっちつかずで何の解決にもなってないような気がするんです。
私の考えはどう思いますか?

正直、子供もいないしバリバリ働いているわけでもない今の自分が
主婦として宙ぶらりんな感じで劣等感を感じてしまいます・・・

27、子供はまだいない主婦です。

子供を作るにあたり、必要な貯金額はいくらくらいですか?
お恥ずかしい話ですが、車購入直後のため、我が家の貯金は本当に少ないです。
私は現在、パート勤務してます。
子供が生まれた場合、夫の収入のみの期間の生活が不安です。
その期間を補う貯金を増やすため、まだ子供がいない今の期間はフルタイム勤務の方がいいのでしょうか?

甘い考えですが、私がさっさと産んでさっさと共働きに戻りたいと考えています。
幸い、お互いの両親も近いので協力してくれそう...続きを読む

Aベストアンサー

現在、妊娠3ヶ月の主婦です。

私も妊娠前は、子どもが欲しくて、貯金のことをとても気にしていました。私もかなりストレスを溜め込むタイプで、考えすぎたり、疲れると生理不順が激しくなるので、子供を授かるためにも、ストレスが少なく、体にあまり負担もかからない状況で、少しずつでも確実に貯金できる方法を選びました。

それは、早朝のパートに出て、午後からは家事と節約に専念するということです。そして、パート代はすべて貯蓄に回しました。
正社員で働いても、夜遅くに帰ってきて、体も疲れているし、家事をする時間も節約のため安いスーパーを回る時間もなく、どうしても外食をしてしまったり、お惣菜に頼ってしまう日が出てきてしまうと思ったので、パート代を全て貯金でき、家事、節約を完璧にこなせる状況が、一番貯金できるベストな状況だと思ったのです。

稼ぐことも大切ですが、稼ぐだけでは貯まりません。
コツコツ節約するということも必要不可欠なのです。
最後は、自分にとってどちらが向いているかですが・・。

私の場合、目標は100万と定めて、パートに節約にと頑張っている途中に妊娠が発覚したので、現在貯蓄は100万もありません^^;
ただ、私も主人も、ある程度家計をやりくりしていくだけの自信はありましたし、あなたのご主人と同じようにとにかく1人目は「授かったときが産み時」という考えでいたので、ストレスを溜めないためにも、おおらかに構え、妊娠を待ち望んでいました。

両親からの援助だけは絶対にしてもらわないと考えていました。
それは、自分たちの子供だからです。
あくまでも親は私と主人ですし、責任を持って子供の人生と生命を守り抜いていかないといけないときに、出産費用ですらいきなり両親の援助を受けいているようでは子供の親になる人間として情けないと考えているからです。
あくまでも、両親にはおじいちゃん、おばあちゃんとして出産のお祝いをしてもらうまでにとどめてもらいます。

ただ、私のところは、妊婦の定期健診は7回までなら無料になるので、かなり助かります。臨時で入院や治療が必要になった場合は、またお金が別にかかりますが・・。
また、出産育児一時金も80パーセントまでなら前借も可能です。
出産後は、手当てが3歳までなら1万円出ますし、その後も5千円出ます。幼稚園だって保育園だって、年収に応じて、自治体によって保育料の減額があったりもします。

どうしてもお金のことが不安だというのなら、そのあたりの制度のことも、自分の自治体のことも調べられてはどうかと思います。

私も、子どもが欲しくて、お金のことを気にした頃は、お店を回って、マタニティグッズや赤ちゃん用品を見ては参考にし、レンタルならいくらなのか、購入ならいくらなのか、どういうものをレンタルにして、どういうものを購入するか、お金を節約できるところと絶対的にお金をかけなくてはいけないところはどこなのか・・を、楽しみがてらに、夫婦でよく調べていました。

子供は欲しいほしいと思って、必ず授かるものではありません。
私の場合、欲しいほしいと思っているときは全くできず、「いつかきっと来てくれるよね。それまで気長に待とう!夫婦だけの生活だってある。」と思い、旅行の計画や自分たちの楽しみを考え始めた矢先、いきなり妊娠が発覚したのです。
そんなものかもしれませんね^^

バリバリ働くだけが人生ではありません。
自分なりの生き方があります。
ご主人があなたを理解してくれているのなら、そんなに自分を卑下することはないですよ。
気長に、ゆったりした気持ちで生活すること・・・子供を迎えるための準備の1つです。

気持ちのゆとりのある生活を心がけてください^^

現在、妊娠3ヶ月の主婦です。

私も妊娠前は、子どもが欲しくて、貯金のことをとても気にしていました。私もかなりストレスを溜め込むタイプで、考えすぎたり、疲れると生理不順が激しくなるので、子供を授かるためにも、ストレスが少なく、体にあまり負担もかからない状況で、少しずつでも確実に貯金できる方法を選びました。

それは、早朝のパートに出て、午後からは家事と節約に専念するということです。そして、パート代はすべて貯蓄に回しました。
正社員で働いても、夜遅くに帰ってきて、体も疲れて...続きを読む

Q手取り21万 家族3人 やりくり教えてください 貯金がしたい

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。

酒、たばこなどの嗜好品一切なしです。

21万あればできるはずだと思うのですがなかなか、、、
やりくり上手な方教えていただきたいです。


食費     30000
生活雑貨   5000
家賃     44000 
車保険    4000
ガソリン   8000  2台分です
光熱費    15000
携帯     17000
通信費    5000  パソコン・NHK
旦那こずかい 20000
妻こずかい  0~5000
美容     4000
子供費用   10000  習い事 おむつなど
外食・レジャー20000
保険     41500

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。
...続きを読む

Aベストアンサー

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等々、さまざまな経費が浮くはず。

美容月4000円って、なにかな?
破綻が目に見えている状況で、美容もあったもんじゃないと思うが、男のおいらには理解しがたいが、、許す!

外食レジャーが多すぎ!!
子供のことを考えればレジャーの費用を削るのはかわいそう、、って、まだ9ヶ月やないかい!!!
純粋に両親の遊び金かい!!!!!
1万円以上削減することをオススメする。

保険は妙に高いけど、学資保険が高いのかな?
もし、両親の保険がメインだとすれば、見直しした方がいいかも。

保険って商品は、契約者が損するような設計になっているので、損得の話はしないが、本当に自分達の人生設計に合っているものなのか、再考の余地があるんじゃないかな?
見直した結果、共済保険(数千円/月。還付金あり)でよかったとか、こんなにデカい保障は不要だったとか、結構ありますよ??

社会保険に加入している会社員本人なら、入院費用が、実はほぼ0円負担って知ってますかい??
(場合によるけど。詳しくは会社の担当者にでも聞いてくれたまえ。)
もちろん、入院中も家族の生活があるから、貯金が潤沢に無い限り、無保険って分けには行かないけどね。

入院中の出費をすべて保険でカバーしようなんて考えると、保障が膨らんで、結果保険料がとんでもない金額に!!!
しかも、保険料の割りにほとんど使っていない!!!!!ってのがほとんどの方です。
(医療・生命保険を使わないってことは、病気とかしてないってことだからいいことなんですが)
備えも大事ですが、なんでも適正ってもんがあるからね。

あとは、旦那さんの収入を増やすことと、貴女も働ける環境になったら働けるようにしておくことが大切ですね^^

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等...続きを読む

Qこの貯金額ってやばいでしょうか…?

まだ幼い子供と旦那と3人で暮らしています。

現在貯金が20万円しかありません…。
これってやばいでしょうか…?
不景気の煽りをうけ、給料が下がった為、貯金も難しくなってしまいました。

食費は毎月5万円弱使っています。
旦那のお小遣いは3万円程です。

私と似たような状況の方、貯金いくらぐらいありますか?
また、良い節約方法など教えて頂けないでしょうか。

あと、3人家族で子供がまだ幼い場合、どのぐらいの貯金を持ってるのが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も1歳過ぎの子供と主人との3人暮らしです。

うちは子供が産まれるまで共働きで収入があったので毎月5~8万くらいは貯金出来ていました。
専業主婦になり収入が減った事でその貯金を生活費としてどんどん使ってしまっています・・・。
このままだと貯金がゼロになると思い節約し始めました^^;

私がやってる節約法は1週間分の買い物を土日にまとめて買う事です。
安いお店で色んな料理に使えそうなお肉や野菜、魚をまとめて買っておきます。(1週間がだいたい5000円くらいなので月2万円くらいです。)
毎日、冷蔵庫の中を見ながらあるもので作るので野菜が痛んで捨てたりする事がなくなりました。

あとは電気を安い時間帯以外はなるべく使わない事なんですが、
電気料の明細をみて朝の8時から夕方5時までが一番高い事を知って
ポットのお湯を沸かすのも朝の8時までとか、炊飯器の保温を止めるとか、そんな小さな事ですが電気代が6000円でした。(オール電化です)
エアコンは28度で扇風機を併用すると涼しく感じます☆

貯金の額ですが、質問者さんくらいの家庭は多いと思います。
私の友人は子供が3人いますが貯金はゼロです!
それはちょっと・・・って思いますけどね。
色んな家庭があるので貯金額も色々だたお思います。

毎月使って良い金額を決めて、それ以上使わないようにしていると
やりくりが上手になると思います。
私は月末にお金が余れば貯金箱に入れています。
あと、児童手当が3ヶ月に一回4万円入るので、それは子供の通帳を作って貯金しています。
なかなか子供の貯金まで出来ないのですが、児童手当だけでも貯金してれば小学校に行くまでには70万くらいは貯まりますし♪

こんにちは。
私も1歳過ぎの子供と主人との3人暮らしです。

うちは子供が産まれるまで共働きで収入があったので毎月5~8万くらいは貯金出来ていました。
専業主婦になり収入が減った事でその貯金を生活費としてどんどん使ってしまっています・・・。
このままだと貯金がゼロになると思い節約し始めました^^;

私がやってる節約法は1週間分の買い物を土日にまとめて買う事です。
安いお店で色んな料理に使えそうなお肉や野菜、魚をまとめて買っておきます。(1週間がだいたい5000円くらいなので...続きを読む

Q子作りの行為後の処理

子作りのためにエッチをし、その際は生中だしですが、射精した後はすぐ抜いてしまっていいのですか?それとも少し入れたままの方がいいのでしょうか?

また、中に出したあとそのままにしておくと中から流れ出してきますが、そのままティッシュで拭くだけでいいのでしょうか?
シャワーとかで中まで洗ったらその分妊娠確率は下がってしまいますよね?


先日、結婚しこれから子作りをしようと思いますが友人にも親にも聞けずに困ってます。
ご存知のかた教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

えっと?あなたは男性でしょうか?女性?

行為の後、すぐに抜かれてもいいですよ。

射精の時は、男性は奥につけずに、ちょっと離れ加減で射精してください。
行為後は普通に抜かれて、女性は仰向けで寝たまま、軽く拭かれてから
腰を上げてください。

下半身が逆立ち状態というか、全身逆立ちでなく、両手で腰を高く上げて逆さ状態にします。
そのまま5~10分で結構です。

そのまま立たずに寝てください。出てきた液は女性のと精液であって精子ではなく、
精子は混ざっていますが、お役御免の精子です。

良く行為後にバタバタ歩いたり、シャワーを浴びられる方もおられますが、
NGです。

これは迷信でもなんでもなくちゃんとした根拠があります。

精子は、射精されて20分~1時間で子宮へたどり着きますが
動きがノロいので、精液と一緒に子宮へ行くのを助けてやります。
ほとんどはお役御免精子ですが、難関をくぐるには数が必要なのです。

14回ほどの妊娠がありますが、やはり腰を上げるだけでだいぶん違いますよ。

Q24万の生活費の夫婦二人でどのくらい貯金できていますか?

手取り24万円ほどで、夫婦二人生活していますが、みなさんは、どのくらい貯金できているのでしょうか?
わたしは、毎月6万5千円づつ貯金していますが、同じくらいの生活レベルの中では多いのか少ないのか・・・。
みなさん生活環境が違うのでなんともいえないでしょうが、どのくらいか知りたいです。
ちなみに、うちは借家で家賃・駐車場で7万ずつ支払いがあります。

Aベストアンサー

月6.5万円の貯金はすごいと思います。ボーナス時をいれて年100万円ほどは貯金できているのでしょうか?
ウチは手取りが26万前後で家賃等が6.5万円ですが、積み立ては4万円にしています。特に今はやりくりも節約もしていません。もちろん赤字ではありませんし、夫のお小遣いは4万円にしています。
子供ができるまでは・・・と思っているのですが、heaterさんの例をみるともう少し貯金したほうがいいのかな?なんて思ってしまいました(^_^;)
ちなみに貯蓄が年収以上あれば家計は大丈夫だと何かの雑誌に載っていましたよ。

Q子供をつくるのに必要(余裕)のある貯金はどれくらい?

こんばんは。

首題の件で質問させていただきます。今現在、独身の20代半ばの男で、10万弱の賃貸マンションに住んでいます。

結婚を考えていますが、すぐにでも子供が欲しいと考えています。住むのは福祉の街である東京都江戸川区です。

子供を作るのに、彼女は300万円貯金がないとイヤだといっていますが、実際のところ、いくら貯金があれば、余裕でやっていけるのでしょうか?

経験則、または参考になるサイトがありましたら、ご教示願えますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。0歳児の母です。

300万貯金がないと・・・というのは、出産と子育て費用として300万円を使うつもりなのでしょうか?かなり豪華なベビーグッズを用意するとしても、赤ちゃんのうちに300万必要というのはないと思いますよ。
子供を作るなら万一のことを考えて貯金をしておきたい、というならわかりますが・・・。万一にそなえた貯金は月々の生活費×6ヶ月分ぐらいが目安だそうです。貯金の額というより、質問者さんのお給料で月々の生活をまかなっていけるかどうかを考えたほうが良いのではないでしょうか。

出産費用は他の方が答えられているとおりです。
他に赤ちゃんのうちにお金がかかることとしてベビー用品があり、まともに新品を買うとかなりかかります。うちはチャイルドシートやベビーカーなど大物は全部お下がりを活用しており、衣類もお下がりやリサイクルショップを活用しているのでかなり安いです。どこまでお金をかけるかは親の考え方次第だと思います。我が家ではベビー服やオムツ代なども月々の生活費の中でやりくりし、毎月少しは貯金をしています。なので、これまでの貯金に手をつけて・・・ということはありません。

参考になりましたでしょうか?

こんにちは。0歳児の母です。

300万貯金がないと・・・というのは、出産と子育て費用として300万円を使うつもりなのでしょうか?かなり豪華なベビーグッズを用意するとしても、赤ちゃんのうちに300万必要というのはないと思いますよ。
子供を作るなら万一のことを考えて貯金をしておきたい、というならわかりますが・・・。万一にそなえた貯金は月々の生活費×6ヶ月分ぐらいが目安だそうです。貯金の額というより、質問者さんのお給料で月々の生活をまかなっていけるかどうかを考えたほうが良いのではないでし...続きを読む

Q妊娠までの貯蓄額はいくらぐらい必要ですか?

31歳、年内入籍予定の女です。
30歳の彼と2年~3年後には子供を、と考えています。
一般的に考えて妊娠発覚までにいくらくらい貯蓄があれば
金銭的不安がないでしょうか?

家計のやりくりを現在考えていて
貯金のペースを決めたいのですが
目安も分からず困っています。
今は共働きで世帯年収800万円ですが
妊娠となると私が退職せざるを得なくて
辞めた場合年収は400万円に届かないくらいになります。
私は自分が働けるうちに貯蓄しておきたいのですが
のんきな彼はいまいちピンときていません。

妊娠出産にはこれだけかかるから危機感もってよ、という
説得材料にしたいと思っています。

いま仮に各々7万円ずつの14万円を貯蓄に回したとして
2年で336万円。
この場合、貯金が336万円での妊娠で
世帯年収400万足らずということになり
これが不安視することなのかそうでもないのかということです。

持ち家は諦めています。
車も持ちません。
子供を諦めるのはつらいので、どうにかしたいと思っています。

Aベストアンサー

>妊娠発覚までにいくらくらい貯蓄があれば金銭的不安がないでしょうか?
 出産に掛かるお金は入院・分娩費で40~50万円、他に検診費用など諸費用として15~30万円かかると思われます(検診費用は自治体により一定回数無料)。

 もらえるお金としては出産一時金40万円前後、あとは産休などで仕事を休んでいる状態で健康保険に加入していれば出産手当金(予定日42日前から産後56日までの給与の2/3)、雇用保険に加入していれば育児休業給付金(産後56日からお子様が1歳になるまで給付)があります。

【協会けんぽ:出産に関する給付】
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,273,25.html
【ハローワーク:育児休業給付について】
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#g2

 なお入院費用は直接支払制度が利用できれば出産一時金が入院費用に割り当てられます。帝王切開や妊娠中毒症の場合は健康保険適用になり自己負担は3割になります。あとは医療費控除を利用することを忘れずに。

 以上のことから出産だけを考えるのであれば貯蓄が数十~百万円ほどあれば十分可能です。しかし実際には突発的な事項(急病や失業など)に対応できるよう貯蓄は常時半年分の所得以上はあったほうが良いかと思います。


>妊娠となると私が退職せざるを得なくて
 妊娠を理由に解雇することは男女雇用機会均等法に違反するのですが現実はなかなか。仕事を続けることを希望するのであれば労働局雇用均等室に相談することをお勧めします。

【厚生労働省:働く女性の母性健康管理措置、母性保護規定】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/01.html
【厚生労働省:労働局雇用均等室】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudoukyoku/

 退職することになる場合ですが、できれば出産手当金をもらうようになってから退職できるか会社と相談してみてください。退職後も継続して出産手当金がもらえる可能性がありますので。
【協会けんぽ:資格喪失後も継続して給付を受けられるとき】
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,43296,83,606.html

 あと雇用保険に加入していれば失業手当が受給できて、出産理由で退職の場合は受給期間の延長ができますのでこちらはハローワークに相談してみてください。
【ハローワーク:失業された方からのご質問】
https://www.hellowork.go.jp/member/unemp_question02.html#q9

 
>のんきな彼はいまいちピンときていません。
 出産は上記のように一時的なものでなんとかなると思いますが問題は長期に渡る育児です。
 育児に掛かるお金ですが生活費と教育費になります。生活費はお子様一人あたり月3万円程度が目安になります。一方、教育費はお子様の教育方針により変わり、保育園は所得により変わりますが月2~3万円、幼稚園は公立で月2万円、私立はほぼ倍になりますが自治体により補助金がもらえることもあります。

 以降、小学校は月3万円、中学校は月4万円、高校で月5万円程度になり(いずれも公立の場合)、これに塾の費用や大学の学費などが上乗せされます。このことからお子様が生まれると現状の支出に最低でも4~8万円+αは掛かると思われます。出産を機に退職となると支出はかなり見なおさないといけないのではないかと思われます。

【データからみる日本の教育(2008年)教育費編】
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2009/08/26/1283360_2.pdf

 なおお子様の医療費に関しては自治体により乳幼児医療費助成制度がありますのでそちらの利用を検討してみてください。例えば東京の場合は下記のアドレスを…市区町村でも行なっていますのでそちらも確認を。
【東京都福祉局:乳幼児医療費の助成】
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/josei/marunyu/index.html

 個人的には老後などのことを考えて出来れば仕事を続けるか再就職を検討されてはと思います。再就職を検討し資格等を持っていないのであれば語学・会計・福祉系の資格取得を検討してみてください。これらの資格は一定の需要がありますので就職には有利だと思います。


>いま仮に各々7万円ずつの14万円を貯蓄に回したとして2年で336万円。
 貯蓄は所得の2割程度が目安ですが、お子様誕生後はお子様の生活費等が発生するので1割程度になるでしょうか。できればひと月あたりの生活費を決め、余りを余暇予備費として貯蓄とは別に積み立ててはと思います。生活費が余れば余暇予備費として積み立て、足りなければ積み立てた余暇予備費から移してくれば自然と貯まるようになります。

 また今後のライフプランがぼんやりしているように見受けられます。お相手の方と一緒に家計のシミュレーションを一度、結婚後は年一回など定期的にされてることを検討してください。なおシミュレーションするには下記の事を考える必要があります。

●収入と資産(年収、預貯金、借金)
●子ども(出産時期、進学)
●住宅(購入時期、購入額、資金調達方法)
●夫の働き方(退職時期、退職後)
●妻の働き方(出産前、出産後)
●余暇の過ごし方(車購入、帰省、旅行)

 上記の情報が揃ったらライフイベント表を作成します。ライフイベント表とは上記の内容を家族の年齢に沿って時系列に記載するものです。作成することでご家族(特にお子様)の成長が確認でき、退職などの状況変化も確認できます。

 次にキャッシュフロー表を作成します。キャッシュフロー表とはライフイベント表をもとに収入、支出、貯蓄残高推移を一覧表にするものです。これによりおおまかに家計収支と貯蓄残高の予測ができます。

【YKK企業年金基金:キャッシュフロー表の作り方】
http://www.ykk-nenkin.jp/lifeplan/what/lifeplan_base02.html

 家計収支がマイナスになればリスクになり数年続く、もしくは貯蓄残高がマイナスになるのであればライフプランの見直しが必須になります。例えば収入を増やす、支出を減らす、貯蓄を増やすなどになります。更にアドバイスが欲しいということでしたら独立系のFPなどにご相談されてはと思います。

非常に長くなり、読みづらい点があるかと思いますが参考になれば幸いです。

>妊娠発覚までにいくらくらい貯蓄があれば金銭的不安がないでしょうか?
 出産に掛かるお金は入院・分娩費で40~50万円、他に検診費用など諸費用として15~30万円かかると思われます(検診費用は自治体により一定回数無料)。

 もらえるお金としては出産一時金40万円前後、あとは産休などで仕事を休んでいる状態で健康保険に加入していれば出産手当金(予定日42日前から産後56日までの給与の2/3)、雇用保険に加入していれば育児休業給付金(産後56日からお子様が1歳になるまで給付)があ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報