高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も

先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現在の高校で、そうなら、わたしもそれでいきたいと、思います。あまり気にしなくても良い、というのはうれしいアドバイスです。

お礼日時:2001/04/07 20:58

私も大体みなさんと同じでした。



>xを1に限りなく近づけるときのx+5の極限値をあらわす、一連の記号をどのよう
> に読むのがかっこ悪くないか?
lim x+5
x→1
でしたら,「リミット エックスやじるし1 エックスプラス5」と読んでいましたが,→を「やじるし」というのはかっこ悪いかも。「そのまんまや~」などと言われそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのまんま、でいいんですね。だいぶ安心しました。

お礼日時:2001/04/05 21:58

みなさんと同じです。


添え字がついているときですが、適当に読んでます。
Σ k=1,n,f(x) なら シグマkイコール1からn,f(x)
integral a,b f(x)dx なら インテグラル aからb、エフエックスディーエックス
とかf(x)をxでaからbまで積分 とか読んでます。
lim x->0 なら(リミットまたはリーメス)xが0に近づく とかいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そんな感じですか。ちょっと安心しました。

お礼日時:2001/04/05 21:57

和算記号Σはそのまんま読めばシグマですが用法からサンメーションと読んだりもします。


無限大はインフィニティ:∞
0はゼロ:因みに日本語だと零(レイ)でゼロは英語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンメーションですか。かっこ良いですね。インフィニティも。

お礼日時:2001/04/05 22:01

サーバーの調子が悪く、同じ回答を2回も入れてしまってごめんなさい。




下記のHPに色々な記号の読み方、書き方が出ています。
是非ご参考に!

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/kanjiten …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/05 22:00

ギリシャ文字ですね取りあえず3種類について



Σ:シグマ
インテグラル:∫
リミットは記憶に....。
ごめんなさい、わかったらまた補足します。
    • good
    • 1

なんか素晴らしいページを発見。

(参考URL)
小学校~高校までで習う数学記号の読みと解説、証明問題の略号まで網羅されています。おすすめ。

あ、でもlimは載ってないですね。学校の先生は「リム」または「極限」とおっしゃってましたが。

参考URL:http://www.hana.or.jp/~kakuchu/kazufumi/kazufumi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに素晴らしいページですね。いろいろ得るところ大でした。ただ、私が知りたいのは、たとえば、xを1に限りなく近づけるときのx+5の極限値をあらわす、一連の記号をどのように読むのがかっこ悪くないか? ということです。でも、速攻の回答、うれしいものですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/04 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

QΣ記号について

Σ記号について
Σの上に書く数字は、Σの下に書く数字より大きい自然数でないとだめなのでしょうか?下に書く数字と同じ数字では記号のルール的にだめなのでしょうか?
数列{An}の第n項までの和をSnとするときにはS1=A1としてもいいから、Σ記号でもやっていいことなのかどうか気になって質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校までなら、Σの下に「k=1」や「i=1」などを書き、Σの上に「n」や具体的な数字などを書くことが多いですね。
ですが、Σの書き方としてこれが絶対、これが全てではありません。

例えば、i,jを整数として、ある数a[i,j]が決まるとき
  a[1,1] , a[1,2] , a[1,3]
  a[2,1] , a[2,2] , a[2,3]
の和を、Σを使って
  Σ[1≦i≦2,1≦j≦3]{a[i,j]}
と書いたりします。
紙に手書きする場合には、Σの下に「1≦i≦2」と「1≦j≦3」を縦に並べて書き、Σの上には何も書きません。
このような書き方でも、それを使う文脈的に間違いなく伝わるならばそれでokとされます。


もう一つ例えば、
ある自然数nに対して、nの約数dを考えるとき。
具体例で、n=12のときnの約数は
  1 , 2 , 3 , 4 , 6 , 12
ですが、それら全ての和を
  Σ[d|12]{d} = 1+2+3+4+6+12
と書いたりします。
この場合にはΣの上に「d|12」と書き、Σの下には何も書きません。
(d|12は、dで12が割り切れるという意味。整数論で使う。)


このように数学の様々な分野、様々な先生の著書を見渡すと、Σの書き方にも結構色々あります。
結局は「Σ」という記号で、たくさんの数を足し合わせるという意味が伝わればよいので、その周辺の記号はどこからどこまで足すのかと言うのが正しく伝われば書き方は自由なのです。

ただし、なるべく分かりやすく、なるべく誤解を招かないように書くという努力を放棄してはいけませんよ。
学校の試験の場合、採点の先生に正しく伝われば点数がもらえるし、正しく伝わらなければ点数はもらえません。
ですから、現実問題としては教科書の書き方に倣うのが無難でしょう。
ですが教科書の書き方が全てではありません。

高校までなら、Σの下に「k=1」や「i=1」などを書き、Σの上に「n」や具体的な数字などを書くことが多いですね。
ですが、Σの書き方としてこれが絶対、これが全てではありません。

例えば、i,jを整数として、ある数a[i,j]が決まるとき
  a[1,1] , a[1,2] , a[1,3]
  a[2,1] , a[2,2] , a[2,3]
の和を、Σを使って
  Σ[1≦i≦2,1≦j≦3]{a[i,j]}
と書いたりします。
紙に手書きする場合には、Σの下に「1≦i≦2」と「1≦j≦3」を縦に並べて書き、Σの上には何も書きません。
このような書き方でも、それを使う文脈的に間...続きを読む

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

QΣの下の記号

社会人になって数学をやりなおしている者です。
Σの下の f|k の意味が思い出せません。
教えてください。

Aベストアンサー

そうです.
確かにΣ (f|n) みたいに書かれると「何を変化させたときの和なのか」がわかりにくいですね. 慣例としては「最初にある変数を変化させる」と解釈するはずです.

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Q2重ΣΣのΣ記号は交換可能でしょうか?

線型代数の本に2重Σが出てきてΣ記号を交換していました。

2重のΣ記号はどんな場合もΣ記号を入れ替えることができるのでしょうか?
だとしたらΣ記号が常に交換可能であることはどのように示すのでしょうか?

またΣ記号が交換可能でない例などをご存知でしたら教えてください。

ちなみにΣΣ(xy)のような計算はΣ(Σxy)のように右側のΣから先に計算するというので良いのですよね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>互いの文字が独立だからといっても必ずしもΣの交換が可能というわけではないのですね。
もちょっと考えるんだ n = m なら

Σ[i=1→n]Σ[j=i→n]f(i,j)
= f(1,1) + f(1,2) + f(1,3) + … + f(1,n)
     + f(2,2) + f(2,3) + … + f(2,n)
          + f(3,3) + … + f(3,n)
                …
                 + f(n,n)

= f(1,1) +
+ f(1,2) + f(2,2) +
+ f(1,3) + f(2,3) + f(3,3) +
+ …

= Σ[i=1→n]Σ[j=1→i]f(i,j)

と「交換」できます。n ≠ m の場合は宿題ね。

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

Q∫(インテグラル)に続く数式の読み方

次の数式の読み方をカタカナ読みで教えてください。
∫baf(x)dx
※bとaはbが∫の上部分に、aが∫の下部分に付いています。

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

 次のように読んでいます。

  インテグラル a(エー) から b(ビー) までの fxdx(エフエックスディーエックス)

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Q〔数学・中3レベル〕グラフを2次方程式であらわす。

中学3年レベルの数学のグラフを使った2次方程式の問題ですが
回答がわかりません。
グラフがないので、わかりずらい思いますが、回答を教えて下さい。

A地点からB地点まで5Kmあり、往復して10Kmをマラソンした。
同じ速度で走り、A地点からB地点までの5kmに25分かかり、
折り返しB地点からA地点の5kmも同じ25分かかり、合計50分かかった。

これを以下のグラフであらわした。
(わかりずらいですが、グラフを言葉で以下書きます。)

y軸は、A地点からB地点までの距離で、最大5km。(10kmではありません。)
x軸は、マラソンでかかった時間(分)、最大50分。

グラフは、0分から25分の折り返しまでは、0kmから5kmへとなりますが、
5km以降は、5kmから減って50分には、0kmとなります。
ようは、y軸の距離は、A地点と走っている場所までの距離です。

このグラフをみて、距離をy、時間をxとして、y=の式を作りなさい。

という問題です。
すいません、答えわかりましたら教えてください。
よろしくお願いします。

中学3年レベルの数学のグラフを使った2次方程式の問題ですが
回答がわかりません。
グラフがないので、わかりずらい思いますが、回答を教えて下さい。

A地点からB地点まで5Kmあり、往復して10Kmをマラソンした。
同じ速度で走り、A地点からB地点までの5kmに25分かかり、
折り返しB地点からA地点の5kmも同じ25分かかり、合計50分かかった。

これを以下のグラフであらわした。
(わかりずらいですが、グラフを言葉で以下書きます。)

y軸は、A地点からB地点までの距離で、最大5km。(10kmではあり...続きを読む

Aベストアンサー

0≦x≦25と25≦x≦50で分けて考える。
1.0≦x≦25のとき
通る点は(0,0)、(25,5)であるので、方程式は、
y=5/25x=1/5x(xは分母にあるわけじゃないです)

2.25≦x≦50のとき
通る点は(25,5)、(50,0)であるので、方程式は、
y=(0-5)/(50-25)×(x-50)
=-1/5x+10

よって、求める方程式は、
y=1/5x(0≦x≦25)
y=-1/5x+10(25≦x≦50)

別に上記のようにやらなくても、2点の座標がわかっていれば、y=ax+bに代入して得られた2式の連立方程式を解くことで、a,bを定めることも出来ます。
(x1,y1)、(x2,y2)がわかっていると、傾きa=(y2-y1)/(x2-x1)で、y1=ax1+bなので、y=ax+bからa,bを消去して、
y==(y2-y1)/(x2-x1)×(x-x1)+y1
っていうのを上記では用いました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報