ショパンのノクターンの特徴について
お教え頂けないでしょうか。

ショパンのノクターンは3部形式とのことですが、
この3つの部分をショパンの作品では
どのように読んでいるのでしょうか?

どこかで「中間部」という表現を耳にしましたが、
3部形式と関係があるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

No. 1 です。



前奏とか後奏というコンセプトと、3部形式のABAとは、全然意味が違います。そもそもノクターンが皆3部形式というわけではありませんし。まず楽曲の中の「調」がわからなければ形式を見出すことは無理です。

それぞれをどう呼ぶかは、Aセクション、Bセクション、Aセクション、でもいいですし、「呈示、対照、再現」と呼んでもいいです。

http://www.weblio.jp/content/%E4%B8%89%E9%83%A8% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

元々は、「リストのあるノクターンが、
ショパネスクである」という
外国の文献を理解しようと分析していました。
そこでショパンのノクターンの特徴を
知りたかったのですが、
ピアノは昔少しかじっただけなので、
知識も薄く、困っていました。

悩みのもととなっていたリストのノクターンを、
楽譜を入手して考えてみましたら、
もともと歌曲から編曲されたものだとのことで、
譜面には、序奏、間奏、後奏にあたる部分が
見つかりました。

最初は3部形式の「主部、中間部、主部+コーダ」と
何か関係があるのかな、と勘違いしていたのですが、
そうではなかったようです。

ショパンのノクターンも色々形式を勉強してみましたが、
おっしゃる通り、
全てが3部形式ではないのですね。

とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/01 20:31

ショパンに限らず、部分の違いは「調」の違いです。

調の変わったところが部分の変わったところ、と考えてよろしいのです。三部形式はABA形式なのですが、中間部というのはそのBの部分のことです。因みに、調号は必ずしもその部分の調を表しませんので注意が必要です。

この回答への補足

英語の資料で読んだところでは、
ショパンのノクターンの特徴として、
「豊かな音色、間奏、前奏、後奏を伴う」
とありました。
ただ、この訳で合っているのかどうか
知識が乏しく確認できず困っています。
”間奏、前奏、後奏”の部分は、
他の言葉で置き換えた方がいいでしょうか?

補足日時:2010/06/21 20:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

ちなみに、補足をさせて頂きました。
改めてお教え頂けると助かります。

何度もすみません。

お礼日時:2010/06/21 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で ”男性の特徴” ”女性の特徴” をどう書きますか?

”特徴” の単語がたくさんあり、全くわかりません。

例えば、一般的に男性の特徴として理性的、主体的、凸、+……などがあると思います。

女性の特徴として感情的、対象的、凹、-……などがあると思います。


このような ”男性の特徴” ”女性の特徴” を英語にするとどうなるのでしょうか?

普段、生活の中で全く英語を使用しないので、辞書で特徴の単語の解説を読んでいてもさっぱりイメージがつきません。

お手数ですが、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

Masculinity / femininity (男性性と女性性)
Masculine and feminine traits (男性と女性の習性・気質)
Masculine and feminine characteristics (男女の特質・特徴)

あたりがお手頃です。

Qショパンのノクターンの連符

ショパンのノクターンを弾ける音大卒の人に、11連符や22連符や、もっとたくさんある連符はどう数えているのかとたずねると、「適当!」と冗談ぽく笑いながら言いました。本当に「適当」なのですか。

Aベストアンサー

ショパンの曲は、拍子どうり正確に弾く必要がそこまでなく、
むしろ雰囲気でなんとなく流して弾く、
とピアノの先生に教わりました。

連符も、弾ける程度の速さで、拍はある程度無視して弾いていいみたいです。
平たく言えばやっぱり「適当」ということになるでしょう。

Qシェイクスピア英語の特徴

シェイクスピア英語の特徴ってなんでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、
教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!

英語の特徴かどうか分かりませんが、シェイクスピアは新語をたくさん作り出しています。既存の単語でもシェイクスピアしか使っていない意味とかも。有名な表現("It's Greek to me." "Brevity is the soul of the wit."とか)のおおくはシェイクスピアがもとになっています。また、シェイクスピアの使った単語の種類は全時代の作家の中でもトップクラスです(たしか3万とかそのくらい??)

動詞の活用がちがうとか(3人称はsでなくthだとか)、2人称単数親称(「あなた」でなく「きみ」)のthou(ザウ)があるとか、色々あるので、#1さんがおっしゃってるとおりネット検索をされた方がいいかと。

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O,...続きを読む

Qショパンノクターン9-2の24小節目

弱起なので小節がずれるかもわかりません。右手が複雑な小節です。始めの3拍がシレ♯ドナチュラルドシのドシすなわち、3拍目が私の譜は16分音符と、32文音符になっていますが、両方とも16分音符の間違いではないでしょうか。皆さんの楽譜の様子を教えてください。

Aベストアンサー

私が今見ている楽譜ではレが八分音符以外は全て16分音符になっています。

参考URL:http://www.sheetmusicarchive.net/compositions_b/noct9_2.pdf

Q新TOEICニュージーランド英語の特徴

今日TOEICを受けてきました。
新TOEICでは米国、英国、カナダ、豪州・NZのアクセントが各25%の割合でリスニング問題が出題されるそうですが、
ブリティッシュイングリッシュ、オージーイングリッシュのアメリカ英語との違いははっきりわかるものの
NZ英語の特徴がいまいちわかりません。
(なおTOEICでは豪州・NZがいっしょくたにされてますが、
私は、昔ニュージーランドに1週間くらい旅行したとき、NZ英語のアクセントはオージーイングリッシュよりオージーイングリッシュに近いように感じました。)
NZ英語は他の国の英語とここが違う!というポイントをご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ニュージーランドの英語はクイーンズイングリッシュのようにアメリカやオーストラリアに比べると分かりやすく綺麗な気がします。 ただ最初に面食らうのがエイをアイと発音することです。 例:Manday マンダイ 慣れるまでは大変でした。 これはオーストラリアやロンドンの下町(My fairlady)の影響ではないかと思います。

Qショパン作、ノクターンOP.9-No.2について

 今度、この曲を演奏することになりました。(フルートです)

曲のイメージをつかむ為、この曲が作曲された時、ショパンの身に何があったか知りたいです。

作曲された年月の世界の動きでもかまいませんので、知っている方、教えてください。

後、OP(オーパス)って、何でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オーパスは 曲につけられる認識番号のことです
モーツァルトなら ケッヘル番号と呼ばれるものです

作曲されたのは 1832年 ショパンが22歳の時だそうで、この歳にピアノ製造会社プレイエル社のサロンで演奏会デビューしたそうですが 生活面ではまだまだ目途は立っていなかったようです

この曲は他の作品9のノクターンとともに、プレイエル社の二代目 カミーユ・プレイエル夫人に捧げられています

Qオーストラリア英語の発音の特徴

オーストラリアではToday is pay day.
を「トゥダイ イズ パイダイ」と発音する、とはよく聞く話ですが、
それ以外にも特徴があると思います。
イギリス英語の発音やアメリカ英語の発音との違いを体系的に説明している書籍とかありますでしょうか。
新TOEIC対策を考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だったかな?)が「イッツ・トイムトゥ・ストゥンドップ」みたいな感じだったとか(うろ覚えですので後者は私なりに適当に書いてますが)
なんとなく感じが分かります。そんな感じです。

オーストラリア人で「open the door」がアウプン・ザ・ドーみたいな人に会ったことがあります。
イギリス人も「ドア」は「ドー」です。
オーストラリア英語はイギリス英語に近いです。若干違いますけど。
イギリス発音をもうちょっと「ア」に近づけた感じの気もするし、「オ」になるところもある気がするし。
とりあえず、アメリカ英語よりはイギリス寄り。

質問:オーストラリア英語のリスニング教材など
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061006

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス英語・アメリカ英語
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1982247


もっと詳しいお話はこのような感じで(私にはここまで理解できません。
というか、今のところは理解しようとも思っていないのですが、、、、難しいから)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2137970
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2127744

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だっ...続きを読む

Qショパン・ノクターンの2番、最後をきれいに

ショパンのノクターン、2番の最後に右手で細かく、ピアニッシモでひくところがあります。

音をそろえて、きれいに引く練習方法はありますか?
指は3.2.4.1で弾いています。ピアノに向かわない時もひざで指を動かしたりしていますが、どうも思うように弾けません。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

最後のところ本当に難しいですよね。
何故か。3・2・4・1でいいのですが、人の手って
親指の付け根が他の3・2・4とは違います。
そのため親指を無神経に弾いてしまうとうまくいかな
いのです。
解決法は手首をちょっと上げて1234が同じ高さで
何か物を掴むような格好にしてください。
そうすると1234が同じ高さになります。
その格好で手首を回すようにして弾くのです。
親指はかなり指先が立つような格好になりますね。
それで練習してください。

Q外国人の話す英語の特徴

世界で最も多くの人が母語にしている言語は中国語でですが、第2言語として話している人も含め、最も多くの人に話されている言語は英語ですね。
それだけに、ノンネーティブの話す英語を聞く機会も多いかと思います。
日本人だと 強弱アクセントよりも高低アクセントになり、英語特有のリズムが弱くなる人が多いように思います。 そこで質問ですが、外国人の話す英語にはどんな特徴がありますか?
みなさんが、よく知っていたり印象的だったのを挙げてみてください。

Aベストアンサー

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブでも、oftenを「オフテン」という人がいますしね、
日本の学校英語で教わったことは実際にはあまり当てはまりませんね。

自分の感覚では、
日本人には聞き取りやすいのは、むしろドイツ人の英語とかですね。
ドイツ語の影響でしょうか、ドイツ人の人って、書かれているとおりに
読むんですよ。変な発音もないので、日本人にとっては、
ドイツ人の英語はうれしいです。

基本的に英語を第2外国語にしている人は、日本人を含め、
母国語の発音の影響を強く受けます。それでも、日本人以外、
みなさん堂々と話してますから、全然気にする必要はないですよ。

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブで...続きを読む

Qショパン ノクターン遺作について

独学でピアノを弾いて10年くらいになります。
いまショパンのノクターン遺作を練習中です。
最後のスケールのところでつまづいています。
11連符や13連符はどうにかなるんですが、18連符や35連符になると指がまわりません。リズム変えたり区切りを変えて練習してはいるんですが35連符はそれでも難しいです。それに左手が8分4つなのでどうあわせたらいいか困っています。
なにかアドバイスがあったら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ピアノ教師です。

基本的にはイン・テンポで弾きます。実際ホロヴィッツなどは意地でもイン・テンポで弾いています。が、右手を「歌」、左手を「伴奏」と考えた場合、一般的には必ずしもメトロノームどおりに行かなくても良しとされます。

まず鉛筆を取り出して、右手と左手の「合っていそうな音」を線で結びます。そしてそれにあわせてゆっくりと練習します。

嬰ハ短調の58小節目のような場合、次の小節の始めの右手のソ♯を弾くまで左手のド♯が「待ってあげる」ように弾いてもよろしいです。

このようなケースでは意外にも左手に問題がある場合が多いのです。左手を見ている間に右手が外れるという具合です。特に左手は手を見なくても弾けるくらいの練習が必要だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報