マンガでよめる痔のこと・薬のこと

パッシブスピーカーとアンプ、オーディオI/Fの接続に関する質問です。

「YAMAHA NS-10M studio」というモニターSPを所持しております。
用途は主に音楽制作のモニター専用です。リスニング用途には使用しておりません。

これに使用しているアンプは、
以前までは、「Marantz PM4001」というものを使っていました。
ですがこのアンプは使い勝手は良いのですが恐らくリスニング向け(?)のアンプだからか、
モニターとして追求すると不満が出てきました。

この度、古い定番の組合せですが「YAMAHA A100a」という小型のアンプを入手しました。
このアンプを用いた時の接続に関する質問です。

普段の接続はE-MU1616mというオーディオI/F→アンプ→スピーカーという接続方です。PM4001を使用時はアンプに1つの大きいボリュームノブがついていたので差し支えはありませんでしたが
A100aは左右独自にボリュームツマミが設けられていて、説明書にも「両側のボリュームを全開にしてミキサー側で音量コントロールするのが望ましい」というような事が書いてありました。

実際に、A100aで音を出す毎に両方のツマミを同じ位置に合わせるのは至難なので
説明書でも書かれているように間にミキサーかステレオフェーダーを噛ませようと思っています。
(使用しない時はアンプ等の音量は0にして、使用する毎に音量可変をしています。PC内でのミキサー操作でなく、外部機器でアナログに音量操作したいという前提です)

ここで、間に用いるミキサー類についての質問です。
同じような形で間にミキサーを噛ませている方は、やはり"ミキサー"を使っているのでしょうか?
このアンプ専用に安いミキサーを導入しようかと考えましたが、個人的にはステレオライン1系統in/out・1ボリュームという単純な構成でよくて、ミキサーにあるようなPANやEQ類の機能も無くてもいいと思うのですが
なかなか手ごろなのが見つかりません。

理想としては"ステレオフェーダーBOX"のようなものが望ましいですが、どれもびっくりするほどの高価です。EQとか付属してないのになぜこんなに高いんでしょうかね・・・


質問がボヤけてしまったので、まとめると
・同じようにミキサーを噛ませている方で、使用されているミキサーや音質について知りたいです
・フェーダーBOXなみのシンプルさの製品で、激安ミキサー並の価格(1万以内)の物がありましたら
是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とりあえず、超シンプルなボリュームということで、FOSTEX PC-1EX辺りはいかがでしょうか? 工具があって、アルミケースの加工ができるなら、部品代だけなら1500円くらいのものだとは思いますが、一から工具を揃えるとなると高いですからね...



http://www.fostex.jp/p/pc1ex/

音質は、無印のPC-1(前モデル)に関しては、それほど酷い感じではありませんでした。インピーダンスが明記されていないのが、やや気になるところではありますが(しかも、A100aの入力インピーダンスは8kオームと低めのようなので、その点もやや気にはなりますが)、たぶん、問題ないでしょう。

ミキサは、どうしても音に色がつきがちですし、安価なアナログミキサはかなり音が曇る気がするので、それならむしろパッシブアッテネータの方がマシではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

探していたものは、こういうタイプです!
余計な機能を省き、かつ安価である・・というものです。

やっぱり存在したんですね、音質面は判断できませんが
この値段なら勉強代として買ってみたいと思います。

これは製品版なので、このままで使えるんですね。
サイズもコンパクトなのでよさそうです。

とりあえずこれを買ってみて、今後不満が出たら
メイン使用と同じパッシブプリと変更してみたいと思います。

ところでこの手の製品にインシュレーターを用いる方多いみたいですが
電気回路を通すだけで、振動するわけでもない/発熱対策に高さを出して放熱するためでもないのに
こういうボリュームやセレクトのみの製品にインシュレーターを使う必要あるのだろうか・・・
と疑問に思ってます(苦笑)

ご回答、誠にありがとうございました!

他の皆様方のアドバイスも参考にしつつ今後の糧にいたします。
今回の質問はこれにて締め切らせていただきます^^

お礼日時:2010/05/14 16:38

A100aはパワーアンプですのでボリュームと言うよりゲインコントロールになります。


通常は固定したままの状態(可能なら最大)で使います。
基本的な音量調整はミキサー側のみで行います。

フェーダーが1つでもあるタイプ(DJミキサーは除く)、1万以内(ショップ価格)で探してみました・・・
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
わずかに予算オーバー
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。

サウンドハウスさんは安くてとてもいいショップですよね。

やはり安価ミキサーといえど、実際に自分で買って試してみないことには
どれくらい劣化するか分かりませんね・・・
勉強代&妥協して安価ミキサーを導入するか、もう少しお金貯めてメインSPに使用してる
コスモウェーブさんのパッシブプリを導入するか考えてみます。

お礼日時:2010/05/14 16:25

音質を追求しないのであれば、2連ボリウムでも十分です。

(Aカーブ、10Kオーム程度)

もう少しお金が出せるなら、ATT用として売られている物を使えばよいかと思います。

スライドフェーダーも回転式も大して変わりませんが、スライド式のほうがどうしても高くなるようです。

その昔、ホール用ミキサーを作っていました。生産終了時にその手(2連ボリウム)の余り部品を
頂いて、同じ用途に使いましたよ。アンプもまさにA-100です。
それまで、秋葉原で買ってきた何百円かのものを使っていましたが、私には違いが判りませんでした。

この回答への補足

メイン質問の補足に、こちらを使わせていただきます^^;


オーディオI/Fからアンプ直結の音質が10段階中10と過程し、
市販の高級フェーダーボックス(パッシブプリアンプ)を噛ませるのと
業務用高級ミキサーを用いるのと、2万以下のミキサーを使用するのでは
どのくらいの差があるんでしょうか・・・

比較したことないので分かりませんが、先入観では
高級パッシブプリ・・・8~10
高級ミキサー・・・7~10
安価ミキサー・・・4~7
くらいなのかなーと思っています。
ちなみに、メインスピーカどの間に使用している安価パッシブプリアンプは
7~8くらいなのかなと感じています。

補足日時:2010/05/14 15:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、誠に有難うございます!

やはり市販の高価フェーダーボックスというものは音質劣化を極力抑えて
良い部品を使用しているから高価なんですね・・・

スライド式の方が扱い易そうですが、この際どちらでも構いません。
ATT用というものも調べて検討してみますね!
情報ありがとうございます!


実はリスニングを兼ねているメインスピーカーに、
Fostex NF-01Aというパワードタイプを使用しております。
この機種も左右のスピーカーそれぞれにボリュームがついているので、
それらを固定し、オーディオI/Fとの間に"パッシブプリアンプ"というものを使用して音量調整しております。これはコスモウェーブさんという所で購入した4-in/1-outでセレクトと音量だけがついているタイプのものです。さすがにオーディオI/Fとの直結に比べたら音質劣化はありますが、満足している範囲です。

ならば同じものをもう1つ購入すればよい・・との事ですが
こちらも少し高価なために、今回は1万以内(しかも1-in/1-out1音量ならもっと安いのでは?)と思い
該当の品を探している状態です。


また、5千円前後のミキサーを用いるのと、現在使用しているパッシブプリアンプとの音質差がどれくらい
あるのかも分からないので・・・(個人的には激安のミキサーは物凄く音質が劣化しそうと先入観もあります)同じミキサーでも高価なタイプのならば違うと思いますが(むしろスタジオ等ではミキサーを使用している事が多いと思うので)
みなさんの使用されているミキサーの価格帯や、音質面での評価を是非知りたいと思いました。


一度自作しようかとも思いましたが、各パーツは揃えられても
それらを入れるアルミ系ボックスを加工する術なく挫折しました。

お礼日時:2010/05/14 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QパワーアンプYAMAHA A100a 修理方法は?

既に生産終了品のパワーアンプYAMAHA A100a。
動作品を1年ほど前に中古で購入してから使ってきました。
スピーカーは同じYAMAHAのNS10Mを使用。
最初のうちは特に問題なく、LR両チャンネル共に出音してました。

最近調子が悪いと思った矢先、ついに片方のチャンネルから全く音が出なくなりました。
調べたところスピーカー側は問題なくアンプ側が原因のようです。

古い機種なのでいっその別のアンプに乗り換えようかなと思いましたが、経済的に今すぐには買い替えることが困難で早くても数ヶ月先になりそうなので、このA100aはとりあえず廃棄覚悟で修理してみようと思いました。
そこで天板を開けてみたのですが、アンプの本体だと思われるような大きなパーツの側面の銅板が剥げていました。電子部品には疎いのでこれがトランスなのかリレーなのかは分かりません。

該当箇所の画像を添付しますが(小さくて見にくいかもしれませんが)、
画像のとおり、この銅板の剥げが音が出なくなった原因と見ていいのでしょうか?
銅板は左右対称になっており、この剥げてる側は音が出ないチャンネル側とマッチするのです。

他にコンデンサ系などは液漏れや破裂してるようなもの等は目視できませんでした。
このパーツの剥げがとても怪しい気がするのです。

いっそパーツごと新品に替えたくても、コンデンサなどと違ってこの部品は単品で売って無さそうな気がします。
もしもこの剥げが原因ならば、上から銅板を重ねるなり半田付けするなりして改善できたりするのでしょうか?


あと、入力はRCAとフォーン入力の2系統があるのですが、どちらもチャンネル2(R側)の音はでません。
フォーン入力に接続するとチャンネル1側の音は正常に出ますが、RCA入力の方だとチャンネル1側もノイズが混ざったりしています。その症状はまた別の原因が考えられるでしょうか?

既に生産終了品のパワーアンプYAMAHA A100a。
動作品を1年ほど前に中古で購入してから使ってきました。
スピーカーは同じYAMAHAのNS10Mを使用。
最初のうちは特に問題なく、LR両チャンネル共に出音してました。

最近調子が悪いと思った矢先、ついに片方のチャンネルから全く音が出なくなりました。
調べたところスピーカー側は問題なくアンプ側が原因のようです。

古い機種なのでいっその別のアンプに乗り換えようかなと思いましたが、経済的に今すぐには買い替えることが困難で早くても数ヶ月先になりそうなの...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

お礼欄の書き込み、ありがとう御座います。

大先輩のJohn_Papa様がアドバイスくださったハンダ追加で良いので、入力端子の結線部は一度作業をされた方が良いと思います。

私自身はRCA入力を使う事が無いので、音の違いが有るのかワカリマセンが、配線を視る限り、同じ音が出るはずだと思います。
(出前PAの時に使うアンプなので、普段は元の段ボール箱に収めて、車庫の棚に乗っかっています。)

ノイズが載るのは、明らかに変です、接触不良ぎみなのでは?
と、なりますと、もう片方は接触不良、断線、ショートなどの可能性も疑われそう。

プラグの抜き差し、外力などで、内側の配線が動かされて外れた、外れかけた部分がショートした、なんて可能性は、かなり安価なパーツと簡素な造りなので、十分にあり得ると思いますよ。

基盤部分まで手を入れるのは、なかなか面倒ですが、端子部だけなら、根気が有れば大丈夫だと思います。

Qスピーカーの極性はどうやって確認する?

 スピーカーのターミナルには+-があって、反対に接続すると音がおかしくなると聞いたことがあります。今手持ちの裸スピーカーはターミナルに表示が何もないので、どちらを+にすればよいのか判りません。何か決まりがあるのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

裸スピーカーの接続部分を見てください、スピーカー中央と接続している線があると思いますが、一方はそのままの線もう片方は白線が入っていると思います。
その白線が入っているほうが(-)です。試してみてください。

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

QNEC A-10と同じ音調のアンプは?

NECの名器A-10を20年来使用しています。いまだにこのアンプの独特のエネルギー感は驚くべきものがあります。
しかしながら、最近はガリが出てきたり、ウォームアップを2時間くらいしないと本来の音にならない(これはもともとですが)などの問題もあり、最新型のアンプを考慮しています。
そこで「実際にA-10の音を知っている方」限定でお尋ねしたいのですが、このアンプに近い音調(特にエネルギー感と高域のクリアネス)をもったアンプをご存じでしたらご紹介くださいませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

Aベストアンサー

A-10(初代)使ってます。
1年ぐらい前壊れてしまい、先日自分で修理してまた音が出るようになりました。

重量感のある低音と力強い音が大変魅力的なアンプです。壊れたとき、次のアンプをどうするか、あれこれ考えていました。UMX-11さんの質問、私も大変興味があります。出来ればこの質問を長く回答可能のままにしておいていただきたいと思います。

私が聞いた範囲で初代A-10に音が似ているなと思ったのは、サンスイの907形のアンプとManleyという会社の真空管アンプでしょうか。どちらも10年以上前に全く別のところで全く違うシステムで聞いたものなので、非常に漠然ととした印象ですが。
Manleyのアンプとはこういうものです。
http://www.manleylabs.com/containerpages/250_Y2K.html
私が聞いたのはKT88のアンプで出力200Wぐらい、デザインもちがっていたと思います。

A-10を置き換えるなら次は真空管式のアンプかな、と言うのが私の漠然と考えた結論です。あの音は半導体のアンプでは出すのが難しいような気がします。

A-10を修理していて分かったのですが。噂どうり電源部の作りが凝っている個性的な設計のアンプです。
トロイダルコアの電源トランスを3個使っています。出力用の2個のトランスは熱くなりませんが、電圧増幅回路用のトランスは手で触れないくらい熱くなります。プリアンプ部メインアンプ部とも、電源用と思われるヒーシンクが非常に熱くなります、手で触れません。出力トランジスタのヒートシンクはあまり熱くなりません。きわめて大胆な設計のアンプです。

おそらくA-10の力強い音はこの個性的な電源回路から来ているので、ボリュームを替えても基本的な音の作りは変わらないと思います。

A-10(初代)使ってます。
1年ぐらい前壊れてしまい、先日自分で修理してまた音が出るようになりました。

重量感のある低音と力強い音が大変魅力的なアンプです。壊れたとき、次のアンプをどうするか、あれこれ考えていました。UMX-11さんの質問、私も大変興味があります。出来ればこの質問を長く回答可能のままにしておいていただきたいと思います。

私が聞いた範囲で初代A-10に音が似ているなと思ったのは、サンスイの907形のアンプとManleyという会社の真空管アンプでしょうか。どちらも1...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む


人気Q&Aランキング