出産前後の痔にはご注意!

ラジエターの所に付いている電動ファンについてですが、

エアコン使用時、走行中も電動ファンは回っているのですか?
走行中は風があたっているので回転する必要がないと思うのですが
実際はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ファンは1個の車だと思いますので、同様にファン1個の某車の例を、


冷却水温が設定(約93℃)以下だとファンは停止していて設定以上になると回りだします。設定以下であってもエアコンを使うと回ります。エアコンで室温が設定温度になるとエアコンコンプレッサが停止するのでファンも停止します。コンプレッサが停止しても水温が設定以上だとフアンは停止しません。走行中はラジエタやエンジン部の通風が良いので冷却も良くなり、ファンが回らない状態が多くなります
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/25 16:38

走行中に電動ファンが回っているか知りませんが,私の知っている車種では,走行中はファンが回ってなくても冷えます。

レース車両では,ファン自体が障害物ということで,取り外していると聞きました。これは一度走り出せばゴールまで止まらないので,走行風でラジエターが冷やえるからです。逆に言うと,一般道路を走る車は,頻繁に停車するので,ファンで強制的に冷やす必要があるということですね。

15年前に,パジェロのオーナーが「オーバーヒートする。走っていたら冷えるんやけど,信号待ちとかしているとみるみる水温が上がってくる」と言ってきたのでボンネットを開けて調べたら,ファンのクラッチが壊れて回っていませんでした。

このことから,風が当たっている限り,ファンが回る必要はないということが分かりますね。もっとも,ラジエターの冷却能力が著しく劣っている場合はその限りではないと思いますが・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/25 16:35

ラジエターに走行風が当るとラジエター内のLLCが冷やされて、LLC温度が低下すると思いますか。



私の体験ではファンが強制回転してエアーを引き込まないと、ラジエターフィンの間を冷却に必要な空気量は通過しないと思います。

それとは別にエアコン使用時はラジエター部のエアコン冷却用のフィンの冷却が必要になりますから、常にエアーを引き込む様にファンが稼動しています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/25 16:34

>走行中は風があたっているので回転する必要がないと思うのですが



それはあなたの勝手な思い込みです。
走行風による自然冷却とファンによる強制冷却では冷却能力が異なっています。
それに、自然冷却では渋滞時には全く役に立たないものになりますね。

車内のエアコンが運転を開始すると、エアコンのコンプレッサーの運転が始まり、同時に電動ファンの運転スイッチが入り冷却が始まります。
    • good
    • 1

車によって作動が異なると思いますが、私の車では(マークX)、エアコンがオンの場合には電動ファンは常時回転しております。

冷却水が一定温度以上になると同じ電動ファンがより高速で回転します。
要するに、エアコンがオンの場合には、高速と通常の速度とで回り続けます。
エアコンがオフの場合は、高速回転で回転したり停止したりします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:45

結構多くの車種がラジエターの前側にエアコンのコンデンサ(放熱機)が重ねてついて居ます。


これに風を送る為にラジエター側にあるファンを回している車種は多くあります。

また、エアコンの動作中は、エンジンへの負担も多くなっている為、エアコンのコンデンサファンだけでなく、ラジエターファンも弱い回転で回っている車種も多くあります。

これらは自動車の設計段階での話になりますので、止まってる車種もあれば動いている車種もあると言う事になります。

ちなみに私の車の場合、ラジエターファンとコンデンサファンが並んでラジエターの裏側に設置されて居ますが、エアコン動作時には、コンデンサファンがフル回転して、ラジエターファンはハーフ回転する様になって居ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:44

3級整備士です。



北海道の真冬なら、走行時には電動ファンは回りません。
当然ですよね。物凄く寒い風が当たるのですから、電動ファンなんか回したら水温が全然上がらなく、車内も暖まりません。

逆に真夏の沖縄なんかですと、走行しても生暖かい風しか入って来ませんから、強制的に電動ファンで強い風を少しでも作って冷やそうと頑張らないとオーバーヒートしてしまいます。

ちなみにサーモスタッドと呼ばれる部品も、本州~沖縄では86℃で作動し、北海道などの寒冷地では88℃~90℃まで作動しないようになっている車もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:43

走行しているかどうかは無関係に、温度センサーが検知した温度に基づいて必要に応じてファンを回します



走行してると走行風による冷却で結果的に回る頻度は減りますが、走行しているかどうかは直接は関係ありません
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:42

それを制御するのがサーモスタッドというセンサーです。


エンジンが熱くなれば自動的に感知してファンが回ります。
だから、たとえ走行中でもエンジンが過熱したらファンが動き出します。

実際は走行中にエンジンの熱が下がれば止まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:41

走行中は自然冷却されますが温度が高くなると回るようになっているのです

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジエーターの電動ファン故障?

Z33に乗っています。

先日、気温30度を越えた時にエアコンをつけ都内を走っていたのですが、ノーマルの水温計がかなり上昇しました。
(Hまではいっていないですが)
また、運転席の床あたりが暖まっているという症状が出ています。
Hまでいかないよう注意して帰ってきました。

冷却系等の故障ではと、今日ボンネットを開けて確かめると、2個ある内の1個が動いていませんでした。
エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが、変化無しです。

検索してみると、掲示板などにVQ35DEエンジンを積んだ車種(Z33も含め)故障した等と言う記述が多数有りました。

これは電動ファンが故障していると考えてよろしいでしょうか?
(多分モーターかサーモスタットの故障だと思いますが)

Aベストアンサー

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテスターで電圧がきているか
を確認する。電圧はきていたのでコネクタをつけて確認する。ファン回る。

結論--コネクタの接触不良(推測)
フレッティングコロージョン現象と思われる。

この間10分程度です。
もちろん接点を清掃し応急処置として556を塗っておきました。
(後日、専用の接点復活材で予防する予定です)

>エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが
知識をお持ちの様ですので基本的なことから確認されてはどうですか。

参考URL:http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v12_2/files/16.pdf

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテ...続きを読む

Q電動ファンが回らないのですが・・・

ローテンプサーモスイッチとローテンプサーモスタットに変えているのですが
いつもは80℃位でファンが回るのですが今日見たら90℃以上になっても
回っていませんでした。
エアコンを付けるとファンは回り温度は80℃以下に下がります。
これはやはりサーモスイッチが壊れているのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当該車種の回路図が手元にないので確実なことはいえませんが、センサーのコネクターに来ている配線が1本だけ(まぁ、ほとんど1本ですけどね)の場合について説明します。

トヨタ車ではラジエーターファンスイッチはサーモスイッチがオフになるとファンが動作するようになっている場合が多いのでサーモセンサーのコネクターをはずしてエンジンを始動してみてください。この状態でファンが動作するようであればセンサー自体を疑って見たほうが良いでしょう。

一部の車種では逆にオンで動作するものもあるので、この場合はセンサーにつながっている配線をバッテリーのマイナス(エンジンブロックなどでも良い)に接続してファンの動作を確認してください。この場合もこれでファンが動作すればセンサーを疑って間違いないでしょう。この際、間違ってもバッテリーのプラス端子には接続しないでください。一部の車種で採用されているECUによるコントロールの場合はECUを破損する場青があります。マイナス側であればこの危険はありません。

まぁ、出来ればセンサーにコネクターを付けた状態でエンジン温度を監視しながら、テスターでコネクター部分の電圧を計測し規定温度に達した時点での変化を見ることがセオリーですが、テスターなどをお持ちでない場合は上記の方法で点検するところまでしか無理でしょう。

通常トヨタ車で使われているラジエーターファンのサーモセンサーはサーモフェライトという材料と磁石と磁石に反応するリードスイッチを組み合わせたものが使われています。これはある一定の温度になるとサーモフェライトという素材の磁気特性が急激に変化するのを利用してリードスイッチを動作させるもので、オン/オフの二つの状態しか存在しません。一部の車種で使用されるものにはこれとは異なりサーミスタ(NTC型)というものが使われていて、こちらは温度の変化によって電気抵抗が変化するのを利用して連続的に温度を検知します。サーミスタを使用したものでは単純なリレーなどによる制御は無理なのでECUを経由した制御になります。

当該車種の回路図が手元にないので確実なことはいえませんが、センサーのコネクターに来ている配線が1本だけ(まぁ、ほとんど1本ですけどね)の場合について説明します。

トヨタ車ではラジエーターファンスイッチはサーモスイッチがオフになるとファンが動作するようになっている場合が多いのでサーモセンサーのコネクターをはずしてエンジンを始動してみてください。この状態でファンが動作するようであればセンサー自体を疑って見たほうが良いでしょう。

一部の車種では逆にオンで動作するものもあるので、...続きを読む

Q液が冷えているのに、ラジェーターのファンが回るのは正常?

車を長時間駐車してあった状態で、キーをスタートの手前の「ON」
で止めた時、ラジエーターのファンが反応します。
キャップを開けクーラント液に触れてみてもぬるい(常温の水くらい)
のですが、何故動いているのでしょう?

最近気がついた異常といえば、走行時のデジタルの水温計が指し示す
位置が僅かに上昇した事ぐらいです。
(以前は、真ん中よりも一つ下の目盛に近い状態でしたが、現在は
 温まると真ん中を指す状態です。)

温度が上がり続けているという事はないようですが、僅かな変化に
気がついてしまったが為に少し不安もあります。
ロングラン保証をつけているので壊れるのは一向に構わないのですが、
片道70kmの通勤途中で故障したらたまったもんじゃありません。
修理も、スムーズに代車と入れ替えが出来なければ、大きな支障と
なってしまいます。

近いうちに点検で持ち込むつもりですが、下手なディーラーの整備士
よりいい情報が得られるのではと質問に到りました。
ディーラーといっても店舗によりマチマチで、職場の近所にある千葉
ト●タは頼りになりませんし、地元の埼玉ト●タは休日の関係で入庫が
難しいです。
ある程度原因が特定出来れば、「この部分がおかしいのではないか」と
指摘して、要所要所を診てもらうことが出来ます。

何でもいいので思い当たる事があればご教示下さい。

車を長時間駐車してあった状態で、キーをスタートの手前の「ON」
で止めた時、ラジエーターのファンが反応します。
キャップを開けクーラント液に触れてみてもぬるい(常温の水くらい)
のですが、何故動いているのでしょう?

最近気がついた異常といえば、走行時のデジタルの水温計が指し示す
位置が僅かに上昇した事ぐらいです。
(以前は、真ん中よりも一つ下の目盛に近い状態でしたが、現在は
 温まると真ん中を指す状態です。)

温度が上がり続けているという事はないようですが、僅かな変化...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

マジェスタはあまり修理していないので、はっきり覚えていませんが・・・
マジェスタだと、オイル駆動のファンとエアコン用の電動ファンではないですか?
どちらが回っているか?で違ってきます。
エアコン用ならエアコンのスイッチがONになっているとか・・・
エアコンの故障でファンが回りっぱなしとか・・・
エンジンの前にあるラジエター用のファンならファンクラッチが付いているので、
エンジンをかけたばかりは勢いよく回ります。
1~2分以内で静かになると思いますが・・・
静かにならなければ、ファンクラッチの故障で回りっぱなしになっているかも・・・・

Q電動ファンが回らない

H6ホンダアコードの、ラジエーターを冷やす電動ファンが回らなくて困っています。
症状としては、回るときと回らないときがあり、回らないときはファンを手で軽く回してあげると、思い出したようにモーターが作動してファンが回ります。(慣性ではなくモーターで回ってます)

今回は水温計の上昇に早く気づいたので、すぐ車を止めて対処できたのですが、参っちゃいました。

どのような故障原因・修理が考えられるか詳しいかたよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

感じとしては解りますがそのようなときに手で回して怪我をしないように注意して下さい。

対処はその回らないときに電力がきちんと来ているようですからおそらくファンモーターがそろそろ寿命に成っていると思います。
近いうちに運とも寸とも言わなくなる可能性が高いでしょうから早めに交換が良いです。

その際に安く上げようとすれば同じ物を解体屋などで探して自分で交換するか(ただし何時壊れてもそれでおしまい、保証など有るはずないし)

しばらく乗る予定でしたら新品を注文して交換しましょう、もしセンサーなどで有ればファンを手で回したからそのまま回り続ける物ではないために考えづらいです、なお、値段まで記憶にないですがそんなに高価では無かったと思います。

Qラジエーターのファンが回っていないのですが

ホンダ ステップワゴンRF4なのですが、ATFをチェックする際に暖気をしてファンが回っていることを確認してからとのことでしたのでアイドリングをしたのですが、しばらくたっても2つとも一向に回りません。 それほど暑い日ではないですがこれは異常ですか?

Aベストアンサー

ファンの回り始めは
多くの場合、90度ちょいです。
(ファンの回転が多段式の場合)

これは、ある程度暖機が出来た『であろう』という目安になります。

しかし、そうそう90度を簡単には超えてくれませんし
ファンが回れば暖機が完了したというわけでもありません。

なにしろ、水温はすぐに上がっても
油温はなかなか上がらないからで
ATFはさらに上がらないからです。

と言う事で
この場合、
(夏場で)10分ほど走行する。
が最も良い方法では無かろうかと思います。

Qラジエターファンの音って、何であんなにうるさいのでしょうか?(車外にい

ラジエターファンの音って、何であんなにうるさいのでしょうか?(車外にいるときの騒音です。)2000ccの車でファンは2個ついており、片方には、HIと表示されております。夏にちょっと確認したところ、片方だけ回ることはなく、両方回るか、両方止まっているかのどちらかの様です。エアコンつけると、特に頻繁に回りだします。扇風機の強でも、かなり静かなのに、ファンの場合は、何故にあれだけうるさいか不思議です。回転数は扇風機の強運転と比較しても、全然違うのでしょうか?あるいは他に違いは何でしょうか?また、イメージ的に、大排気量の高級車(知り合いのクラウンなど)では、もっと静かだったイメージですが、これまで私の所有してきた車(どれも2000cc以下)は、回り出すと、途端にウォーーーンとうるさいのが、何故何だろうと、単純に不思議です。性能的には、高級車と、どこかに違いがあるのでしょうか?
経年劣化はあるでしょうが、それをさっ引いても、初めからうるさめでした。メーカーは何故ゆえ、扇風機並みに静かにできない(しない?)のでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。再度お邪魔します。

モーターとフィンを単体で取り出して回転させると、以前よりは音は静か(少ない)です。
フィンも改良され、端面にギザギザ加工が施され(フクロウの羽状加工)風切り音は少なめです。

問題はラジエターコアを通過する空気の音ではないでしょうか。あの冷却フィンの間をファンによって強制的に通過するわけですから、結構やかましいと思います。

試しに扇風機の前にネット状の物を置いて回すと、抵抗で「シャー」とか音が出ます。それが強烈になったと思うわけです。

ゆえに、モーターの回転音、ファンの風切り音、ラジエターコアの通過音、等が合わさってノイズになるのだと考えます。

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qエアコンとラジエターの関係について教えてください。

エアコンとラジエターの関係について教えてください。

当方、ゴルフ4に乗っているのですが、先日エアコンの効きが悪くなり、車屋で見てもらったところ、ラジエターのファンモーターが故障していました。エアコンガスとコンプレッサーは異常がなかったので安心しましたが、なぜ、ラジエターのファンモーターが故障しているとエアコンの効きが悪くなるのか理解できませんでした。

ファンは2機ありまして、1機は常に回っている状態です。
まず、アイドリング状態でエアコンを入れると多少は冷えていました。
回転数をあげるとガスの圧力が3Kg?くらいまで上がっていた記憶があります。車屋さんは、その時に2機目のファンモーターが回るはずと言ってました。

はたして、エアコンとラジエターのファンモーターが何の関係があるのか不思議でたまりません。

どなたか解答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラジエーターの前にコンデンサというエアコン部品が付いています。そのコンデンサの中にガスが回っていて電動ファンで冷やしています。通常エアコンを入れると2個のファンが回ります。1個が回らなくなると高圧の圧力が20~30キロまで上がり冷えは悪くなります。最悪の場合これが原因でコンプレッサが焼き付いたりします。早く気づいてよかったですね!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング