教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

大学3年生で友達ゼロ もっと強くなりたい

今私は大学3年生ですが、友達がいません。
いつも一人でいます。講義も一人で受け、お昼ごはんも一人で食べます。
もともと内気でのんびりした性格で、一人でいて他人に迷惑をかけるわけでもないので、それでよいと思っていました。
それに、大学は勉強をするために通うのだから、その目的をしっかり持っていればよいと思っていました。

しかし、最近になって、これまで全く気にならなかったのに、ものすごく寂しいです。
キャンパスで楽しそうに話している人たちを見ると、「いいなぁ~」と羨ましくなります。
一人でいるのは、結果的には自分で選んだこと(※1)なのに、何故今頃になってこんなことを思うのだろう、矛盾しているではないか、と自己嫌悪の感情も日に日に大きくなっています。
真面目に大学には通ってはいますが、時々行きたくない日があるのも事実です。

ゼミにも所属していますが、頭の回転が遅く、口下手なせいか、発表者に対して気のきいたコメントを返すこともできず、情けなくなります。
「今まで勉強しかしてこなかったくせに、このザマか。一体、今まで大学に何しに行っていたんだ」と、悔しくてアパートに帰って一人泣いてしまうこともあります。
よっぽど存在感がないのか、軽く見られているのか、この間は飲み会にも誘われませんでした。
(名前を覚えてもらってなかったようで、確認のメールが回ってこなかったみたいです。謝ってもらったので、気にしないようにしていますが、やはりショックでした。)

今年から就職活動が始まるので、将来についての不安も募るばかりです。
私は一番上の子供なので、下の兄弟の進路の参考になるように頑張りたいのですが、気持ちが時々折れそうになります。
両親には、私立大学に通っていることもあり、金銭面ではかなり無理をさせてしまっていますし、いろいろと心配をかけているので、早く就職して安心させたいのですが、コミュニケーション能力が欠けた今の状態ではどこにも雇ってもらえないと思います。

気にしないように、これまで通りの自分を保とうとしますが、一度浮かんだ不安はなかなか消えず、考えないようにしようと試みても、自然と否定的なことが頭をもたげてくるので、疲れてしまいました。
何とか自力で解決しようと試みるのですが、結局堂々巡りで、突破口が見つからず、気持ちが破裂しそうです。

そして、こんなときになって、「何でも相談できる友達が欲しい」と思うのです。
しかし、当然ながら周りを見渡しても誰もいません。
人間関係を疎かにしてきたツケが今になって回ってきたのかもしれない、と反省しております。
何と身勝手な、甘ったれた女だろう、と自分でも呆れています。

今からそんな都合のよい友達ができるとは思っていないので(できれば勿論嬉しいですが)、せめてもっと強くなりたいのですが、どうすればよいでしょうか。
何か一言でもアドバイスいただければ嬉しいです。

(※1)「自分で選んだこと」について
・サークル活動は入ろうと思いましたが、魅力を感じるものがなかったので、結局入りませんでした。
友達ができにくくなるであろうことは、分かっていました。
・仲良くなれそうな雰囲気になっても、相手により魅力的な仲間が見つかり、私に魅力がないのか、どんどん関係が希薄になっていくパターンが多いです。相手にとっても良いことだし、少し寂しい気持ちにはなりましたが、特に気にしないようにしてきました。
・高校以前は友達はいましたが、私は携帯電話を持っていなかったので(不必要だと思ったので)、連絡先がわからず、今では全然つながりがありません。

以上が、自分で考え、選択してきたことです。

gooドクター

A 回答 (4件)

人って難しいですよね。


弱くて泣きたいのに、強がってみたり。
明るくて誰からも好かれているのに、実は無理していたり。

一人は楽ですよね。
誰にも気を遣わなくていいし、自分のペースを守れるし、誰かに傷つけられずに済むし、誰も傷つけないで済むし、期待されないし、迷惑もかけないし。


きっと他人とうまくやっている人でも、悩みは尽きないと思います。
そもそも人間は死ぬまで未熟です。
完璧な人間って何ですか?
完璧な人間の定義なんてないのです。
ただ、想像し、理想を追い求めることは誰でも出来ます。

あなたはどんな人間関係を想像して、理想としますか?
上のような事を書いて矛盾しているかもしれませんが、その理想は追い求めてもあなたを満足させることはないでしょう。
なぜなら、相手も未熟な人間だから。
あなたの理想はあなたの理想であり、相手や友達の理想とは違うからです。
できることは自分自身が理想を追い求め近付くこと。
あなたの理想が少しずつあなたの中に実現すると、それに共感する人が現れます。
逆にあなたが憧れる、あるいは尊敬する人がいればその人に興味を持つ事でしょう。

まずは、あなたが考えるあなたの理想の姿を具体的に思い浮かべて、そのできる部分から行動をとりましょう。



もうひとつ。
人間関係には「レッテル」というものがあります。
あの人はコーヒー嫌いだから。
あの子は人付き合いが嫌いだから。
彼は優しい言葉なんて掛けてくれないから。
…他人の評価は、それを言う本人からすれば動かないものだと思っているもの。
きっとあなたがそんなことで悩んでいるなんて誰も知らないでしょう。
あなたも誰にもそんな事を言わないしね。

いずれにしてもそうなってしまったのであれば、あなたに対して「レッテル」を貼っていない人の中に行ってみましょう。
たとえば新しいバイトでもいいし、何かのクラブでも、趣味の世界でも。
何でもいいのです。
あなたに対する何の知識も持っていない人の中へ。
そこであなたは少しの努力をして(けしてへりくだるのではなく)あなたの理想する姿を少しずつ実現させてください。
今のあなたを取り巻く状況とは雲泥の差が現れます。
人間関係に一歩中に入ること。
それは「望むと望まざると」誰かを今より深く知ることです。そして今より深く「知られる」ことでもあります。
そこでは色々な大きさや深さの喜びもありますが、あなたがよくご存じであろうストレスや不愉快な思いもあります。
でも、それは受けなければならないものです。誰もがそれを「仕方なしに」受け入れています。
その代わり得るものもあるし、天秤に掛ければ得るものの方が数倍大きいからです。
あなたが羨む周りの人たちの表情を見てください。その表情は時にストレスに歪み、不愉快な思いにいら立ち、理不尽な暴力に涙します。
けれど、その魅力的な表情を引き出す素敵なものの方が勝るのです。



あなたは「強くなりたい」と言いますが、今のあなたにはそれは間違った方向です。
あなたは「弱くなる」べきなのです。
弱い人にあなたの今の状況が耐えられるはずもありません。
一人でいられた強さが、逆に今のあなたを苦しめているのです。

しばらく時がたってあなたが今のあなたと同じような人と知り合った時に、あなたが一番の理解者になっていたら素敵なことだと思いませんか?



余談ですが…
ここの質問を見るだけでもずいぶんと勉強できるものです。
あなたなりの回答を考えてみるのもあなたにとってとてもプラスになると思います。
そして、多くの悩みを考えることは、あなた自身の行動に対する道しるべにもなるでしょう。
困っている人がいたら力になりたい、そう思う事はとても自然なことです。
そして、実は自分自身を救うことにもなります。本当ですよ。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

「強くなるのではなく、弱くなるべき」というお言葉、非常に考えさせられました。
ご回答をかみしめるように読むうちに、私がこれまで一人でいたのは、自分の弱みを隠したかったからだということ、そして、それを受け入れられない自分がいたからだということに改めて気付かされました。

結局、「一人でいること」は、臆病でめんどくさがり屋の私にとって、唯一かつ最高の逃げ道だったのです。それが一番「ラク」だということも無意識に計算していたのだと思います。

そして、様々な事から逃げ続けて、最後に残ったものは・・・「無駄に高いプライドを抱えた弱い自分」だけでした。
今回質問しなければ、危うくまた自分以外のせいにしてしまうところでした。
気がつけて本当によかったです。

ここまで分かったのなら、後はもうくだらないプライドは捨てて、人の中に飛び込んでいくしかないですね。もう失うものなど何もないのですから。

>まずは、あなたが考えるあなたの理想の姿を具体的に思い浮かべて、そのできる部分から行動をとりましょう。

具体的な解決策を提示してくださり、本当にありがとうございます。
これまで、人とのかかわりを避け、場当たり的にしか物事に取り組んでこなかったため、「理想」が何なのかをはっきりとイメージすることができていないことに気がつきました。
今までは欲張り過ぎて、結局何もかも中途半端になってしまっていたからでしょう。

この質問をしてから一ヶ月間、いろいろなことを考えましたが、私は相当自己中な人間のようです。
自虐的な意味ではなく、事実としてです。
ですので今後は、自分の事だけでなく、周囲にもっと関心を向け、無理せず自然な気遣いのできる人になることを、最終目標にしたいと思います。

このたびはお忙しい中、この質問を見つけてご回答くださり、本当にありがとうございました。
私ももう少し余裕ができたら、他の方の質問に回答していきたいと思います。

お礼日時:2010/06/26 08:12

私も人間関係でかなり悩む人間なのでよくわかります。

実際大学変えたくらいです。
人ってなにかサークルなりなんなり”居場所”ってものがないと不安になってしまうのだと私は思います。だからみんなサークルに入ったりするんだと思います。
私自身、大学ではほとんど一人ですが、バイト先では趣味があったり、尊敬できる人達がいて、楽しくコミュニケーションとることができてます。自分はバイト先が居場所と言えるところです、そこで楽しいことがあったりすると大学で一人でいることが多くてもあまり気にしません。
なので、バイトでも何でもいいのでちょっと外に”自分の居場所”を探しにいってはどうでしょうか?友達ができたことがないという人でもなさそうなので大丈夫だと思います。
つまんなかったらすぐやめればいいんです。僕も引っ越しちょっとやりましたけど、2日でやめました。でもその次のバイトは楽しかったですよ。
人生ってのは何がおこるかほんとわかんないです。でもただ一つ言えるのは何もしない人には何もおきません。行動しましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

私もかねてより、「自分の居場所」が欲しいと思っていました。
今のところは、実家が唯一の居場所なのですが、いつまでもそこに留まっているわけにはいきませんから。
特に、一人暮らしを始めてからは、他者とのつながりの大切さを意識するようになりましたが、

>でもただ一つ言えるのは何もしない人には何もおきません。行動しましょう!

とご指摘の通り、私は「行動する」ことが非常に苦手です。
自分でも充分に分かっているので、この春から少しずつ行動を始めました(アルバイトやボランティア等)。
まだ大きな変化はありませんが、これまで疎かにしてきた人間関係を学びつつ、焦らずにやっていきたいと思います。
最近は、「外に出たい」という気持ちがこれまでになく強くなっているので、この気持ちを大事にして、行動につなげていきたいです。
そうした上で、どこかもう一つ、「自分の居場所」が見つかればいいな、と思います。

このたびは、ご自身の体験を交えてのアドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/05/31 03:51

こんにちは。

大学4回生のものです。

私も大学に入ったころは友達と呼べる友達がいませんでした。私の場合は友達を作ろうと頑張っても頑張るほど、から回ってしまい落ち込んで泣いていました。
一人で生きていこうかと思ったときもありますが、私は質問者さんほど強くなくて独りは寂しく耐えられませんでした。
別に人といたいわけではなくて、私も一人でいるのは好きなんです。でも心の中が独りなのは辛くて寂しいんですよね。
大学に4年間通い、一つ実感したことがあります。それは友達は人生の宝物だということです。辛いときは支え合い、楽しいときは共有しあう。20年以上も生きてきて今頃気づきました。友達は何よりも大切にするべきです。

質問者さんが「一人では生きていくことが出来ない」と気づくことが出来たのなら、ここからが出発地点です。

ただ、人は簡単には変わることは出来ません。ある日変えよう、と思って頑張っても劇的に変わることはほとんどありません。
しかし、一つだけ劇的に変わる時があります。
それは落ち込んで落ち込んで、気持ちが破裂しそうになった時です。気持ちが大きく不幸に傾けば傾くほど人は大きく変わることが出来ます。
だからあなたが今変わろうと思えば、必ずここから変わります。

まず、人との接する機会をできるだけ多く積極的にとってください。頭で「どうすれば友達が出来るんだろう」と考えても、経験しなければ何も始まりませんよ。
勇気を持って行動してください。今この機会に前に進まなければ、あなたはずっとこのままですよ。
サークルに入るのもよし、アルバイトを始めるもよし、学内や学外の活動に参加するもよし。3回生から始めるのには勇気がいることも重々承知です。でも始めてください。そうしなければ何も始まりません。(実は私も3回生からサークルに入って今では溶け込んでいますよ)
そこでおそらく人とのコミュニケーションについてまた悩むと思います。でもそれでいいんです。あなたは確実に一歩ずつ進歩しています。悩むということは進んでいるということです。だからあなたは今この瞬間悩んでいる間も、ちゃんと前に進んでいるんですよ。

一つ、人との関わり合いの中でとても大事なことがあります。
それは人を好きになることです。
人の為を想い、人の為に行動してください。その想いは自分を変え、人を寄せ付けます。
私の友達にコミュニケーションも下手で、内気な人がいます。でもその人は心から友達を大切にしています。その想いは周りに伝わり、堅い友情の絆が生まれます。

でもいきなり人を好きになり、大切にしようと思っても上辺だけになってしまうと思います。

あなたは自分が好きですか?自分の事が大切ですか?
自分が好きで大切な人は、他人のことも好きになれ大切に出来ます。その余裕が生まれてくるんです。
自分を大切に出来ない人が、人のことを大切にできるわけがないんです。
もしもそうなら自分を好きになり大切にしてあげてください。自分の本当の味方は自分です。落ち込んだときも「大丈夫だよ、私がついてるから」と自分を慰めてあげてください。世界中が自分の敵になっても、自分だけは自分を突き放してはいけません。
そして毎日寝る前に、その日成功したこと、嬉しかった事、達成できたことを成幸ノートに書き上げていってください。本当に些細なことから大きなことまで何でもいいです。帰り道、夕焼けを綺麗と思えた、とか知らない人に自分から声をかけれた、とか何でもいいです。
たまに寝る前に一日の反省会をする人がいますが、あれは自分から自信を奪い、自分を嫌いになる最適なやり方です。そうではなくて、寝る前は自分を思う存分褒めてあげて一日を締めくくってください。

自分を好きになり大切に出来れば、人を好きになり大切にできるようになります。そして人と接する機会を出来るだけ多くとれば、必ず自分と合う友達に巡り合えます。他人との間に壁を作らずに、ありのままの自分をさらけ出してください。人は自然体が一番輝いているものです。そしてその自然体を作り出すのも「自分を好きでいる心、自分に自信を持っている心」です。

質問者さんのこれからの幸せを心から祈っています。大切な友達が出来るといいですね^^


一つ。
挫折があるという事は、次に進歩があるという事ですよ。必ずそうなっています。めげずに頑張ってくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

このたびは心のこもったご回答をくださり、ありがとうございます。

>あなたは自分が好きですか?自分の事が大切ですか?

お察しの通り、私は自分のことが好きではありません。
常に人と比べ、自分を絶対評価することができないのだと思います。
プライドが妙に高いことも影響しているのでしょう。
最近「自己分析」を始めましたが、短所しか思い浮かばず、ますます嫌いになっていました。

>たまに寝る前に一日の反省会をする人がいますが、あれは自分から自信を奪い、自分を嫌いになる最適なやり方です。

この言葉を見たとき、ドキッとしました。
実は私、これをやっているんです(汗)。
そして、反省しては自分を責めていました。
自分を甘やかしてはいけないと思ってやっていましたが、しばらく中断します。

>勇気を持って行動してください。今この機会に前に進まなければ、あなたはずっとこのままですよ。

はい、私も今しかチャンスはないと思っています。
今までずっとチャンスを逃してきた(逃げてきた、という表現の方が正しいかもしれませんが)ので、これからは、しっかりと捕まえたいと思います。

同じ大学生という立場から、一言一言、言い諭すように言葉を選んで書かれていて、とても励まされました。
mailan様ご自身も、かつて同じような時期があったとのこと。
ご自身をより良い形に変えていくために、相当な覚悟をされたのだということが、文章を読んで伝わってきました。
私も覚悟を決めて変化を恐れず、もっと自分を好きになれるよう、頑張ります。

お礼日時:2010/05/30 03:38

こんにちは。

40代男性からです。

私も似たような経験があるので書かせてもらいます。

私の大学は全寮制の学校なんですが、体育会系の上下関係に耐えれず、寮を出ました。
実家も遠方であったため、退寮後はワンルームを借りて暮らし始めたのですが、それから孤独の人生を歩み始めました。(寮を出た人間ははみ出し者になる風潮もあり) 車も持っていたので一人でドライブに行ったり、家でのTVゲームなどそれなりに楽しんでいました。しかし、大学2年も終わりかけたころ、自分の交友関係のなさに気づき、『これではダメだ、何とか変えねば!』と思ったのですが、所詮は学校内での交友関係は無理だろうと思い、外に目を向け始めました。一つはアルバイト、もう一つは英会話学校。これで友達も出来、おまけに彼女らしき人も出来ました。彼女とは残念ながら?別れてしまいましたが、友達とは20年経った今でもたまに会ったりもしてます。

あなたはこれから社会人になるにあたり、人間関係は避けて通れません。ましてや自分と違う世代(ご両親の世代も)とも円滑に付き合わねばなりません。

学校内の人が無理ならば、是非外へ目を向けてください。あまりパソコン上でのやり取りはお勧めできません。アルバイトなり趣味なり、とにかく外に出てください。

あなたは、もともと人付き合いがあまり上手でない(好きでない)方と思われますが、多くの友達を作ろうとせず、少ない友達と長い付き合いをされるよう心がけてください。

大学3年生といっても、人生これからです。残りの大学生活で『チェンジ』できるよう願ってます。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださり、ありがとうございます。
体験談を交えてわかりやすくアドバイスしてくださり、とても参考になります。
特に後半の、

>あなたはこれから社会人になるにあたり、人間関係は避けて通れません。
>学校内の人が無理ならば、是非外へ目を向けてください。あまりパソコン上でのやり取りはお勧めできません。アルバイトなり趣味なり、とにかく外に出てください。
>多くの友達を作ろうとせず、少ない友達と長い付き合いをされるよう心がけてください。

というお言葉は、厳しさの中にもjilinさまの優しさが感じられ、すごく心に響きました。
今回アドバイスを頂き、私の最大の課題は、「考えを形にして外に出す」ということなのだと分かりました。
「外に出る」という形式だけであれば、今年の春から接客のアルバイトを始めました。それでもどこか悶々としているのは、上の課題がこなせていないからだと思います。
私の場合は、これを達成できて初めて、真の意味で「外に出る」ということになるのでしょう。
友達を作るのも、まずはそれからですね。

不器用な性格なので、相当な時間を要するかもしれませんが、諦めずに取り組んでいきたいと思います。

このたびはお忙しい中、私の質問を見つけて回答してくださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2010/05/30 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング