【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

死亡事故が起きた場合の補償額を高くするための航空券の買い方をご指南願います(縁起悪のテーマ御免)

最近、航空会社による預託荷物を紛失された者です。

私は今後も頻繁に航空券を購入する需要がありますので、表題の件、是非御指南願います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生命保険ではカバーできないのでしょうか?



死亡事故に関しては、事故率の低い航空会社を選ぶ必要もありますね。
こういうサイトもあります。
http://www.planecrashinfo.com/rates.htm
ANAなんかかなり優秀ですね。
逆に中華航空は怖くなります。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 表題の件は、航空会社の選定や保険でのカバーを検討するという方法があるのですね。

 折角のところ申し訳ないのですが、一つ感想ですが、航空会社を選択しにくい格安航空券を購入する場合には、一応事故率の高さを覚悟しておいたほうがよさそうですね。それか、事故率の低い航空会社を最初から限定しておいて、その範囲内で安い航空券を買うようにしたほうが良いでしょうか?

お礼日時:2010/06/11 12:34

えーと、国内線ですか?国際線ですか?



国内線の場合は、よくわかりませんが、
個別の交渉により決まると思います。

国際線の場合、ワルソー条約と言う国際的な条約により、
一人当たりの賠償上限額が決められています。
いまだと、改訂議定書の分を含めても、280万円くらいです。
ですが、これではあまりにも現在の経済情勢に比較して低すぎると言う事もあり、
先進国の航空会社を中心に、賠償上限額の撤廃を宣言している会社もあります。
日本の、JAL、ANAは、その対象です。

なので、そう言う観点では、先進国のフラッグキャリアを中心に
搭乗する会社を選択するのが、まずは無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 ご回答を先ずはきっちり検討させてもらいます。

 私のほうは、当初国内路線も国際路線にも共通のルールがあるのかと思っていましたが、違うのですね。

 ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/11 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社の保障金額

近畿ツーリスト主催の添乗員付きのパリ・ローマ8日間の添乗員同行ツアーに参加しようと思っています。関空出発、関空着で行きも帰りもアリタリア航空になっています。飛行機は、ANAとJALしか搭乗した事がないので教えて欲しいのですが、機内サービスはともかくとして、もしもの時、つまり飛行機事故の際の保障ってどこの航空会社は極端に賠償が少ないから搭乗しない方がいいとかありますでしょうか。

Aベストアンサー

賠償額が低いから乗らないほうがいい、なんて航空会社はありません。

万一、事故で死亡した場合の賠償は、航空会社によって差があるようですが、一般論でいうと、各自が加入している生命保険はおりますし、海外旅行保険に加入していれば問題ないでしょう。

事故が起こる確率と、補償額は比例しませんよ。


人気Q&Aランキング