発振周波数13.56MHzの自励発振方式の高周波電源を用いてプラズマを発生させ、プラズマ重合というものにより薄膜を形成する実験を行っているのですが、自励発振方式、進行波、反射波、マッチングBOXなどわからないものが盛りだくさんです。高周波電源、RF電源で検索にかけてもヒットするものはなく、図書館でもキーワード「高周波電源」では本が出てこないです。高周波電源の原理に関する文献などありましたら紹介してください。よろしくお願いします。
(装置のマニュアルにも原理はありませんでした)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2のymmasayanです。



「自励発振」という言葉と「高周波電源の原理」という言葉に惑わされて
的外れの回答をしてしまったようです。

発振方式には自励式と水晶式、PLL式などがあり、一方電源としては自励式と他励式が
あります。
同じ自励式という言葉でも意味がぜんぜん違います。発振周波数13.56MHzということは
水晶発振による自励式電源ですね。
ここでいう自励式電源とは発振回路を内蔵している電源のことです。
他励式というのは他の装置(発振回路)から信号をもらって増幅器だけを持つものを
いいます。

>高周波電源、RF電源で検索にかけてもヒットするものはなく

Googleで「高周波電源」で約1300件、「高周波電源 マッチング」で
約120件ヒットします。1例を参考URLに記載します。

「進行波、反射波、マッチング」は無線機とケーブルとアンテナに関するものが
詳しいと思います。又No.2の参考URLで紹介した書籍にも第1章に載っています。

少し難しいですが下記URL
http://www.mogami-wire.co.jp/paper/tline/tline-0 …
の 5. 定在波 6. リターンロスと反射損失
のところにも「進行波、反射波、マッチング」の話が載っています。

参考URL:http://www.thp.co.jp/rf_pro/matching.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご解説ありがとうございます。高周波電源での検索では、自分のほしい情報にたどり着けないだけでした。参考文献も手に入りそうですし、あとは自分で調べます。ヒントの数々に感謝いたします。」

お礼日時:2003/07/09 21:08

参考URLの書籍の第3章のハートレー型およびコルピッツ型LC発振回路が


それにあたると思います。

余りわかりいいホームページがありませんが、ひとつだけ紹介します。
・発振回路の原理
http://www.madlabo.com/mad/edat/DipMeter/oscgenr …

Googleで「LC発振回路 原理」で検索してみてください。書籍も結構ヒットします。

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/30651.htm
    • good
    • 1

入力電圧・出力電圧・出力電流は、どのような数値を考えていらしゃいますか? たぶん AC-ACコンバーターを使うのでしょうが、出力容量・特性がわからないと、正確な答えはできないでしょう。

自励発振方式ということは、クリスタル発振器を使い、高周波増幅して出力するのが、一般的だと思います。

この回答への補足

装置について詳しく書きますと、プラズマCVD装置というものの中の一部分として高周波電源が存在しています。昭和57年ぐらいに作られた古いものです。仕様を見ますと
入力:AC200V 1φ 50/60 800VA
出力:300W (VSWR2.5以下)

となってます。

回路は

AC200V→SCR→高圧電源→RF電源→RF出力→マッチングBOX→ターゲット
      ↑                                     ↓
    SCRゲート回路←制御AMP←←←←←←←←←←←←←←←←←←

のようです。

補足日時:2003/07/09 21:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。詳細な説明がなく申し訳ありません。

お礼日時:2003/07/09 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDELL スリムタワーの電源交換

DELL PCの電源ユニットがけたたましい音を発するようになったので交換を頼まれています。

DELLのスリムタワーの型番はうろ覚えですがDimension 4600Cだったと思います。

DELLに聞いたところ、修理にかなりの費用がかかるようでした。
そこで自分で交換するつもりなのですが、DELL PCの特徴的なボルトレスのせいで通常のスリムタワー用の電源が合うのかどうかわかりません。
電源は安くという希望があるので、オークション等で中古を落とそうと思っているので比べる事もできません。
昨日DELLの方を外して見てみたところ、再度から2箇所ネジで止まっているようでした。

DELLのスリムタワーの電源交換を行った経験がある方、通常のスリムタワー用電源が合うかどうか教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

>通常のスリムタワー用電源が合うかどうか教えて頂けないでしょうか。

残念ながら市販されている電源とは全く違う規格で作られているため使用できません。交換可能な電源を入手するにはネットオークションなどでジャンクのDimension 4600Cを入手して電源だけを流用するという方法しか無さそうですよ。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v112966653

現在、電源が無事っぽいジャンク品が980円で出品されていますね。これなら送料と合わせて2000円程度で入手出来そうですよ。ただし、ジャンク品は確実に使える保証は無いため自己責任で。使えなかったと場合は別のジャンク品を落とし直してください。

Q高周波数の発振器をつくりたいのですが・・・

10M~15M程度の正弦波or矩形波電圧(10V程度)を出力してくれる
発振器をディスクリート素子を用いて作りたいと考えています。
DC-ACコンバータや水晶発振器、LC発振器など
回路の種類がある中で、どれが一番適しているの(もしくは製作可能)でしょうか?
大まかな原理は勉強しているのですが、実際作るとなると勝手が全く違うので・・・。
もしお勧めのディスクリート素子や回路構成があったら併せて教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

tanceです。

共振特性を見たいということは、周波数を可変するのでしょうか。
それとも共振特性の方を可変するのでしょうか。また、共振のQが
高いと発振器にもそれなりの安定性が求められます。

もうひとつ、10Vの出力というのは必須ですか? もっと小さい出力
ならぐっと簡単になります。周波数を手動でスイープするような
使い方でよければ安定な振幅の5Vppの矩形波を出すことが簡単に
できます。

前回答でご紹介した発振器でも良いですが、そのあとにフリップフロップ
を設けてデューティを正確に50%にすれば振幅は安定はものが得られます。
周波数は水晶発振器などと比べると桁違いに不安定ですが、短時間に
スイープするのであれば安定度はあまり気になりません。

これでよければ発振周波数を倍にしてフリップフロップを追加する
だけでできます。周波数の可変は負帰還のRCのRをボリウムにすれば
できます。おそらく狭い範囲の可変で良いと思うので、自分自身の
周波数ばらつきを共振器に合わせる方が大変かもしれません。

もし、共振器の方を可変するのであれば俄然、水晶発振器の方が良い
です。これは出来合いを買ってきた方が楽です。ネットの検索で
たくさん出てくると思います。

tanceです。

共振特性を見たいということは、周波数を可変するのでしょうか。
それとも共振特性の方を可変するのでしょうか。また、共振のQが
高いと発振器にもそれなりの安定性が求められます。

もうひとつ、10Vの出力というのは必須ですか? もっと小さい出力
ならぐっと簡単になります。周波数を手動でスイープするような
使い方でよければ安定な振幅の5Vppの矩形波を出すことが簡単に
できます。

前回答でご紹介した発振器でも良いですが、そのあとにフリップフロップ
を設けてデューティを正...続きを読む

QDell DEMENSION8300電源が直ぐに落ちます。助けて下さい

Dell DEMENSION8300(WindowsXP)電源が落ちます。 助けて下さい。

★症状
 (1)電源スイッチをONしたのち、直ぐに(DELLのロゴが出ているところ)、電源がおちます。(WINDOWSのロゴが出るところまで行くときもあります。)
 (2)電源が落ちた後は、電源スイッチを再度ONしてもパソコンは何も起動しません。
  (電源スイッチの横のランプも点きません。またキーボードはランプついております。)
 (3)電源を完全に遮断した後(電源をコンセントから切断)再度電源スイッチをONした時は、(1)の動きになります。

助けて下さい。お願い致します。
  

Aベストアンサー

修理に出してみては?

電源ユニットの故障かも。
同等のユニットがあれば付け替えてみることで、問題の切り分けが出来ますが、
他の問題の時には対処も変わってきますし。。。

Q高周波発振型近接センサ

高周波発振型の近接センサで検出体(鉄)を検出する際に、検出体表面が塗装されても、定格の動作距離は影響ないのでしょうか?
どなたか、ご教示頂きたく。

Aベストアンサー

高周波発振型は電磁誘導を利用しているので問題とは成りません
塗装の有無で応答距離に多少の影響を与えるかも知れませんが
通常は誤差の範囲内なので無視できます(塗装膜厚はせいぜい数十μ)
 
もし磁気を遮蔽するような特殊塗装しているのなら別ですが


http://www.fa.omron.co.jp/guide/cautions/5/prox_guide_term/
http://www.fa.omron.co.jp/guide/cautions/5/prox_guide_data/
http://www.compoclub.com/products/knowledge/sensor/index.html
http://www.sensor.co.jp/switch/jiten/kinsetsu01.html

Qdellのデスクトップ電源から焦げたにおいが

dellのデスクトップの電源排気口から基板か金属の焦げた様なにおいがします。
電源自体は正常に作動しています。
昨日、電源内部を見てみたのですが基板表側からは焦げ後はありませんでした。
数年使用していたのでほこりがすこしありましたが
除去してもにおいに変化がありません。
火災などが心配なので、念のため電源を交換したいのですがdellのサイトを見ても部品の手配しかたが判りません。
どなたか教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

http://support2.jp.dell.com/jp/jp/tech/phone/index.asp

サポートに修理依頼を出して下さい。


ちなみに、こんな話しもありますし・・・

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/13/news089.html

Q高周波電源を用いた100W投入と直流電源を用いた100Wは投入は効率的に同じになるのでしょうか。

家庭用プラグに電源のコンセントを差し込んでプラズマをつくり、太陽電池などの薄膜をつくるとします。よく論文で薄膜Aをつくるのに投入した電力は1000Wというような表現を見ます。

この投入電力というのは電源の電圧と電流をかけたものと理解しているのですが、高周波電源と直流電源でそれぞれ同じ投入電力で同じ質の薄膜Aをつくった場合、両者の薄膜作製効率は同じになるのでしょうか。つまり、家庭の電力計は両者とも同じ使用量を示すのでしょうか。

交流と直流での電力の比較の基本を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

電源装置の効率が、直流電源と高周波電源で異なりますので、「投入電力」がどの点で測定した電力かで若干違いが出ます。

電源装置の出力で測定した場合には、装置全体の消費電力は電源の効率で除して算定する必要があります。大抵は、高周波電源の方が電源の効率(出力電力/入力電力)が低いでしょうから、高周波電源の方が消費電力は大きくなるかと思います。

電源装置の入力で測定した場合には、どちらも消費電力は同じになります。この場合、実際に薄膜生成に投入された電力には差が出ますので、「薄膜生成効率」という場合には、その分を考慮する必要があるかもしれません。

QDell Dimension 9150 の電源ユニットの交換

今日、パソコンの電源を入れましたら全く反応がなく、サポートセンターに電話しましたところ、マザーボード又は電源ユニットの交換になると言われました。
技術料で22500円、電源ユニットの交換で3000円くらいと言われましたので、自分で電源ユニットを交換してみたいと思っています。
電源ユニットは無事に取り外せました。
電源ユニットを購入しようと思っているのですが、5000円程度(1万円以内くらい)でDell Dimension 9150に合う電源ユニットはございますでしょうか。

Dell Dimension 9100の電源交換に関する質問で、価格コムの1位のオウルテックの電源ユニットを推奨する投稿を拝見させて頂いたのですが、少し高価ですので2位のものを購入しようと思っているのですが、素人ですのでDell Dimension 9150に合うのかどうか自分で判断できません。
http://kakaku.com/sku/pricemenu/powersupply.htm

また、秋葉原に行って素人の私が電源を購入する場合は、電源ユニットを持っていくつもりなのですが、何番のピンが接続に使われていたかメモしていった方が宜しいでしょうか。
電源ユニットにはたくさんのピンがございましたが、ささっていたのは5~6本だけでした。
http://support2.jp.dell.com/docs/systems/dim9150/en/sm/techov.htm#wp1053345

私のパソコンのスペックです。
Windows XP Home Edition
Dell Dimension 9150(DXPO51)
PentiumD
CPU 3.0GHz
メモリ 2GB
ハードディスク 250GB

パソコンの使用用途としましては、1日中エクセルマクロで単純計算をさせておりまして、負荷がかかったのかなと思っております。
購入して1年9ヶ月です。

電源交換は初めてでDellは独自規格でパーツ交換が難しいそうなのですが、宜しくお願い致します。

今日、パソコンの電源を入れましたら全く反応がなく、サポートセンターに電話しましたところ、マザーボード又は電源ユニットの交換になると言われました。
技術料で22500円、電源ユニットの交換で3000円くらいと言われましたので、自分で電源ユニットを交換してみたいと思っています。
電源ユニットは無事に取り外せました。
電源ユニットを購入しようと思っているのですが、5000円程度(1万円以内くらい)でDell Dimension 9150に合う電源ユニットはございますでしょうか。

Dell Dimension 9100の電源交換...続きを読む

Aベストアンサー

5000円前後の電源ユニットではどれも標準より劣ります。
エバーグリーンのSILENT KING等の安物は駄目です。
耐久性にも問題があるので避けたほうがいいです。
+12Vが2系統合計30A以上、1系統18A以上ないと元の電源の性能には達しません。
素直に下記の電源ユニットにするのが最善かと思われます。
http://kakaku.com/item/05905010736/
Seasonic、ENERMAX等のメーカーで検討するのが妥当です。
これらのメーカーの最低400W以上の電源ユニットでないと厳しいです。

Qスイッチング電源のコイルなどは高周波化するとインダクタンスが小さくて済

スイッチング電源のコイルなどは高周波化するとインダクタンスが小さくて済むのはなぜでしょうか?
イメージ的には、高周波なためスイッチを高速でスイッチをON/OFFできるのでコイルのエネルギーのやり取りの速さが早いためインダクタンスが小さくて済むといった感じでしょうか。(バケツで例えている例では、素早く水を汲めば小さなバケツでもOKみたいな感じです)

数式で説明していただければうれしいです。

Aベストアンサー

>イメージ的には、高周波なためスイッチを高速でスイッチをON/OFFできるのでコイルのエネルギーのやり取りの>速さが早いためインダクタンスが小さくて済むといった感じでしょうか。

そのイメージで正しいと思います。
電流がサイン波であるとすると、コイルが磁束として蓄えるエネルギーは最大、電流の微分を0~1/(4f)秒積分したものとなるからです。
すでに同じような質問が出ています。
http://okwave.jp/qa/q4631785.html
http://okwave.jp/qa/q4203838.html

現実問題として、考慮する必要があるのは、普通の磁性体の透磁率は周波数特性があり、周波数が高くなると最終的に1になるということです。従って数MHz以上の領域では、周波数を高くしてもそれに比例して小型化はできません。

またこういう物もあります。
http://okwave.jp/qa/q6127487.html

QDELLデスクトップの電源

初めてDELLのパソコンを買いました。今までのパソコンは本体の電源を入れれば起動しましたが、DELLはモニターの電源も入れないといけないんですね。終了するときもモニターの電源は手動で切らなければいけません。ちょっとめんどくさいですね。一発で起動、終了はできないんですか。

Aベストアンサー

下記URLにあるような製品はどうでしょうか?
本体の電源ON、OFFに連動して動作する電源タップです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sanwadirect/601710/601718/

Q自励振動と強制振動

一応機械系の人間なのですが,振動はどうも苦手で...誰か教えて下さい。
自励振動とは何ですか?(ランダム振動と同義?)
強制振動とはその固有周波数で外部から強制的に加振した際に発生する振動ですよね?それでは自励振動とは?
また,自励振動を回避ためするにはどうすればよいのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

振動の回避について
何が振動しているのかわからないので、ありきたりなことを書きます。

・振動の元となるエネルギーを受けないようにする。 橋などが風で振動しないように、風をスムーズに流せるようにします。

・損失をわざと大きくしてエネルギーを発散させる。 ショックアブソーバなどがそうなのですが、質量とも関係があります。 自動車の車体が重いほうが、ショックアブソーバの効きが良くなる(振動しなくなる)のは、単に固有振動数が落ちて変化がゆっくりになっただけではなく、臨界制動条件(機械やってる人でも割と知らないので不安になりますが)内に入って振動しなくなります。

・アクティブ相殺をかける。 クレーンに吊るされた荷物が揺れたとき、揺れを抑えるようクレーンをわざと振ります。(自動制御に近い)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報