[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。

墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

お返事が大変遅れてしまいました!この度はありがとうございました。アドバイスどおりに3万円、包みました!無事法要が終了いたしました。本当にわからないことを教えていただき、大変勉強になりました!今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/07/10 05:18

>私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております…



ということは既に自分の家ではなく「近い親戚」であり、お考えのとおり冠婚葬祭のおつきあいは必用です。

>仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という…

まあそれで良いのですが、祝儀袋に書くには長すぎますね。
「祝開眼」と「祝建墓」で良いでしょう。

>また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか…

仏壇を買うこと自体に祝儀は無用です。
あくまでも開眼法要時に持って行きます。
お墓についても同様です。

>金額はいくらくらい包めばよいのか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような仏壇やお墓の新調を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。
法要後に会食や引出物が予測されるときは、それらの実費相当を上乗せします。

>お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか…

これはやはり必用です。

>服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか…

喪服ではだめだめ。
金封紙は赤白の水引、服装は慶事用の略礼服です。

もし、開眼法要に引き続き納骨や年忌法要も行われるなら、小休止の間にネクタイを白から黒に取り替えます。
お坊さんもこの間に袈裟を着替えますし、施主はろうそくを赤から白に交換します。
また、「祝開眼」とは別に白黄または白銀の金封紙で「御仏前」を用意します。

>お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか…

会場に着いたらすぐ仏壇なりお墓なりに供えます。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お返事が大変遅れてしまいました!この度はありがとうございました。アドバイスどおりにさせていただき、無事法要が終了いたしました。本当にわからないことを教えていただき、大変勉強になりました!今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/07/10 05:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親戚が仏壇を購入。お祝いについて・・・

先日、私の祖父(母方)が亡くなりました。

祖母ももう亡くなっているので、親戚の伯父さんが仏壇を見ることになったのですが、来週その伯父さん宅へ初盆なのであいさつに行こうと思っています。
母から「仏壇を新調するからお祝いに2万包むように!」と言われました。(私は結婚してるので私1万・旦那1万らしいです)

「お祝い」と言われたのですが、何に包んでいけば良いのでしょうか?(祝儀袋 等・・・)

私はまだ20代なので、こう言った事は初めてなのと知人に経験者がいないので「お祝い」と言われても正直よく分かりません。。。
ちなみに祖父達は九州の人で私は産まれも育ちも関西なので、風習などの違いもあると思います。
母は私の結婚(旦那のサバサバした性格)が気に食わなかったらしく(父とは問題はありません)結婚の挨拶の時に勝手にしろ!出て行け!と言われ、そのまま疎遠です。
私が伯父さん宅に行く事も母には伝えていないので、誰か親戚に聞いたのだと思います。
正直、勝手にしろ!と言ったのにわざわざ金額を指定するメールを送ってこられたのも気にくわないんです。
2万は妥当な金額なのでしょうか?
私達親子の問題は祖父に関係ないので、私達夫婦で出来る事(子供も小さく、九州でのお葬式に行けなかったので香典とお供えを持っていく)をしようと考えていました。
「相場」や「常識」を教えてくれるならモメているのは関係なく母に聞くのですが、一方的にメールで「あんたは2万包みなさい」と言われたので、もうこれ以上母と話したくありません。


こんなモヤモヤしたまま「お祝い」を渡すのも嫌です。
詳しい方がいらっしゃればアドバイスをいただけないでしょうか?

先日、私の祖父(母方)が亡くなりました。

祖母ももう亡くなっているので、親戚の伯父さんが仏壇を見ることになったのですが、来週その伯父さん宅へ初盆なのであいさつに行こうと思っています。
母から「仏壇を新調するからお祝いに2万包むように!」と言われました。(私は結婚してるので私1万・旦那1万らしいです)

「お祝い」と言われたのですが、何に包んでいけば良いのでしょうか?(祝儀袋 等・・・)

私はまだ20代なので、こう言った事は初めてなのと知人に経験者がいないので「お祝い」と言われて...続きを読む

Aベストアンサー

>私は結婚してるので私1万・旦那1万らしいです…

冠婚葬祭は夫婦が一つの単位です。
夫からいくら妻からいくらという考え方はありません。
ご質問の場合は、「夫から 2万円」ということですね。
私なら 1万円しかしませんけど。

>何に包んでいけば良いのでしょうか?(祝儀袋…

家を建てたのと同じ慶事です。
仏事ですが、紅白の水引がかかった祝儀袋です。
表書きは、「祝開眼」などとし、夫のフルネームを添えます。

>2万は妥当な金額なのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓・仏壇の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、仏壇に関しては 1万円でよいように気がします。
あとは初盆ということで、こちらは法事用の袋に 1万円を入れればじゅうぶん過ぎます。

>私は結婚してるので私1万・旦那1万らしいです…

冠婚葬祭は夫婦が一つの単位です。
夫からいくら妻からいくらという考え方はありません。
ご質問の場合は、「夫から 2万円」ということですね。
私なら 1万円しかしませんけど。

>何に包んでいけば良いのでしょうか?(祝儀袋…

家を建てたのと同じ慶事です。
仏事ですが、紅白の水引がかかった祝儀袋です。
表書きは、「祝開眼」などとし、夫のフルネームを添えます。

>2万は妥当な金額なのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円...続きを読む

Q仏壇購入時のお祝いはどうするのでしょうか?

今年初めに旦那の両親が亡くなり、夏の新盆までに兄弟で仏壇を購入するようです。
旦那の実家に仏壇を置き、お世話は兄さんがします。
その場合、私の実家からお祝い?を出すのが良いと思うのですが
袋・表書きなどはどうすれば良いのでしょうか?
また金額はいくらぐらいなのでしょうか?
何分初めての事で分からないことばかりで困っています。
よろしくご回答願います。

Aベストアンサー

水引は紅白で熨斗なしを使ってください。表書きは下記HPをご参考にどうぞ。金額はお付き合いの度合いや地域によりますので何とも言えませんが 5000~10000くらいが妥当ですね。

参考URL:http://www.sankei-net.com/myokoen/hyosho.html

Q開眼供養に持参するご祝儀の金額

祖母のお墓の開眼供養を叔父が行います。開眼供養とその後の会食に招かれています。母と私が出席するのですが、当日持参するご祝儀袋にはなんと書けばよいのか、金額はいくら(二人分)が妥当なのか、教えてください。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お祖母さまがなくなり、その納骨も兼ねた点眼法要を行うという事であれば、一般の納骨法要と同じと考えられてよいと思います。
建墓点眼のみであれば祝い事で「紅白の結び切りの水引」で「開眼御祝」などと書けば良いですが、納骨もあるのであれば「黄白の水引」で「御仏前」で良いと思います。
斎席があるのであれば、お膳分と引き物がありますから、
お膳分10,000円×2=20,000円
引き物分10,000円
の計30,000円に、御仏前に奉げる20,000円を加えて、合計50,000円で良いのではないでしょうか。プラス10,000円で合計40,000円ではダメか、といわれれば、ダメではありませんが、あまり聞いたことのない金額です。

Q入仏法要のお祝い

先日、実父がなくなり、35日法要に合わせ、仏壇を母が購入しました。そこで、仏壇は一人で買うものではないと、年長者からお聞きし、入仏法要にお祝いを出すことにしました。
家族は母・姉・私の3人で姉も結婚して家を出ており、私も結婚して別に住んでいます。母は結構いい値段のお仏壇を購入しました。

一般的にどのくらいの金額をお祝いとするのでしょうか?特に席を設けることはありませんが、たぶん一緒に食事には行って、母が奢ってくれると思います。

当方は関西在住で、慶事として、袋は紅白の水引き熨斗なしでするものと、教えてgooでみましたが、入仏祝の表書きでいいですか?紅白の水引き熨斗なしは通常売っていないと見ましたが、どこかで手に入るのでしょうか?宗旨は浄土真宗 西(本願寺派)です。ちなみに49日法要は喪主は私で別途行います。しきたり等で間違いがあれば、そちらも教えてください。

いろいろ、お聞きしていますが、お願いいたします。

Aベストアンサー

坊さん@本願寺派です。
入仏法要は、入仏慶讃法要ともいい、「新しくご本山本願寺(お西の方ですので本願寺派本願寺=通称・西本願寺)よりご本尊さまをお迎えしたお祝いの法要」です。
したがいまして、他宗派さんで用いる入魂的な意味合いはありません。
話がちょっと逸れますが、仏壇は俗に言う「故人を祭る」という性質のものではありません。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂で、仏教徒ですから毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中にお寺の本堂と同じ空間を作るのです。ですから、飾付けもミニチュアの仏具でお寺の本堂といっしょです。
お寺の本堂と仏壇は、大きさこそことなりますが、宗教的意味合いからはまったく同じものなのです。
その、ミニチュアのお寺の本堂である仏壇に、亡き人がいれば、ご本尊のおそば近くに、その法名を奉じさせていただくだけです。したがって、作法も、お寺の本堂での作法と同一でもあります。
ですから、仏教徒である以上は本家であるとか分家であるとか、実家にあれば良いという性格のものでもなく、また次男、三男等の別も無く、亡き人がいるかいないかも仏壇とは関係がありません。
各自がその家々にご本尊をお迎えし仏壇を設けるのが本当です。
そして仏壇を設けたときには新しいお寺を建立しご本尊をお迎えした時と同様の法要を行いますが、それが入仏法要です。

なお、ご質問の例では、三十五日法要と併修であるということと、お祝いとして仏壇購入者であるお母さまに出されるのか?または法要に参加する親族(子)として入仏法要の「御仏前」を包むのかでかなり回答が異なってきます。またご質問者さんが今後祭祀を承継する男子なのかお姉さまとの2人姉妹なのか(usamannさんが男性なのか女性なのか?)?
でも異なります。(1万円~10万円程度まで差が出ると思います)
さらに、単にお祝いとして出すだけでしたら1万円程度でよいでしょうが、例えばご長男さんが母親と共同で購入する意味合いを示すための分担金的性格であるとすればそれこそ購入された価格の3分の1~半分でもおかしくありません(この場合、葬儀の費用も同様に負担していると思われます)。
つまり、各家の事情と考え方で異なりますので、しきたり的な決まりごとや一般的にどのくらいの金額という金額は存在しないと考え、ご自身のお気持ちに素直に従うのが一番良いと思います。
なお、お使いになる金封も確かに入仏法要の仏事としてのお祝いや御仏前でしたら、仏事には熨斗を用いることはありませんので紅白の水引の金封になります。ただし、この金封は残念ながら製造販売されている事例を聞いたことがありません。
もともと金封は買うものではなく、各家で作っていたものですが、需要のあるものは文房具店等で販売される時代となっていますが、これだけはちょっと無いようです。
さらにしきたりでご質問ですが、三十五日法要と入仏法要の施主はお母さまで四十九日法要はご質問者様が施主のようですが、そもそも三十五日法要と四十九日法要で施主が変わる事があり得ない事例ですので、しきたり上のことではこのことが変です。
ご葬儀の際の喪主はお母さまだと思います。葬儀の際に喪主と施主を特に事情があって分けていなければ喪主が以後の法要も施主です。

坊さん@本願寺派です。
入仏法要は、入仏慶讃法要ともいい、「新しくご本山本願寺(お西の方ですので本願寺派本願寺=通称・西本願寺)よりご本尊さまをお迎えしたお祝いの法要」です。
したがいまして、他宗派さんで用いる入魂的な意味合いはありません。
話がちょっと逸れますが、仏壇は俗に言う「故人を祭る」という性質のものではありません。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂で、仏教徒ですから毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中に...続きを読む

Q墓石建立祝いのお返し

父が亡くなり、お墓を建てました。その際、伯父(母の実兄)から「墓石建立御祝」として現金をもらいました。母は遠慮したのですが、祖母(母の実母)が亡くなった時に伯父がお墓を新しくし、その時に妹である母と母の姉がお金を出したので、そのお返しでもあると言っているそうです。しかし、その時には半額相当の商品券を、お返しとしてもらっています。このような場合、伯父に対するお返しはどうしたら良いのでしょうか。また、お礼をする場合、「御祝」としてもらったものに対して、お返しはどのようになるのでしょうか。おめでたいことなら「内祝い」としてお返しできるのでしょうが、いくら墓石を建立したとはいえ、父が亡くなったために建てたのですから、全然めでたくはありません。初めてのことなので、全く分からず困っています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お墓はお父様の一周忌にでも合わせて建てられたのでしょうか。
お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事なのです。開眼法要に参列する親戚の人は、「御開眼御祝」を祝儀袋(紅白)に包むのが、本来の儀礼です。ただ、最近は開眼法要と年忌法要をまとめて行うことも多く、「御仏前」か「御供料」を不祝儀袋につつみ、開眼祝を省略する人がほとんどのようです。
伯父様が「御祝」として下さったことは、決して間違いではありませんので、「内祝い」としてお返しすればよいということになります。しかし、あなたがめでたいことではないとお思いなら、「志」として、不祝儀袋でお返しすればよいとも思いますが、伯父様からは、マナー知らずと思われなくもありません。

Q実父がお墓を立てました 祝いの金額相場は?金封には何と書くのが正しい? 浄土真宗 次男

父がお墓を立て、同時に仏壇を購入することになりました。
『建碑式』と『入仏式』を同時にすることになりました。
上記は同日、建碑式は寺で、入仏式は自宅で行われます。

『建碑式』については
父に祝い金を出せば良いのでしょうか?同時に相場は?
上記金封には『御仏前』とか『祝建墓』と書けば宜しいでしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

『入仏式』については
父にはどういう名目で(弔事?)いくらぐらい出せばいいのでしょうか?
上記金封には何とかくことが適切でしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

ありがちな質問ですいません。
ただ、過去の質問を拝見したのですが、理解仕切れませんでした。

どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
宗派の問題ではなく、その家の習慣と地域性の問題が多分にあります。
『建碑法要』も『入仏法要』も慶讃法要です。どちらも弔事ではなく慶事です。
一般的には、法要への参詣者として紅白の水引(熨斗なし)の「御仏前」(法要別に包む場合、右上に小さめの字で「建碑慶讃法要」「入仏慶讃法要」と記せば良い)を包みます。
同日ですし、お祝いとしての御仏前をまとめて包んでも良いとは思います。
祝い金の金額は、費用負担の意味合いを持つのか持たないのかで数倍も異なりますので、お兄さんと相談されれば良いですし、その家の事情で異なります。また、仏事ですので仏事の一部としてお斎(法要後の食事)があればその費用も考えて包みます。

お寺さんへの御布施は施主のお父さんはもちろんですが、参加者さんも施主とは別に御布施を包む習慣(添え布施・追い布施)のある地域では、参加した親族全員が寺院宛の御布施を包みます。金封は無地または紅白の水引で表書きは「御布施」または「添え布施」でよく、施主と異なり二千円~五千円程度が多いでしょう。
回答内容は、「建碑法要」も「入仏法要」も同じ内容ですとなります。同日なので一緒に包みのでも別々に包むのでも良いとおもいますが、他のご兄弟とは合わせて置いたほうが良いでしょう。

坊さん@浄土真宗です。
宗派の問題ではなく、その家の習慣と地域性の問題が多分にあります。
『建碑法要』も『入仏法要』も慶讃法要です。どちらも弔事ではなく慶事です。
一般的には、法要への参詣者として紅白の水引(熨斗なし)の「御仏前」(法要別に包む場合、右上に小さめの字で「建碑慶讃法要」「入仏慶讃法要」と記せば良い)を包みます。
同日ですし、お祝いとしての御仏前をまとめて包んでも良いとは思います。
祝い金の金額は、費用負担の意味合いを持つのか持たないのかで数倍も異なりますので...続きを読む

Q四十九日法要と仏壇開眼のお礼?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お坊さんにお伺いし、四十九日法要に○○万円とお魂入れに○万円をということでした。プラスお車、お膳料をお渡しします。すべて水引黄白でお布施2袋とお膳料1袋、お車料1袋を用意しました。が、この内、お魂入れというのは亡くなった父の魂を指す(仮の位牌から本位牌へ移す儀式)のか、仏壇の入仏(阿弥陀様?の家(仏壇))に対してのことをいっているのかわかりません。もし、亡くなった父の位牌に魂を移すものであれば、仏壇開眼お礼料はまったくないことになってしまいますし、仏壇開眼料金であれば、黄白水引の表書き「お布施」なく、紅白水引の「ご開眼お礼」の表書きになるし、実際、どのように考えれば良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お...続きを読む

Aベストアンサー

お坊さん@真言宗です
宗派によっていろいろ違うようです
紅白水引の熨斗無しと言うのも市販されています
浄土真宗では熨斗は「イカ」だから
使ってはいけないそうですが
実際イカは使われておりませんので
宗旨が違えば使っても構いません

宗旨が違えば考え方も少し違うようですが
真言宗では阿弥陀さまの家として
お仏壇の開眼
阿弥陀さま(本尊)の開眼
故人の位はいの開眼
卒塔婆の開眼
をまとめて行います

ですので普通は
お仏だんと本尊さまの開眼
それと、故人位はいの開眼を
同時に行っているとご理解下さい
俗に、魂入れとかしょう根入れと言われていますが
極楽浄土メンバー入りの儀式と
お考えいただければいいのではないでしょうか?

黄白の水引にて「49日お布施」
紅白水引(熨斗付きで可)にて「開眼お礼」
でよいのではないかと思います

Q仏壇開き(開眼供養)について

いつも御世話になります。

一昨年夏に父、昨年秋に母を亡くしました。実家には誰も住んでいません。実家の仏壇も30年と古くて大きく我が家には移動する事は無く処分します。

そこで仏壇を購入しました、住職を呼んで『仏壇開き』を行いたい思います。
その際のお布施は幾ら位包むのが良いのかと他にアドバイス(用意するもの)が有ればお願いします。
お骨は既に父母とも四十九日後、お寺の納骨堂に納めています。

こちらは北海道です、宗派は浄土真宗、住職さんには車で来てもらいます。(片道30分位)

Aベストアンサー

【開眼供養】の行事になります。通常は、49日の納骨と同時ですが、多少のずれは構わないでしょう。
御布施または御経料は、3万円程度。
__お車代は、5千円~1万円くらい。
__御膳料は、5千円~2万円くらい。
・お金を入れる袋の表書きは薄墨ではなく普通の墨で書きます。
半紙の中包みに入れ、奉書紙で慶事の上包みの折り方をするのが最も丁寧な形ですが、市販の白い封筒で構いません。郵便番号欄の無い無地の封筒を用います。

Q仏壇の魂入れ?

カテ違いかもしれませんが、
  宜しくお願いします。

6月の末に叔父が亡くなり、今年は新盆が無いのですが
新しく、仏壇を購入したので魂いれ(?)をするので
今日の夕方に来て欲しいとお知らせがありました。
この場合、喪服で宜しいのでしょうか?
また、幾ら位、包むのでしょう?
その後に、一席設けてあると言われてます。
表書きは、ご仏前でしょうか?
ちなみに、8月17日は四十九日ですが、
一応、その日は親戚を集めないと言われてます。

Aベストアンサー

坊さんです。
8月17日が49日ということは6月30日にお亡くなりなのですね。そうすると新盆は来年です。
ご質問でよくわからないのが、8月17日には今日とは別に49日法要を行うのかどうかという点です。
私が普通に考えますと、本日に49日法要も併修してしまうのではないかと思います。
もし、別に行うのでしたら、No1さんの言われるように慶事となります(ただし、宗派によって必ずしも「開眼法要」とは言いません。全宗派共通の用語ではありません。したがって宗派によっては「祝開眼」は間違いとなります。ちなみに浄土真宗では「開眼」の語は用いず「入仏」となります。「御仏前」でしたら各宗派問題ありません。)。慶事の場合には、紅白の水引を用いますが、一般の祝儀袋とは異なります(一般の祝儀袋には熨斗がついていますが仏事に熨斗は着けませんので、水引のみとなります。市販されていません。)。また、中陰中に慶事を行うというのもおかしなことですので、本来慶事である法要もあくまで不幸があったのが原因の弔事としての仏事の延長で中陰中に行わざるを得ない場合には、純然たる慶事とは捉えず、葬儀後の中陰中の仏事の延長ととの捉え方もありますので、あえて紅白の水引は用いないということも多いです。(地域習慣で異なります。)
推測ですが、本日に49日法要も併修されるのではないでしょうか?その場合には黄白の水引(関西)又は黒白(関東)に「御仏前」となります。
法要の内容が確認できないようでしたら、2種類持参されて、他の方の様子を見ても良いです。
服装は、地味目でよいです。
金額は、その後のお斉もあるようなので1万円程度は必要でしょう。
合掌

坊さんです。
8月17日が49日ということは6月30日にお亡くなりなのですね。そうすると新盆は来年です。
ご質問でよくわからないのが、8月17日には今日とは別に49日法要を行うのかどうかという点です。
私が普通に考えますと、本日に49日法要も併修してしまうのではないかと思います。
もし、別に行うのでしたら、No1さんの言われるように慶事となります(ただし、宗派によって必ずしも「開眼法要」とは言いません。全宗派共通の用語ではありません。したがって宗派によっては「祝開眼」は間違いとなり...続きを読む

Q実父の新墓建立のお祝いの包み紙・表書き他

12月に実父が亡くなりました。母が費用を負担して新墓を建立しました。新墓建立の祝い金はいくら包めばいいでしょうか?包み紙と表書きについても教えて下さい。また 来週お坊さんに来てもらい開眼法要と納骨を同時に行います。その時の服装についても教えて下さい。また、他に気がつくことがあれば教えて下さい。ちなみに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…

仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはまだ独身ですか。
親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎず、必用ありません。

また、結婚していても親の跡取りなら、祝儀や御仏前を出すのではなくもらうほうの立場です。

次男以降で分家したとか、他家へ嫁いだ身なら、もう「家族」ではなく「近い親戚」に過ぎず、あなたが将来そのお墓に入るわけではありません。
いわばよその家の話ですので、それなりのおつきあいは必用です。

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…

仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング