高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も

先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現在の高校で、そうなら、わたしもそれでいきたいと、思います。あまり気にしなくても良い、というのはうれしいアドバイスです。

お礼日時:2001/04/07 20:58

私も大体みなさんと同じでした。



>xを1に限りなく近づけるときのx+5の極限値をあらわす、一連の記号をどのよう
> に読むのがかっこ悪くないか?
lim x+5
x→1
でしたら,「リミット エックスやじるし1 エックスプラス5」と読んでいましたが,→を「やじるし」というのはかっこ悪いかも。「そのまんまや~」などと言われそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのまんま、でいいんですね。だいぶ安心しました。

お礼日時:2001/04/05 21:58

みなさんと同じです。


添え字がついているときですが、適当に読んでます。
Σ k=1,n,f(x) なら シグマkイコール1からn,f(x)
integral a,b f(x)dx なら インテグラル aからb、エフエックスディーエックス
とかf(x)をxでaからbまで積分 とか読んでます。
lim x->0 なら(リミットまたはリーメス)xが0に近づく とかいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そんな感じですか。ちょっと安心しました。

お礼日時:2001/04/05 21:57

和算記号Σはそのまんま読めばシグマですが用法からサンメーションと読んだりもします。


無限大はインフィニティ:∞
0はゼロ:因みに日本語だと零(レイ)でゼロは英語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンメーションですか。かっこ良いですね。インフィニティも。

お礼日時:2001/04/05 22:01

サーバーの調子が悪く、同じ回答を2回も入れてしまってごめんなさい。




下記のHPに色々な記号の読み方、書き方が出ています。
是非ご参考に!

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/kanjiten …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/05 22:00

ギリシャ文字ですね取りあえず3種類について



Σ:シグマ
インテグラル:∫
リミットは記憶に....。
ごめんなさい、わかったらまた補足します。
    • good
    • 1

なんか素晴らしいページを発見。

(参考URL)
小学校~高校までで習う数学記号の読みと解説、証明問題の略号まで網羅されています。おすすめ。

あ、でもlimは載ってないですね。学校の先生は「リム」または「極限」とおっしゃってましたが。

参考URL:http://www.hana.or.jp/~kakuchu/kazufumi/kazufumi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに素晴らしいページですね。いろいろ得るところ大でした。ただ、私が知りたいのは、たとえば、xを1に限りなく近づけるときのx+5の極限値をあらわす、一連の記号をどのように読むのがかっこ悪くないか? ということです。でも、速攻の回答、うれしいものですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/04 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QΣの意味ってなんでしたっけ?

Σの意味ってなんでしたっけ?

和の記号というΣの意味をもう一度、お勉強したいのです。
Σの上の数値と、下の数値ってどんなもので、なにを表していたのか、すっかり忘れてしまいました。
でも、何度か思い出そうと、恥ずかしげもなく本屋さんの参考書を見たりしましたが、どうしても思い出せないままです。
無限の記号を付けるとどうなったっけとか、解説のあるサイトがあったら教えていただきたいのです。
あるいは、簡単ならばこの場で教えていただけるとありがたいですし。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Σの意味は「合計」です。英語で言えば、「sum」です。
そして、Σは「シグマ」と読むギリシャ文字(σの大文字)で、英語のアルファベットの「S」(sの大文字)に相当します。
ですから、頭文字としてΣが使われます。

蛇足ですが、積分の記号の「∫」も、やはり、sum と同語源です。
積分は、数列の和みたいなものですからね(なぜか、インテグラルと読みますが)。


さて、
Σ の下に、k=★ と書き、Σ の上に ☆ と書き、右に、「なんちゃらk」と書いたとき、
★をスタート、☆をゴールとして、
「★番目のなんちゃら」から「☆番目のなんちゃら」までを全部足しなさい、
ということを意味します。

たとえば、ある家族の年齢が、
1人目 35歳
2人目 45歳
3人目 13歳
4人目 65歳
5人目 18歳
であるとき、
a1=35
a2=45
a3=13
a4=65
a5=18
という書き方ができます。

すると、年齢の合計は、
5
Σ ak = 35+45+13+65+18
k=1
と書くことができます。

以上が、意味の説明になります。


∞の記号がつく例というのは、たぶん、これのことですか。
http://hooktail.sub.jp/mathInPhys/infGeoProgres/

簡単な例ですと


Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16
k=1

n
Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + ・・・ + 1/2^n
k=1


Σ 1/2^k = 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + ・・・ = 1
k=1

こんにちは。

Σの意味は「合計」です。英語で言えば、「sum」です。
そして、Σは「シグマ」と読むギリシャ文字(σの大文字)で、英語のアルファベットの「S」(sの大文字)に相当します。
ですから、頭文字としてΣが使われます。

蛇足ですが、積分の記号の「∫」も、やはり、sum と同語源です。
積分は、数列の和みたいなものですからね(なぜか、インテグラルと読みますが)。


さて、
Σ の下に、k=★ と書き、Σ の上に ☆ と書き、右に、「なんちゃらk」と書いたとき、
★をスタート、☆をゴールとして...続きを読む

Q式の読み方を教えて下さい

 皆さまこんにちわ

 以下の式や記号の読み方が分からないので教えて下さい。範囲は微分の所(導関数)です。


 (1) 「 lim(h→0) f(x+h)-f(x)/h 」

   この式は何と読めばいいのでしょうか?
  たとえば、f(x+h)」は「エフカッコエックスプラスイチ」ですか?
それとも「エフエックスプラスイチ」ですか?


 (2) 微分のところに出てくるもので
   「 dy/dx 」

これは「ディーワイディーエックス」ですか?
  それとも「ディーエックスぶんのディーワイ」ですか?

 申し訳ありませんが早めに知りたいので、分かる方は至急教えて下さい。m(_ _)m

Aベストアンサー

hiro0217さん、こんにちは。
私が読んでいた読み方ですが・・

>(1) 「 lim(h→0) f(x+h)-f(x)/h 」

   この式は何と読めばいいのでしょうか?
  たとえば、f(x+h)」は「エフカッコエックスプラスイチ」ですか?
それとも「エフエックスプラスイチ」ですか?

「エフカッコエックスプラスエイチ」です。hはエイチです。

「エフエックスプラスエイチ」だとf(x) + h
となってしまいます。


>(2) 微分のところに出てくるもので
   「 dy/dx 」

これは「ディーワイディーエックス」ですか?
  それとも「ディーエックスぶんのディーワイ」ですか?

「ディーエックス分のディーワイ」と読んでいました。

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qlogの読み方

対数の読み方を教えてください
log10とは ろぐじゅう と読むようですが

2が底の場合 log 2 8 = 3

ろぐに の はちイコールさんと読むのでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

#1さんの読み方でもいいですし、ろぐにのはち イコールさん でもいいです。

高校だと底が10(常用対数)やe(=2.71828・・・)だと省略することが多いですが、10かネイピア数(自然対数)eかを明確にするため、logeXのようなときは

logeX=lnXと書いて区別することが多いです。専門書では普通このように書いてあります。

読み方はナチュラルロガリズムエックスとかログナチュラルエックスとかいろいろあります。

Qシグマの記号の読み方

 Σのとき、例えばΣの上に『x』下に『k=1』横に『k』と書かれている場合は、
 意味や計算の仕方は、わかるのですが
「全体の読み方が分かりません。」ので、どなたか教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

hiro0217さん、こんにちは。

>Σのとき、例えばΣの上に『x』下に『k=1』横に『k』と書かれている場合は

私が教わった数学の先生は
「シグマ kは1からxまで」
と読んでいました。
私も、ずっとそのように言っていました。
「シグマ kイコール1からxまで」
と呼ぶ先生もいます。
どちらでも、あなたの読みやすいほうでいいと思います。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q数学の「証明」のときなどの接続詞について

ふと疑問に思ったのですが、数学の証明に使う接続詞(例えば、「よって」「すなわち」「ここで」「ゆえに」「また」など?)には、使う場所によって何かルールみたいなのがあるんでしょうか? 式の変形には「ゆえに」を使う! だとか 代入を使う前には「よって」と書くなど、ルールがあるのでしょうか? 「よって→すなわち→ゆえに」の順番に使うのが望ましい、なんていうルールがあるのでしょうか?
それとも適当に書いているのでしょうか?

僕の高校の数学の先生がだいぶ前にたしか「数研出版は教科書、チャートをはじめ、問題集まで一貫して規則性がある」と言っていたのです。

何か情報、もしくは何らかの解釈をご存知のかた、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学科の学生です。
数研出版さんで用いられているかどうかは分かりませんが、私は以下のように使っています。

接続詞にはそれぞれ意味がありますので、それによって分類すると、
(1)前の事柄から結論付けるとき
 「ゆえに」は直前の事柄から
 「よって」は前のいくつかの事柄から
 「したがって」はそれまでの流れから
 言える(分かる)ことを述べる場合に用います。
(2)言い換えて明らかにするとき
「すなわち」
 仮定などから出た結論を証明しやすいように
 言い換える場合に用います。
(3)視点を変えるとき(挿入)
「ここで」「一方」「また」
 今まで使っていたものとは別の仮定を使うときや
 今までとは違う結論を導き出したいときに用います。
といった感じでしょうか。

明確な定義づけがされているかは曖昧ですが、大きく分けた3つの分類さえ間違わなければ証明として間違いはないです。

(1)結論付けの接続詞に関しても、言葉の意味から考えて上記のように使い分けています。
「よって」と「したがって」の区別がつきにくいかもしれませんが、個人的には「したがって」の方がよりおおまかに締めくくりたいときに使っています。証明自体の結論に「したがって」を用いることが多いのは、すべての流れを考えた上で結論付けるためだと考えています。
なお、神経質な方の中には同じ接続詞を連続して用いることを好ましくないとおっしゃる方もおられますので、気をつけなければいけません。

あくまでも個人的な意見ですので、回答としては不十分かと思います。ただ、大学教授によってもそれぞれ解釈の仕方は異なりますので一般的なルールはないかと思われます。

数学科の学生です。
数研出版さんで用いられているかどうかは分かりませんが、私は以下のように使っています。

接続詞にはそれぞれ意味がありますので、それによって分類すると、
(1)前の事柄から結論付けるとき
 「ゆえに」は直前の事柄から
 「よって」は前のいくつかの事柄から
 「したがって」はそれまでの流れから
 言える(分かる)ことを述べる場合に用います。
(2)言い換えて明らかにするとき
「すなわち」
 仮定などから出た結論を証明しやすいように
 言い換える場合に用います。
(...続きを読む

Qギリシャ文字の書き方

私はギリシャ文字(特にδ、ζ、ξ)を書くのがとても苦手です。しかしながら、レポートを書くときには多用しますし・・・。レポートを見た教官様が私のへたくそな筆跡を見て嘲笑されるさまが目に浮かびます(泣)

ギリシャ文字を書くときのコツをお教え願いませんでしょうか。
是非よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

化学に限らず,理工系ではギリシア文字はよく出てきますね.
例えば,
http://homepage1.nifty.com/suzuri/gg/ggk001.html#111
に書き順が出ています.
ありゃ~,私の書き順は上のページと違っているのがいくつかある(^^;).
まあ,いいや,要はちゃんとわかればいいんだから.

No.1 さんの言われるように,はじめは下手なのは仕方がないでしょう.

> レポートを見た教官様が私のへたくそな筆跡を見て
> 嘲笑されるさまが目に浮かびます(泣)

嘲笑はしないと思いますが....(^^).
大事なのは,はっきりわかるように書くことです.
σとδ,ζとξ,μとν,などがが同じように見えるのでは困ります.
φとψを混同する学生さんも時々います.
あとは,英字との区別,
ρとp,αとa,ηとn,γとr,κとk,
などはっきり区別できるように書くことも大事です.

こういうことはギリシア文字に限らないことで,
uとvが同じように見えるのも困りますよね.

物理屋の siegmund です.

化学に限らず,理工系ではギリシア文字はよく出てきますね.
例えば,
http://homepage1.nifty.com/suzuri/gg/ggk001.html#111
に書き順が出ています.
ありゃ~,私の書き順は上のページと違っているのがいくつかある(^^;).
まあ,いいや,要はちゃんとわかればいいんだから.

No.1 さんの言われるように,はじめは下手なのは仕方がないでしょう.

> レポートを見た教官様が私のへたくそな筆跡を見て
> 嘲笑されるさまが目に浮かびます(泣)

嘲笑はしないと思いま...続きを読む

Qデルタの意味

数学や物理で使うΔ(デルタ)には、どういう意味があるのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

いろいろあります。
1)Δxとかの場合。増分。文字通りxの増加分。差分ともいうが、微妙に使い方が違う場合あり。これはもともと英語のdifferenceに由来し、ギリシア文字のdに相当するΔで表現したもの。

2)ラプラスの演算子。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F
なぜこの記号なのかは不明。

3)Δ粒子
いわゆる「素」粒子(現在は単に粒子という)や放射線などに名前を付けていく際に、ギリシア文字を使った関係でこの粒子はΔと呼ばれた。意味は特にないと思う。

4)その他。下の参考URLによると、エネルギーギャップ、平衡からのずれ、などがある。

参考URL:http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kiyoshi.Shiraishi/lec/kigouhyou.html


人気Q&Aランキング