あっま甘な恋愛小説探してます
投稿させて頂きます
当方恋愛成分が足りません…(苦笑)
もう、甘いだけで結構です
苦い恋愛とか要りません
前の恋愛を引きずらないよう訴えかける小説とか、良い結婚をするための本とかそんなの全くもって要りません
らぶらぶしてればそれで良いんです
ヒロインがどきどきわくわくしていたり、そんなのです
当方小説が凄く好きなのですが、小説は大人向けの為か苦かったり辛かったりそういう恋愛小説ばかりなように思います
あまりに少ない気がしてもう少女漫画に手を出しています
でもやっぱり小説が好きなんです
他の小説好きな女の方はどんな風にして恋愛成分を補給してるのでしょうか?(笑)
良くわからないので教えて頂けると幸いです
甘くて甘酸っぱい青春まっしぐらなような小説が読みたいです
出来るだけ、学生物が好ましいです
両想いなら尚良し、です
参考までに、例えば当方が好きなシーン等は…ヒロインが好きな男の子とバイトをしていて、帰る時にふとタイムカードを見やり、名前を重ねて見る事を思いつき実行、好きな男の子の苗字と自分の名前を口に出して呟き、一人はしゃいでみたり(かりん増血鬼より)、今後ずっと会えなくなるかも知れない苦難を解決して好きな男の子の方から突然手を重ねられたり(同じく)、接点の無い好きな男の子(片想い)と体育でバスケの時間、練習のペアになるべく行動し、その男の子とパスが出来たらゆっるゆるに顔を緩ませてでれでれ喜んだり(とらドラ!より)、怖がりながらも約束事を達成する為に夜一人で暗い森へ出向いたヒロインがある男性(好きな人)に見つかり、危ないから今度にしろと咎められ注意を受けるも約束事を達成する為に一人で進み、見かねた男性が突然一緒に行ってやると言って手を取りヒロインをどきどきさせたり(月のしっぽより)、意中の人にアプローチするも実らず、距離感を感じてしまい遠くにいるみたいと言って泣くヒロインに対し、私をここにいると言って抱きしめたり(同じく)…
そんなのが好きなんです
こういうの小説にありますでしょうか?
出来るだけファンタジーではなく普通の、現実世界のものがいいんですが
それと、ハッピーエンドであればあるほど良しです
誰も不幸にならず皆幸せ、という話であれば最高です

一応、補足として好きではないタイプも記載しておきます
作家では石田イラさんや橋本紡(?)さん等は好きではありません
石田さんは約束を1章よみ嫌悪を抱きましたし橋本さんはリバーズエンドや半月等で嫌悪感を覚えます
バッドエンドは大嫌いなので
人が死んだり等、論外です
最悪です
命が助かったり、助からないと思っていたのが勘違いだったりするなら良しですが
想っている人とずっと会えなくなるのも論外です
事故の後遺症などが残ったり等も無しです
後、ミステリーやサスペンスも嫌いです
人がぽんぽん死んでいくので
あ、それと勿論BL等は不可です
百合も無論

こんな所でしょうか…
当方、毎日小説を読みますので、一冊紹介して頂いてもあまり意味がないと思います
出来るだけ複数をまとめて(この作家が良い、この文庫が良い等)紹介して頂ければなぁと思います

注文が非常に多いですが、宜しければお教え下さい
以下まとめ

・甘い恋愛小説を求めています。甘ければ甘い程良い
・ハッピーエンドでなければ読む気が起こりません。ハッピーであればあるほど良し
・BL、百合は無理です
・ファンタジー等ではなく出来るだけ現実世界のものを求めています
・青春まっしぐらのような学生ものが好きです
・苦い恋、辛い恋は要りません。甘酸っぱいのはOK
・活字が好きなのでネット小説はご勘弁を(物凄く興味を引かれるのですが、残念(泣))
・ミステリー、サスペンスはご遠慮下さい;
・毎日小説を読むので、とにかく数を紹介して頂けるとありがたいです。文庫や作家など、まとめて頂ければ尚良し。
・数を紹介して下さるのであれば読んでないものでも結構です
・男性の見方と女性の見方は違うので出来れば回答時性別を記載して下さい。恐らく、男性の方で回答出来る方はいないと思いますが念のため…

ではよろしくお願い致します

A 回答 (4件)

有川浩さんの作品は、ほぼ甘いと思います。

e.g.図書館シリーズ、阪急電車、クジラの彼、ラブコメ今昔、三部作等など。

ステファニー・メイヤーの「トワイライト」なんてどうでしょうか?人間の女の子とヴァンパイアの男の子のお話で、今、映画化されてもいますが・・・。設定が現実的ではないので、ご希望に当てはまっていないとは思いますが、ただのオススメということで。お役に立てれば嬉しいです。

ちなみに女、10代後半です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

若い女性からの投稿ありがたいです
参考にさせて頂きますね^^

お礼日時:2010/07/06 07:21

有川浩作品


豊島ミホ作品
佐藤多佳子 『黄色い魚の目』
山田詠美 『放課後の音符(キイノート)』
中村航 『絶対、最強の恋のうた』
小手鞠るい 『エンキョリレンアイ』
山本渚 『吉野北高校図書委員会』
松久淳・田中渉 『ラブかストーリー』
堀田あけみ 『われも恋う』
杉井光 『さよならピアノソナタ』
橋本紡 『半分の月がのぼる空』

とりあえず思い出せるだけ挙げてみました。
最後の2作品はライトノベルです。
『半分の月がのぼる空』は人によってはハッピーエンドとは捉えられないかもしれません;
お気に入りの本が見つかることを祈っております^^
    • good
    • 9
この回答へのお礼

うーん凄いですねぇ…
何が凄いかって、橋本紡さんの半月は嫌いだと書いているにもかかわらず果敢におすすめしてきた所が(笑)
ちょっと吹いてしまいましたよ
いや、勿論おすすめして頂いてありがたいし、単に面白いなぁと思った次第なんですけどね(笑)
それと、多分ですけど半月はどう考えてもどの角度で見ても単なるバッドエンドだと思います
例えば質問者さんの大事な方が亡くなられて、それが良かったと思えるのならそれはハッピーエンドだとは思いますが、それはリアルな感情ではありませんね
手前、少しばかり演ずる事に触れている観点から言うのですが『一切行動の選択が出来ない形で主人公の中に自分の人格が入り込み、追体験してしまう』という、物語に入り込む第一者の視点で見ているなら、大事な人がいなくなって良かったなんていう感情は生まれない筈ですから
つまり、質問者さんが真に物語の主人公と入れ替わり、物語に入り込んだ時に本当に心から幸せだと思える事がハッピーエンドと呼ぶのであって、それ以外はハッピーエンドではないと思います
何でも良いから助かって欲しいというリアルな感情から、現実に医療等々が発展してきたのだと思いますよ
他人に大事な人の命を託してまで、ですね

回答有難うございました
小説で恋愛分補給は諦めます(苦笑)
小説は…くたびれているといったら言い方が悪いですが、やはり良くも悪くも書き手読み手、双方落ち着いているせいか、フレッシュさというか…どきどき感があまり感じられにくいと思いました。。。
まあ、恋愛小説なんてそりゃあ沢山恋愛して、恋愛に対して落ち着きが出ている人なんかが書くんだろうから、そりゃあそうなるのは当たり前なんだとは思いますが…
うーん…そもそも青春とかを描くものが既に少ないんですよね~…
まあ、回答して下さった方を参考にもう少しだけ探してみますが、これからはストーリーを小説に求め、恋愛分を少女漫画にでも求めていくようにシフトしていこうかなと思います

お礼日時:2010/07/06 08:18

甘い、、、となるとこれでしょうか、、、


これでも足りなかったら、ご自分で。。。^^

村山由佳「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズ

もう結構数が出ているように思います。
あ、エンドは、、、まだ最終巻は出ていないかと思います。

当方女性。20代最後の年。
恋はあまり好きじゃないです。
自分でするのは特に。苦笑

涼宮ハルヒシリーズを恋愛ものとして読むのはだめですか?
そう思って読むと、なっかなかにキョンとハルヒは甘いです。

赤毛のアンシリーズをそう思って読むのもありなのかなあ。
特に三巻あたり。

伊藤左千夫「野菊の墓」は、結末がお望みで無いけれど、かなりに甘いと思います。

でも結局、どんな小説よりも自分に都合よく脚色済みの(苦笑)思い出以上に甘い物語なんて無いように思います。
たとえ、その時はそう考えていなかったとしても。
素敵な本が見つかりますように。。。^^
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございます

いえ、脚色はしておりません(笑)
何故なら脚色するものの有無…まずそこからして既に無い為、脚色のしようがないのです(爆)
わざわざ真剣にアドバイス頂いたのにすみませんが(苦笑)
でも沢山のご本の紹介ありがとうございます^^

お礼日時:2010/06/18 10:22

有川 浩さんとかはどうでしょうか。


植物図鑑が個人的におすすめです。
胸がキューってなりました(笑)
ちょっと話が長いですが図書館戦争とかもよかったです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます、その方は良く聞きますね
参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2010/06/18 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋愛小説の名作を教えてください。

私は感情がとぼしいし、人の感情をあまり理解できていないらしく
いままでも恋愛体験もありません。

恋愛小説を読むことによって人の心を理解する助けになると
きいたので、恋愛小説の名作を読みたいと思います。

どうせ読むなら評価の高いのをよみたいので、
恋愛小説でお勧めを教えてください。

恋愛小説の名作はいくつくらいあるのでしょうか?

女性の心理を勉強し実際に恋愛しはやく彼女がほしいです。

Aベストアンサー

中勘助 銀の匙 がよろしいです。
後半部分に友人の姉に初恋の情を持つのでですが、それに気づき、戸惑い、うつろう心理描写が美しい文章(日本語)でかかれています。

Q某有名ベストセラー小説のヒロイン松原倫子って?

「私の死亡記事」(文芸春秋)という本の中で篠田節子さんが松原倫子という名に触れていたのですが、これって誰のなんという本なのでしょうか。
とても気になっています。
それと、この本の中に出てくる「本」で実際に読んでみて面白かったというのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

松原凛子(字が違いますが、、)なら「失楽園」(渡辺淳一著)ではないでしょうか?「私の死亡記事」は知らないです。

Qあま~い恋愛小説教えて下さい!!

あま~い恋愛小説教えて下さい!!

今、恋愛小説が読みたいのですが、気に入る本になかなか出会えません。
なので、恋愛小説でおすすめなのや面白いのをご存知の方、是非教えて下さい!!

因みに、私が好きなのは有川浩さんの「植物図鑑」や「図書館戦争」などです。
今は、三浦しをんさんの「ロマンス小説の七日間」というのを読んでます。
恋愛小説で、特に甘い甘いストーリーのものだと嬉しいです。
タイトルと作者名だけで全然構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく有川浩さんで、「クジラの彼」「恋愛今昔」は読まれました?
短編集で、ほっこりする恋愛話ですよー。

Q恋愛小説/甘い/ライトノベル/おすすめを教えて下さい

恋愛小説/甘い/ライトノベル/おすすめを教えて下さい

甘い恋愛小説で
オススメの少女小説・ライトノベルをできれば、
沢山教えて頂きたいです。(古いものでも可)

BL以外で、密度が高いものが好きです(花織、銀バラのような・・)
ファンタジーなどでもかまいません。
どうぞ宜しくお願い致します。


------------------------
読んだもの

藤本ひとみ
花織高校シリーズ
銀バラシリーズ

なんて素敵にジャパネスク
 
彩雲国物語

--------------------------

Aベストアンサー

再度、回答させて頂きますね☆

私が紹介した中でのオススメは、『ちょーシリーズ』ですね!!
簡単に説明すると、『ある森に、美しい姫・ダイヤと野獣が仲良く暮らしていた。だが呪いが解け、野獣が美しい王子・ジオに戻ったのを見たダイヤは、喜ぶどころか不機嫌に! 元の野獣に戻してもらうため旅立つが…。』という感じで話が進んでいきます。
。甘いだけじゃないんですよ☆ダイヤの口調の変化にも面白さがありますし♪
美男美女なのに変なカップル!だけどラブラブなのが私的にツボなんですよ(*^^*)

下記で試し読みも出来ますので、一読あれ♪♪

参考URL:http://cobalt.shueisha.co.jp/meisaku/cho/index.html

Q恋愛小説!

泣ける恋愛小説、すごく感動した恋愛小説を教えてください♪
ちなみに私はスプートニクノ恋人が好きです。

Aベストアンサー

山田詠美の「4U」という短編集の中の「眠りの材料」という話がお勧めです。大人になった作家(著者を髣髴とさせる女性)とその友人(男性)が、若い頃の男性の恋人思い出話をする形で進んでいきます。その男性はマックで泣いている家出少女を拾うんですが・・・。泣けますよ。
参考↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344400186/qid=1024134464/sr=1-32/ref=sr_1_2_32/249-4187605-3257920

それから、山田詠美編の「せつない話」。村上龍やボールドウィンなどのせつない短編集です。山田詠美のあとがきから読むのがお勧めです。(そのあとがき自体がせつない。小説みたいな実体験です。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334717764/qid=1024134464/sr=1-35/ref=sr_1_2_35/249-4187605-3257920

読んだことがあったら・・・もう一度読み返してください(笑)。

山田詠美の「4U」という短編集の中の「眠りの材料」という話がお勧めです。大人になった作家(著者を髣髴とさせる女性)とその友人(男性)が、若い頃の男性の恋人思い出話をする形で進んでいきます。その男性はマックで泣いている家出少女を拾うんですが・・・。泣けますよ。
参考↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344400186/qid=1024134464/sr=1-32/ref=sr_1_2_32/249-4187605-3257920

それから、山田詠美編の「せつない話」。村上龍やボールドウィンなどのせつない短編集です。山田詠美のあと...続きを読む

Qハラハラ、どきどき、ゾッとするような本を探してます。

ハラハラ、どきどき、ゾッとするような本を探してます。

もともと趣味が本を読むことなのですが、最近読みたいのが無くて困っています。
そこで、何か面白い本を教えていただけたら嬉しいです。

私が好きな本は・・・
・乙一さんの「夏と花火と私の死体」
・北川悦史子さんの「空から降る一億の星」
・東野圭吾さんの「変身」、「時生」
・山田悠介さんの「特別法第001条DUST(ダスト)」
・貴志祐介さんの「青の炎」
・湊かなえさんの「告白」
です。

なんとなく、最後に意外なことが起きたり、ハラハラ、どきどきするのが好きです。

お願いします。

Aベストアンサー

乙一さんや東野圭吾さん、貴志祐介さんの作品、私も大好きです♪ なので、下記の本はもしかしたらお好みに合うかも?

ラノベですが、甲田学人さんの『Missing』などいかがでしょう?
不条理ホラーファンタジーですが、オススメです♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/Missing


あとはそうですね~小説にもコミックスにもアニメにもなっている竜騎士07さんの『ひぐらしのなく頃に』シリーズもいいかと思います。……実写版もでているらしいですが(^^;)
昔ながらの村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた連作式のミステリーです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

スティーヴン・キングの『ミザリー』は映画化もされていますが私は原作の小説の方がいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%BC

小野不由美さんの『屍鬼』もいいのでは?今、深夜アニメとして放映もされています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8D%E9%AC%BC

西尾維新さんの『戯言』シリーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%AF%E8%A8%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

田中芳樹さんの『夏の魔術』シリーズ

乙一さんや東野圭吾さん、貴志祐介さんの作品、私も大好きです♪ なので、下記の本はもしかしたらお好みに合うかも?

ラノベですが、甲田学人さんの『Missing』などいかがでしょう?
不条理ホラーファンタジーですが、オススメです♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/Missing


あとはそうですね~小説にもコミックスにもアニメにもなっている竜騎士07さんの『ひぐらしのなく頃に』シリーズもいいかと思います。……実写版もでているらしいですが(^^;)
昔ながらの村社会の様相を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件...続きを読む

Qハッピーエンドの恋愛小説

初めまして、タイトル通りご質問させて頂きます。
恋愛小説に凝っていて良く読みます。
ですが、大体バットエンドで心から読んで良かったとは思える作品に出逢った事が無いのです。

ハッピーエンドの恋愛小説で心が温まる、そんな作品をお知りでしたら教えて下さい!
「泣けるんだけどハッピーエンドの恋愛小説だよ」という小説もお待ちしておりますので。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!


また、少し嗜好を変えて、一人の女性の様々な恋愛に対する姿勢を、その人の成長と共に書く本


「あしたはうんと遠くへいこう」角田光代/著


これは、ハッピーエンドでは・・・まぁ、読んで欲しいのですが(^^;
恐らく、読んでいるうちに色々な感情に蝕まれると思います。嬉、恥、悲しい、イライラ、好き、嫌い。
でも、恋愛ってこうじゃないかな?っていうことがよく描かれていると思います。

恋愛小説に凝っているなら、読んでみてはいかがでしょうか?

私は、今まで恋愛小説というものを読んでいませんでした。というのも、ドロドロしたものばっかりが多いと思っていたからです。


でも、これを読んで凄く感動しました。

「MISSING」本多孝好/著

内容は、短編集です。


短編集ですので、全部がハッピーエンドと言えるかは分かりません。一般的な恋愛物と判断していいのかも少し微妙です(特に1話目が)。
でも、確かに恋愛物ですし、心が温まり、読み終わった後になんともいえない心地よい余韻が残る事は間違い有りません!

絶対にお勧めです!
...続きを読む

Q涼宮ハルヒの憂鬱小説版・ファンタジー小説

最近、涼宮ハルヒの憂鬱の小説などが気になっているのですが実際、面白いのでしょうか?(ちなみに女性です)ためしに読もうと思って中古書店屋さんなどで探しているのですが、見つからないので新品でも買う勇気がないというか…
また、ファンタジー小説で恋愛要素なども混じったものでお勧めのものはないでしょうか?(出来ればイラストなどは漫画チックな物のほうがいいです)最近の小説でいいのがあったらぜひ、教えてください。
過去に読んだことのあるものは…魔術師オーフェン・ロードス島戦記・フォーチュンクエスト・フルメタルパニックなどです。(少ないですが)ロードス島戦記はお話的にはすごくすきなのですが、今回探しているのは重い感じではなく、話的にも漫画っぽいのがいいなぁと…キャラクターなども魅力的なものを探しています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

涼宮ハルヒは確かにおもしろいですね。私的には小説の方が詳細までわかるので好きです。
最近のものとしては、ゼロの使い魔、灼眼のシャナ、アリソン、リリアとトレイズ(アリソンの続編)、
デュアンサークシリーズ(フォーチュンクエストをお持ちなら知っていると思いますが)
護くんに女神の祝福を!とかですかね。

Q大学生の恋愛小説

大学生の恋愛小説

大学生です。「冷静と情熱のあいだ」を読んだのをきっかけに、
恋愛小説で、大学生を主人公にしたものを探しています。おすすめがあれば教えてください。
著者は女性優先ですが、男女問いません。

せっかくなので、主人公は大学生でなくとも、大学生におススメの恋愛小説でもかまいません。

お願いします。

Aベストアンサー

男性作家の作品も取り混ぜて、女性が読んでもしっくりくるのでは、良いなあと思えるような作家さん、定評のある作品などあげてみます。
石田衣良「美丘」「スローグッドバイ」「1ポンドの悲しみ」など
山田詠美「学問」「風味絶佳」「僕は勉強ができない」など
宮本輝「錦繍」「春の夢」「幻の光」「道頓堀川」など
田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」など
吉田修一「横道世之介」「悪人」など
北村薫「ターン」など新潮文庫のシリーズ、「街の灯」~ベッキーさんシリーズ、角川文庫のシリーズなど
上記の作品には、恋愛だけがテーマではないものもあると思いますが、恋愛小説としても充分味わえると思います。

Q不倫関係の小説又は切ない恋愛小説

不倫関係の小説を探しています。
が、
渡辺淳一氏の小説は苦手です。私だけの感想かも知れませんが、「女の人が身勝手」なのは・・・。(【失楽園】読んでて腹が立ったので・・・)
どうしても、別れられずに、悩み続ける。そんなお話をお願いします。
後、そう言った不倫でなくても、切ない恋愛小説もあったらお願いします。

Aベストアンサー

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れまで』
中年の男と若い娘との恋愛モード。

 切ない恋愛

◇ドストエフスキー『白痴』
この大作、まずはとりあえず恋愛小説でしょう。それぞれが切ない恋をします。

◇ミュッセ『フレデリックとベルヌレット』
むかしパリにはお針子と呼ばれる若い女性たちがいました。そのお針子を描いて最も有名な中編の小説です。

◇フーケ『ウンディーネ』
水の妖精ウンディーネ(独語)の悲恋。仏語でオンディーヌ、あのジロドゥの演劇のもとになった小説です。


以下『椿姫』などいろいろあるところですが、現実の恋愛書簡というものも興味深いかもしれません。
勝手に三つあげてみます。

◇『アベラールとエロイーズ 愛と修道の手紙』
中世スコラ哲学の泰斗であったアベラールと、その女弟子エロイーズとの往復書簡集です。
興味おありになれば第二書簡から第五書簡まででも(「愛の書簡」と呼ばれています)お読みになるとよいでしょう。
特にエロイーズの書簡は女性の手になる、おそらく古今もっとも激越な愛の告白の一つです。

◇はるか後年、リルケが翻訳して世に知られるようになった尼僧の手紙『ポルトガル文』も思いだされます。
女性の恋愛は真剣で切ないですね。

◇『宝石の声なる人に』
タゴールとも親戚関係にあったインドの女流詩人プリヤンバダ・デーヴィーと岡倉覚三(岡倉天心)との往復書簡集です。岡倉の死とともに恋愛書簡は終わりを迎えます。贅言は要すますまい。

むかし読んだ古めの小説ばかりです。お眼鏡にかないますかどうか。

 不倫小説

◇川端康成『みづうみ』
美少女のうしろをつけずにはいられない元教師。複数の女性たちが出てきますが、いずれも切ないほどに真実です。この小説は美しいとしか言いようがありません。

◇横光利一『寝園』
夫を絡ませた三角関係の中で、故意かはずみか謎の一瞬が訪れます。

◇大岡昇平『武蔵野夫人』
不倫の本場フランスの心理小説の系譜を踏み、戦後まもない日本の社会状況をからませています。

◇吉行淳之介『夕暮れ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング